ホーム > マンション投資を実践したオーナー様の声 > 充実した管理システム > 「真摯に尽くしてくれる担当者に信頼を寄せる」

マンション投資を実践したオーナー様の声

充実した管理システム

No.68

「真摯に尽くしてくれる担当者に信頼を寄せる」

「真摯に尽くしてくれる担当者に信頼を寄せる」
I・K様(男性) 42歳 神奈川県在住
【日本財託を知ったきっかけ】 紹介
【ご購入日】 平成30年4月
【ご購入物件】 横浜市港北区(横浜市営地下鉄線「新横浜」徒歩10分)平成10年築 他管理委託物件1戸

「誠実な営業と企業としての姿勢が素晴らしい」日本財託の印象は、この一言に尽きます。

2016年からワンルームマンション投資を始めて、延べ4戸を所有していました。
その過程で、様々な不動産会社とやり取りをしてきましたが、どの不動産会社よりも仕事やオーナーに対して真摯に向き合っていると感じています。

日本財託は以前から知っていましたが、なかなか縁が無く購入には至りませんでした。
しかし、あるとき参加した勉強会で日本財託の営業担当者と出会い、仲良くさせて頂きました。

私は物件に対して妥協はしません。
都内、中古、築浅、最寄り駅から徒歩圏内など厳しい選定の目を持っています。

日本財託からは、週に1~2回物件の情報が送られてきます。
扱う物件は都内築浅中古も多く、私の投資方針に合っているものでした。

そんな中、特に希望に合う物件の情報が出てきたのです。何度も足を運んで実地調査をしました。
担当者には毎日のようにメールを送り、物件に関する様々な情報を送ってもらいました。

新横浜の物件でしたが、すでに所有していた物件は都心の物件ばかりということもあり、投資先を分散させる意味でも『あり』だと感じたのです。
また物件自体の管理状況も良好で、総戸数も多いところが気に入りました。

さらに担当者の彼は忙しい合間を縫って、物件を見に行ってくれたのです。

私の知っている担当者で、そこまでしてくれた方は出会ったことがありません。
私の考えを受け止め、自分の考えを伝えてくれる、そんな姿勢が好印象でした。

日本財託を選んで、購入した理由。それは、もちろん物件の良さもありますが、一企業として「人」を育てる姿勢、また、オーナーのために力を最大限に発揮してくれた担当者の人柄です。

仲介でも物件は購入できます。
ひょっとしたら、そちらのほうが安く買えることがあるかもしれません。

しかし、不動産投資は中長期での投資です。
購入後の長い期間を考えると、信頼できる不動産会社から購入したほうがリスクは抑えられるはずです。

日本財託には、今後の管理も安心してお任せすることもできます。
5戸目の物件を日本財託で購入できたことに大変感謝しています。

今後とも、末永いお付き合いをさせて頂きたいと思います。
ありがとうございました。

ご購入日:平成30年4月
横浜市営地下鉄線「新横浜」徒歩10分

ご購入日:平成30年4月
横浜市営地下鉄線「新横浜」徒歩10分

【セミナー情報】事例を詳しく聞きたい方へ

サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー
サラリーマンのための
東京中古マンション投資セミナー(無料)
「経済的自由を得るためのマンション投資の方法」をリスクの考え方から物件の選び方・増やし方といったテーマでお伝えします。 【東京】 1月16日(水) 19:00〜20:15 定員40名 【申込み受付中】

無料セミナーお申し込み

老後の年金を作る家族の生活を守る充実した管理システム
資金の効果的な運用退職金の有効な運用資産の組み換え動画一覧

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

低金利時代のいまだからこそ知りたい不動産投資の成功法則

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る