エントランスでご飯を炊く入居者!見守り活動で高齢者の生活をサポートする

2019/03/28
賃貸管理会社社員のよもやま話

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.590 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆   http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
  録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
  ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
  をクリックして下さい。

◆――――――――― 平成31年2月末現在 ――――――――――◆

 オーナー様数  7,789名

 管理戸数    21,137戸

 全体入居率   99.49%(21,137戸)
 ※当社販売物件および管理受託物件の入居率

 販売分入居率  99.79%(12,959戸)
 ※当社販売物件の入居率

 【入居率の算定方法】
 (1-※空室数/管理戸数)×100
 ※内装工事が完了して即入居可能な部屋の数

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――――◆

 1. エントランスでご飯を炊く入居者!見守り活動で高齢者の生活をサポートする
 
 2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
 3. ワンルームの売却からご自宅のご購入・売却までお気軽にご相談ください
 
 4. セミナーのご案内  ~参加無料~
 
 5. 編集後記
 
 
======================================================================
 
 ■ エントランスでご飯を炊く入居者!見守り活動で高齢者の生活をサポートする
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

3月も残りあと数日となりました。

最近の関心事と言えば、
4月1日に発表される『新元号』ではないでしょうか。

30年続いた平成に幕が下ろされ、
新しい時代が始まろうとしています。

この30年の間には
様々な問題が取り沙汰されてきました。

そのひとつが『超高齢社会』

平成元年の時点では、
約1,400万人だった65歳以上の人口は、

平成31年現在、3,500万人を超えており、
全人口の28%を占めています。

当社が管理する約2万戸の物件のなかでも
65歳以上の入居者は2月末の時点で
326人いらっしゃいます。

当社では入居者を募集する際には、
「65歳まで」という年齢制限を設けていますが、

昔から住み続けてくださっている方や
当社に管理をお任せいただいた時点で、
すでにお住まいになっている方もいるため、
一定数の高齢者がお住まいになっています。

高齢の入居者が安心して暮らせる環境を整えることも
私たち賃貸管理会社の重要な仕事のひとつです。

今回のコラムは、当社の高齢の入居者様の見守り活動について
事例とともにご紹介いたします。

『御社の入居者が
 エントランスでご飯を炊いています!』

およそ3年前の夏、
管理物件の入居者様について、
マンションの建物管理会社から連絡が入りました。

耳を疑うような内容に半信半疑ながら現場へ急行すると、
確かに共用部のエントランスに
炊飯器が置かれていたのです。

すぐにお部屋に伺うと、
「どうしたんですか?」と悪びれる様子もなく、
入居者のAさんが出てきました。

もともと公務員だった60代のAさんは、
数年前に脳梗塞を発症。

受け答えはしっかりしていたものの、
病気の後遺症から定職に就けず、
電気代や水道代を滞納してしまっていたのです。

電気と水道が止まっているので、
炊飯器の電源はエントランスから、
そして、お米を炊くための水は
共用部のトイレを利用していました。

さらに、水道や電気に加えて、
今月分の家賃も振り込まれていませんでした。

当社ではこうした生活トラブルを抱えている入居者様がいれば、
生活を再建できるようサポートしています。


Aさんのケースでは、
まずは生活に必要な収入を確保するために、
生活保護の申請を行うことにしました。

脳梗塞の後遺症から、
足を引きずるAさんに付き添い、
炎天下の中、30分ほどかけて区役所へ向かいます。

無事に生活保護の受給は決まりましたが、
生活保護の収入だけでは、現在の家賃はまかないきれません。

別の物件への転居も検討しましたが、
生活保護を理由に入居を断られてしまい、
同じエリア内でなかなかお部屋が見つかりません。

1カ月ほど探し続けた結果、
条件にあった部屋がお住いの近くで見つかり、
無事に転居することができました。


『これでようやくひと安心』と思ったのもつかの間、
2度目の脳梗塞を発症。

これまで以上に体を動かすのが
困難な状況になってしまったのです。

そこでAさんやケースワーカーと相談し、
週に1度、訪問介護を行う介護士と契約しました。

あわせて、私自身も毎月の定期訪問を繰り返し、
Aさんの生活をサポートしてきました。

その結果、約2年間、
問題なく生活を送ることができました。

しかし、およそ1年前、
3回目の脳梗塞を発症してしまったのです。


幸いにもすぐに病院へと運ばれ、回復に向かいましたが、
今度は身体を起こすことも難しいほどの
障害が残ってしまいました。

それからも、毎月の定期訪問を欠かさず実施し、
ときどき買い出しのお手伝いを行っています。

『本当にいつもありがとう』

訪問の際、Aさんから感謝されるたびに、
「この仕事をやっていて良かった」と思わずにはいられません。


今後も高齢化が進んでいくなかで、
高齢の入居者様のおひとりおひとりの生活サポート、
安否確認も非常に重要となってきています。

安心して長く住んでいただける入居者が多くなれば、
それが、オーナー様の安定した家賃収入にもつながるはずです。

高齢の入居者様に限らず、
すべての入居者様に対して心のこもった対応を心がけ、
安心して暮らしていける環境を保っていけるよう
これからも尽力していきたいと思います。


日本財託管理サービス 債権管理部 吉末 篤司(よしすえあつし)


◆ スタッフプロフィール ◆

東京都足立区出身の45歳。
 
債権管理部にて、滞納家賃の回収だけでなく、
高齢の入居者様への定期訪問を行っています。

普段は高齢者の見守り活動を行っていますが、
今回のケースは、生活困難者への救済処置にて対処した事例です。

今後も知恵と行動力をもって、
入居者様に向き合っていきたいと思います。


◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから

http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/


====================================================================

 ■ 2.≪オーナー様の生の声 合計620話 HP掲載中≫ 
    マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》
【 家族の生活を守る No.43 】 

 『相続という次のステージまで相談できる会社』

 N・B様(男性) 46歳 東京都在住
 日本財託を知ったきっかけ:書籍「今すぐ東京の中古ワンルームを買いなさい!」
 ご購入日:平成29年4月
 ご購入物件:新宿区(都営大江戸線「若松河田」駅徒歩3分)
       平成12年築 他3戸

 出会いは、2017年の春に参加した資産運用のイベントです。
 
 その中で、日本財託のセミナー講演を聞き、ブースへ立ち寄りました。
 
 事前に重吉社長の書籍は何冊か読んでおり、
 中古ワンルームマンション投資に挑戦する意欲は
 自分の中ですでに高まっていました。
 
 最後の踏ん切りをつけるために、セミナーへ参加したのです。

http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report02/post-467.html
 
=====================================================================

 ■ 3. ワンルームの売却からご自宅のご購入・売却までお気軽にご相談ください

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 1.ワンルームのスピード査定

 日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
 ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

 ≪日本財託の5つのメリット≫
 ・メリット1 スピード査定
 ・メリット2 仲介手数料不要
 ・メリット3 売却後のトラブルも心配なし
 ・メリット4 手続きは簡単
 ・メリット5 最短1週間で現金化
 
 ▼簡単スピード査定のお申込みはこちらから
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

 2.ご自宅の購入・売却のご相談

 日本財託グループでは、投資用マンションの販売だけではなく、
 居住用不動産(リノベーション物件)のご紹介、ご自宅の売却のお手伝いも承っております。
 
 ≪オトクなキャンペーン実施中!≫
 現在、『仲介手数料率 1%割引』などオトクなキャンペーンを各種実施中です。

 ▼詳しくはこちらから
http://www.nihonzaitaku.jp/residential/
 
=====================================================================

 ■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~            

――――――――――――――――――――――――――――――――

【延べセミナー参加者23,000名の実績!】
 サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー

『不動産投資の目的』
『なぜ「東京・中古・ワンルーム」なのか』
『定年までにどうやって物件を増やしていくのか』
『ここでしか聞けないレバレッジの黄金率とは』
『なぜ、いまが買いどきなのか』
 
 など客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。

また、セミナー参加者限定で、月100戸以上の取り扱い物件から
厳選した非公開物件をご紹介しております。
ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

【東京・休日開催】
 4月7日(日)  13:00~15:30

【東京・平日開催】
 4月10日(水) 19:00~20:15
 
 ※その他の日程で、講師と近い距離で
  質問しながらじっくり学べる少人数制セミナーも開催中です。

 ▼セミナーの参加申込はこちらから(無料)▼
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/seminar-lp/zaitakumailmag.html
 
 
【「クローズアップ現代+」「とくダネ!」も注目!】
『話題の認知症×財産対策!家族信託セミナー』
 
 親が認知症になる前に知っておきたいお金の話
 <<いざというときに困らないための「家族信託」>>

 認知症による財産凍結を防ぐ手法として注目される
 「家族信託」についてNHKやフジテレビにも出演した講師が、
 豊富な実例をもとに分かりやすくご紹介します。

 【東京】4月20日(土)13:00~15:00
 
 ▼家族信託セミナーの参加申込はこちらから▼
https://www.nihonzaitaku.jp/souzoku/seminar/#1962

=====================================================================

 ■ 5. 編集後記 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

『いらっしゃいませっ!』

フロアに響き渡るスタッフの
元気の良い挨拶。

店内は電話が鳴りやまず、カウンターも満席。
慌ただしく応対するスタッフがフロアを行き交います。

賃貸仲介会社に就職して初めて訪れた繁忙期は、
活気に満ち溢れ、毎日がとても楽しかったのを覚えています。


私が就職した不動産会社は、
完全歩合制の賃貸仲介営業でした。

配属されたのは東京の
2つの支店のうちのひとつ。

埼玉で育った私は渋谷や新宿、池袋といった
ターミナル駅でこそ知ってはいたものの、
それ以外はまったく知り得ません。

しかし、完全歩合での雇用なので、
1件も契約が取れなければ収入は0です。

そのため入社1ヶ月目は、
死に物狂いで東京の『街』を覚えていきました。

コピーした路線図を通勤中の電車内で広げ、
路線名や駅名を暗記し、覚えた駅付近の物件へ足を運び、
周辺環境の特徴を頭に叩き込んでいきます。

毎日朝9時に出社し、
夜は終電近くまで仕事をこなしながら
知識を付けていきました。

2ヵ月目からは、さっそく営業に参加します。

最初の1ヶ月は19人の営業のうち、
10位の成績。

しかし、成績は特に気にしていませんでした。

営業に出た私は、お部屋を探すお客様の要望を叶えるため、
納得のいくまで、丁寧に対応させて頂ければ
おのずと数字もついてくると考えていたためです。

だからこそ、1日の終わりには必ず、
その日のお客様とのやり取りのなかで気づいた、
自分の説明で気になることや新しい発見を
ノートに書き連ねていきました。

そして、はじめて迎える繁忙期。

この時期は、北海道から沖縄まで、
全国の方が東京への引っ越しのため店舗を訪れます。

お客様には出身地や趣味、上京する理由などをお聞きしながら、
どんなお部屋を望まれているかヒントを探していきます。

あわせて特に気を付けていたことは
お申し込みとお引越しの時期についてです。

お申し込みする時期が1月で、
実際にお引越しされるのは3月の場合、
その間の家賃が無駄になってしまう可能性があります。

しかし、ギリギリまでお申し込みを待ってしまうと、
人気のお部屋からどんどん埋まってしまい、
選択肢がなくなってしまいます。

お客様が勘違いをしないよう
両方のメリットとデメリットを丁寧に説明し、
選択していただくように心がけました。

その結果、入社4カ月目で
断トツの成績1位を獲得できたのです。

これをきっかけに、仕事がもっと楽しくなり、
どうしたら私から部屋を借りたいと思っていただけるかを考え、
それをノートにまとめ、さらにまとめた内容を次のお客様に話して、
その反応を確かめる。

賃貸仲介業を極めようと、繰り返しこなしたところ、
若手の研修も任されるようになり、
それから3年後には店長へと昇進。

当初2店舗だった支店は、
5店舗へと拡大することができたのです。


現在は、より様々な不動産に関わりたいという思いから、
日本財託に入社して、物件の仕入れ業務に携わっています。

当時のようにノートでまとめることはなくなりましたが、
代わりにエクセルで案件ごと、取引の内容や手順などをまとめ、
いつでも見直せるようにしています。

4月からは新しく新卒社員も入ってきます。

はじめて不動産業に携わったころの気持ちを忘れることなく
お客様の想いに応えられる仕事がこなせるように
精進していきたいと思います。


日本財託 事業部 仕入開発課 根岸 正典(ねぎしまさのり)


◆ スタッフプロフィール ◆

埼玉県白岡市出身の34歳。

事業部仕入開発課に所属し、
立地や利回りなどの厳正な条件のもと、
確実に入居者が付く優良な投資用マンションを仕入れています。

今年のゴールデンウィークは友人たちと
東京湾でジェットスキーを楽しむ予定です。
ひと足先に夏を楽しみたいと思います。


◆ ≪フェイスブックでも公開中!≫
毎回の編集後記は、写真と共に紹介しています。
そのほかにも、不動産投資のお役立ち情報や
当社の魅力を日々お伝えしています。
    
https://www.facebook.com/nihonzaitaku.recruit/


----------------------------------------------------------------------

  ▼メールの配信停止はこちらから
 ※下記アドレスをクリックしてください。
 $(配信停止リンク)

 ◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、
  どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
  お待ちしています。

  ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

 ▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
   【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
   【URL】 http://www.nihonzaitaku.co.jp/
   【発 行】株式会社 日本財託
        TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
        TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
   【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
   【担 当】坂元 寛和

======================================================================

SEMINAR

平日、休日も開催中 マンション投資セミナー

スタッフの8割が不動産投資を実施
値上がり・節税のようなうまい話ではなく、長期的・安定的に家賃収入を得る方法を基礎から学ぶことができます。

東京会場【申込み受付中】

日時:2019年7月10日(水) 19:00〜20:15

定員:60名

日時:ほぼ毎日!平日:19:00〜20:30   休日:13:00〜14:30

定員:各回限定5名

CONSULTATION

マンション投資の
メリット・リスクについての
無料相談会

"まだ具体的には決めていない"という方も
お気軽にお越しください!
お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

質問だけでもOK

資料請求もできます