LIFE Total Life Solution Company Nihon Zaitaku Recruitment
  • Message 伝えたいこと
  • Message 伝えたいこと
  • About 日本財託グループについて
  • Work 仕事内容
  • People 社員紹介
  • Episode 社員対談C
  • Environment&Systems 環境・制度
  • Entry 応募について
重吉 勉
Profile 重吉 勉日本財託グループ 代表取締役
message02_mainimg01

日本財託グループの創業者。賃貸管理をベースにした組織づくりを成功させ、新聞やテレビなどにも取り上げられるほど、マスコミからも注目の的。また、複数の書籍や小冊子を発行し、いずれも増刷を重ねている。社長として大切にしていることは、朝礼で必ず、3回“笑い”を取ること。実際はすべってばかりいるが、普段の会話の中でも“笑い”を大切にしており、社長というよりも、“おもろいオッサン”を目標にしている。社長がいなくても、会社は変わらず運営されている、“髪の毛も薄いが存在感も薄い!(笑)”という、社長を目指している。

※代表取締役 重吉のインタビューはこちらの動画でもご覧いただけます。

about03_btn

私の経営方針は、
社員を軸にした経営です。

message02_mainimg02

私の経営方針は、
社員を軸にした経営です。

社員のみんなが、楽しく、イキイキと、そして長く働ける職場をつくりたい。そして、一人ひとりが事業を通じて、自分の成長を実感できる、そんな働きがいのある職場をつくりたい。私は、本気でそう思っています。今年で、新卒採用を開始して15年になろうとしていますが、220名以上いる社員のうち、実に4分の1が新卒採用で入社してくれた社員です。それぞれが、各分野で第一線として活躍しており、マンションの販売営業や法人営業、管理受託営業、マーケティング、保険、経理、総務といった幅広い分野で、笑顔で働いてくれています。例えば、マンションの販売営業。当社には、個人のノルマは一切ありません。社内には、営業成績の順位を貼り出したボードもありません。怒鳴ったり、威張ったり、偉そうにする怖い上司もいません。それでも、一人あたりの販売戸数は、日本でもトップクラスを達成しています。すごいことだと思いませんか。すべて社員の力なのです。そして今では、新卒で入社した社員が、セミナーの講師として活躍したり、チームリーダーになって活躍しています。社員を軸にした経営を行う私にとって、社員の成長する姿を見ることが、仕事のなかで一番の楽しみです。

単なる不動産会社ではなく、
「あたらしい年金をつくる会社」として。

message02_mainimg03

単なる不動産会社ではなく、
トータル・ライフ・ソリューション・カンパニー。

「自分が高齢になったとき、ちゃんと年金がもらえるのだろうか」。―このような不安を、みなさんも感じたことがあるかもしれません。年金制度や老後の生活に対する不安は、昨今の日本における大きな社会問題となっています。日本財託が掲げる「あたらしい年金」とは、マンション投資で得られる毎月の家賃収入のこと。現在、日本財託グループでは約7800名以上のオーナー様より21000戸以上の管理(2019年2月末現在)をお預かりし、毎月15億円以上の家賃を「年金」としてオーナー様へお届けしています。また、管理を担う中で皆様から様々なご相談をいただきます。例えば「自宅を購入したい」や「息子が賃貸物件を探している」、「保険の見直しをしたい」、「相続の相談をしたい」など。そのような幅広いご相談に対応できるのも、販売や管理といった従来の部署だけではなく、オーナー事務局や流通事業部、法人営業部、新設された保険事業部など、ワンストップで提案できる体制が整っているからこそ。この高い管理力を最大の強みに、私たちは一人でも多くの人の心の不安を取り除き、豊かな未来を描くお手伝いをしたいと考えています。「あたらしい年金をつくる会社といえば、日本財託。」ぜひ、そう覚えてください。

社員のことが好きだと、心から思える。
経営者として、これ以上の幸せはありません。

message02_mainimg04

社員のことが好きだと、心から思える。
経営者として、これ以上の幸せはありません。

私は日本財託のアットホームな雰囲気が大好きです。会社のなかでは、いつも笑顔と笑い声が絶えません。本当に、良い人が集まっていると実感しています。代表の私が言うのもすこし恥ずかしいですが、私は、社員のみんなが大好きです。そして、部署ごとの垣根を越えて、お互いに助け合い、協力し合う社風も良い部分です。困ったことのある社員がいれば、誰かが自然と気づき、助けている。そんな風景も、よく目にします。実は、私は社長室を一切使用せずに、いつもみんなと一緒のオフィスで仕事をしているので、そうした社員同士のやりとりを目にする機会が多く、そのたびに誇らしく思います。また一方では、どの社員も熱い情熱を持って、自分が立てた目標に向かい、一生懸命努力しています。そして、最後に、約束を守る文化もあります。お客様との約束を守ることや会社との約束を守ること、コンプライアンスを守ることが、社員全員に文化として根付いています。まとめると、当社には、アットホームな社風もあれば、熱い情熱もあります。そして、約束を守る文化もある、すべてがうまく調和した会社だと言えるのです。

ご縁を大切にしたいから、
皆さんに積極的に会いにいきます。

message02_mainimg05

ご縁を大切にしたいから、
皆さんに積極的に会いにいきます。

私が、日本財託グループを志望する学生や社会人の皆さんにお伝えしたいことは、ぜひ一度、当社の会社説明会に来てくださいということ。代表である私から、45分間お話します。この採用ホームページでは記載しきれないことも、たくさんお伝えします。そして、数多くの先輩社員とお話しする時間も用意しています。ご希望があれば、社内を見学することも可能。私たちが会社の隅々までご案内いたします。恐らく、部門間の壁がないことや社員の定着率が高い理由も、会社の雰囲気を見ていただければ感じることができるはずです。また、すこしお時間のある方は、社員の日常を垣間見ることのできる、当社のfacebookを見てください。全く違う観点からであれば、当社が毎月開催しているマンション投資セミナーにも、参加することができますので、様々な視点から当社を見ていただければと思います。もしかしたら、あなたも、いつか、マンションオーナーになれるかもしれませんしね(笑)。この採用ホームページを見て、日本財託グループに興味を持っていただけた皆さん、会社説明会や面接で、お会いしましょう。ありがとうございました。

message02_mainimg06
message02_mainimg07

「愚直に謙虚に働き、感謝の心を忘れない」。これが、私の最も大切にしている言葉です。愚直とは、陰ひなたなく真面目にコツコツ働く姿のこと。謙虚さとは、人間の最も大事な要素であると考えています。そして、誰に対しても「ありがとうございます」という感謝の気持ちを忘れずに、愚直なまでにコツコツと努力を積み重ねていくこと。「コツコツが勝つコツ」。これこそが、日本財託グループの社員の合い言葉です。最後に、私をはじめ、社員全員が笑顔でいられる会社という意味を込めて、「世界一の笑顔」という言葉も社長室に飾ってあります。

代表取締役 重吉のインタビューはこちらの動画でもご覧いただけます。

※インタビュー動画は2014年10月に撮影したものです。
 撮影当時と現時点(2019年3月)で異なる数値がございますので、以下ご参照ください。
・新卒採用を開始して15年目
・社員数220名以上
・オーナー様数7,700名以上
・保険事業部をライフプランニング部に名称変更

s_menu_close
s_menu