突然キャンパスから学生が消える 大学の都心回帰は止まらない!

2013/05/30

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.309 ―――――――――

☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■

☆★☆     〜あなたの老後、本当に大丈夫!?〜

☆☆☆★  日本財託HP http://www.nihonzaitaku.co.jp/  

★☆☆☆☆――――――――――――――――――――――――――――――

 

  ※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登

録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい

ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL

をクリックして下さい。

 

◆―――――――― 平成25年4月末現在の管理実績 ―――――――◆

 

オーナー様数4,666名、管理戸数11,624戸、入居率98.72%

 

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

 

1. 突然キャンパスから学生が消える 大学の都心回帰は止まらない!

 

2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

 

3.「サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー」

〜参加者募集のお知らせ〜

 

4. 編集後記

 

======================================================================

 

■ 突然キャンパスから学生が消える 大学の都心回帰は止まらない!

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

先日、杏林大学が八王子キャンパスの

三鷹への移転を発表しました。

 

これにより八王子キャンパスに通う学生3,500名と教職員500名が

八王子から三鷹の新キャンパスに移動することになります。

 

もともと、八王子キャンパスは

八王子駅からバスで30分前後かかる場所にあり、

学生からも利便性を高める声があがっていたそうです。

 

移転の背景には、利便性の向上だけではなく、

新入学生の取り込みという狙いもあります。

 

大学全入時代ともいわれる現在では、

郊外にキャンパスを構える大学には

学生が集まりづらくなっています。

 

そこで、より利便性の高い場所に、

キャンパスを移して、

学生を取り込もうとする動きが活発化しているのです。

 

 

今回の移転は八王子周辺の経済にも影響を与えるはずです。

 

なんといっても、学生と教職員あわせた約4,000名が移動するわけですから、

その影響は、駅周辺での買い物や飲食、

さらには学生や教職員のアパートまで多岐にわたります。

 

学生を見込んでアパートを経営していた人にとっては、

目を覆いたくなるような事態ですよね。

 

 

毎年、春には新しい学生が入学して、

新規の入居者を確保できていたものが、

キャンパスの移転によって、これから学生が住んでくれる可能性が

ほぼなくなってしまったのです。

 

杏林大学は八王子駅からバスで30分ほどかかりるので、

大学に近くて学生に便利な物件であればあるほど、

これからは空室を埋めるのに苦労することになります。

 

特に、ローンを利用してアパートを建築した場合には、

学生がいなくなり空室が常態化すれば、

不動産経営が破たんしかねません。

 

 

大学の都心回帰現象は、なにも杏林大学だけに限ったことではありません。

 

青山学院大学は今年の4月から理工学部と社会情報学部を除く

全学部の1・2年生を相模原キャンパスから青山キャンパスに移転しました。

 

その数は、実に約7,000名にもなります。

近隣のアパートにとっては大打撃です。

 

 

日本はいま人口が減っています。

少子高齢化社会に突入しているのです。

 

子供の数が減ってくれば、

大学に入る学生も少なくなることが予想できます。

 

今後も、学生の獲得競争は激化していきますので、

いったん動き出した大学の都心回帰現象は収まることはないでしょう。

場合によっては、統廃合される大学も増えてくるかもしれません。

 

 

いま地方や郊外にあるアパートが大学生の入居者で満室だとしても、

それがいつまでも続くかはわかりません。

いつ、今回のようにキャンパスの移転話が

立ち上がるかもしれないからです。

 

 

特定の賃貸需要をあてこんだアパート経営はなにも

大学に限ったことではありません。

 

長引く不況の影響で、国内工場の閉鎖、海外移転も進んでいます。

昨年10月に発表されたソニーの岐阜県美濃加茂市の工場閉鎖によって、

約2,000人もの雇用が失われています。

 

アベノミクスにより円高が修正されて、いまのような為替水準が続けば、

工場が日本国内に戻ってくることもあるかもしれませんが、

世界的にみればもともと日本の賃金は高水準です。

 

戻ってきたとしても日本でしか製造することのできない高機能の製品に

限られるので、かつてのような大規模な雇用が復活するかは未知数です。

 

 

さらに、企業の経営スピードも加速していますから、

いま工場などの生産拠点があるからといっても、

来年以降もそこにあり続ける保証はどこにもありません。

 

採算が取れなくなると分かれば、

すぐに撤退していくのではないでしょうか。

 

 

このように、

特定の大学や企業など一部の賃貸需要に頼っていると、

不動産経営は大変不安定になります。

 

 

長期にわたって安定した収入を得るためには、

もともと賃貸需要の旺盛な東京23区で投資をすることが一番です。

 

東京であれば、大学も働き口もたくさんあり、

底堅い賃貸需要を見込むことができます。

 

 

室内の内装や設備を変更することはできても、

「立地」だけは簡単には変更することはできません。

また、大学のキャンパス移転や工場の閉鎖など、

外部環境の変化もわたしたちにはどうすることもできません。

 

だからこそ、できるだけ賃貸需要の見込めるエリアで

不動産投資を始めることが、不動産投資で安定収入を得るカギとなるのです。

 

 

日本財託 マーケティング部 坂元 寛和

 

◆スタッフプロフィール

 

  東京都江東区出身、34歳。妻と1歳になる娘の3人家族。

 

マーケティング部所属し、セミナーやHPの運営、メールマガジンの

執筆などを通じて東京・中古・ワンルームの魅力を多くのお客様に伝える。

 

保育園に通いだした娘が急によそよそしくなってしまったことが目下の悩み。

お風呂に入れても、抱っこをしても泣いてしまうので、

娘の機嫌取りに奮闘中。

 

====================================================================

 

■ 2.マンション投資を実践されたオーナーのナマレポート≪最新版≫ 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

  《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》

 

  【資金の効果的な運用 No.73】

 

『不動産投資で人生をポジティブに』

 

http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report04/index.html

 

======================================================================

 

■ 3. セミナーのご案内 〜 参加無料 〜

 

【延べセミナー参加者12,000名の実績!】

『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』

 

第125回【大 阪】2013年6月22日(土)PM1:00〜3:30

第126回【東 京】2013年7月 6日(土)PM1:00〜3:30

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

◆ セミナーで学べる内容をご紹介 ◆ 

 

『なぜ、中古ワンルームなのか?』

『なぜ、東京なのか?』

『一棟アパート経営との違い』

『中古ワンルームマンションは本当にいまが買い時か?』

『投資物件の見分け方 失敗しない3つのポイント』

『地震に強い物件選び3つのポイント』

 

など、

 

最新の不動産市況を読み解きながら、

『なぜ、いまが買いどきなのか』

客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。

 

◆ 今回の特選物件のご紹介 ◆

 

≪セミナー限定≫

年間平均入居率98%の賃貸管理会社の特選物件のご紹介

 

 

当社では、毎月約70戸の中古ワンルームマンションを

ご紹介していますが、すべて市場には出回っていない情報です。

 

こうした、表に出ない物件の情報も、

セミナーにご参加頂いた方にご紹介しております。

 

満室経営を目指すためには、

入居者が付きやすい物件を選ぶことが大切です。

 

平均入居率98%を誇る賃貸管理会社が選んだ物件を公開しておりますので、

物件情報に興味がある方も、

ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

 

 

セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

 

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/manage_seminar/schdule.html

 

■ 賃貸管理会社はどこも同じと思っていませんか?

 

長期安定収入を得るための賃貸ノウハウ公開!

【賃貸管理セミナー】開催中!

 

2013年7月8日(土)14:00〜15:30

 

入居率98%の入居者募集のノウハウに加えて、

今回のセミナーでは、≪滞納トラブルの解決事例≫もたっぷりご紹介!

ぜひご参加ください♪

 

http://www.nihonzaitaku.co.jp/seminar/s_kanri/index.html

 

 

======================================================================

 

■4.編集後記

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

  最近、友人の結婚式に呼ばれる機会が増えてきました。

 

  結婚式で久しぶりに仲間たちと再会すると、

  あいつは今どうしている、どんな仕事をしているなど

いつまでも話がつきません。

 

友人のなかには、幼稚園からずっと一緒の幼馴染もいます。

24歳にして、すでに20年来の付き合いです。

 

そんな幼馴染との思い出のひとつに、

小学校4年生の時に埋めたタイムカプセルがあります。

 

タイムカプセルといっても、

空のクッキー缶に、

ビニールテープを巻いた簡素なものです。

 

高校卒業時に皆で集まり、

掘り起こそうと決めていました。

 

タイムカプセルは、私が大学進学のため、

群馬を離れる直前に、友人たちと一緒に掘り起こしました。

 

 

9年ぶりに開けたタイムカプセルの中身は、

近所の駄菓子屋さんで売っていたベーゴマやワインのコルクなど、

思わず吹き出してしまうほど、くだらないものばかりが入っていました。

 

 

その中に、小さく折りたたまれた紙切れと120円を見つけました。

 

その紙切れには「ボクシングの全国チャンピオンへ」と書かれていました。

小学校4年生の私が高校を卒業した自分へと託した手紙でした。

 

 

最後の一文に目をやると、高校卒業おめでとうございます。

この120円で大好きなコーラでも飲んでくださいと書かれていました。

 

当時コカコーラが大好きだった小学4年の頃の自分自身の粋な計らいに、

仲間たちと大笑いしました。

 

過去の自分からもらった120円を握り締め、

近くの自動販売機で、もちろんコーラを買って飲みました。

 

コーラを飲んでいると幼馴染が突然、

今年の夏休みは東京に遊びに行くからと言い出しました。

 

東京で、ちゃんとやれているか、

見に行ってやるから、それまで頑張れよというのです。

 

慣れ親しんだ故郷を離れ、これから見知らぬ東京で生活するという

不安を察してくれたのだと思います。

 

  約束通り、幼馴染は夏休みを利用して東京に遊びに来ました。

私も東京で元気にやっている姿を見せることが出来ました。

 

振り返れば、これまでいつも誰かに支えられ、助けられて来ました。

甘えてばかりの自分ですが、その仲間たちとの絆は、

今の僕を支える大きな糧となっています。

 

近々、群馬で開かれる同窓会に参加する予定です。

今度は、私が幼馴染の元気な姿を見に行こうと思います。

 

そして、今度は社会人として東京で頑張っていると

伝えられるよう、毎日を全力で過ごして行きたいと思います。

 

 

  日本財託 営業部 友松 夕斗

 

 

◆スタッフプロフィール

 

群馬県出身、24歳。

昨年、日本財託に入社し営業部へ配属。、

長期安定収入が得られる東京中古ワンルームをご紹介をし、

お客様の老後の不安を解消することを目指している。

 

父親の影響で始めたボクシングでは、

明治大学ボクシング部のキャプテンを務める。

 

食べ物の好き嫌いは激しいが、

好きになったものはとことんハマる性格。

今ハマっているものは、ミニッツメイドの朝バナナです。

 

 

----------------------------------------------------------------------

◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、

どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。

お待ちしています。

 

ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

 

======================================================================

 

▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします

【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp

【URL】http://www.nihonzaitaku.co.jp/

【発 行】株式会社 日本財託

TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300

      【発 行】株式会社 日本財託管理サービス

TEL:03-3347-2414  FAX:03-3347-2420

【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル10F

【担 当】坂元 寛和

 

======================================================================

SEMINAR・CONSULTATION

セミナー・相談会 開催中

あなたに合った方法で学べるから「不動産投資」のことが良くわかる!
はじめての方にもやさしい 不動産投資セミナー
こんな方にはセミナーがおすすめ!
  • 不動産投資をはじめて学ぶ方
  • 不動産投資の未経験者
  • 基本から応用まで幅広く知りたい方
  • なにから勉強したらよいかわからない方

スタッフの8割が不動産投資の経験者!
実践に基づくノウハウが学べます

  • 毎月2回の50名以上のセミナーから
    少人数制のセミナーは毎日開催
  • 値上がり、節税のようなうまい話ではなく
    長期的、安定的に家賃収入を得る方法が学べる
  • メリットからリスク、家賃収入の増やし方まで
    不動産投資がイチからわかる
※セミナー終了後に個別相談会も行っています!
専門家とじっくり話したい方は 無料個別相談会
こんな方には相談会がおすすめ!
  • 投資の専門家にたっぷり質問したい方
  • 自分だけの投資プランを作ってほしい方
  • 物件のシミュレーションがみたい方
  • 資産形成法を相談したい投資経験者

まだ具体的には決めていない方も
お気軽にご参加いただけます!

  • お好きな日時、場所でいつでも無料相談
  • いつまでに、どれぐらいの収入を作りたいのか
    ヒアリングしてプランニングします
  • セミナーで伝えきれない投資の注意点もわかる
  • 資産を効率的に増やすローンの使い方、
    提携ローン、自己資金
    の活用法をご紹介
  • 来社・オンラインお選びいただけます
※参加者には不動産投資の書籍をプレゼント!

当社はしつこい電話・強引な勧誘は一切行っておりません。
安心してお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

  • ご質問だけでもOK
  • 資料請求も承ります