ホーム > メールマガジン登録 > バックナンバー > 賃貸管理会社社員のよもやま話 > 蛍光灯照明はもうすぐ生産終了!?照明のLED化をコスト削減のチャンスに換える!

メールマガジン・バックナンバー

賃貸管理会社社員のよもやま話

[2018/09/27] 蛍光灯照明はもうすぐ生産終了!?照明のLED化をコスト削減のチャンスに換える!

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.566 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆   http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
  録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
  ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
  をクリックして下さい。

◆――――――――― 平成30年8月末現在 ――――――――――◆

 オーナー様数  7,589名

 管理戸数    20,351戸

 全体入居率   99.12%(20,351戸)
 ※当社販売物件および管理受託物件の入居率

 販売分入居率  99.30%(12,485戸)
 ※当社販売物件の入居率

 【入居率の算定方法】
 (1-※空室数/管理戸数)×100
 ※内装工事が完了して即入居可能な部屋の数

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

 1. 蛍光灯照明はもうすぐ生産終了!?照明のLED化をコスト削減のチャンスに換える!
 
 2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
 3. ワンルームの売却からご自宅のご購入・売却までお気軽にご相談ください
 
 4. セミナーのご案内  ~参加無料~
 
 5. 編集後記

======================================================================
 
 ■ 蛍光灯照明はもうすぐ生産終了!?照明のLED化をコスト削減のチャンスに換える!
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ここ最近、街を歩いていると、
LED照明のお店がだいぶ増えてきたように感じます。

それもそのはず。

来年の3月で、国内の主要メーカーは
蛍光灯を用いる照明器具の生産を
全て終了する見通しなのです。

その後は、補修部品の保管期限が切れた
蛍光灯器具は、LED等に置き換えなければ、
事実上、照明が使えなくなってしまいます。

ご自宅はもちろんのこと、
1棟アパート・マンションを所有している場合、
共用部の照明をLEDに取り替えるには、
まとまったお金がかかります。

いつかは交換が必要と分かってはいても、
踏み出せない方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、早い段階でLED照明導入を進めることは、
コスト削減のチャンスにもなりえます。

最近では、複数棟のLED化で
大幅な収益の改善効果を実現した例も出てきました。

そこで今回は、
蛍光灯を用いる照明器具の生産終了に関わる動きと、
LED導入を固定費削減に結びつけた実例をご紹介します。


照明のLEDへの置き換えは、政府の成長戦略、
そしてエネルギー政策によって後押しされています。

国は2020年までに国内で出荷される照明器具の
全てをLEDなどの次世代照明にすることを、
目標に掲げてきました。

照明を販売する各社も普及に力を入れ、
東日本大震災で省エネへの関心が高まったこともあり、
2011年以降、急速にLED照明の出荷台数は増えています。

対照的に、蛍光灯の照明器具は、
各メーカーで生産終了が進んでいます。

たとえば、三菱電機照明では、
今月末までに全250種のうち半数以上の
130種が生産終了となります。

残りの120種も、
来年3月には終了予定です。

最大手のパナソニックも同じく3月末での
生産終了を発表しています。

国内主要メーカーにおいて、
蛍光灯照明器具の取扱いは、あと半年で
終わってしまう見込みです。

メンテナンス用のランプの製造は
しばらくは続くようですが、今後、節電効果が高い
LED化の流れはますます加速していくはずです。

特に、1棟アパート・マンションでは、
共用灯の個数が多い分、
電気代削減の効果も期待できます。

実際、当社が管理させて頂く1棟アパート・マンションでも
LED化で電気代を削減する取り組みを実施しています。


たとえば、最近の当社事例では、
法人で12棟を所有するオーナー様が、
まとめて共用部電灯をLEDに切り替えました。

戸数は6戸~27戸までバラバラで、
物件により削減効果も異なります。

平均すると、交換により
月5万円ほどの電気代削減効果がありました。

設備投資の総額およそ430万円に対して、
年間の電気代削減額は約60万円です。

コストが減れば、その分利益が増加します。

いわば、年14%の投資をしたのと同じくらいの
収益改善効果を生み出しているわけです。

総戸数が20戸を越えるような物件であれば、
同程度の効果を見込める可能性はあります。

なお、この交換費用は一括払いのほか、
所有権移転リースという形で
7~8年間の分割払いにすることも可能です。

賃貸経営の状態に合わせて、
柔軟に対応できます。


あわせて、最近は電力会社の切り替えも
ご提案することが増えてきました。

自由化にともない、電力会社だけでなく、
料金プランも選択肢が豊富になっています。

管理物件の直近の事例では、東京電力から、
東京ガスへと切り替えをしました。

自社で発電設備も持っている大手という安心感と、
数ある新電力参入企業の中でもトップクラスの
コスト削減の提案が決め手となりました。

地域によっても使える電力会社が違うので、
一度はプランを比較検討してみることをお勧めします。


ちなみに、同じ東京電力でも、
2年契約の代わりに電気代が安くなる
マンション共用部向けの専用プランが登場しました。

最初は年間数千円くらいの差異ですが、
契約更新を重ねるごとに割引が効く仕組みです。


賃貸経営では時代に合わせて
設備交換、そして利用サービスも含めて、
見直しをしていくことが大切です。

それによりコスト削減につながったり、
新たな収入を生み出すこともあります。

交換にかかる経費は、費用ではなく先行投資と捉えて、
早く行えばその分、メリットを享受できることもあります。

今回のLED化であれば、電気代の削減だけでなく、
ランプ交換の頻度が落ちたり、虫が寄り付きにくくなるので、
メンテナンスの労力軽減も期待できます。

収益改善のポイントは建物毎に異なります。
専門家の目線でアドバイスさせていただきますので、
ぜひお気軽にご相談ください。


日本財託管理サービス 管理部一棟ソリューション課
笠原 良太(かさはらりょうた)
 
◆ スタッフプロフィール ◆
 
東京都八王子市出身の39歳。
 
管理部一棟ソリューション課として、
建物の資産価値を維持し、収益力を改善するために
設備交換、外観のリノベーション、空きスペースの有効活用法などの
提案を行っている。
 
趣味は釣り。今夏、同僚たちと行った北海道遠征で、
午前3時起床、雨風吹き荒れる中でも、
釣りを楽しめるくらいには釣りバカ。


◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから

http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/


====================================================================

 ■ 2.≪オーナー様の生の声 合計596話 HP掲載中≫
    マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》
【 資金の効果的な運用 No.180 】

 『夫婦二人三脚の不動産投資』

 R・K様 34歳 神奈川県在住
 日本財託を知ったきっかけ:ご紹介
 ご購入日:平成29年3月
 ご購入物件:江東区(都営大江戸線「門前仲町」徒歩6分)
       平成23年築 他3戸


 私たち夫婦がワンルームマンション投資を始めたきっかけは、
 日本一の営業マンの天田浩平さんとの出会いです。

 当初は、そのような凄い方から
 投資用の不動産を買うことになるとは、
 思ってもいませんでした。

 「日本一の営業マンって、どんな人だろう」という興味本位で
 天田さん登壇のセミナーに参加したのです。


http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report04/post-443.html
 

=====================================================================

 ■ 3. ワンルームの売却からご自宅のご購入・売却までお気軽にご相談ください

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 1.ワンルームのスピード査定

 日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
 ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

 ≪日本財託の5つのメリット≫
 ・メリット1 スピード査定
 ・メリット2 仲介手数料不要
 ・メリット3 売却後のトラブルも心配なし
 ・メリット4 手続きは簡単
 ・メリット5 最短1週間で現金化
 
 ▼簡単スピード査定のお申込みはこちらから
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

 2.ご自宅の購入・売却のご相談

 日本財託グループでは、投資用マンションの販売だけではなく、
 居住用不動産(リノベーション物件)のご紹介、ご自宅の売却のお手伝いも承っております。
 
 ≪オトクなキャンペーン実施中!≫
 現在、『仲介手数料率 1%割引』などオトクなキャンペーンを各種実施中です。

 ▼詳しくはこちらから
http://www.nihonzaitaku.jp/residential/
 
=====================================================================

 ■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~            

――――――――――――――――――――――――――――――――

【延べセミナー参加者22,000名の実績!】
『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』

 セミナーでご紹介するのは、
『不動産投資の目的』
『なぜ「東京・中古・ワンルーム」なのか』
『定年までにどうやって物件を増やしていくのか』
『ここでしか聞けないレバレッジの黄金率とは』
『なぜ、いまが買いどきなのか』

客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。

また、セミナー参加者限定で、月100戸以上の取り扱い物件から
厳選した非公開物件をご紹介しております。
ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

【東京・休日開催】
 10月14日(日) 13:00~15:30

 ▼セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)▼
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/mailmag.html
 
 
【「クローズアップ現代+」「とくダネ!」も注目!】
『話題の認知症×財産対策!家族信託セミナー』
 
 親が認知症になる前に知っておきたいお金の話
 <<いざというときに困らないための「家族信託」>>

 認知症による財産凍結を防ぐ手法として注目される
 「家族信託」についてNHKやフジテレビにも出演した講師が、
 豊富な実例をもとに分かりやすくご紹介します。
 
 【東京】10月20日(土)13:00~15:10
 
 ▼家族信託セミナーの参加申込はこちらから▼
https://www.nihonzaitaku.jp/souzoku/seminar/#1758

=====================================================================

 ■ 5. 編集後記 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

「ナイスショット!」

ゴルフ好きの父は
安定したスイングでボールを飛ばします。

今年のお盆に
両親と弟の家族4人で出かけた
1泊2日の箱根ゴルフ旅行。

プレー中も、ホテルでの食事中も
両親の笑顔が絶えることはありませんでした。

それは、家族旅行はおろか家族4人で集まることも
滅多になくなってしまっていたからかもしれません。

ただ、両親以上に、
一緒に旅行やゴルフができることに
喜びを感じる私がいました。


学生時代はなにかと
『自分のことは自分の好きにさせてほしい!』と、
反抗的な態度を取るばかりでした。

当時は、小さいころから続けてきた野球、
そして進学や就職など、ことあるごとに両親に口を挟まれると
ついつい棘のある態度をとってしまいました。


それが、自分が就職して仕事の厳しさを経験してからは、
仕事だけでなく、子育て、家庭を両立させることの
大変さをようやく理解できたのです。

仕事のことだけでも手一杯になるのに
なにかと刺のある態度をとる私や弟のことを
大切に育ててくれた両親。

私の意思を尊重して温かく見守ってきてくれたことを考えると、
両親には頭が上がりません。


さらにもう一つ、
私に親孝行を決意させる
心に残る出来事がありました。

『もう少し何かできていたらなあ』

私が23歳の頃、
知人は若くして父を亡くしました。

肩を落とす知人にとっても突然のことで、
親孝行らしいことが何ひとつできていなかったと
自責の念を何度も口にしていました。

悔やむ知人の姿が
目に焼き付いているのです。

もし自分の両親が、
急に体を壊してしまったら。

そう考えると、自分は出来るうちに
親孝行をしなければと
思うようになったのです。


それからは、節目節目で
両親をお祝いしてきました。

3年前、父が還暦を迎えた際には、
ゴルフウェアをプレゼントし、一緒に食事をしました。

ウェアは黒の濃淡の迷彩柄で、
シルエットはタイトなものです。

若者が好んで選びそうなウェアだったため、
照れ臭そうに受け取った父でしたが、
一緒にラウンドする時にはいつも着てくれます。


「来年は母さんが還暦だから
 何かしてあげたいね」

箱根旅行から地元に帰り、
飲食店での夕飯時。

母が離席している隙を見て、
父と弟と"作戦会議"を開きました。

『父の還暦祝いを超えるものを』
なんていうと父に怒られそうですが、

嬉しそうに、そして少しだけ照れながら
サプライズプレゼントを受け取ってくれる
母の姿を見られることをいまから楽しみにしています。

家族と過ごす時間、
そして家族を想う時間も私にとっては大切な瞬間です。

これからも親子で豊かな時間を過ごせるよう、
親孝行を続けていきたいと思います。


日本財託 資産コンサルティング部 下川 智史(しもかわさとし)

◆ スタッフプロフィール ◆

東京都北区出身の33歳。

資産コンサルティング部にて、東京中古ワンルームを通じて、
お客様の老後の不安を解消することを目指しています。
また、自社セミナーで講師として登壇し、不動産投資の魅力を広く発信しています。

美味しい飲食店巡りが好きで、仕事で外出した際や
休日に色々なお店を巡っております。
某SNSで写真を掲載し、食べログならぬシモログをひっそりとやっております。


◆ ≪フェイスブックでも公開中!≫
毎回の編集後記は、写真と共に紹介しています。
そのほかにも、不動産投資のお役立ち情報や
当社の魅力を日々お伝えしています。
    
https://www.facebook.com/nihonzaitaku.recruit/


----------------------------------------------------------------------

◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、

どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
お待ちしています。

ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
【URL】 http://www.nihonzaitaku.co.jp/
【発 行】株式会社 日本財託
     TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
     TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
【担 当】坂元 寛和

======================================================================

登録・サンプルバックナンバー

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

低金利時代のいまだからこそ知りたい不動産投資の成功法則

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る