ホーム > メールマガジン登録

登録・サンプル

「年間平均入居率98%の賃貸管理会社がお届けする不動産投資情報マガジン」
お名前
メール

弊社の【個人情報の取扱いについて】をご確認の上、
同意いただける方は下のボタンよりお申し込みください。

不動産投資情報マガジン

「年間平均入居率98%の賃貸管理会社がお届けする不動産投資情報マガジン」

マンション経営に役立つ情報を毎週木曜日にあなたにお届け!

当社のメールマガジンから得られるメリット

多くの不動産投資経験者の体験談を知ることで、不動産投資の成功パターンや物件購入後に直面しがちな問題点とその解決策を学ぶことができます。
年間平均入居率98%以上を達成する入居者募集の方法を最新募集事例を用いて解説!さまざまな事例に対応する入居者募集のノウハウを学ぶことができます。
日々発生する滞納トラブルの最新解決事例ご紹介!滞納トラブルの解決方法を学ぶことができます。
『どのエリアの物件が買いなのか』『入居者トラブルの解決法』など、物件の選び方からその後の管理にいたるまで不動産投資に関する様々な知識が身につきます。
延べ受講者数20,000名以上!人気のセミナー情報をお届けします。

メールマガジンの内容をご紹介いたします

1創業27年、18,000戸の管理実績!「最新の不動産投資事情や賃貸管理トラブルの解決事例をご紹介!
最新の不動産投資情報のご紹介や、毎日の入居者からのトラブル・クレームをすばやく解決した事例など、満室経営を目指す賃貸管理会社のノウハウをメルマガ読者だけに明かします。
1マンションオーナーの体験談!「オーナー様の生レポート」
「どうして不動産投資を始めたのか、物件購入前の気持ち、購入の決め手、そして物件購入後の展望」など、マンションオーナーが本音で語ります!
1最新のセミナー情報をいち早くお届け!
受講者数20,000名以上!「サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー」、認知症対策・相続対策として注目が高まる「収入対策・家族信託セミナー」。そしてあなたにあわせた不動産投資プランのご提案や不動産投資に関する個別相談を行なう「個別相談会」のご案内をしております。

など、あなたのマンション経営に役立つ情報盛りだくさんでお送り致します。 【登録無料】

※配信停止については、メールマガジン本文最下部の「配信停止リンク」URLをクリックしてください。

【メルマガのサンプル】 ~本当に節税でオトク!?今さら聞けないイデコと老後への資産作り~

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.525―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆  http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
をクリックして下さい。

◆――――――――― 平成29年10月末現在 ―――――――――◆

オーナー様数  6,753名

管理戸数    18,516戸

全体入居率   98.88%(18,516戸) 
※当社販売物件および管理受託物件の入居率

販売分入居率  99.51%(11,725戸)
※当社販売物件の入居率

【入居率の算定方法】
(1-※空室数/管理戸数)×100
※内装工事が完了して即入居可能な部屋の数

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

1. 本当に節税でオトク!?今さら聞けないイデコと老後への資産作り
 
2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください
 
4. セミナーのご案内  ~参加無料~
 
5. 編集後記

======================================================================
 
■ 本当に節税でオトク!?今さら聞けないイデコと老後への資産作り
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
「iDeCo(イデコ)」
 
資産運用を考えているなら、
この1年で一度は、
この言葉を耳にしたことがあるでしょう。
 
イデコとは、老後に必要なお金を
個人で毎月積み立て運用していく
私的年金制度のことです。
 
昨年までは、勤務先に企業年金制度がない人や
自営業者に利用が限られていました。
 
しかし今年から、公務員や企業年金がある会社員、
専業主婦などへも利用対象者を拡大しています。
 
20歳以上60歳未満の
ほぼすべての人が加入できるようになり、
金融機関のサービス競争が本格化しています。
 
しかし、加入者総数は全国で65万人と
まだまだ少ないのが現状です。
 
『イデコを使えば運用しながら節税できる』という話を
聞いたことがあっても、実際には踏み出せていない人のほうが、
多いのではないでしょうか。
 
イデコには様々なメリットがあり、
活用することで、老後への資産形成に役立てられます。
 
ただ、老後への備えが、
それで全て事足りるわけではありません。
 
今回のコラムでは、イデコのしくみ、
そしてメリットや注意点を踏まえ、あらためて、
老後に備える資産形成の方法を考えていきたいと思います。
 
 
老後の生活を支える年金制度の一つに、
確定拠出年金があります。
 
確定拠出年金には、企業型と個人型の2種類があり、
自分自身で掛け金を払って積み立てる
個人型確定拠出年金の愛称が、iDeCo(イデコ)です。
 
会社員であれば、企業年金の有無などにもよりますが、
最大で月額2万3000円まで積み立てることができます。
 
預金や投資信託など、積み立て型の金融商品として運用し、
60歳以降に積立額と運用益を受け取れます。
 
これがイデコの基本的なしくみです。
 
 
イデコを利用する最大のメリットは、
積立時、運用中、そして受取時にそれぞれ
税制優遇制度があることです。
 
30歳で年収600万円、
夫婦と子ども一人の家庭を想定して
シミュレーションしていきます。
 
まず、積立時の税制優遇です。

掛金を払って積み立てしている期間は、
掛金に対して全額所得控除を受けることができます。
 
仮に2万3000円ずつ、
年間27万6000円積み立てた場合、
翌年に支払う所得税・住民税が5万5800円、安くなります。
 
60歳までの30年間で合計すれば、
167万円ほどになります。
 
また、金融商品の運用益には
通常20.315%の税金がかかります。
 
イデコを使うと、運用益は非課税で再投資され、
複利の運用効果が働きます。
 
仮に、利回り3%で運用できたとすれば、
イデコを使わずに通常通り課税された場合と比較して、
30年間で100万円あまり手取り額が増える計算です。
 
30年間での積立総額は828万円ですが、
運用益の約503万円を含めると、
資産額は約1331万円になります。
 
60歳時に、
この1331万円を受け取ることができます。
 
さらに、受け取り方に応じて、
控除の枠があります。
 
一時金として受け取る際は退職所得控除、
年金として分割して受け取る場合は公的年金等控除を
活用することができます。
 
 
一見、メリットばかりのように見えるイデコですが、
注意点もありますので押さえておきましょう。
 
最大のデメリットは、老後に備えるという制度設計上、
60歳まで積み立てたお金が動かせないことです。
 
休職や退職など、収入が下がった場合は、
一時的に積み立てを止めることは可能です。
 
ただ、途中解約してそれまでの積立金を
引き出すことは原則としてできません。
 
生活費をしっかり確保した上で、
余裕資金で行うべきでしょう。
 
また、「年金」といってもあくまで投資ですから、
運用先の選択は、自己責任です。
 
投資信託など金融商品の運用利回りは、
低金利政策の影響を受けて、低調なものが多くなっています。
 
格付投資情報センターのデータでは、
確定拠出年金全体の今年3月末までの累積運用利回りは、
2.76%です。
 
実際のところ、定期預金など元本保証型の商品で
運用されている資金が、実に6割にものぼっています。

 
これらイデコのメリットや注意点を踏まえて、
老後に備える資産形成について考えていきましょう。
 
会社員の場合、イデコで積み立てられる金額は、
最大で月2万3000円、
年間でも27万6000円です。
 
前述の通り、30歳の方なら、
30年間で積立総額は828万円。
 
運用利回り3%で運用できたなら、
最後に手元に残る資産は、1331万円です。
 
ただ、運用が終わってからは、
そのお金を取り崩していく一方です。
 
仮に月10万円ずつ取り崩していけば、
10年余りで底をついてしまいます。
 
そのときはまだ70代ですから、長寿化が進む中で、
これからも老後の生活が続く可能性は高いでしょう。
 
イデコによる備えだけでは、
老後を豊かに過ごすことは難しいと言えます。
 
そうだとすると、並行して別の手段で、
収入の柱となる資産を作る必要があります。
 
 
たとえば、マンション投資であれば、
月額10万円以上の家賃収入をもたらす資産を
作ることも可能です。
 
30歳からの30年間、同額の自己資金を元手にして、
イデコよりも早いスピードで資産を形成する方法があります。
 
それが、投資用マンションを長期ローンで購入し、
繰り上げ返済を組み合わせるやり方です。
 
イデコと同じく毎年27万6000円を、
繰り上げ返済の資金に使えるとして、
シミュレーションしてみます。
 
当社の一般的な販売事例をベースに、
都心の中古ワンルームマンションを、
価格1800万円で購入します。
 
毎月の手取り家賃収入が6万8000円
手取り利回り約4.5%とします。
 
借入期間は30年、金利は1.65%、
1800万円を全額を借り入れしたケースで考えます。
 
月々のローン返済額は、
6万3425円になります。
 
長期のローンを組めば、家賃収入で、
ローン返済額の全額を賄うことができます。
 
これに加えて、毎年1回、
27万6000円を繰上返済していきます。
 
繰上返済は全て元本の返済に充当されますので、
30年で組んだローンも、
20年9カ月で完済できます。
 
さらに、完済後は同条件の物件をもう1戸、
購入するとしましょう。
 
今度は2戸の家賃収入と、毎年27万6000円の
繰り上げ返済を併せて実施します。
 
返済速度は約2倍となり、
10年9カ月で完済に至ります。
 
2戸のローンのないマンションを所有するまでの
合計期間は31年6か月です。
 
もちろん、空室期間やランニングコスト、
家賃の変動なども実際には発生します。
 
とはいえ、それを考慮したとしても、
30年あまりで、都心のマンション2戸を
資産として持つことは不可能ではありません。
 
賃貸需要が安定した都心のマンションは、
毎月安定した家賃収入を生み出します。
 
家賃収入があれば、徐々に貯金を取り崩して、
お金が無くなってしまう心配をする必要もありません。
 
また、ローン返済中に万が一のことがあっても、
団体信用生命保険によって、家族にローンがない
マンションを残すことができます。
 
 
もちろん、マンション投資にも、
メリットもデメリットもあります。
 
何よりイデコと同じような
節税メリットはありません。
 
イデコの税優遇を最大限に活用するなら、
マンション投資と並行して行うのも、
一つの選択肢でしょう。
 
イデコを活用して。60歳時に一括してお金を受け取り、
繰り上げ返済の資金に充てて、ローンを支払い終われば、
人生100年時代も、もう怖くはありません。
 
投資はどれも一長一短。
 
性格が異なる投資法を、うまく組み合わせながら、
老後に賢く備えていきましょう。
 
 
日本財託 マーケティング部セールスプロモーション課
横尾 幸則(よこおゆきのり)
 
◆ スタッフプロフィール ◆
 
埼玉県大宮市出身の30歳。
 
マーケティング部セールスプロモーション課で、
セミナーやHPの運営、 メールマガジンの執筆や広報活動を通じて
東京・中古・ワンルームの魅力を多くのお客様に伝える。
 
妹が結婚する運びとなり、先日両家初顔合わせに赴いた。
妻の弟、妹の夫と、2人できた義理の弟が
両方とも年上という不思議な関係になるらしい。

 
◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから
    
http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/

 
====================================================================

■ 2.≪オーナー様の生の声 合計555話 HP掲載中≫
   マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》       
【 充実した管理システム No.59 】  

『リスクや不安を解消する質の高い管理に納得』

N・O様 33歳 東京都在住
日本財託を知ったきっかけ:資産運用セミナー
購入日:平成29年7月
購入物件:大田区(京浜急行「大森町駅」徒歩3分) 平成10年築

不動産投資に興味をもったのは
20代のころからです。

資産形成のひとつとして、
様々な不動産会社が開催するセミナーや個別相談に参加し、
関連書籍を読みながら勉強を進めていました。

そこで出会ったのが、
ある個人投資家の不動産投資セミナーです。
 
http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report03/post-404.html

=====================================================================

■ 3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください

≪簡単スピード査定サービス実施中≫

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

創業28年、これまで1万戸以上のワンルームを取り扱ってきた実績を活かし、
正確でスピーディーな査定を実施。最短1週間で現金化します。

≪日本財託の5つのメリット≫

メリット1 スピード査定
 翌営業日までに査定金額をお伝えします。

メリット2 仲介手数料不要
 日本財託が買主になるので仲介手数料はかかりません。

メリット3 売却後のトラブルも心配なし
 買主は日本財託になるので、売却後のトラブルも一切心配ありません。

メリット4 手続きは簡単
 マンション名と号室が分かれば査定金額をお出しできます。

メリット5 最短1週間で現金化
 抵当権の設定のない不動産であれば最短1週間で現金化できます。

≪簡単スピード査定のお申込みはこちらから≫

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/
 
=====================================================================

■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~            

――――――――――――――――――――――――――――――――

【延べセミナー参加者21,000名の実績!】
『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』

【東京】12月9日(土) 13:00~15:30

▼セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)▼
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/mailmag.html


 ◆ セミナーで学べる内容をご紹介 ◆

『不動産投資の目的』
『なぜ「東京・中古・ワンルーム」なのか』
『定年までにどうやって物件を増やしていくのか』
『金利上昇リスクにも負けない安全な借入割合』
『ここでしか聞けないレバレッジの黄金率とは』

最新の不動産市況を読み解きながら、
『なぜ、いまが買いどきなのか』
客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。


◆ 特選物件のご紹介 ◆

≪セミナー限定≫
年間平均入居率98%の賃貸管理会社の特選物件のご紹介

当社では、毎月100戸以上の中古ワンルームマンションを
ご紹介していますが、すべて市場には出回っていない情報です。

こうした物件情報もセミナー参加者限定で、
ご紹介しております。

平均入居率98%を誇る賃貸管理会社が
厳選した物件です。
ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

▼セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)▼
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/mailmag.html
 
 
■ NHK「クローズアップ現代+」も注目!
  話題の認知症×相続対策!
 
【家族信託 活用セミナー】
『相続対策は東京・中古・ワンルームと家族信託で考えよう!』
   
12月16日(土)13:00~15:20
 
▼家族信託セミナーの参加申込はこちらから▼
https://www.nihonzaitaku.jp/souzoku/seminar/
 
認知症対策を兼ねるまったく新しい相続対策「家族信託」と
相続対策と収入対策に効果を発揮する
東京の中古ワンルームマンション投資について、事例を中心にご紹介。
 

=====================================================================

■ 5. 編集後記 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 「イタッ!」

10月に入ってから編みはじめ、
ようやく佳境を迎えた
初めてのぬいぐるみ製作。

慣れないせいか、
何度も指に針を刺してしまいます。

それでも、目の前に迫った姉の結婚式のため、
土日を使い、少しずつ進めてきました。


5歳離れていることもあり、
昔から姉とは家族でありながら、
疎遠な関係でした。

仲良く話したり遊んだ記憶は
ほとんどありません。

お互いに干渉しないまま成人を迎えましたが、
私が大学3年のころに、ある事件が起きました。

試験を翌日に控え、リビングで勉強をしていると、
後からやってきた姉が、おもむろにテレビをつけたのです。


大音量のテレビと姉をにらみ、
リモコンを使って電源を落とします。

すると姉は、かまわず再度電源を入れます。

消す、つける、消す...

お互いに無言で、何度か繰り返したのち、
私はテレビのコンセントを抜きました。

次の瞬間、姉がつかみかかってきたのです。

しかし、私も頭に血が上ってしまい
ついには取っ組み合いのケンカが始まりました。

 「家が壊れるからやめなさい!」

母が間に入った時には、
私は口のなかを切り、
姉も息を切らしながら腕をさすっていたのです。
 
これを機に、私たちの溝は
もう埋まることはないと思えるほど、
深くなったように感じました。


そのまま数年が経ち、
見かねた父から連絡が入ったのは、
今年の春のことです。

海外旅行中の私に一通のメールが届きました。

 『お姉ちゃんの結婚祝いに
  何か買ってきてあげたらどう?』

姉が結婚することは知っていましたが、
 「おめでとう」の一言すら
直接伝えてはいませんでした。

 『買っても良いけど、好みもわからないし
  無駄になるだけだから嫌だ!』

どうせ受け取ってくれない!

そんなことを考えていると、
父からもすぐに返信が届きます。

 『大の大人がいつまでも屁理屈を言ってるんじゃない。
  意地をはってないで素直になりなさい』

しょうがない。何か買って帰ろう。

現地の有名なジュエリーブランドのお店に
しぶしぶ入ります。

私とは全く違う姉の趣味に合いそうなものを
必死に店員に伝え、悩み抜いてネックレスを購入しました。

ただ、今さらどんな顔をして渡せばいいんだろう。

渡すタイミングを見つけられずに、
気が付けばあっという間にお盆になっていました。

新婚旅行から帰国した姉夫婦が、
帰省してきました。

今日こそは渡そう。

両親と楽しそうに旅行中の出来事を話す様子を、
本を読むふりをしてタイミングを見計らいます。

そんなことをしていると、
3時間も経ってしまいました。
 
すると、母が助け舟を出してくれました。

 「そういえば、あなたもこの前
  海外旅行行ってきたんだよね?」

今しかない!

パッと立ち上がり、
姉にプレゼントを差し出します。

 「これ、ちょっとしたものだけど結婚のお祝い。
  おめでとう。」

目を丸くする姉。

面と向かって話しかけるのは
いつ以来だろう。

緊張のあまり、口から出てきたのは
ひと言ふた言だけ。

震える手で渡すと、
姉も少し照れくさそうに、

 「ありがとう。実は私もお土産があるんだ」

そう言って紙袋を渡してくれます。

 「好みがわからなかったから、
  使わなければ返してくれていいよ」

思わぬ展開に困惑しつつも、受け取ります。

ああ、たぶん姉も同じ気持ちだったんだろう。

お互い素直になれず、
でも、声をかけるタイミングを
ずっと探していたんだと思いました。


それから数日後、母からの頼まれごとで
姉と二人で会う機会がありました。

食事をするため待ち合わせの場所まで向かうと、
姉は私があげたネックレスをしてきてくれたのです。

とても嬉しかったのと同時に、
もっと早く仲良くできていれば良かった、と
後悔もしました。

まだまだぎこちない会話でしたが、
その日を境にLINEで連絡を取るようになりました。


そして、来月はいよいよ姉の結婚式。

これまで何もしてあげられなかった姉のために、
ウェルカムベアーの製作を引き受けました。

姉にとって私は、
可愛げのない妹だったと思います。

しかし、これから姉が困ったり悩んだりしたときには、
少しずつ頼ってもらえる妹になれるよう、
手助けをたくさんしていきたい気持ちでいっぱいです。

その第一歩として、
ひと針ひと針、心を込めて
ぬいぐるみを編み上げたいと思います。


日本財託 法人営業部 法人契約課 内田 有美(うちだゆみ)

  
◆ スタッフプロフィール ◆
 
神奈川県小田原市出身。

法人営業部に所属し、法人様を代理して借り上げ社宅の契約や、
更新解約などの手続き、交渉を行っています。

今週末に母の還暦祝いを行います。
結婚を控えた姉と、その上の兄と私の3人で協力して、
手料理を振る舞う予定です。


◆ ≪フェイスブックでも公開中!≫
毎回の編集後記は、写真と共に紹介しています。
そのほかにも、不動産投資のお役立ち情報や
当社の魅力を日々お伝えしています。
    
https://www.facebook.com/nihonzaitaku.recruit/


----------------------------------------------------------------------

◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、

どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
お待ちしています。

ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
【URL】http://www.nihonzaitaku.co.jp/
【発 行】株式会社 日本財託
     TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
     TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
【担 当】坂元 寛和

======================================================================

※配信停止については、メールマガジン本文最下部の「配信停止リンク」URLをクリックしてください。

登録・サンプルバックナンバー

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

低金利時代のいまだからこそ知りたい不動産投資の成功法則

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る