ホーム > メールマガジン登録 > バックナンバー > 不動産投資お役立ちコラム > 約半数が投資信託で損失!?その理由から学ぶ堅実な資産形成の考え方

メールマガジン・バックナンバー

不動産投資お役立ちコラム

[2018/07/12] 約半数が投資信託で損失!?その理由から学ぶ堅実な資産形成の考え方

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.555 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆   http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
をクリックして下さい。

◆――――――――― 平成30年6月末現在 ――――――――――◆

オーナー様数  7,478名

管理戸数    20,119戸

全体入居率   99.29%(20,119戸)
※当社販売物件および管理受託物件の入居率

販売分入居率  99.59%(12,333戸)
※当社販売物件の入居率

【入居率の算定方法】
(1-※空室数/管理戸数)×100
※内装工事が完了して即入居可能な部屋の数

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

1. 約半数が投資信託で損失!?その理由から学ぶ堅実な資産形成の考え方
 
2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
3. ワンルームの売却からご自宅のご購入・売却までお気軽にご相談ください
 
4. セミナーのご案内  ~参加無料~
 
5. 編集後記


■□■□■□■□■ 日本財託からのご案内 ■□■□■□■□■□
 
8月4日(土)
創業28年の賃貸管理会社が伝える
東京中古マンション投資セミナーを開催!

人気No.1!のべ22,000人が参加した
『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』

日時:8月4日(土)13時~15時30分(開場12時30分)
場所:新宿NSビル30階 ホールB
定員:先着120名様

▼セミナーのお申し込みは今すぐこちらから▼
http://www.nihonzaitaku.co.jp/seminar/s_manage/


将来の老後の生活を考えて、
多くの方が資産運用を行っています。

ただし、資産運用には当然リスクが伴います。

限られた資産や定年までの貴重な時間を費やすからこそ
そう簡単には失敗できません。

そこで、当社がおススメするのが、
賃貸管理会社として28年間で培ってきた
実績と経験からお伝えする東京・中古・ワンルームマンション投資です。

今回のセミナーでは、不動産投資で長期安定収入を得るための
具体的な投資法をご紹介します。

特に、セミナーの第2部でお伝えする、
ローンを効果的に活用してマンションの増やす「レバレッジの黄金率」は、
定年までに資産を形成したい方は必見です。

マンションの効率的な増やし方を知り、実践することで、
資産を拡大していくスピードが早めることができます。

これからマンション投資を検討される方も、
すでにマンション投資を実践されている方も、
お役に立てる投資手法です。

私たちコンサルタント自身も実践する
東京・中古・ワンルームマンション投資と
このレバレッジの黄金率をわかりやすく解説致しますので、
ぜひこの機会にご参加ください!


◆ セミナーの主な内容
・サラリーマンと不動産投資が相性抜群の理由!
・東京・中古・ワンルームの魅力
・地震に強い物件選びのポイント
・出口戦略をどう考えたらよいのか?
・お金持ちは知っている『資金と資産』の明確な違い
・資産が資産を生むマンション投資法『レバレッジの黄金率』とは?
・定年までに月25万円の不労所得をつくる方法 など

日時:8月4日(土)13時~15時30分(開場12時30分)
場所:新宿NSビル30階 ホールB
≪定員120名 参加無料・先着順≫

(セミナーの詳しい内容・お申込みはこちらから)
http://www.nihonzaitaku.co.jp/seminar/s_manage/

======================================================================

■ 約半数が投資信託で損失!?その理由から学ぶ堅実な資産形成の考え方
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

先週発売号のアエラでは、『投資デビュー』をテーマに
初心者向けの投資を取り上げました。

少額から始められて節税効果の見込める
NISAやiDeCoをはじめ
様々な金融商品が紹介されています。

一方で投資信託では気になるニュースもありました。

日経新聞の記事によれば、
投資信託に保有する個人顧客のうち、
実に46%が損失を抱えているというのです。

これだけ多くの方が投資信託で
失敗しているという報道は衝撃的です。

では、なぜこんなにも
損をしてしまっている人が多いのでしょうか。

今回のコラムでは、
投資信託で損失を抱えてしまう要因を紐解きながら、
堅実な資産形成への取り組み方について、
考えていきたいと思います。


投資信託とは、
運用会社が投資家から集めた資金をまとめて、
株式や債券などで運用する金融商品です。

プロが複数の商品を組み合わせて運用するので、
わざわざ個別の銘柄を選定する必要なく、
運用をお任せできます。

自動的に複数の株や債券に分散投資され、
リスクが抑えられることから、
投資初心者でもはじめやすい投資法です。

様々な商品がありますが、投資信託の値動きは、
全体としては市場と連動します。

ここ数年での世界的な株価上昇に後押しされ、
公募投資信託の純資産額は今年1月末に、
過去最高の112兆円まで達しました。

にも関わらず、金融庁の調査によれば、
2018年3月末時点で、半数もの投資家が
投資信託で損を抱えてしまっていたのです。


この大きな理由の一つは、短期売買です。

金融庁は、銀行や証券会社が、
短期売買を助長してきたと指摘しています。

彼らにとっては、売買の回数が増えるほど、
販売手数料収入が増えます。

顧客が儲けられているかどうかより、
手数料稼ぎが優先される結果、
運用利回りが低下してしまうというわけです。

特に問題視されてきたのは「毎月分配型」
という種類の投資信託です。

マイナス運用が続き、元本の取り崩しによる
分配金の支払いが常態化する商品が相次ぎました。

<詳しくはメルマガバックナンバーをご覧ください>
『金融庁が名指しで批判!でも人気?毎月分配型投資信託のカラクリとは』
http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/category03/post-388.html


ただ、銀行や証券会社の取り組みだけが、
理由というわけでもありません。

短期売買が繰り返される背景には、
日本人特有の投資傾向があります。

投資に関して日本人は、
欧米と比べて「短気」だといわれています。

たしかに、三菱UFJ国際投信のレポートによると、
日本における投資信託の平均保有期間は
およそ2.5年~3年弱で推移しています。

一方で、米国や英国では、
保有期間は平均4.5年です。

日本におけるNISA制度のモデルとなった
英国ISAで投資できるファンドでみると、
平均で7年以上となっています。


日本人にはバブル崩壊による株価暴落のトラウマが、
根強く残り、値下がりへの不安から、
すぐに利益を確定したがる傾向が指摘されています。

市場環境の面でも致し方ない面はあるでしょう。

ここ最近こそバブル後最高値を更新するなど好調ですが、
たしかに日経平均株価はこの30年、
一時的に上がっては、すぐに下がるの繰り返しでした。

その結果、金融機関の窓口での後押しもあり、
株価が少し上がっては売却し、少し下がっては売却するという
短期的な取引に終始してきました。

対照的に、米国市場は、
リーマンショックで一時的に落ち込んだとはいえ、
継続して成長を続けており、株価も右肩上がりです。

長く持ち続けてさえいれば上がるという
経験則が成立するので、投資する人も長期志向で
投資ができたわけです。


しかし、短期的な売買の繰り返しでは、
継続して、安定して資産を拡大し続けることは困難です。

金融庁の調査でも、長期保有するほど、
投資収益を得やすい傾向がみられました。

本来、投資は短期的な視点ではなく、
長期的な視点で運用を行うことが大切です。

たとえ1%の利息でも、
これが複利で運用されることになれば、
大きな効果を発揮してくれます。

たとえば、
1,000万円の資金を1%の複利で運用した場合、
10年後には、約1104万円
20年後には、約1220万円
30年後には、約1347万円にもなります。

このように、時間を味方につけることで、
投資の運用効果は高まります。

時間を味方につけられ、安定的な収入をもたらす投資として、
お勧めしているのが、不動産投資です。

投資信託は値上がりをした上で、
売却をしなければ、利益を得ることはできません。

不動産投資であれば、
家賃収入という形で長期にわたり、
毎月毎月安定した利益を得ることができます。

もちろん投資信託と比べて投資額は高額になりますが、
100万円程度の自己資金があれば、
投資用ローンが利用して始められます。

ローンを組んで投資することで、毎月毎月家賃が、
元本の返済という形で活躍し、複利効果が発揮されて、
資産形成が半自動的に進んでいきます。

ただ、どんな不動産でも良いというものではありません。

長期的な視点で、将来にわたり安定的に
賃貸需要が見込めるエリアの物件を購入することが必須です。


投資信託を買うにせよ、不動産投資を始めるにせよ、
個人投資家が資産形成を行う上で大切なことは、
長期で利益を得るという視点を忘れないことが大切です。


日本財託 マーケティング部 セールスプロモーション課
村嶋 直樹(むらしまなおき)

 
◆ スタッフプロフィール ◆

静岡県御殿場市出身の31歳。

マーケティング部セールスプロモーション課として、
セミナーやHP・Facebookの運営、メールマガジンの執筆や広報活動を通じて
東京・中古・ワンルームの魅力を多くのお客様にお伝えしています。

今年の年末に向けて引っ越しを計画中。
東京の西から東へ移ろうと、
暇を見つけては物件を検索しています。


◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから

http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/


====================================================================

■ 2.≪オーナー様の生の声 合計585話 HP掲載中≫
   マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》
【 充実した管理システム No.67 】  

『賃貸経営の要は「人」』

B・M(男性) 45歳 埼玉県在住
日本財託を知ったきっかけ:日経ビジネス
管理委託日:平成29年2月
管理委託物件:中央区(東京メトロ有楽町線「新富町」駅徒歩2分)
       平成19年築 他2戸

社会人になった頃から「銀座」という街が憧れでした。
 
自分もいつかは銀座に住みたい。
 
そんなぼんやりした想いを抱きながらも、
変わらず毎日の仕事に明け暮れていました。
 
http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report03/post-433.html
 

=====================================================================

■ 3. ワンルームの売却からご自宅のご購入・売却までお気軽にご相談ください

――――――――――――――――――――――――――――――――――

1.ワンルームのスピード査定

日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

≪日本財託の5つのメリット≫
・メリット1 スピード査定
・メリット2 仲介手数料不要
・メリット3 売却後のトラブルも心配なし
・メリット4 手続きは簡単
・メリット5 最短1週間で現金化
 
▼簡単スピード査定のお申込みはこちらから
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

2.ご自宅の購入・売却のご相談

日本財託グループでは、投資用マンションの販売だけではなく、
居住用不動産(リノベーション物件)のご紹介、ご自宅の売却のお手伝いも承っております。
 
≪オトクなキャンペーン実施中!≫
現在、『仲介手数料率 1%割引』などオトクなキャンペーンを各種実施中です。

▼詳しくはこちらから
http://www.nihonzaitaku.jp/residential/
 
=====================================================================

■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~            

――――――――――――――――――――――――――――――――

【延べセミナー参加者22,000名の実績!】
『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』

 セミナーでご紹介するのは、
『不動産投資の目的』
『なぜ「東京・中古・ワンルーム」なのか』
『定年までにどうやって物件を増やしていくのか』
『ここでしか聞けないレバレッジの黄金率とは』
『なぜ、いまが買いどきなのか』

客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。

また、セミナー参加者限定で、月100戸以上の取り扱い物件から
厳選した非公開物件をご紹介しております。
ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

【東京】8月4日(土) 13:00~15:30

▼セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)▼
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/mailmag.html
 
 
【収益性の低下でお困りのオーナー様必見!】
『賃貸管理セミナー 入居率98%の賃貸管理会社が明かす
空室解消・資産価値向上の賃貸管理ノウハウ』
 
賃貸が動きにくい閑散期の収益改善力こそ、
信頼できる賃貸管理会社を見極めるポイントです!
 
日本財託の賃貸管理ノウハウを具体事例を交えてご紹介します。
他社で購入した物件をご所有中のオーナー様にオススメです。
 
【東京】7月21日(土)13:30~14:30

▼賃貸管理セミナーの参加申込みはこちらから▼
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/kanri/seminar/
 
 
【「クローズアップ現代+」「とくダネ!」も注目!】
『話題の認知症×財産対策!家族信託セミナー』
 
親が認知症になる前に知っておきたいお金の話
<<いざというときに困らないための「家族信託」>>

認知症による財産凍結を防ぐ手法として注目される
「家族信託」についてNHKやフジテレビにも出演した講師が、
豊富な実例をもとに分かりやすくご紹介します。
 
【東京】8月5日(日)13:00~15:10
 
▼家族信託セミナーの参加申込はこちらから▼
https://www.nihonzaitaku.jp/souzoku/seminar/#1695

=====================================================================

■ 5. 編集後記 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

先月、少し遅くなった結婚10周年を祝うため、
久しぶりに夫婦水入らずでランチデートを楽しみました。

2人の子供も元気に育ち、
義母と住む家族の夢を詰め込んだ
マイホームも完成。

区切りを祝うにはぴったりのタイミングで、
普段はなかなか行けないようなお店を
奮発して予約し、2人で向かいました。

花を咲かせたのは
この10年間の思い出話。

しかし、この道のりは
『花』とは言い難いくらいに
長く、困難な道のりでもありました。

『よりにもよって
 なぜその人なの?』

今から11年前の元旦にプロポーズしたものの、
妻の家族からは歓迎されませんでした。

30歳手前の私は、
健康上の不安と祖父の介護もあり、
実家暮らしを余儀なくされていました。

経済的にも厳しい状況で、
私の父からも妻に対して、
やめるなら今だと言及があったほどです。

加えて妻の家族も、義父の金銭トラブルをきっかけに
バラバラになってしまうほどの問題を抱えていました。

自然と『家に帰りたくない』と思っていたという妻は、
「自分と同じ思いをする子供ができたら嫌だ」と
当初は子供を授かることにも否定的だったのです。

それでも共に歩むことを決心してくれた妻。

その想いに、
『家族のあたたかさ』を伝えることで
応えようと決意しました。


その頃すでに義理の両親は離婚し、
妻の弟や親戚からも見放されていた義父。

しかし、妻はたったひとりで
義父を支えようとしていました。

私も拒絶する義父と向き合い、
金銭問題を皮切りにゴミ屋敷と化した部屋の掃除や
人間関係の修復に奔走したのです。

1週間以上、毎日足を運び掃除をし、
家にたまった400キロ以上のゴミを処分。

滞納していた家賃も
大家さんに頭を下げながら
少しずつ返済していきます。

そのほかの借金も一つひとつ調べ上げ、
お一人ずつお返ししていきました。

最後には義父の兄弟が住む大阪へ。

6人いるご兄弟の家を1軒1軒を回って頭を下げ、
腹を割って話す機会を作り、30年以上ぶりに
兄弟の縁を結び直すことができたのです。

初めは愛想を尽かし、
他人事のように見ていた周囲の方々も
徐々に力を貸してくれるようになりました。


義父も心を入れ替えて仕事を始め、
70歳を超える今でも元気に働いています。

足掛け8年以上を費やし、
ご迷惑を被った方々と誠実に向き合った結果でした。


ランチデートを終えた夜、
結婚式のDVDを久しぶりに鑑賞しました。

「何見てるの〜?」と膝に乗ってくる息子達。

この先この子達が
『自分たちが育ったような家庭を築きたい』と
思ってもらえればこれ以上の幸せはありません。

「あの時はわからなかったけど、
 今なら清史さんを選んだ理由がわかるよ」

義父母も今ではこのように言います。

2人で力を合わせて歩んできた一歩一歩が、
家族の幸せの輪を作ってきたんだと感じています。

大変なことが多かったはずなのに、
たくさん悩ませてきたはずなのに、
それでもついてきてくれた妻には感謝しきれません。

「10年前、清史さんのお父さんは私のことを思って、
 結婚をやめるように言ってくれたけど、清史さんのお母さんは違ったよ。

『清史と結婚したらお金はないかもしれんけど、
 一生笑って過ごせると思うよ』って、
 本当にお母さんの言う通りだった」

妻は続けます。

「この10年間、たくさん笑って過ごせた。
 私、清史さんと結婚できてすごく幸せだよ」

私こそ妻の笑顔にたくさん助けられて、
支えられてきました。

いつも本当にありがとう。
これからもよろしく!


日本財託 ライフプランニング部 和田 清史 (わだきよし)

  
◆ スタッフプロフィール ◆
 
三重県津市出身の40歳。

ライフプランニング部に所属し、オーナー様を中心に
ご本人やご家族の安心につながる保険のご案内をしています。

新築の自宅には夫婦の趣味であるダンスが楽しめる
ダンスフロアーを設けました。またたくさんの木々を植え、
まさに夢のマイホーム化を邁進しています。


◆ ≪フェイスブックでも公開中!≫
毎回の編集後記は、写真と共に紹介しています。
そのほかにも、不動産投資のお役立ち情報や
当社の魅力を日々お伝えしています。
    
https://www.facebook.com/nihonzaitaku.recruit/


----------------------------------------------------------------------

◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、

どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
お待ちしています。

ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
【URL】 http://www.nihonzaitaku.co.jp/
【発 行】株式会社 日本財託
     TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
     TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
【担 当】坂元 寛和

======================================================================

登録・サンプルバックナンバー

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

低金利時代のいまだからこそ知りたい不動産投資の成功法則

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る