ホーム > メールマガジン登録 > バックナンバー > 不動産投資お役立ちコラム > 参加者2000名!年齢・男女別の投資事例から学ぶ あなたにあったお金の運用法

メールマガジン・バックナンバー

不動産投資お役立ちコラム

[2016/12/01] 参加者2000名!年齢・男女別の投資事例から学ぶ あなたにあったお金の運用法

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.477 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆  http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
  録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
  ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
  をクリックして下さい。

◆―――――――――― 平成28年11月末現在 ――――――――――◆

オーナー6,328名、管理戸数16,892戸、入居率99.31%

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

 ≪日本財託グループからのお知らせ≫
 
 新刊「相続対策は東京中古ワンルームと家族信託で考えよう」 
 出版記念セミナーのご案内
 
 日時:12月11日(日)13時~15時20分
 場所:新宿NSビル30F ホールB
    東京都新宿区西新宿2丁目4−1
 定員:100名様(参加無料)
 
 【セミナーお申し込みはこちらから】
 
 https://www.nihonzaitaku.jp/souzoku/seminar/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 11月21日(月)に株式会社クロスメディア・パブリッシングより、
 相続対策の新刊「相続対策は東京中古ワンルームと家族信託で考えよう」
 (著:株式会社日本財託 横手彰太)を出版致しました。
 
 書籍では、相続対策のまったくあたらしいアプローチである家族信託と
 収入対策としての東京・中古・ワンルームの活用方法について、
 事例をまじえながらわかりやすくご紹介しております。
 
 この新刊の出版を記念しまして
 12月11日(日)に著者セミナーを開催致します。
 

 2025年には、
 高齢者の5人に1人が認知症になるといわれています。
 
 せっかくの相続対策も認知症になってしまうと、
 財産が凍結されてなにもできなくなってしまいます。
 
 そんな認知症対策に効果を発揮してくれる
 新しい手法が「家族信託」です。
 
 また、家族信託を活用することで、
 これまでの相続対策では手が届かなかった部分まで
 カバーすることができる画期的な手法です。
 
 セミナーでは家族信託の仕組みから、
 具体的な活用事例まで詳しくご紹介します。
 
 ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!
 
 【セミナーお申し込みはこちらから】
 
 https://www.nihonzaitaku.jp/souzoku/seminar/

 
 新刊「相続対策は東京中古ワンルームと家族信託で考えよう」
 著者:株式会社日本財託 横手彰太

 第1章 相続対策は収入対策から
     東京・中古・ワンルームだからできる収入対策と相続対策
 第2章 相続対策に効果抜群!
     東京・中古・ワンルームの分割・納税・節税力
 第3章 なぜ今までの相続対策ではダメなのか
 第4章 あたらしい相続対策のかたち「家族信託」のメリット
 第5章 「家族信託」の基本を学ぶ
 第6章 「家族信託」6つの事例
 第7章 「家族信託」はこうして進める

 【書籍のご購入はこちらから】
 
 https://www.amazon.co.jp/dp/4295400297

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 1. 参加者2000名!年齢・男女別の投資事例から学ぶ あなたにあったお金の運用法
 
 2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
 3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください
 
 4. 「サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー」
          ~参加者募集のお知らせ~
 
 5. 編集後記

======================================================================
 
 ■ 参加者2000名!年齢・男女別の投資事例から学ぶ あなたにあったお金の運用法
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

11月23日、家計簿アプリで有名なマネーフォワードが主催する
「お金のEXPO2016」が開催されました。

お金の不安解決をテーマにした大型イベントで、
当日は約2000名の方が参加されました。

当社のブースにも約600名の方にご来場いただき、
セミナーにも280名以上のお客様にご聴講いただきました。
いずれも大盛況でした。

 これだけイベントが盛り上がったのは、
 著名な経営コンサルタントの大前研一さんや
 元ライブドアの堀江貴文さんなど
 豪華講師陣が登壇されたことも一因でしょう。
 
 
 ただ、参加された方はなにも有名人見たさで
 殺到していたわけではありません。
 
 男女を問わず、20代から60代まで
 幅広い方が真剣にお金の運用、付き合い方について
 学びたいと来場されていたのです。
 
 
 彼らが、いまどのようなことで頭を悩ませ、
 資産運用の必要に迫られているのか。
 
 同じような立場の方の
 お金の悩みの解決方法を知ることは、
 これからのあなたの投資にもきっとお役にたつはずです。
 
 そこで、今回のコラムでは、
 イベントでご相談させていただいた方々が
 どのような理由で頭を悩ませていたのか、
 
 そして、こうしたお金の悩みを解決するために、
 当社が提案したプランをご紹介します。
 

 最初にご紹介するのは、
横浜市にお住いの28歳の女性Aさんです。

Aさんは、お金の効果的な運用先を探していました。

実家暮らしのため、社会人になってからのボーナスは
ほとんど手つかずのまま口座に残っているといいます。

もう200万円も貯まっていて、
このお金をもっと増やしたいと考えたのです。

もともと投資先として考えていたのは株式投資でした。

ただ、当社のセミナーにも参加頂き、不動産投資に興味を持ち、
ブースにご相談に来られました。

20代のAさんにとって、
ローンを利用できる不動産投資は大変有効な運用法です。

ローンを利用できる最長期間は35年ですが、
何歳からでも35年で組める訳ではありません。

ローン期間は、完済時年齢が79歳までとなっているので、
最長期間でローンを組むなら
44歳までにローンを利用する必要があります。

 この点、Aさんは若く最長期間でローンを利用できます。

長期間のローンを組むことができれば、
毎月のローン返済額を低く抑えることができ、

手取り家賃収入からローン返済額を差し引いても、
手元に多くのお金を残すことができます。

毎月の家賃収入からローンを返済していくことができるので、
早く始めれば、始めるほど資産形成に有利に働くのです。

さらにAさん自身で繰り上げ返済を進めていけば、
定年までにローンのないマンションを
3戸、4戸持つことは十分可能です。


次に、ご紹介するのは39歳の男性Bさんです。

 これまでなかなかお金を貯めることができず、
 このイベントをきっかけにして、将来に向けて
 お金との付き合い方を改めて勉強したいという方でした。 
 

大手総合電機メーカーに勤めていて、
1年の半分以上は海外で働いています。

「家庭よりも仕事優先だったため、
 妻から三行半を突き付けられてね。
 でも、そのおかげで世界中を飛び回っているんだよ。」

そんな冗談を笑っていわれる姿が印象的でした。

豪快な性格のBさんは、独り身だから、
ついつい散財してしまうそうです。

定期預金や投資信託でも始めれば、
毎月お金が引き落とされて、強制的にお金を貯めることはできます。

浪費家の自分にはピッタリと考えたそうですが、
現在の極端に低い金利で、投資対象として興味を持てなかったそうです。

 その点、都内の中古ワンルームマンション投資なら、
 家賃収入から経費を差し引いた手取りの利回りで
 4%~6%を確保できるため、運用対象として魅力的だと考えられました。
 
 また、天引き貯金は
 繰り上げ返済資金を貯めるために利用することをお勧めし、
 一緒になってこれからの資産形成プランを考えました。

繰り上げ返済という目標を持ち、
将来に向けて計画的に資産形成を進めていきたいという
Bさんにとって、不動産投資は有効な運用先です。


最後にご紹介するのは、
定年後に備えて、新たな収入源を作りたいと
ご相談いただいた52歳の女性Cさんです。

昨年、Cさんの夫が亡くなり、
保険金4000万円を受け取りました。

これまでずっと賃貸暮らしを続けてきたため、
夫が残してくれた4000万円で、
まずは自宅を購入しようと考えていました。

しかし、定年退職までに残された時間は
わずか10数年しかありません。

差し迫った定年後の生活を考えると、
自宅を購入してお金を減らしてしまうよりも、
給料に代わって、収入の柱になる投資を始めたいと考えたのです。

低金利のこの機会を利用して
不動産投資をはじめたい。

安全に資産形成を進めていくなら、
どういう購入の仕方がいいのか、
教えて欲しいというご相談でした。

そこで、Cさんに行った提案は次のようなものです。

4000万円の全てを投資に使うのではなく、
まずは半分の2000万円を使って、
1戸目の中古ワンルームを購入していただきます。

築年数の浅い中古ワンルームであれば、
価格は1800万円、手取り利回り4.5%程度を
見込むことができます。

すると、手取り家賃収入は月額6万7500円、
年間では81万円です。

 そして、
2戸目はローンを利用して購入します。

物件条件は1戸目と同じですが、
ローンの金利は1.65%、借入期間は25年です。

借入期間は通常であれば35年間まで定めることができますが、
ローン完済時の年齢が79歳と定められているため、
今回は25年でシミュレーションします。


 借入期間が短いため、毎月の返済額が約7万3000円です。
 
 2戸分の家賃収入の合計額13万5000円から
 ローン返済額の約7万3000円を差し引くと、
 毎月6万2000円が手元に残ります。

 この手元に残った家賃収入を使って、毎年74万円の繰り上げ返済を進めていけば、
 2戸目のローンは、12年6ヵ月で完済することができます。

 その間、仮に金利が上昇するような動きがあれば、
 手元に残した2000万円を使って、
 完済することができます。
 
 これで定年までに無理なく、
 新たな収入源を作ることができるはずです。
 

 「前向きに考えてみようと思います。」

 Cさんは、宮城県に帰っていかれましたが、
 後日、具体的な物件を紹介して欲しいと連絡をもらいました。

 預金のまま持っていては、やがて底をついてしまいますが、
 投資用不動産なら資産として形に残ります。

 夫が残してくれたお金の使い方にピッタリだと考えてくれたのです。
 
 
 ご紹介させていただいた3人以外にも、
 当日は30人のお客様と個別相談をさせていただき、
 実際に購入の意思を固めた方もいます。

 共通しているのは、将来の生活に不安があったり、
 お金を効率よく運用したいという気持ちです。 

 お金のEXPO2016に参加されている方は、
 家計簿をつけていている方、
 つまり自分の資産の現状、そして日々のお金の流れが見えている方々です。

 現状の問題が見えるようになれば、
 解決するためのアクションをより明確に打ち出すことができます。
 
 いよいよ今日から12月です。
 年末に向けて身の回りの整理をされる方も多いと思います。
 
 この機にご自身のお金の流れがどうなっているのか、
 分散している貯金の合計額や塩漬けになっている株式の現在の価格はいくらなのか、
 ぜひ財産の棚卸しをされて、
 将来に向けた資産形成の準備をはじめられてはどうでしょうか。
 

 日本財託 マーケティング部 小林 和徳(こばやしかずのり)


 ◆スタッフプロフィール
  
 横浜市出身の38歳

 マーケティング部所属し、セミナーやHPの運営、
 メールマガジンの執筆などを通じて
 東京・中古・ワンルームの魅力を多くのお客様に伝える。
 
 3人の子供と友達のような親子関係を改めて、
 父親の威厳を取り戻したいと思っている。
 
 ◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
   不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから
   
  http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/

 
====================================================================

 ■ 2.≪オーナー様の生の声 合計507話 HP掲載中≫
    マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》
【老後の年金を作る No.266】

 『投資で失敗する恐怖心に打ち勝つ』

 T・Z様 30歳 神奈川県在住
 日本財託を知ったきっかけ:知人の紹介
 ご購入日:平成27年8月
 ご購入物件:豊島区(西武池袋線「椎名町」徒歩5分) 平成16年築
       頭金200万円 他1戸
 
 
 今年からカザフスタンで働くことになりました。
 長期の単身赴任です。
 
 慣れない土地での暮らしよりも、
 日本に残してきた妻と1歳の子どものことが心配です。
 
 苦労をかけている分、将来の生活で困らないよう、
 不動産投資を始めています。
 
 元々、仕事柄、長期出張が多く海外転勤もあり得るため、
 持ち家は持たないと決めていました。
 
 そんな私が投資用不動産を購入するきっかけとなったのは、
 1年半前の子どもの誕生です。
 
 http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report01/post-357.html

=====================================================================

 ■ 3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください

 ≪簡単スピード査定サービス実施中≫

 https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
 ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

 創業27年、これまで1万戸以上のワンルームを取り扱ってきた実績を活かし、
 正確でスピーディーな査定を実施。最短1週間で現金化します。

 ≪日本財託の5つのメリット≫

 メリット1 スピード査定
  翌営業日までに査定金額をお伝えします。

 メリット2 仲介手数料不要
  日本財託が買主になるので仲介手数料はかかりません。

 メリット3 売却後のトラブルも心配なし
  買主は日本財託になるので、売却後のトラブルも一切心配ありません。

 メリット4 手続きは簡単
  マンション名と号室が分かれば査定金額をお出しできます。

 メリット5 最短1週間で現金化
  抵当権の設定のない不動産であれば最短1週間で現金化できます。

 ≪簡単スピード査定のお申込みはこちらから≫

 https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/
 
=====================================================================

 ■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~  

――――――――――――――――――――――――――――――――

【延べセミナー参加者18,000名の実績!】
『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』
 
【東 京】2017年1月14日(土)PM1:00~3:30
【名古屋】2017年1月14日(土)PM1:00~3:00

セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/


 ◆ セミナーで学べる内容をご紹介 ◆

『不動産投資の目的』
『なぜ「東京・中古・ワンルーム」なのか』
『定年までにどうやって物件を増やしていくのか』
『金利上昇リスクにも負けない安全な借入割合』
『ここでしか聞けないレバレッジの黄金率とは』

最新の不動産市況を読み解きながら、
『なぜ、いまが買いどきなのか』
客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。


また、名古屋のセミナーでは、
『東京と名古屋の投資物件の比較』
『2027年リニア開通がもたらす効果』
など、

お客様からよくご相談をいただく項目について、
しっかりとお伝えしていきます。


 ◆ 特選物件のご紹介 ◆

 ≪セミナー限定≫
 年間平均入居率99%の賃貸管理会社の特選物件のご紹介


 当社では、毎月100戸以上の中古ワンルームマンションを
 ご紹介していますが、すべて市場には出回っていない情報です。

 こうした、表に出ない物件の情報も、
 セミナーにご参加頂いた方にご紹介しております。

満室経営を目指すためには、
 入居者が付きやすい物件を選ぶことが大切です。
 
 平均入居率99%を誇る賃貸管理会社が選んだ物件を公開しておりますので、
 物件情報に興味がある方も、
ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

 セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

 https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/


=====================================================================

 ■ 5. 編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 高知県の実家を離れて、
 18年が経とうとしています。
 
 いつの間にか実家で過ごした時間と
 実家を離れて過ごした時間が同じくらいになりました。
 
 18年のうち、初めの10年は
 西武新宿線「井荻」駅にほど近いワンルームで男一人暮らし。
 
 初めはご飯の炊き方も分からず、
 水を入れ過ぎてしまってベチョベチョのご飯を
 何度も作ったことがあります。
 
 おかずも形が崩れてしまった卵焼きと、
 鮭を買ってきて、フライパンに転がしたものを
 週に4日も食べるような生活でした。
 
 給料を一人前にもらえるようになると、
 途端に外食しかしなくなりました。
 
 とりあえずお腹が満たせるファーストフードや、
 コンビニ弁当で済ます毎日です。
 
 たちまち1年で10キロも太りましたが、
 大して気にしてはいませんでした。
 
 食を見直すきっかけは、
 8年前に妻と結婚したことです。
 
 好きなものを好きなだけ食べていた生活から、
 妻がコントロールするバランスのとれた食事へと
 変わりました。
 
 サンマやサバなどの焼き魚に味噌汁、サラダ。
 
 愛情たっぷりの手の込んだ料理を毎日のように食べていると、
 なんと今度は1年で10キロも痩せました。
 
 元の体重に戻ることができ、
 食事の大切さを思い知りました。
 
 結婚して1年後に娘が生まれ、昨年には息子も生まれ、
 いまでは4人家族です。
 
 平日は仕事で遅くなることが多く、
 子どもは逆に早く食べて、寝てしまうので、
 なかなか一家揃って食卓を囲むのが難しいことも
 多くなりました。
 
 
 私が家族と過ごしたい食卓の理想は、
 実家のお正月の姿です。
 
 父母共働きだったので、
 普段、家族全員が揃って食事をすることは
 ほとんどありませんでした。
 
 だからこそ、年末年始、
 食卓を皆で囲む時間は特別に感じて、
 いつも心躍らせていました。
  
 31日の大みそかに大掃除の手伝いから、
 私のお正月は始まります。
 
 それが終わると両親、祖父母、大叔母、
 私も含めて3人の兄弟と8人が一つのこたつに
 足を入れて紅白を眺めるまでが年末の過ごし方でした。
 
 元旦は、黒豆、カズノコ、ごまめ、栗金時
 といった定番のお節とお雑煮が並びます。
 
 土地柄、お雑煮には鯨の肉が必ず入るのが、
 堀田家流です。
 
 親戚も集まり、
 朝から夜まで一つのこたつの周囲で
 家族のだんらんが続いていました。
 
 今の我が家でも、
 食卓を皆で囲めばとても賑やかになります。
 
 長女が保育園であったできごとを
 嬉しそうに話すのに耳を傾けていると、
 
 ちょっと目を逸らしたすきに、
 長男がご飯をまき散らすのを見て、
 「あーあ」とみんなで笑いあう。
 
 そんな何気ない瞬間に幸せを感じています。
 
 まずはこの年末年始を
 家族揃って楽しく過ごせるようにしたいと思います。
 
 息子も成長し、物心もついてくるので、
 お正月だけでなく、一緒に食卓を囲む時間の大切さを
 子供たちに伝える機会を増やしていこうと思っています。
 
 
 日本財託 法人営業部法人契約課 堀田 稔也(ほったしんや)
 
 
 ◆ スタッフプロフィール ◆
 
 高知県南国市出身の36歳。
 
 法人契約課で、契約書の作成や条文の確認など、
 借上社宅の入居者がスムーズに生活を始められるよう
 サポートをしています。
 
 最近、1歳の息子が歩くようになり嬉しい反面、
 机の上や、本棚はすぐにめちゃくちゃ。
 小さな怪獣に荒らされた家中を片付け回る毎日です!


----------------------------------------------------------------------

 ◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、

  どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
  お待ちしています。

  ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

 ▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
【URL】http://www.nihonzaitaku.co.jp/
【発 行】株式会社 日本財託
    TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
    TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
【担 当】坂元 寛和

======================================================================

登録・サンプルバックナンバー

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

低金利時代のいまだからこそ知りたい不動産投資の成功法則

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る