ホーム > メールマガジン登録 > バックナンバー > 営業マンが今日も行く!豆のマークの営業日誌 > 不動産投資とあわせた保険の見直しで不動産収支を改善!資産形成を加速させるライフプランとは

メールマガジン・バックナンバー

営業マンが今日も行く!豆のマークの営業日誌

[2018/04/26] 不動産投資とあわせた保険の見直しで不動産収支を改善!資産形成を加速させるライフプランとは

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.545 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆   http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
をクリックして下さい。

◆――――――――― 平成30年3月末現在 ――――――――――◆

オーナー様数  6,903名

管理戸数    19,055戸

全体入居率   99.75%(19,055戸) 
※当社販売物件および管理受託物件の入居率

販売分入居率  99.97%(12,110戸)
※当社販売物件の入居率

【入居率の算定方法】
(1-※空室数/管理戸数)×100
※内装工事が完了して即入居可能な部屋の数

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

1. 不動産投資とあわせた保険の見直しで不動産収支を改善!
              資産形成を加速させるライフプランとは
 
2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください
 
4. セミナーのご案内  ~参加無料~
 
5. 編集後記
  

======================================================================

■ 不動産投資とあわせた保険の見直しで不動産収支を改善! 
               資産形成を加速させるライフプランとは
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

当社では毎月
不動産投資セミナーを開催しています。

毎回、多くのお客様に足を運んでいただき、
その場で開催している個別相談会にも
多数のご参加をいただいている状況です。

そこでは、不動産投資に関する疑問やご質問にお答えしながら、
お客様の望む将来の生活を実現できるよう、ご提案差し上げています。

ご提案する内容は不動産投資だけではありません。

お客様の現在の収入や支出の状況をお聞かせ頂いたうえで、
保険に関するご提案もセットで行うようにしています。

不動産投資を検討されるということは、
今までと違った新しいライフプランを描く、
まさにターニングポイントになります

ですから、これからのライフプランにあった保障内容に変更し、
保険料も節約できれば、その資金は繰り上げ返済にも活用でき、
資産形成にもはずみがつくはずです。

今回のコラムでは、
実際に私が不動産投資と保険のご提案を通じて
お客様の新たなライフプランを描いた事例をご紹介します。

収益不動産を投資用ローンで購入した場合、
マイホームのローンと同じように団体信用生命保険がつきます。

そのため、万が一のことがあったときには、
投資用ローンは完済され、家族にローンのないマンションを残すことができます。

マンションから得られる家賃収入は家族の生活を支える糧になりますし、
まとまった現金が必要であれば、売却することも可能です。

つまり、収益不動産をローンで購入した場合、
生命保険としての機能をもつのです。

このとき、通常の死亡保障の保険に入っているのであれば
収益不動産と生命保険が2重の保障となるため、
保険を見直すよいきっかけになります。

さらに、4月からは保険料に大きく影響する「標準生命表」も改訂されています。

日本人の長寿化を受けて、死亡率が下がったことで、
死亡保障の定期保険については、
保険料が値下げされました。

こうした外的要因もあって
これから不動産投資を検討されるのであれば、
ぜひ現在加入している保険契約についても、
あわせて検討されることをおすすめします。

先日、ご相談にこられたお客様が
まさに不動産投資と保険の見直しをあわせて検討されて、
不動産経営をスタートされた方でした。

30代半ばのAさんは、
効率的な資金の運用先として、不動産投資を検討されていました。

また、Aさんは数年前に離婚しており、
当時とはライフスタイルも大きく変わっていました。

一般的に、結婚や子どもの誕生、定年退職など
ライフスタイルの変化にともない
必要な保障の内容も変わってきます。

お話を聞くと現在4つの保険に加入しており、
毎月の保険料負担額は4万円以上。

もちろん、必要な保障であればよいのですが、
現在のAさんの状況を考えれば、過剰な保障でした。

そこで、加入している4つの保険のうち、2つを解約して、
保障を現在のAさんにふさわしい水準に変更しました。

また、解約した保険からは約200万円もの解約返戻金があり、
このお金を不動産投資の頭金に充当しました。

もともと、手持ちの資金が少なかったのですが、
頭金を充実させることができたので、
毎月の不動産収支もずっと余裕を持つことができたのです。

さらに、Aさんは2つの保険を解約したことで、
節約できた3万円を有効に活用することにしました。

そこで、新たに加入された保険が個人年金保険と
将来の繰り上げ返済資金に充当するための貯蓄性の高い保険です。

これらの保険に入り直しても保険料は約2万円程度でしたので、
見直し前と比べて、1万円も保険料が安くなった計算です。

結果的にAさんは不動産投資をきっかけに、
保険を最適な保障に見直した結果、
将来の年金対策や保障も万全の状態を整えることができたのです。

このように、不動産投資を検討されるタイミングとあわせて、
現在の保障内容を見直すことで、
毎月の収支状況を改善することができれば、
資産形成も円滑に進みます。

生命保険文化センターの調査によれば、
一世帯あたりの年間保険料の平均支払額は約38.5万円
一方、平均年収は約416万円で月収に換算すると約35.5万円ですから、
およそ1カ月分の収入に相当する金額を保険に充てている計算になります。

必要な保障で適切な保険料であればよいのですが、
いまのライフスタイルにあっていなのであれば、
積極的に見直されることが効果的です。

特に、若い時には入ったきり、そのままにしている保険がある場合には、
過剰な保障であることも考えられますし、

がん保険も最近は長期の入院ではなく、
通院で治療するケースが増えていますので
いまの治療トレンドにあわせて保障であるかを見直すことも大切です。

不動産投資が購入して終わりではなく、
繰り上げ返済を通じてローンの早期完済を目指すように、

保険も加入しっぱなしではなく、
現在のライフスタイルにあわせて
その都度、見直されることをお勧めいたします。


日本財託 資産コンサルティング部 平塚 拓真(ひらつかたくま)

 
◆ スタッフプロフィール ◆
 
東京都府中市出身の26歳。

資産コンサルティング部に所属し、東京中古ワンルームを通じて、
一人でも多くのお客様の老後の不安を解消することを目指しています。

ゴールデンウィークに高校時代のサッカー部の友人達と
初めてのUSJに行きます。
宿泊は今話題の民泊を利用する予定です。


◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから

http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/


====================================================================

■ 2.≪オーナー様の生の声 合計575話 HP掲載中≫   
   マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫  

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》
【 充実した管理システム No.64 】  

『半年空室だった3部屋が3週間で満室に』

G・S様(男性) 46歳 東京都在住
日本財託を知ったきっかけ:紹介
管理委託日:平成29年2月
管理委託物件:新宿区(西武池袋線「東長崎」徒歩6分)
平成26年築 1棟14戸 他2棟29戸

 
現在、新宿区に1棟アパートと
板橋区に2棟のマンションを所有しています。

日本財託に任せる前の賃貸管理会社は、
担当者1人で管理業務を行う体制でした。

ところが、その担当者の対応力が今ひとつ。

頼んだことをやってくれなかったり、
スピードが遅く、不満に感じていました。
 
http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report03/post-424.html
 

=====================================================================

■ 3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください

≪簡単スピード査定サービス実施中≫

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

創業28年、これまで1万戸以上のワンルームを取り扱ってきた実績を活かし、
正確でスピーディーな査定を実施。最短1週間で現金化します。

≪日本財託の5つのメリット≫

メリット1 スピード査定
 翌営業日までに査定金額をお伝えします。

メリット2 仲介手数料不要
 日本財託が買主になるので仲介手数料はかかりません。

メリット3 売却後のトラブルも心配なし
 買主は日本財託になるので、売却後のトラブルも一切心配ありません。

メリット4 手続きは簡単
 マンション名と号室が分かれば査定金額をお出しできます。

メリット5 最短1週間で現金化
 抵当権の設定のない不動産であれば最短1週間で現金化できます。

≪簡単スピード査定のお申込みはこちらから≫

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/
 
=====================================================================

■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~            

――――――――――――――――――――――――――――――――

【延べセミナー参加者21,000名の実績!】
『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』

 セミナーでご紹介するのは、
『不動産投資の目的』
『なぜ「東京・中古・ワンルーム」なのか』
『定年までにどうやって物件を増やしていくのか』
『ここでしか聞けないレバレッジの黄金率とは』
『なぜ、いまが買いどきなのか』

客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。

また、セミナー参加者限定で、月100戸以上の取り扱い物件から
厳選した非公開物件をご紹介しております。
ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

【東京】5月13日(日) 13:00~15:30

▼セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)▼
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/mailmag.html
 
 
【収益性の低下でお困りのオーナー様必見!】
『賃貸管理セミナー 入居率98%の賃貸管理会社が明かす
空室解消・資産価値向上の賃貸管理ノウハウ』
 
やってくる閑散期。この時期の収益改善力こそ、
信頼できる賃貸管理会社を見極めるポイントです!
 
日本財託の賃貸管理ノウハウを具体事例を交えてご紹介します。
他社で購入した物件をご所有中のオーナー様にオススメです。
 
【東京】5月26日(土)13:30~14:30

▼賃貸管理セミナーの参加申込みはこちらから▼
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/kanri/seminar/
 
 
【「クローズアップ現代+」「とくダネ!」も注目!】
『話題の認知症×財産対策!家族信託セミナー』
 
親が認知症になる前に知っておきたいお金の話
<<いざというときに困らないための「家族信託」>>

認知症による財産凍結を防ぐ手法として注目される
「家族信託」についてNHKやフジテレビにも出演した講師が、
豊富な実例をもとに分かりやすくご紹介します。
 
【東京】5月19日(土)13:00~15:10
 
▼家族信託セミナーの参加申込はこちらから▼
https://www.nihonzaitaku.jp/souzoku/seminar/#1595

=====================================================================

■ 5. 編集後記 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

飛行機がスピードを上げて、
滑走路から飛び出していきます。

結婚し、故郷の中国へ帰る友人を祝福する反面、
6年間苦楽をともにした彼女と離れてしまう寂しさ。

空港の大きな窓から、
飛行機が飛んで行った先をずっと眺めながら
口には出せなかった悲しみが胸に広がっていました。

私が中国から日本へ来たのは、
およそ13年前。

日本で就職することを考えてのことでした。

日本語学校で語学を学んだのち、
日本の大学へ進学。

その際始めた飲食店でのバイトで知り合ったのが、
同じく中国出身の彼女でした。

彼女は私よりも1歳年上で
同郷ということもあり、
日本の文化や言葉を教えてくれたのです。

バイト先の仕事仲間で終わるのではなく、
家で火鍋を作って食べるなど
私生活でも頻繁に会うようになりました。

また日本に来た当初は、言葉や環境に慣れず、
故郷の中国が恋しくなってしまった時期がありましたが、
彼女がいつも寄り添って話を聞いてくれたことで、乗り切ることができました。

私にとっては親友であり、
ときに姉のようでもあるかけがえのない存在でした。


「結婚が決まって、
 中国へ帰ることになったんだ」

このまま一緒に日本で過ごしていけると思っていましたが、
5年前、突然彼女から告げられました。

「おめでとう!!」

彼女の結婚を心から祝福しました。

しかし、6年間一緒に過ごし、
日本で初めてできた親友と離れてしまう事実に
不安と寂しさも同時にこみ上げてきたのです。

ただ、幸せそうな彼女に
落ち込んだ顔を見せることはできません。
彼女を笑顔で見送りました。

その後、私も大学卒業して
念願だった日本での就職が決まり、
働き始めました。

彼女とは連絡を取り続けていたものの、
学生時代のように気軽には会えません。

私が中国へ帰省し、
時間を合わせて顔を合わせる程度に
減ってしまいました。

『家族で日本に移住することにしたよ』

それから5年ほどが経ったある日、
彼女から思いがけない連絡が届いたのです。

家族、特に子供のことを考えての決断だったのです。

「もう一度彼女と過ごす時間ができる!」

日本に来る日を今か今かと、
首を長くして待っていました。

そして昨年末。

待ちに待った再来日の日がやってきました。

ひと足先に空港のロビーに駆けつけ、
ゲートから出てくる人の顔を一人ひとり眺めながら
そわそわと落ち着かない気分で待っていました。

「あー!お帰り!」

ゲートから出てきた彼女を見つけ、
思わず抱きしめてしまいました。

「私はやっぱり日本の方が好きです!
 ここの環境は子供には一番いいです」

彼女は微笑みながら語りました。

5年前見送るとき、彼女は1人でしたが、
今回迎えたときには子供2人と旦那さんと一緒に
家族で来日しました。

人の縁とは不思議なもので、
一度途切れてしまったかと思えば、
ふいに再びつながるときが来ます。

今ではまた同じ街に住み、
旦那さんが忙しい時には子供の面倒を見ています。

そして彼女のおなかの中には
3人目の子どもが宿っており、
来月末に誕生する予定です!

その子とも新しい縁がつながることが
待ち遠しくてなりません。

親友の彼女と共に
今は首を長くしてその日を待っています。

日本財託管理サービス 賃貸営業部
国際事業課 朱 ヒッケイ(しゅ ひっけい)


  
◆ スタッフプロフィール ◆
 
中国上海市出身。

国際事業課に所属し、各部署と連携を取りしつつ、
外国籍入居者やオーナー様からの問い合わせ窓口になり、
入居者が抱える言語問題を解消するだけでなく、
入居者のトラブル解決、住み替え、解約の相談など生活サポートもしております。

昨年の12月から歯の矯正をしています。
そのため笑う時に歯を見られないように
口角を上げるだけの工夫をしています。


◆ ≪フェイスブックでも公開中!≫
毎回の編集後記は、写真と共に紹介しています。
そのほかにも、不動産投資のお役立ち情報や
当社の魅力を日々お伝えしています。
    
https://www.facebook.com/nihonzaitaku.recruit/


----------------------------------------------------------------------

◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、

どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
お待ちしています。

ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
【URL】 http://www.nihonzaitaku.co.jp/
【発 行】株式会社 日本財託
     TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
     TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
【担 当】坂元 寛和

======================================================================

登録・サンプルバックナンバー

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

低金利時代のいまだからこそ知りたい不動産投資の成功法則

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る