CASE STUDY

事例紹介・オーナー様の声

No.10
「二度目のマンション購入を決めた理由」

「二度目のマンション購入を決めた理由」

N・D様(男性) 39歳 東京都在住

日本財託を知った
きっかけ
書籍「東京の中古ワンルームを3戸持ちなさい」
ご購入日
平成30年11月
ご購入物件
北区(埼京線「板橋」駅徒歩7分) 平成3年築

先月、ワンルームマンションを1戸購入しました。

私が日本財託からマンションを購入するのは、今回で二度目です。
二度目と言っても、マンションを2戸所有しているわけではありません。

実は6年前に一度目の購入をしたのですが、3年前に売却をしました。
立ち上げた飲食業の事業資金に充てるためです。

初めての購入の際はメリットからリスクまで、とても分かりやすく説明をしていただきました。
また、初めての売却時も同様に、分からないことには丁寧に答えていただき、安心して売ることができました。

しかし、売却した後には、あのまま持ち続けていたほうが良かったのでは?と何度も思い返したことも事実です。まとまったお金は手元に入りましたが、毎月の収入は無くなってしまったからです。

事業も何とか軌道に乗り、3年が立ちました。
とはいえ、飲食業は水物と呼ばれる商売で、市場環境や天候一つで大きく売上が変わってしまいます。

現在の売上がこのまま続くのかはわかりません。
事業が順調なうちに、もう一つ収入の柱が欲しいと思い始めました。

事業拡大や新規事業、その他色々な投資先なども考えましたが、家族も増え、リスクはなるべく取りたくないと思うなか、たどり着いた答え。

それは「もう一度ワンルームマンション投資をする」でした。

真っ先に思い浮かんだのは日本財託です。

もう一度お願いしようと思ったのは、都内中古ワンルームマンションに特化していて、入口から出口までワンストップで任せられるからです。
実際に購入、客付け、賃貸管理、修繕、そして売却までを一度経験するなかで、信頼のおける会社だと確信できていました。

担当者にわがままを聞いてもらいながら、すぐに自分の基準にあった良い物件を紹介いただき、二度目の購入をしました。

売却時にも安心な日本財託ですが、なにより賃貸管理がとても心強いので、今回購入した物件は可能な限り、持ち続けようと思います。そして、これからさらに物件も増やしていくつもりです。

今後もどうかよろしくお願い致します。

ご購入日:平成30年11月
埼京線「板橋」駅徒歩7分
ご購入日:平成30年11月
埼京線「板橋」駅徒歩7分

CASE

事例紹介・オーナー様の声

年齢別 事例一覧
20代から50代までのオーナー様の実際の取り組み事例をご紹介します。
男女別 事例一覧
男女別にオーナー様の実際の取り組み事例をご紹介します。
年収別 事例一覧
年収ごと(500万円以下、500万円~1,000万円、1,000万円以上)のオーナー様の実際の取り組みをご紹介します。
地域別 事例一覧
関東、関東以外の地域ごとのオーナー様の実際の取組事例をご紹介します。
老後の年金を作る
公的年金の不足分を補う手段として、不動産投資を選んだ理由をお聞きしました。
資金の効果的な運用
不動産を活用して資金を効率的に運用する。そのメリットをオーナー様の声でご紹介しています。
充実した管理システム
年間平均入居率98%以上を維持する日本財託の賃貸管理システムと建物管理。オーナー様より満足の声をいただきました。
家族の生活を守る
ご家族に資金を残すためのワンルームマンション購入、生命保険の代わりにもなる不動産投資のメリットについてお聞きしました。
退職金の有効な運用
在職時と同様の収入を長期的、安定的に得る為にはどうすればいいのか。退職金活用をお聞きしました。
資産の組み換え
所有している資産を組み換える際の判断のポイントは?都内中古ワンルームの魅力について語っていただきました。

SEMINAR

平日、休日も開催中 マンション投資セミナー

スタッフの8割が不動産投資を実施
値上がり・節税のようなうまい話ではなく、長期的・安定的に家賃収入を得る方法を基礎から学ぶことができます。

東京会場【申込み受付中】

日時:2019年6月 9日(日) 13:00〜15:30

定員:120名

日時:ほぼ毎日!平日:19:00〜20:30   休日:13:00〜14:30

定員:各回限定5名

CONSULTATION

マンション投資の
メリット・リスクについての
無料相談会

"まだ具体的には決めていない"という方も
お気軽にお越しください!
お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

質問だけでもOK

資料請求もできます