1. 日本財託の賃貸管理トップ >
  2. 会社概要 >
  3. 代表メッセージ

代表メッセージ

管理を通じてお客様と一生涯のお付き合い

管理を通じて一生涯のお付き合い

賃貸管理会社として27年、「管理を通じて一生涯のお付き合い」を企業理念にこれまで歩んできました。

賃貸経営を行っている方は、賃貸経営を通じて、叶えたい夢や希望を持っていらっしゃいます。
「家賃収入で老後の不安を解消したい」「独立資金として活用したい」「子供たちのために資産を遺したい」「経済的自由を手に入れて、ボランティア活動に専念したい」。賃貸経営をはじめる動機はさまざまですが、共通しているのは夢や目的を実現するためには、安定した家賃収入が必要だということです。

マンション投資は株式投資とは異なり、長期運用が基本です。そのため、毎月安定した家賃収入を得るためには、しっかりとした管理が欠かせません。入居者が退去したら、すばやく次の入居者を募集して空室を埋めること。家賃の滞納があったら、速やかに督促して家賃を回収すること。そのほかにも、入居者からのクレーム対応や、リフォーム工事の手配、集金業務、更新手続きなど業務は多岐にわたります。

こうした管理業務を私たちはあなたに代わっておこない、毎月安定した家賃収入をお届けします。賃貸管理を通じて、賃貸経営に託した夢や希望を実現されるお手伝いをすることができれば、これに勝る喜びはありません。
私たちが望むのは、『管理を通じて一生涯のお付き合い』です。24年間の賃貸管理業務で培ってきたノウハウをもとに、あなたのよきパートナーでありたいと考えています。

身銭を切ってでも空室を埋める

私たちは、『満室になって初めてオーナー様から信頼を得ることができる』と考えています。入居者が決まらなければ、身銭を切ってでも必ず空室を埋めるという姿勢を貫いています。

具体的には、早期入居者付けのために募集手数料(*)を賃貸仲介会社への広告料や担当営業へのインセンティブとして活用しています。こうした活動の結果、おかげさまで年間平均98%以上という高い入居率を維持しています。
一日でも早く日割り家賃を発生させること、それが当社の最優先課題です。

(*)募集手数料とは、成約時にオーナー様から頂戴する手数料のことです。

年間平均入居率98%を支える独自の募集ノウハウ

素早く空室を埋めるために、当社では様々な方法を使って入居者の募集を行っています。たとえば、毎日5,000社を超える賃貸仲介会社へ情報発信、独自のインセンティブ方式で営業マンのモチベーションを向上させる『ポイント会員制度』、賃貸仲介会社向けの各種セミナーの実施、内装7日以内完了ルール、外国人入居者の入居促進など、単に身銭を切るだけでなく、様々な工夫を凝らしながら、「どうすれば空室が早く埋まるのか?」徹底して空室を埋めることにこだわっています。

最後に

賃貸経営で成功するには、信頼できる賃貸管理会社をパートナーに選ぶことが大切です。

これまで入居者の募集について詳しくお話してきましたが、賃貸管理会社の業務はこのほかにも、入居者から毎月の家賃集金、入居者からの苦情処理、内装工事、さらに賃貸管理組合との交渉や近隣トラブル解決、家賃滞納者への督促、保険処理など、実に様々です。

いいかげんな管理会社を選んでしまうと、全体の収入やコストなどの面で長期的に見ると大きく違ってきます。また、大切な報告や連絡が遅い、担当者がころころ代わる、担当者と電話がつながらない、といった信頼できない賃貸管理会社では、オーナー様のストレスにもなります。

当社は、オーナーの皆様との信頼関係を第一に考えています。
『管理を通じて一生涯のお付き合い』それが当社の企業理念です。そして、空室を埋め、トラブルを素早く解消し、あなたの『夢』が実現できるよう、賃貸経営のキャッシュフローを最大化することをお約束します。
賃貸経営パートナーとして、あなたとともに歩んでいければ幸いです。

日本財託グループ 代表 重吉 勉

ページの上部へ