ホーム > メールマガジン登録 > バックナンバー > 不動産投資お役立ちコラム > 4,828箇所のバス停を活用!都心の駅近+バス近立地の圧倒的利便性

メールマガジン・バックナンバー

不動産投資お役立ちコラム

[2017/08/03] 4,828箇所のバス停を活用!都心の駅近+バス近立地の圧倒的利便性

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.510 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆  http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
をクリックして下さい。

◆―――――――――― 平成29年7月末現在 ――――――――――◆

オーナー様数  6,642名

管理戸数    18,092戸

全体入居率   98.92%(18,092戸) 
※当社販売物件および管理受託物件の入居率
 
販売分入居率  99.41%(11,444戸)
※当社販売物件の入居率
 
【入居率の算定方法】
(1-※空室数/管理戸数)×100
※内装工事が完了して即入居可能な部屋の数

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

1. 4,828箇所のバス停を活用!都心の駅近+バス近立地の圧倒的利便性
 
2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください
 
4. セミナーのご案内  ~参加無料~
 
5. 編集後記

======================================================================
 
■ 4,828箇所のバス停を活用!都心の駅近+バス近立地の圧倒的利便性
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

東京の鉄道網は、世界トップクラスに
充実していると言われます。
 
都心ではほとんどの場所が、
駅から徒歩圏内で移動することができます。
 
ただ、東京の交通を支えているのは、
鉄道だけではありません。
 
都心を覆うもう一つの『網の目』があります。
 
それがバスです。
 
先月の日経MJによれば、
このところバスで通勤する人が増えているといいます。
 
長年、都市部においては
バス利用者の減少が続いていました。
 
ところが、都営バスの1日平均乗車人員数は、
直近5年だけを見れば7.6%増加しています。
 
通勤時間帯に電車と同じくらいの頻度で、
運行するバス路線もあるほどです。
 
また、乗り換え時間を考えれば、電車を乗り継ぐよりも、
バスを利用した方が早い場合もあります。
 
こういった点が評価され、
職住近接の流れで都会に暮らす若い世代を中心に、
バスが見直されてきているのです。
 
電車にあわせてバスも利用できる東京は、
圧倒的な交通利便性を誇っています。
 
そこで今回のコラムでは、
通勤に使えるバスから都心の利便性を、
あらためて見ていきたいと思います。
 
 
鉄道の影で隠れがちですが、
東京は全国屈指のバス密集地帯でもあります。
 
東京23区内には、
4,828箇所のバス停があり、
幹線道路には必ずと言ってよいほど、
バス路線があります。
 
平均すれば、1平方キロメートルあたり、
約8箇所のバス停が存在しています。

5分も歩けば、
必ずどこかのバス停にたどり着く計算となります。
 
大阪や名古屋といった他の大都市でも、
1平方キロメートルあたりのバス停数は、
5箇所程度です。
 
また、地方都市のバス停は、
鉄道の駅から遠く不便な郊外エリアと
街の中心部をつなぐ目的の路線が中心です。
 
それに対して、都心のバス路線は、
ただでさえ緻密な鉄道ネットワークの
隙間を埋めるように接続されているのが特長です。
 
 
さらに、都心への通勤という観点では、
驚くほどの本数が運行している路線もあります。
 
たとえば、三軒茶屋駅から国道246号を進み、
渋谷駅までを結ぶバス便です。
 
併走する東急田園都市線の朝8時台における
電車の運行本数は26本。
 
およそ3分に1本のペースです。
 
一方、バスは50本も走っています。
なんとほぼ1分間隔でバスがやってくるのです。
 
東急田園都市線といえば、
首都圏屈指の混雑路線です。
 
乗車時間は渋谷まで5分ですが、
しばしば遅延する上、渋谷駅では地上に出るまで
地下3階の深いホームから登ってこなければいけません。
 
一方、バスは15分ほどかかりますが、
座れることもある程度の混雑です。
 
また、バス停は地上にあるため、
上下移動に時間を割かれることもありません。
 
このほかにも、新橋から虎ノ門、霞が関、赤坂、六本木など
ビジネス街を経由し渋谷までを結ぶ路線も、
終日にわたり2~4分で運行しています。
 
電車と同じくらいの頻度で、
ターミナル駅間をショートカットするように、
山手線の内側を走るバス路線はこの他にもあります。
 
 
また、バスをうまく活用すれば、
鉄道を乗り継ぐよりも早く目的地にたどり着ける
場合もあります。
 
たとえば、前述の六本木から渋谷を結ぶルートです。
 
六本木周辺には日比谷線、大江戸線、千代田線と
3本の地下鉄路線が走っています。
 
しかし、六本木から渋谷まで直通する路線はないため、
乗り換えを余儀なくされます。
 
実は、六本木から渋谷までは、
六本木通りを進めば、わずか3kmの距離、
バスに乗れば15分余りです。
 
また、同様に直通する地下鉄路線がない、
勝どき駅―東京駅間もその一つです。
 
加えて、勝どき駅周辺は人口増とオフィス開発が進み、
通勤時は駅の混雑が慢性化しています。
 
バスであれば、平日朝はほぼ2分間隔で運行され、
15分もあれば丸の内に到着できます。
 
 
当社管理物件でも、鉄道へのアクセスに加え、
このようなバスの利便性が
賃貸契約につながっている事例もあります。
 
ある物件は駅徒歩12分と少し駅から離れていますが、
常に満室で、女性にも人気の物件です。

人気の理由は、すぐ近くにオフィスがあるからでも、
大学があるからでもありません。
 
マンションの玄関からわずか徒歩20秒の距離に
バス停があるのです。
 
しかも新宿駅、渋谷駅双方への路線が通っています。

新宿までは15分程度、渋谷駅へも20分弱で到着し、
通勤時間帯は5分も待てば次のバスが来ます。
 
早起きが苦手な方でも安心して住めそうな
物件ですよね。
 
 
職住近接と呼ばれるライフスタイルを
志向する人たちも増えています。
 
都心に住みたい人にとって、職場へはバスで向かい、
買い物やレジャーには地下鉄を利用できるという
両方の選択肢がある物件はたしかに魅力的です。
 
 
今後、東京五輪に向けて、都心と湾岸地域を
バスで結ぶ計画も予定されています。
 
BRT(バス・ラピット・トランジット)と呼ばれる
大人数が載れる連結バスの路線が開通すれば、
さらに都心のバス網は充実していくことでしょう。
 
駅からの徒歩分数が重要なことは、
今後も変わりませんが、
あわせてこれだけ気軽にバスを使える利便性があるのは、
東京だけです。
 
「バスしか使えない」と
「バスもいつでも使える」には雲泥の差があります。
 
東京ではさまざまな鉄道の新路線も計画されています。
 
圧倒的な交通の利便性がある東京には、
今後も豊富な賃貸需要が集まると予想されます。
 
オリンピック、またその後の将来に向けて、
交通の観点からも東京の魅力は、
さらに高まっていくことでしょう。
 
 
日本財託 マーケティング部 横尾 幸則(よこおゆきのり)
 
◆ スタッフプロフィール ◆
  
埼玉県大宮市出身の29歳。
 
マーケティング部で、セミナーやHPの運営、
メールマガジンの執筆や広報活動を通じて
東京・中古・ワンルームの魅力を多くのお客様に伝える。
 
かつては池袋発の深夜バスによくお世話になっていた。
路線バスは最近よく使うようになったが、
夜行バスはトラウマがあるので、遠出は新幹線派。
 

◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから
    
http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/

 
====================================================================

■ 2.≪オーナー様の生の声 合計540話 HP掲載中≫
   マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫   

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》       
【 資金の効果的な運用 No.155 】              

『秋田での面談で覚えた信頼感』

T・R様 53歳 秋田県在住
日本財託を知ったきっかけ:マネーフォワード
ご購入日:平成29年2月
ご購入物件:新宿区(都営大江戸線「牛込柳町駅」徒歩6分) 
      平成20年築 他2戸

私が投資に関心を持ったきっかけは、
以前から定期的に読んでいた
家計簿アプリからのメールマガジンです。

お金のプロと呼ばれる方々が、
読者の質問に答えるコーナーでした。

そこでは、多くのプロの方が
いま投資をするなら東京の中古マンションを
ローンで購入することを勧めていたのです。

しかし、私は少し懐疑的でした。
 
http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report04/post-390.html

=====================================================================

■ 3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください

≪簡単スピード査定サービス実施中≫

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

創業27年、これまで1万戸以上のワンルームを取り扱ってきた実績を活かし、
正確でスピーディーな査定を実施。最短1週間で現金化します。

≪日本財託の5つのメリット≫

メリット1 スピード査定
  翌営業日までに査定金額をお伝えします。

メリット2 仲介手数料不要
  日本財託が買主になるので仲介手数料はかかりません。

メリット3 売却後のトラブルも心配なし
  買主は日本財託になるので、売却後のトラブルも一切心配ありません。

メリット4 手続きは簡単
  マンション名と号室が分かれば査定金額をお出しできます。

メリット5 最短1週間で現金化
  抵当権の設定のない不動産であれば最短1週間で現金化できます。

≪簡単スピード査定のお申込みはこちらから≫

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/
 
=====================================================================

■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~  

――――――――――――――――――――――――――――――――

【延べセミナー参加者20,000名の実績!】
『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』

【名古屋】8月6日(日) 13:00~15:00
【大 阪】9月2日(土) 13:00~15:00
【東 京】9月3日(日) 13:00~15:30

セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/mailmag.html


◆ セミナーで学べる内容をご紹介 ◆

『不動産投資の目的』
『なぜ「東京・中古・ワンルーム」なのか』
『定年までにどうやって物件を増やしていくのか』
『金利上昇リスクにも負けない安全な借入割合』
『ここでしか聞けないレバレッジの黄金率とは』

最新の不動産市況を読み解きながら、
『なぜ、いまが買いどきなのか』
客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。


◆ 特選物件のご紹介 ◆

≪セミナー限定≫
年間平均入居率98%の賃貸管理会社の特選物件のご紹介

当社では、毎月100戸以上の中古ワンルームマンションを
ご紹介していますが、すべて市場には出回っていない情報です。

こうした物件情報もセミナー参加者限定で、
ご紹介しております。
 
平均入居率98%を誇る賃貸管理会社が
厳選した物件です。
ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/mailmag.html
 
 
 
■ 賃貸管理会社はどこも同じと思っていませんか?


長期安定収入を得るための賃貸ノウハウ公開!
            【賃貸管理セミナー】開催中!

8月26日(土)13:30~14:30

入居率98%の入居者募集のノウハウに加えて、
≪滞納トラブルの解決事例≫もたっぷりご紹介! 
ぜひご参加ください♪

http://www.nihonzaitaku.co.jp/kanri/seminar/
 
 
 
■ NHK「クローズアップ現代+」でも話題の新しい相続対策とは?
 
【家族信託 活用セミナー】
『相続対策は東京・中古・ワンルームと家族信託で考えよう!』
    
認知症対策を兼ねるまったく新しい相続対策「家族信託」と
相続対策と収入対策に効果を発揮する
東京の中古ワンルームマンション投資について、事例を中心にご紹介。
 
【東京】8月20日(土)13:00~15:20
 
https://www.nihonzaitaku.jp/souzoku/seminar/
 

=====================================================================

■ 5. 編集後記 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

「まだ始まってもいないのに
やってみなきゃわからないじゃないですか!」

夏休みに入り、
予備校に通う学生を見かけると
毎年思い出す出来事があります。

高校3年生の夏にあった、
母と担任の教師との三者面談。

家庭の状況も考え、内申点の評価も良かったこともあり、
私は推薦での国公立大学受験を検討していました。

しかし、担任の教師は諦めるよう促したのです。

推薦入試は、面談日からおよそ3か月後で時間がなく、
私には難しいと判断されたためです。

応援してくれるはずの先生が、
開口一番「諦めよう」と
伝えてきたことにショックを受けました。

言葉を失っていると、
横に座っていた母親から
冒頭の言葉が飛び出したのです。


「絶対に負けちゃだめだよ。
 ぎゃふんと言わせてやろう!」

三者面談の帰り道、
車の中で母はそう告げました。

母はどんな時も
私の味方でいてくれました。

中学の頃、学校でのトラブルを疑われた時も、
「この子は絶対にやってません」と
最後まで信じてくれる母でした。

いつも助けてくれる母の姿に
感謝しつつ、

「こんなにもお母さんが応援してくれるなら、
絶対に受かってやる!」

この時、私の中の
「母譲りの負けず嫌いな性格」に
火が点いたのです。

とはいえ、試験までの時間はあまりありません。

私は文字通り、寝る間も惜しんで、
勉強に取り組みました。

それまで寝て過ごしていた、
片道2時間かかる登校時間を
問題集を解く時間に費やします。

帰宅後も大好きなテレビ鑑賞を控え、
勉強机にかじりつき、過去問とにらめっこ。

入試で出題予定の小論文も、
国語の教師を見つけては、

「これ見てください!」と 
自分の書いたものを添削してもらいました。

母も仕事が忙しい中、
食事面の管理や天候の悪い日の送迎など
私が勉強できる環境を可能な限りサポートしてくれました。

いよいよ受験当日を迎えます。

その日は母も仕事を休み、
実家のある函館から受験先の弘前の会場へ
ついてきてくれました。
 
「今日まで一生懸命やってきたんだから、
自信もって行っておいで」

母の言葉を胸に会場へ向かいます。


試験後の手ごたえは、好感触でした。

勉強の成果が出たのか、
筆記問題、小論文、面接ともに
緊張することなくこなすことができたのです。

それから1か月後の結果発表。

当日の手ごたえは良かったものの、
その日は朝からそわそわと落ち着きません。

「莉恵なら大丈夫よ」

見かねた母が
笑顔で声をかけてくれましたが、
その日の授業は上の空。

発表までの1分1秒が、
途方もなく長く感じました。


まもなく発表時間となる帰りの電車の中で、
ケータイから大学のHPにアクセスし、
何度も更新ボタンを押します。

結果が公開され、
上から順に自分の番号を探していくと、
だんだん怖くなってきました。

お願い...受かっていて...

最後は祈る気持ちで、
目を細めながらたどり着くと、
ついに自分の番号を発見しました。

『受かったぁーーー!』


声にならない声をあげ、
電車の中でケータイを握りしめました。

それと同時に、涙が止まらなくなり、
同じ車両に人がいないことを確認し、
すぐさま母に電話をかけました。

「私は信じてたよ。
やってみなきゃわかんないもんね」

母の言う通り、
なんでもやってみなきゃわからない。

どんなことも前向きに進んでこられたのは
母のおかげです。

母からもらった「やってみなきゃわからない」精神と
負けず嫌いな性格は、今も私の原動力になっています。

そして日本財託に入社してからも、
持ち前の負けん気で粘り強く
業務に取組んでいます。

今は離れて暮らしている母ですが、
定期的に連絡は取っています。

恩返しの意味を込め、大学進学後から
母の誕生日や母の日、クリスマスには欠かさず
プレゼントを渡しています。

同じブランドのバッグや小物を用意していたせいか、
今ではそのブランドを愛用するようになりました。

仕事も安定してきたこれからは、
次のプレゼントで"思い出"を
用意してあげたいと思っています。

今は密かに海外旅行を計画中です。

 

日本財託 法人営業部 法人ソリューション2課 秋田 莉恵 (あきたりえ)

  
◆ スタッフプロフィール ◆
 
北海道函館市出身。

法人営業部法人ソリューション2課に所属し、
当社社宅サービスを利用いただいている法人を中心に
社宅として利用していただけるお部屋のご紹介・ご案内を行っています。
 
今月母が東京に来て、一緒にディズニーランドへ行く予定です。
今回で3回目ですが、今度こそ全部のアトラクションを制覇できるように
朝から楽しんできたいと思います。


----------------------------------------------------------------------

◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、

どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
お待ちしています。

ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
【URL】http://www.nihonzaitaku.co.jp/
【発 行】株式会社 日本財託
     TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
     TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
【担 当】坂元 寛和

======================================================================

登録・サンプルバックナンバー

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

低金利時代のいまだからこそ知りたい不動産投資の成功法則

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る