ホーム > 日本財託の中古マンション投資 > 東京中古ワンルームマンションに投資すべき5つの理由 > なぜ「マンション投資」か?

なぜ「マンション投資」か?

他の金融商品と比べて高い利回りが実現可能

超低金利政策がいまなお続いており、これまで安定運用できていた投資信託が元本割れしたり、あらゆる金融商品がかつてない低利回りによって、資産運用対象としての魅力を問われています。そんな中、中古ワンルームマンション投資は高い利回りを実現しているのです。

1000万円の元手で運用した場合

手取り利回りとは、家賃収入から管理費・修繕積立金・賃貸管理委託料を差し引いた
実質手取り収入を年間で合計し、購入価格で割り出した年間の運用利率。

比較

1000万円の元手で運用した場合

あなたに万が一の時があったときに家族の生活を守ることができる

団体信用生命保険とは

住宅ローンを利用してマンションを購入した場合、団体信用生命保険に加入できます。ご返済中に万一の事があったとしても、ローン残債が保険でカバーされます。そして、残されたご家族にローン支払が終わったマンションが残せるのです。 ご家族は、家賃収入をまさに遺族年金として受け取ることができ、毎月の生活費の足しにすることができます。また、売却することも可能ですので、まとまった現金を手にすることもできます。

大手生命保険会社 中古ワンルーム投資シミュレーション

相続対策として非常に有効!現金の1/3の評価

相続税が発生した際、現金及び有価証券は時価に対して課税されます。しかし、不動産の場合は評価に対して課税されます。その評価は建物の場合でおよそ50%から60%、土地は公示地価の80%となります。第三者に建物を貸している場合は、さらに評価額の30%の控除が可能です。結果、現金に比べ約1/3の評価となります。
さらに、1棟アパートと違ってワンルームなので家族で分けやすいので「分割対策」、さらに換金性も高いので「納税対策」にもなります。

購入価格1000万円の投資用中古ワンルームマンションを持った場合

なぜ「マンション投資」か? | なぜ「東京」か? | 
なぜ「中古」か? | なぜ「区分所有」か? | なぜ「ワンルームタイプ」か?

日本財託の特長東京中古ワンルームマンションに投資すべき5つの理由ご紹介物件の7つの特長
不動産投資の7つのリスクマンション購入後の経費購入スケジュールお客様との3つの約束

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

堅実派のサラリーマン
だからできる、
給料以上の家賃収入を
手に入れる不動産投資法

今すぐ東京の中古ワンルームを買いなさい

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る