地価や景気の変動にも慌てない!着実に資産を作る不動産投資法

2013/09/26

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.325  ―――――――――

☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■

☆★☆     〜あなたの老後、本当に大丈夫!?〜

☆☆☆★  日本財託HP http://www.nihonzaitaku.co.jp/  

★☆☆☆☆――――――――――――――――――――――――――――――

 

  ※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登

録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい

ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL

をクリックして下さい。

 

◆―――――――― 平成25年8月末現在の管理実績 ―――――――◆

 

オーナー様数4,815名、管理戸数11,962戸、入居率98.81%

 

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

 

1. 地価や景気の変動にも慌てない!着実に資産を作る不動産投資法

 

2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

 

3.「サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー」

〜参加者募集のお知らせ〜

 

4. 編集後記

 

======================================================================

 

■ 地価や景気の変動にも慌てない!着実に資産を作る不動産投資法

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

19日、国土交通省が2013年7月1日時点の

基準地価を発表しました。

 

全国平均では1.9%の下落となり、

1992年から22年連続下落したことになります。

 

しかし、今回注目すべきは22年連続の下落ではなく

「下落率」です。

 

全国平均の下落率は、

昨年の2.7%の下落から、0.8%へ縮小しています。

 

これで、下落率は4年連続で縮小しており、

地価は回復局面にはいっているといえます。

 

 

なかでも、地価上昇をけん引したのは、

商業地域です。

 

三大都市圏である東京圏は0.6%、大阪圏は0.4%、

名古屋圏で0.7%とそれぞれプラスに上昇しました。

 

三大都市圏の商業地がプラスに転じたのは、

リーマン・ショック前の2008年以来、

5年ぶりのことです。

 

さらに、安部政権の「アベノミクス」も、

地価上昇の追い風になったようです。

 

景気が回復傾向にあり、地価も下げ止まりつつある。

こうした報道を見聞きすると、

 

「ひょっとしたら、

いま買えば将来は高く売れるかもしれない。」

 

このような考えが頭をよぎるかもしれません。

 

しかし、こんなときこそ、過去の事例に学んで、

不動産投資の本来の目的を再確認することが大切です。

 

不動産投資の目的は、

売却益や節税を目的としたものではなく、

「長期に渡って家賃収入を得ること」が本来の目的です。

 

いまから20数年前のバブル当時、

売却益や節税対策を目的に不動産投資をはじめた人はどうなったでしょうか。

 

値上がりを期待して、

借金をして不動産を購入した結果、不動産価格は急落。

残ったのは多額の借金のみという人が続出したのです。

 

短期的な売買で利益を得ようとするならば、

なにも不動産に投資をする必要もありません。

株式投資でも十分でしょう。

 

ただ、株式投資で常に勝ち続けて、

長期にわたって収益を上げ続けることは限界があります。

 

その点、不動産投資の最大の魅力は、

毎月安定して家賃収入を得られることにあります。

 

その特徴を最大限に生かせるよう、

長期的な視点に立って投資をすることが

結果的にはリターンを最大化することにつながるはずです。

 

 

 

仮に、購入した不動産の価格が上昇して、

利益が出たとしても、短期間での売却であれば、

手元にお金はほとんど残りません。

 

購入してから5年以内に不動産を売却した場合、

(譲渡した年の1月1日現在の所有期間が5年以下の場合)

 

売却益にかかる税金は、

所得税が30%、住民税が9%、

あわせて39%もかかるのです。

 

また、経費として売却益から差し引けるものの、

売却する際には、不動産会社に仲介手数料を支払う必要があります。

 

たとえば、1,500万円で物件を売却した場合、

51万円もの仲介手数料が必要です。

 

目先のわずかな売却益につられてしまって、売却してしまうよりも、

これから先、10年、20年と家賃収入を手にしたほうが、

はるかに大きな利益を手にすることができるのです。

 

 

 

売却するよりも、長期保有をしたほうが

利益が大きくなるのですから、

 

物件を持っている方は、

売却益がでるからといって売ってしまうのではなく、

所有し続けることが大切です。

 

 

うまく売却益が出たとしても、

売却して得た現金はどう活用すればよいでしょうか。

 

現金を持っているだけでは収益は1円も産み出しません。

 

収益をあげるためには、

文字通り、収益を産んでくれる「資産」に再投資する必要があります。

 

 

売却益が出たということは、

いまよりも安い時期に物件を購入できていたわけです。

 

それを、わざわざ売ってしまって、

価格が高い時期に買い直せば、収益性も低下してしまいます。

 

また、今度安くなった時期に買えば良いといっても、

いつ物件が安くなるかは誰にもわかりません。

 

現金を寝かしておく期間は、いっさい収益を産まないので、

不動産を所有していれば得られたはずの

せっかくの収益機会を逃していることになります。

 

お金持ちがますますお金持ちになるのは、

増えた収入で次の資産を買っていくからです。

 

収入を産んでくれる資産を売却益が出るからといって

売ってしまっては、経済的自由から遠ざかってしまいます。

 

売却する際にも、地方や郊外の使っていない土地や、

老朽化が進んで空室が続いているアパートなど、

収益を産まない不動産を売って、

優良資産に組み替えるプランを事前に持っておくことが必要です。

 

 

そして、もし物件の価格が高くなりすぎて、

適正な利回りが取れないようであれば、

それは不動産投資を休む時です。

 

幸い、いまは立地も良くて、

利回りの取れる確かな物件がまだ市場に出てきており、

良質物件な出会えるチャンスが残っています。

 

 

賃貸需要の確かな東京の中古ワンルームに投資をして、

長期保有によって家賃収入を得るという目的を

ぶれずにしっかりと持ち続けること。

 

そうすれば、将来、景気や地価の変動があったとしても、

慌てることなく安心して資産を

形成していくことができるはずです。

 

 

 

◆スタッフプロフィール

 

日本財託 マーケティング部 坂元 寛和

 

江東区出身の34歳

マーケティング部所属し、セミナーやHPの運営、

メールマガジンの執筆などを通じて

東京・中古・ワンルームの魅力を多くのお客様に伝える。

 

ドラマ「半沢直樹」にはまり、休日は原作者池井戸潤さんの

書籍を読み漁る日々。

現在は「ようこそ、わが家へ」を熟読中。

 

◆ ≪不動産投資コラムが290本以上≫

不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから

http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/

 

 

====================================================================

 

■ 2.≪登場人数340名以上≫

マンション投資を実践されたオーナーのナマレポート≪最新版≫ 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

  《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》

 

  【老後の年金を作る No.206】

 

『複数の収入が安心を生み出す』

 

Y・S様 34様 神奈川県在住

ご購入日:平成25年3月

ご購入物件:東京都(田園都市線「桜新町」駅11分)平成11年築

 

ある日、元気に働いていた弟が突然ダウン。

サラリーマンとしてリスクがあることを感じ、

不動産投資に興味を持つようになります。

http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report01/post-203.html

 

 

◆ 過去のオーナー様の体験談はこちらから

 

http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/index.html

 

=====================================================================

 

■ 3. セミナーのご案内 〜 参加無料 〜

 

【延べセミナー参加者12,000名の実績!】

『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』

 

第129回【名古屋】2013年9月28日(土)PM1:00〜3:30

第130回【東 京】2013年11月9日(土)PM1:00〜3:30

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

◆ セミナーで学べる内容をご紹介 ◆ 

 

『なぜ、中古ワンルームなのか?』

『なぜ、東京なのか?』

『一棟アパート経営との違い』

『中古ワンルームマンションは本当にいまが買い時か?』

『投資物件の見分け方 失敗しない3つのポイント』

『地震に強い物件選び3つのポイント』

 

など、

 

最新の不動産市況を読み解きながら、

『なぜ、いまが買いどきなのか』

客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。

 

◆ 今回の特選物件のご紹介 ◆

 

≪セミナー限定≫

年間平均入居率98%の賃貸管理会社の特選物件のご紹介

 

 

当社では、毎月約70戸の中古ワンルームマンションを

ご紹介していますが、すべて市場には出回っていない情報です。

 

こうした、表に出ない物件の情報も、

セミナーにご参加頂いた方にご紹介しております。

 

満室経営を目指すためには、

入居者が付きやすい物件を選ぶことが大切です。

 

平均入居率98%を誇る賃貸管理会社が選んだ物件を公開しておりますので、

物件情報に興味がある方も、

ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

 

 

セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

 

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/manage_seminar/schdule.html

 

■ 賃貸管理会社はどこも同じと思っていませんか?

 

長期安定収入を得るための賃貸ノウハウ公開!

【賃貸管理セミナー】開催中!

 

2013年10月23日(土)14:00〜15:30

 

入居率98%の入居者募集のノウハウに加えて、

今回のセミナーでは、≪滞納トラブルの解決事例≫もたっぷりご紹介!

ぜひご参加ください♪

 

http://www.nihonzaitaku.co.jp/seminar/s_kanri/index.html

 

 

======================================================================

 

■4.編集後記

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

先日、地元の仙台で同窓会が開かれました。

 

東京で暮らしているため、

参加したのは、実に3年ぶりですが、

ひさしぶりに会った友人たちの変わりように、

とても驚かされました。

 

なかでも、驚かされたのが、

同じバスケ部で一緒に頑張っていた友人です。

 

その友人は、1年半前に結婚していて、

すっかり、お腹が大きくなっていました。

大きなお腹をさすりながら、

「女の子なんだ。明里(あかり)も素敵な名前を考えてよ」

と言われました。

 

  昔から私は、名前を考えるのが大好きでした。

 

これまで、親から買ってもらった

「ぬいぐるみ」や「ペット」に名前を付ける時も、

私なりに頭をフル回転させて名付けました。

 

私が名前にこだわるようになったのは、

小学校の頃からです。

 

もとから「あかり」という

言葉の響きが気に入っていました。

 

ある日、両親に名前の由来を尋ねると

「明里」という名前には、

「周りを明るく照らし、自然と人が集まってくるような、

元気な子に育って欲しい」

という願いを込められていることを知ったのです。

 

この名前の由来を思い出すだけで、

両親の愛情を感じ、とても暖かい気持ちになります。

 

それ以来、名前の響きよりも

名前に使われている漢字の持つ意味を大事にして来ました。

 

 

今飼っているトイ・プードルには、

「仁(じん)」と名付けました。

 

仁という漢字には、他人に対する思いやり、

優しさという意味があります。

 

他の犬とも喧嘩せず、相手を思いやるほどの

優しい気持ちを持った犬に育って欲しい

という想いを込めて名付けました。

 

トイ・プードルの西洋風の見かけと似つかわしくなく

和風の名前となってしまいましたが、

とても気に入っています。

 

私も明里という名前に導かれるように、

これまで、たくさんの人たちに支えられてきました。

なかには、一生付きあっていくのだろうなと思える

親友や恩師とも出会えました。

 

明里という名前は、私の大きな誇りです。

 

来月、友人の子どもが産まれます。

 

その子の幸せを心から願い、どんな名前が付けれるのか

とても楽しみにしています。

 

 

日本財託 事業部 板橋 明里

 

 

◆スタッフプロフィール◆

 

宮城県仙台市出身、24歳。

 

日本財託の事業部に所属し、物件を購入するために欠かせない

「売買契約書物」や「重要事項説明書」を作成している。

 

来年の東京マラソンを5時間半で完走することを目指し、

新木場から辰巳まで、東京湾岸沿いを走っています。

途中、犬の散歩をしている方を見かけると、

ついつい声を掛けてしまうため、何度も立ち止まっています。

 

 

----------------------------------------------------------------------

 

◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、

どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。

お待ちしています。

 

ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

 

======================================================================

 

▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします

【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp

【URL】http://www.nihonzaitaku.co.jp/

【発 行】株式会社 日本財託

TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300

      【発 行】株式会社 日本財託管理サービス

TEL:03-3347-2414  FAX:03-3347-2420

【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル10F

【担 当】坂元 寛和

 

======================================================================

 

SEMINAR・CONSULTATION

セミナー・相談会 開催中

あなたに合った方法で学べるから「不動産投資」のことが良くわかる!
はじめての方にもやさしい 不動産投資セミナー
こんな方にはセミナーがおすすめ!
  • 不動産投資をはじめて学ぶ方
  • 不動産投資の未経験者
  • 基本から応用まで幅広く知りたい方
  • なにから勉強したらよいかわからない方

スタッフの8割が不動産投資の経験者!
実践に基づくノウハウが学べます

  • 毎月2回の50名以上のセミナーから
    少人数制のセミナーは毎日開催
  • 値上がり、節税のようなうまい話ではなく
    長期的、安定的に家賃収入を得る方法が学べる
  • メリットからリスク、家賃収入の増やし方まで
    不動産投資がイチからわかる
※セミナー終了後に個別相談会も行っています!
専門家とじっくり話したい方は 無料個別相談会
こんな方には相談会がおすすめ!
  • 投資の専門家にたっぷり質問したい方
  • 自分だけの投資プランを作ってほしい方
  • 物件のシミュレーションがみたい方
  • 資産形成法を相談したい投資経験者

まだ具体的には決めていない方も
お気軽にご参加いただけます!

  • お好きな日時、場所でいつでも無料相談
  • いつまでに、どれぐらいの収入を作りたいのか
    ヒアリングしてプランニングします
  • セミナーで伝えきれない投資の注意点もわかる
  • 資産を効率的に増やすローンの使い方、
    提携ローン、自己資金
    の活用法をご紹介
  • 来社・オンラインお選びいただけます
※参加者には不動産投資の書籍をプレゼント!

当社はしつこい電話・強引な勧誘は一切行っておりません。
安心してお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

  • ご質問だけでもOK
  • 資料請求も承ります