ホーム > メールマガジン登録 > バックナンバー > 営業マンが今日も行く!豆のマークの営業日誌 > 保険料が変わる3月がチャンス?それとも4月?今こそ知りたい賢い保険見直しのタイミング

メールマガジン・バックナンバー

営業マンが今日も行く!豆のマークの営業日誌

[2018/03/15] 保険料が変わる3月がチャンス?それとも4月?今こそ知りたい賢い保険見直しのタイミング

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.539 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆   http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
をクリックして下さい。

◆――――――――― 平成30年2月末現在 ――――――――――◆

オーナー様数  6,872名

管理戸数    18,945戸

全体入居率   99.41%(18,945戸) 
※当社販売物件および管理受託物件の入居率

販売分入居率  99.78%(12,017戸)
※当社販売物件の入居率

【入居率の算定方法】
(1-※空室数/管理戸数)×100
※内装工事が完了して即入居可能な部屋の数

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

1. 保険料が変わる3月がチャンス?それとも4月?今こそ知りたい賢い保険見直しのタイミング
 
2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください
 
4. セミナーのご案内  ~参加無料~
 
5. 編集後記
  

======================================================================

■ 保険料が変わる3月がチャンス?それとも4月?今こそ知りたい賢い保険見直しのタイミング
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
先日、厚生労働省から
「健康寿命」の最新データが発表されました。

介護を受けたり、寝たきりになったりせず
日常生活を送れる目安となる年齢が「健康寿命」です。

平均寿命の延びと共に、健康寿命もこの15年間で、
男性は約3歳伸びて約71歳、
女性も約2歳伸びて約74歳になっています。


長寿化にあわせて、
万が一の備えとしての保険のしくみも
変わってきました。

この4月にも大きな改定があります。

保険によっては、将来支払う保険料に
変動が生じる可能性があります。

保険への加入や見直しを検討していた方にとっては、
待ったほうが良いのか、今すぐ入ったほうがいいのか、
気になるところですよね。

そこで、今回はこの4月に保険料の改定が行われる理由と、
保険見直しのタイミングについて考えていきたいと思います。


保険会社各社は、4月以降に新たに加入する保険において、
改定された保険料を適用します。

すでに加入している保険については、
保険料は変わりません。

改定の理由は、保険料を決める基準となる
『標準死亡率』が11年ぶりに下がるからです。

標準死亡率は過去の統計をもとに、
1年間に亡くなる人数の割合を
性別や年齢別に予測した数値です。

病気の早期発見など医療の進歩などにより、
平均寿命は、前回の改定から2歳近く延びています。

保険会社にとってみれば、被保険者が
長生きする確率が上がっているわけです。


では、私たちが支払う保険料は上がるのでしょうか?
それとも下がるのでしょうか?

保険会社の方針や、保険の種類、
特約の有無などによって、さまざまなので、
一概には言えません。

ただ、大まかな傾向はあります。

ひとつは、
死亡したら保険金が支払われるタイプの保険では、
保険料が値下がりするものが多いということ。

長生きする人が増えれば、保険会社にとっては、
死亡保険金を支払う額が減るからです。

『自分が亡くなった後、家族に1000万円を遺す』といった
一般的な死亡保障型の生命保険が該当します。


一方で、
生きている間に保険金が受け取れるタイプの保険では、
保険料は据え置き、または多少値上がりする傾向があります。

たとえば、入院したり、手術を受けたりすると
給付金が受け取れる医療保険やがん保険、
積み立て機能を備えたタイプの保険です。

こうした保険は長生きする人が増える分だけ、
保険会社にとっては支払いが増えます。

今後支払えるお金を確保するために、
保険料を上げるという会社もあるようです。


当社でも取り扱いのある保険に加入するケースで見てみましょう。

30歳男性が死亡保障5000万円、保険期間・払込期間10年で、
ある保険会社の定期保険に加入する場合です。

現在の保険料は月7900円です。
これが改定後には6750円になり、
14.6%の値下げとなります。

一方、別の保険会社で
45歳男性が日額1万円が給付される
終身タイプのがん保険に加入したケースです。

現在、月22,840円の保険料は、
24,700円に上がります。
8.1%の値上げです。

このように保険会社や保険の種類によっては、
支払額に10%前後の変動があるケースもあります。

また年齢や性別によっても、
変化の幅が異なります。


では、今まさに保険を検討している人は、
どうすればよいのでしょうか?

検討しているのが医療保険やがん保険であれば、
なるべく早めに保険のコンサルタントに相談しましょう。

3月中に加入することで、支払う保険料を
抑えられる可能性もあります。

多くの生命保険では加入時点での利率と保険料が、
契約満了まで将来にわたり継続されます。


最適な加入のタイミングは、
同じ名前の保険でも、特約の有無ひとつで変わったりします。

プランの設計と併せて検討する必要があります。


保険料の改定タイミングは、
今加入している保険が、自分や家族にとって
最適な状態になっているか確認するチャンスでもあります。

実際のところ、何かきっかけがないと、
なかなか保険について時間をとって
考えることもないかもしれません。

当社では経験豊富なコンサルタントが、
保険のご相談も承っています。


実際に、これまでにも保険料や月々の収支を見直すことで、
投資用ローンの頭金を作ったり、
繰り上げ返済の原資を増やせたオーナー様も多くいらっしゃいます。

お一人おひとりに合わせたプランを、
丁寧に分かりやすくご案内させていただきますので、
お気軽にご相談ください。


日本財託 ライフプランニング部 和田 清史 (わだきよし)

  
◆ スタッフプロフィール ◆
 
三重県津市出身の40歳。

ライフプランニング部に所属し、オーナー様を中心に
ご本人やご家族の安心につながる保険のご案内をしています。
 
先日、40歳にして東京マラソンにチャレンジ。
初マラソンでしたが6時間31分で無事、完走。

42キロ途絶えない沿道の応援が力になりました!
ちなみに筋肉痛は3日後にピークがやってきました...。


◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから

http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/


====================================================================

■ 2.≪オーナー様の生の声 合計569話 HP掲載中≫      
   マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》
【 充実した管理システム No.63 】  

『9年間変わらずオーナーのことを第一に考える営業マン』

N・T様(男性) 43歳 東京都在住 ※ご登場回数:2回目
日本財託を知ったきっかけ:書籍『中古ワンルームマンションで収益を上げる!』
ご購入日:平成21年7月
ご購入物件:横浜市西区(京浜急行「戸部」徒歩3分)平成3年築 他2戸

 
日本財託とのお付き合いは、今年で早9年目となり、
投資体験談は2回目の投稿となります。

お付き合いのきっかけは、不動産投資に興味があり、
書籍やセミナーなどを通して日本財託を知り、
ご縁を感じる驚きの出会いなどもあった事でした。
 
平成21年7月に日本財託から初めて物件を購入しました。
それが私の不動産投資のスタートです。
 
http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report03/post-418.html
 

=====================================================================

■ 3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください

≪簡単スピード査定サービス実施中≫

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

創業28年、これまで1万戸以上のワンルームを取り扱ってきた実績を活かし、
正確でスピーディーな査定を実施。最短1週間で現金化します。

≪日本財託の5つのメリット≫

メリット1 スピード査定
 翌営業日までに査定金額をお伝えします。

メリット2 仲介手数料不要
 日本財託が買主になるので仲介手数料はかかりません。

メリット3 売却後のトラブルも心配なし
 買主は日本財託になるので、売却後のトラブルも一切心配ありません。

メリット4 手続きは簡単
 マンション名と号室が分かれば査定金額をお出しできます。

メリット5 最短1週間で現金化
 抵当権の設定のない不動産であれば最短1週間で現金化できます。

≪簡単スピード査定のお申込みはこちらから≫

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/
 
=====================================================================

■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~            

――――――――――――――――――――――――――――――――

【延べセミナー参加者21,000名の実績!】
『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』

 セミナーでご紹介するのは、
『不動産投資の目的』
『なぜ「東京・中古・ワンルーム」なのか』
『定年までにどうやって物件を増やしていくのか』
『ここでしか聞けないレバレッジの黄金率とは』

そして最新の不動産市況を読み解きながら、
『なぜ、いまが買いどきなのか』
客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。

また、セミナー参加者限定で、月100戸以上の取り扱い物件から
厳選した非公開物件をご紹介しております。
ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

【東京】4月7日(土) 13:00~15:30

▼セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)▼
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/mailmag.html
 
 
【賃貸管理の質はどの管理会社でも同じと思っていませんか?】
『入居率98%を維持する管理ノウハウご紹介!賃貸管理セミナー』
 
引越しシーズンもまもなく終わり。
これからの時期の空室解消力こそ、
信頼できる賃貸管理会社を見極めるポイントです!
 
日本財託の管理ノウハウを具体事例を交えながらご紹介します。
他社で購入した物件をご所有中のオーナー様にオススメです。
 
【東京】4月14日(土)13:30~14:30

▼賃貸管理セミナーの参加申込みはこちらから▼
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/kanri/seminar/
 
 
【「クローズアップ現代+」「とくダネ!」も注目!】
『話題の認知症×財産対策!家族信託セミナー』
 
親が認知症になる前に知っておきたいお金の話
<<いざというときに困らないための「家族信託」>>

認知症による財産凍結を防ぐ手法として注目される
「家族信託」についてNHKやフジテレビにも出演した講師が、
豊富な実例をもとに分かりやすくご紹介します。
 
【東京】4月21日(土)13:00~15:10
 
 ▼家族信託セミナーの参加申込はこちらから▼
https://www.nihonzaitaku.jp/souzoku/seminar/#1563

=====================================================================

■ 5. 編集後記 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

およそ20年前、定員40人の教室に
初々しい坊主頭の新入生が140人集められました。

 『わが校は2年連続の甲子園出場を目指している。
  中途半端な覚悟でここにいる生徒は、
  明日の仮入部から来なくて良い』

壇上に立つ監督が開口一番、
眉間にしわを寄せながら静かに語ります。

当時、私の出身校は京都府内でも
指折りの野球強豪校でした。

甲子園を目指す高校のため、
普段の練習が辛いのは覚悟していたものの、
実際の内容は想像のはるか斜め上だったのです。

限られた練習スペースに、
100人を超える1年生の居場所などありません。

そこで出された指示は、

 『お前ら、○○大学まで走って行って、
 グラウンド整備だけやって帰ってこい!』

グラウンド整備だけ?

一瞬耳を疑いましたが、
純真な野球少年たちは『ハイッ!』と声をそろえ
片道1時間弱の道を全力で駆け出します。

馬車馬のようにという言葉がありますが、
正直、馬よりもはるかに走っていた自信があります。

さらに1年生には、
練習以外にも厳しい掟がかせられていました。

 ・上級生に話しかけてはいけない。
 ・食堂の席はどんなに空いていても一番後ろを使う。
 ・校内や学校周辺で坊主頭を見つけたら即挨拶。
 ・駅で学校関係者を見かけたら即挨拶。

など、挙げ始めたらきりがありません。

今思えば、多すぎる1年生をふるいにかけるための
掟だったように感じます。

練習の厳しさとあまりの理不尽なルールに、
2年を迎えるころには30名まで減っていました。

進級すると今度は
監督やコーチの目が厳しくなります。

 『お前を信頼しているから叱るんやっ』

という愛にあふれていたであろう叱咤激励を
幾度もいただき頬を腫らしました。

何度辞める計画を立てたかはわかりません。

しかし、実行はしませんでした。

 「ここで辞めたら、
  逃げたことと同じや」

どんなにきつい練習やルールにも
負けたくないという意地を持ち続け、
やり抜きました。

結局、私がいる間に甲子園に
たどり着くことはできませんでした。

 『あの3年間には
  お金をもらっても戻りたくはない』

同級生と再会すると、
合言葉のように笑いながら語らいます。

昨年の夏、母校が19年ぶりに
甲子園へ出場しました。

当時厳しい指導でお世話になった監督は、
白髪が目立っていたのです。

 「あれからずいぶん
  時間がたったんだなあ」

としみじみ感じました。

この4月で新卒の第1期生として
入社13年目になりますが、
まだまだ老け込む歳でもありません。

月が替われば新しい仲間も増えます。

後輩たちに負けぬよう、
全国にいるお客様のお力添えができるように、
いつでも全力投球でいきたいと思います!


日本財託 資産コンサルティング部 中嶋 勝重(なかじまかつしげ)

  
◆ スタッフプロフィール ◆
 
京都府東山区出身の34歳。

資産コンサルティング部に所属し、350名以上のお客様に対して、
東京・中古・ワンルームによる資産形成のお手伝いをしている。
セミナー講師としても活躍中。

12年かけて得てきたプロップスと持ち前のヴァイブスで全国津々浦々、
老後の不安を解消するために日々邁進中。

宅建・FP2級の資格はもちろんの事、
業界唯一と言われるボクシング検定2級を合わせ持つ
オンリーワンのコンサルタント。


◆ ≪フェイスブックでも公開中!≫
毎回の編集後記は、写真と共に紹介しています。
そのほかにも、不動産投資のお役立ち情報や
当社の魅力を日々お伝えしています。
    
https://www.facebook.com/nihonzaitaku.recruit/


----------------------------------------------------------------------

◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、
どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
お待ちしています。

ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
【URL】 http://www.nihonzaitaku.co.jp/
【発 行】株式会社 日本財託
     TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
     TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
【担 当】坂元 寛和

======================================================================

登録・サンプルバックナンバー

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

低金利時代のいまだからこそ知りたい不動産投資の成功法則

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る