5人に1人が認知症!?急増する認知症対策の切り札「家族信託」

2015/12/10

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.431 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆  http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
  録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
  ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
  をクリックして下さい。

◆―――――――――― 平成27年11月末現在 ――――――――――◆

オーナー数5,868名、管理戸数15,174戸、入居率98.98%

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

 1. 5人に1人が認知症!?急増する認知症対策の切り札「家族信託」
 
 2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
 3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください
 
 4.「サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー」
          ~参加者募集のお知らせ~

 5. 編集後記

======================================================================
 
 ■ 5人に1人が認知症!?急増する認知症対策の切り札「家族信託」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 10年後の2025年、
 65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症となる。

 先日、厚生労働省が衝撃的な発表を行いました。
 これによれば、現在462万人いる認知症の高齢者が、
 2025年には約1.5倍の700万人になるというのです。

 結婚されてお子様もいるようなご家庭であれば、
 それぞれのご両親や叔父、叔母は
 いずれも65歳以上になっているケースが多いでしょう。

 5人に1人ということは、
 すべての家庭にとって認知症と無関係ではいられない
 ということなのです。


 安部政権が介護離職ゼロを掲げているように、
 認知症は国を挙げて取り組まなければならない重要な問題です。

 しかし、認知症で問題になるのは、
 介護だけではありません。

 相続を考える上でも、
 認知症は大きな問題となります。

 認知症になってしまうと、
 『意思能力がない』と判断されてしまうため、
 自宅を売却して、老人ホームに入ろうとしても、
 売ることができません。

 また、相続税対策で、
 資産の組み替えや贈与をしようにも、
 同じように意思能力の欠如からできなくなってしまいます。

 つまり、認知症になってしまうと、
 すべての財産が凍結されてしまい
 身動きが取れなくなってしまうのです。
 

 そんな認知症に対する相続対策として、
 いま注目を集めているのが「家族信託」です。
 
 今回のコラムでは、
 この家族信託の仕組みと活用法について、
 実際にあった事例を元にご紹介していきます。
 

 私自身も、この家族信託を使っていれば、
 もっと円滑に相続を行うことができていました。

 
 今年8月、祖母が亡くなり、
 埼玉県のアパートを相続しました。

 埼玉県といっても群馬県との境にあり、
 立地には恵まれているとは言い難いアパートです。

 
 私の祖母は10年程前から認知症を患い、
 最期は老人ホームで暮らしていました。

 認知症を患っていたため、
 アパートをリフォームすることも、
 売却することもできませんでした。

 たとえ家族といえども、手の出しようがなかったのです。
 
 亡くなった後に現地を訪れてみましたが、
 アパートの惨状は目を覆うばかりです。

 白の塗装はボロボロに剥げ落ち、階段の鉄部は赤錆だらけで、
 ところどころ小さな穴まで開いています。

 アパートの入り口に構えてある門も、
 錆びて固まってしまったのか、動かすことすらできません。

 さらに、雨どいまでも崩落して、
 屋根から壁面にかけて、斜めに垂れ下がっていました。
 
 認知症になってから、一切手入れをしてこなかったので、
 まるで廃墟のようになってしまったのです。


 認知症になって意思能力が亡くなってしまっても、
 「成年後見制度」を利用すれば、
 後見人によって財産管理や契約行為ができるようになるので、
 制度上は財産を保全することができます。


 しかし、この後見制度を使うことは簡単ではありません。

 成年後見制度は、申立から実際に後見人が決まるまで、
 3~10ヶ月ほどかかります。
 
 また、後見人になっても、
 自由に財産を処分できるわけではなく、
 家庭裁判所に許可を得る必要があります。

 このように、従来の後見制度は、
 手続きが煩雑で時間もかかるため
 使い勝手が良いとは言えません。

 こうした問題点を解決してくれる制度が
 「家族信託」です。

 認知症になる前に家族信託をしていれば、
 家族が財産を管理、処分することができるようになります。

 裁判所の許可もいりません。


 家族信託では、
 自らの財産を信託する「委託者」
 財産の管理・処分を行う「受託者」
 財産から生まれる利益を受け取る「受益者」の3者を設定します。

 先ほどのケースでは、
 祖母が「委託者」と「受益者」となり、
 「受託者」を私が担当します。

 すると、賃貸管理会社とのやり取りは私が祖母に代わって行い、
 その家賃収入は祖母が受け取ることになります。

 そして、リフォームはもちろん売却についての意思決定も
 受託者である私の判断で行うことができるようになるのです。

 
 健康なうちは家賃を受け取り、万が一、認知症になった場合でも、
 必要に応じてアパートを売却することもできるようになります。
 
 もちろん、事前の信託契約において、 
 受託者の契約行為の範囲を定めることもできるので、
 日常的な管理代行業務だけを委託し、売却はできないようにすることもできます。

 ですから、自身の判断力が落ちてきた場合でも、
 信頼できる子どもたちに信託して、
 利益だけを受け取るようにすることが可能です。


 なお、信託した財産の所有権は、
 もとの所有者から受託者に変更されることになります。
 
 紹介した事例で、もし家族信託をしていた場合、
 祖母のアパートの所有権は受託者である私に移ることになるのです。

 この所有権が移ることに、
 抵抗があるかたもいらっしゃるかもしれません。


 ただ、受益者を自分自身に設定しておけば、
 利益がアパートを管理・運営する受託者の元にいくことはありません。

 また、委託者が契約を解除できるように設定しておけば、
 信託契約自体を解除することも可能ですから、
 所有権を取り戻すこともできます。


 このように家族信託は、これまでの相続対策では難しかったことが、
 解決しやすくなる使い勝手の良い制度です。

 使い方次第で相続にまつわる
 様々な問題を解消できます。

 当社では、専門家のネットワークを活用しながら、
 家族信託を活用した相続対策のご相談も承っておりますので、
 ぜひお気軽にご相談ください!
 
日本財託 マーケティング部 横尾 幸則(よこおゆきのり)


 ◆ スタッフプロフィール ◆


 埼玉県大宮市出身の28歳。

 マーケティング部で、セミナーやHPの運営、
 メールマガジンの執筆や広報活動を通じて
 東京・中古・ワンルームの魅力を多くのお客様に伝える。

 プライベートでは「歌う、弾く、作る」といった音楽活動を行ったり、
 様々なイベントに顔を出している。

 ◆《家族信託セミナー開催》
  家族で財産を守る!
  認知症700万人時代に対応する新しい相続のかたち《家族信託》

  日時:12月19日(土)13時~14時30分
  場所:新宿サンエービル B1F会議室 
     新宿区西新宿1-22-2
  定員:25名(参加無料)

  お申込みはこちらから

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/special_project_31/


◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
   不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから
   
  http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/


====================================================================

 ■ 2.≪オーナー様の生の声 合計462話 HP掲載中≫
    マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》

【資金の効果的な運用 No.116】

 『マンションオーナーの仲間入りを果たす』

 T・H様 35歳 千葉県在住
 日本財託を知ったきっかけ:知人の紹介
 物件購入日:平成27年8月
 ご購入物件:杉並区(中央線「高円寺」徒歩9分)
       平成16年築 頭金70万円

 「え?あなたもなんですか?」

 意外な言葉を聞き思わず声を出してしまいました。

 株式投資や投資信託を始めようと思い立ち、
 資産運用を考える交流会に参加したところ、
 15名のうち半数以上が不動産投資を行っていたのです。


http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report04/post-311.html

=====================================================================

 ■ 3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください

 ≪簡単スピード査定サービス実施中≫

 https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
 ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

 創業26年、これまで1万戸以上のワンルームを取り扱ってきた実績を活かし、
 正確でスピーディーな査定を実施。最短1週間で現金化します。

 ≪日本財託の5つのメリット≫

 メリット1 スピード査定
  翌営業日までに査定金額をお伝えします。

 メリット2 仲介手数料不要
  日本財託が買主になるので仲介手数料はかかりません。

 メリット3 売却後のトラブルも心配なし
  買主は日本財託になるので、売却後のトラブルも一切心配ありません。

 メリット4 手続きは簡単
  マンション名と号室が分かれば査定金額をお出しできます。

 メリット5 最短1週間で現金化
  抵当権の設定のない不動産であれば最短1週間で現金化できます。

 ≪簡単スピード査定のお申込みはこちらから≫

 https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/
 
=====================================================================

 ■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~  

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 【延べセミナー参加者16,000名の実績!】
 『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』
 
 【東 京】2016年1月17日(日)PM1:00~3:30

  セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

  https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/


 ◆ セミナーで学べる内容をご紹介 ◆

 『なぜ、中古ワンルームなのか?』
 『なぜ、東京なのか?』
 『一棟アパート経営との違い』
 『中古ワンルームマンションは本当にいまが買い時か?』
 『投資物件の見分け方 失敗しない3つのポイント』
 『地震に強い物件選び3つのポイント』

 など、
 
 最新の不動産市況を読み解きながら、
 『なぜ、いまが買いどきなのか』
 客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。

 ◆ 特選物件のご紹介 ◆

 ≪セミナー限定≫
  年間平均入居率98%の賃貸管理会社の特選物件のご紹介


 当社では、毎月100戸以上の中古ワンルームマンションを
 ご紹介していますが、すべて市場には出回っていない情報です。

 こうした、表に出ない物件の情報も、
 セミナーにご参加頂いた方にご紹介しております。

 満室経営を目指すためには、
 入居者が付きやすい物件を選ぶことが大切です。
 
 平均入居率98%を誇る賃貸管理会社が選んだ物件を公開しておりますので、
 物件情報に興味がある方も、
 ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!


 セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

 https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/

=====================================================================

 ■ 5. 編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 今年の5月、中学2年生の時の仲間を集めて、
 同窓会を開きました。

 もともとは、出会って10年の節目の年を記念して、
 仲の良い友人たちだけでの女子会を企画していました。

 それが同窓会までの規模になったのは、
 「せっかくやるなら、クラスメイトみんなでやろうよ」
 と誰かが言い出したのがきっかけです。

 半年前からコツコツと準備をすすめ、
 当日はクラスメイト40人のうち、
 実に36人も参加してくれました!
 
 もう10年も会っていないクラスメイトもいますが、
 これだけ結束力が強いのは、学生時代のある出来事がきっかけでした。
 
 富士の樹海で、
 なんとクラス丸ごと迷子になってしまったのです。


 中学2年生の林間学校で、富士山麓に訪れた時のことです。
 夜のイベントとして、樹海の探検にクラスで向かいました。

 2人一組になって、ごつごつとした岩の上に草木が生い茂る
 細い山道を歩いていきます。

 ところが、体調を崩した生徒に付き添って、
 列の後ろに回っていた引率の先生と
 いつの間にかはぐれてしまったのです。

 「おーい、先生がいないぞぉ」
 
 最後尾にいるクラスメイトの大声で
 自分たちが置かれている状況に初めて気が付きました。
 
 日中はさわやかなハイキングコースなのでしょうが、
 いまは日もとっぷりと暮れ、あたりは夜の世界に包まれています。
 
 誰が言い始めたわけではなく、
 先を行く他のクラスに追いつくため、
 そのまま歩き始めました。

 時折、樹の切れ目から差し込む月明かりを頼りに、
 1時間以上は歩き続けました。

 極限状態の中で皆が疑心暗鬼になり、

 「さっきのところで止まっておけばよかった」
 「いや、そんなことはないでしょ」
 「じゃあお前、先行けよ」
 「痛!足踏むな」「踏んでないし」

 ささいなことでケンカが始まり、
 しまいには泣き出す女の子まで出てきます。

 懐中電灯は列の先頭に1つだけ。
 
 列の一番後ろを歩いていた私は、
 目の前の友人の背中を見失わないように、
 とにかく必死でした。

 『サクッサクッ』
 
 しばらくすると、後ろから小さな物音が聞こえます。
 
 『幽霊!?獣ッ?』
 
 スローモーションでゆっくりゆっくり振り返ると、
 遠くで小さな明かりが上下していました。
 
 「ひとだまっっ」一瞬、恐怖で身体が固まりましたが、
 よくみると人影が連なっています。
 
 後発組のクラスが追い付いてきたのです!

 「ストップ!ストップ!!」
 
 必死で列を止めました。

 程なくして、他のクラスと合流。
 安堵のあまり、みんなその場で泣き崩れました。

 この事件をきっかけに、ケンカして別れたカップル、
 逆に仲が深まって付き合い始めた二人の話、
 大ゲンカの末に、親友になった仲間たちのその後。。。

 今だから話せる恋愛話や思い出話で、
 同窓会は大いに盛り上がりました。

 その日をきっかけに、バーベキューを企画するなど、
 クラスメイト達とは、たびたび集まるようになりました。

 やはり、強い絆で結ばれた友達と気楽に話せる場があるのは、
 良いなあと思います。

 次は学級委員だった男の子が結婚することになったので、
 みんなで集まって盛大にお祝いをしてあげる予定です。

 10年間途絶えてしまったクラスメイト達との思い出ですが、
 これから新しい思い出を作り、
 20年後の同窓会でまた盛り上がりたいと思います。


 日本財託管理サービス 契約部 三澤 友美(みさわともみ)


 ◆スタッフプロフィール

 神奈川県大和市出身。

 契約部にて、契約書の作成や物件のオーナー様の変更に関わる手続きを行う。

 休日は都内のあちこちをブラブラして、
 美味しいものを探して巡るのが好きです。

 最近のお勧めグルメは飯田橋の「グリルド エイジング・ビーフ」
 熟成肉の平日限定ランチの美味しさが忘れられないので、
 平日に休みができたら、また行こうと思っています。


----------------------------------------------------------------------

 ◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、

  どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
  お待ちしています。

  ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

 ▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
   【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
   【URL】http://www.nihonzaitaku.co.jp/
   【発 行】株式会社 日本財託
        TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
        TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
   【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
   【担 当】坂元 寛和

======================================================================

SEMINAR・CONSULTATION

セミナー・相談会 開催中

あなたに合った方法で学べるから「不動産投資」のことが良くわかる!
はじめての方にもやさしい 不動産投資セミナー
こんな方にはセミナーがおすすめ!
  • 不動産投資をはじめて学ぶ方
  • 不動産投資の未経験者
  • 基本から応用まで幅広く知りたい方
  • なにから勉強したらよいかわからない方

スタッフの8割が不動産投資の経験者!
実践に基づくノウハウが学べます

  • 毎月2回の50名以上のセミナーから
    少人数制のセミナーは毎日開催
  • 値上がり、節税のようなうまい話ではなく
    長期的、安定的に家賃収入を得る方法が学べる
  • メリットからリスク、家賃収入の増やし方まで
    不動産投資がイチからわかる
※セミナー終了後に個別相談会も行っています!
専門家とじっくり話したい方は 無料個別相談会
こんな方には相談会がおすすめ!
  • 投資の専門家にたっぷり質問したい方
  • 自分だけの投資プランを作ってほしい方
  • 物件のシミュレーションがみたい方
  • 資産形成法を相談したい投資経験者

まだ具体的には決めていない方も
お気軽にご参加いただけます!

  • お好きな日時、場所でいつでも無料相談
  • いつまでに、どれぐらいの収入を作りたいのか
    ヒアリングしてプランニングします
  • セミナーで伝えきれない投資の注意点もわかる
  • 資産を効率的に増やすローンの使い方、
    提携ローン、自己資金
    の活用法をご紹介
  • 来社・オンラインお選びいただけます
※参加者には不動産投資の書籍をプレゼント!

当社はしつこい電話・強引な勧誘は一切行っておりません。
安心してお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

  • ご質問だけでもOK
  • 資料請求も承ります