LIFE Total Life Solution Company Nihon Zaitaku Recruitment
  • MENU
  • Message 伝えたいこと
  • About 日本財託グループについて
  • Work 仕事内容
  • People 社員紹介
  • Episode 社員対談C
  • Culture 日本財託グループの社風
  • Entry 応募について

日本財託グループの社風

写真で社風紹介

社員画像
丁寧な研修制度、
充実の評価制度。

日本財託では、充実した研修制度を用意しています。新卒向けには、人事が中心となり、ビジネスマナーさえイチから丁寧に教えていきます。さらには、著名な方の講演会や勉強会などにも積極的に参加することができ、社員の新しい気付きを促すようにしています。また、人事考課などを通して実施される、十分な評価制度も整えていますので、安心してご入社いただければと思います。不動産未経験の方も大勢いらっしゃいます。まずは、ピュアな気持ちで研修を受けてみてくださいね。

社員画像
資格奨励制度や、
キャリアアップ制度を使おう。

日本財託には、宅地建物取引主任者資格をはじめ、様々な制度で資格奨励制度を用意しています。受験費やスクール受講費なども、会社が負担。もちろん、受かった際には、毎月の資格手当なども支給されます。この制度をぜひ活用してくださいね。また、最近好評なのは、キャリアアップ制度。社員が希望するキャリアを人事に申請することで、会社を辞めることなく、キャリアアップを図ることができます。実際に、今年度だけでも、5~6名の社員が活用し、営業から事務などへ転身を果たしています。

社員画像
毎月3,000円。
会社負担で、部署の交流会。

「従業員満足(ES)なくして、顧客満足(CS)なし」という想いのもと、ES向上委員会が6 年前から開かれています。そのなかで決まった「オフサイト」や「社員誕生会」などが、社員に人気です。毎月、会社から一人当たり3,000円を支給して行い、部署ごとの垣根を超えて、交流を図ることが可能に。普段の仕事では関わることのない社員同士が、気軽に話すことができるような機会になっています。社員の仲の良さは、きっと仕事にも活かされる。そんな想いから、こうした制度も生まれています。

社員画像
満足できる昇給や賞与がある。
優秀社員表彰で、褒められる。

日本財託グループでは、毎年、しっかりとした人事考課を実施しています。そのなかで、社員の頑張りを反映させた昇給や賞与の支給を行っています。評価を受けるだけではなく、その評価が正当に給与に表れる。そんな好循環を、日本財託では整えていきたいと考えています。また、突出した成績や貢献をした社員には、優秀社員として表彰する制度も。どんな仕事をして、どんな結果を出して表彰されたのかも共有することで、社員同士の刺激にもつながる表彰制度であると考えています。

社員画像
社会貢献活動を通して、
世界中に笑顔を届けたい。

社会貢献活動を積極的に行う日本財託グループ。被災地支援や教育生活支援、地域貢献、人材育成など、様々な観点で活動を実施しています。2010年には、そうした活動の一環として、カンボジアに小学校を寄贈。わずか1棟5教室の校舎でも、約500人の子どもたちが教育を受けることができます。ちなみに、贈呈した学校の名前は社員から公募し、「夢をかなえる」「希望をつなげる」「未来につなげる架け橋になる」という意味を込め、「虹小学校」と名付けられました。

社員画像
みんなと笑い合える、
クラブ活動も盛んです。

希望者のみが参加するものになりますが、当社ではクラブ活動も盛んです。身体を動かすものだと、野球部やフットサル部、ボーリング部などがあり、特に野球部はとても強く、大会で優勝したりしています。もちろん、文化系のクラブもあり、みんな楽しんで参加しています。他には、東京マラソンにもチャリティ枠で参加しています。大勢で参加して、同じゴールを目指して頑張る。当社の一体感は、こうしたクラブ活動からも築き上げています。皆さんも興味がれば、参加してみてはいかがでしょうか。

社員画像
産休・育休・時短勤務など、
充実した女性就労支援制度。

日本財託では、産休や育休、時短勤務制度など、女性が長く働くための制度を数多く用意しています。「制度はあるが、実際はあまり使われていません」という企業が多いと思いますが、当社は違います。ここ4年間で、12名の社員が産休・育休を取得した後に、職場に復帰しています。その後も、時短勤務などを活用しながら、育児と仕事の両立を図っています。周りの社員からのサポート体制も抜群。結婚をしても、出産をしても、続けられる会社。それこそが、日本財託の目指したい会社の姿です。

社員画像
海外でも、国内でも。
行き先を選べる社員旅行。

「社員旅行制度」は、海外旅行や国内旅行から選べる仕組みにしています。例えば、お子さんがいらっしゃる方や飛行機が苦手な方のために、1泊で行ける国内旅行が人気だったりします。今年の行き先は、グアムと北海道と箱根の3パターン。北海道チームは、札幌に2連泊し、羊ヶ丘展望台や旭山動物園、富良野、大倉山ジャンプ競技場などを満喫しました。また、箱根チームは、普段自分のお金では泊まることのできないようなホテルに宿泊。そんな素敵な1日に、社員も全員大満足でした。

社員画像
感謝を伝え合う、
社員同士のサンクスカード。

日本財託は、社員同士の「ありがとう」が溢れた職場です。声掛けだけではなく、社員同士の感謝をカードを通して伝え合う「サンクスカード」も、浸透してきました。フロアに置かれ、近くを通る人は足をとめてコメントに見入っています。「私の誕生日に声をかけていただき、チョコレートまでいただき、ありがとうございました!」「いつも応援してくださって、ありがとうございました!」など、どの社員が見てもうれしくなるものばかり。お互いに感謝を伝え合える会社。良いと思いませんか。

社員画像
残業が少ないので、
自分の時間を大切にできます。

タイムカードの写真を見てください。これが嘘のない社員の勤務時間です。ほとんど残業なしで退社しています。会社全体で、無駄な残業を削減する動きをしていますし、その意識が浸透しているため、上司の目を伺う必要はありません。むしろ、早く帰ることを褒める雰囲気なので安心ですね。こうした残業削減の結果、社員が自分の時間を大切にできるようになりました。オフが充実すると、不思議なもので、社員の仕事への意識も高まります。今後も、無駄な残業ゼロを目指して組織改革をしていきます。

社員画像
テーマ性を持たせた、
ミーティングルームが完成。

日本財託は、不動産会社らしくない不動産会社。そんなイメージは、ミーティングルームを訪れても分かるかもしれません。ミーティングルームは、デザイナーが一つひとつの部屋にテーマ性を持たせたオシャレな空間。明るい雰囲気から重厚な空間まで、部屋を変えるだけで気分も変わるようなつくりになっています。また、オフィスも壁の色をグリーンやパープルにしたり、接客カウンターも素敵に変貌したり。こうして働く環境を整えていくことも、社員のやる気を引き出す要因になっています。

社員画像
社員が笑顔になる職場を、
これからもつくっていきたい。

最後に、日本財託を彩る社内で、一番素敵な要素は、実は社員の笑顔だということを伝えたいと思います。社長の笑顔、上司の笑顔、中堅の笑顔、新入社員の笑顔。この採用ホームページのなかにも、とにかく社員の笑顔が自然と溢れています。その秘訣は、イキイキと働く社員がたくさんいること。今、日本財託は25周年を迎え、今後もどんどん人が増えていくことと思います。それでも、決してなくしてはいけないものが、社員の笑顔。私たちは、社員全員の笑顔こそ、会社の財産だと考えています。

s_menu_close
s_menu