2020年に訪れる『2つの見たくない現実』とは!?

2014/06/05

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.358  ―――――――――

☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■

☆★☆     〜あなたの老後、本当に大丈夫!?〜

☆☆☆★              日本財託HP

★☆☆☆☆     http://www.nihonzaitaku.co.jp/ 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

  ※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登

録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい

ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL

をクリックして下さい。

 

◆―――――――― 平成26年5月末現在の管理実績 ―――――――◆

 

オーナー様数5,148名、管理戸数13,053戸、入居率99.00%

 

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

 

1. 2020年に訪れる『2つの見たくない現実』とは!?

 

2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

 

3.「サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー」

〜参加者募集のお知らせ〜

 

4. 編集後記

 

======================================================================

 

■ 2020年に訪れる『2つの見たくない現実』とは!?

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

「2020年までは、見たくないものは見ないまま突っ走れるだろう。

 

しかし、それ以降は見たくない現実が全部、襲ってくる。」

 

 

先月22日の日本経済新聞で、

小泉新次郎衆議院議員の言葉が紹介されていました。

 

 

小泉議員が言う、2020年以降に次々浮き彫りになってくる

『見たくない現実』とは、いったい何でしょうか。

 

そして、そもそもこの問題が

私たちの将来の生活にどのような影響を与えるのか?

 

また、こうした厳しい現実を前に、

どのようにして自分たちの生活を守っていけばよいのか?

 

 

今回のコラムでは、

小泉議員が問題視した『2020年問題』について

取り上げていきたいと思います。

 

 

見たくない現実の1つ目、

それが人口問題です。

 

先日、政府は、

『50年後(2060年代)も人口1億人を維持する』という長期目標を掲げました。

 

現在の人口がおよそ1億2,000万人ですから、

1億人を維持するといってもピンとこないかもしれません。

 

しかし、現在の日本は4人に1人が高齢者という超高齢化社会に加えて、

出生率もわずか1.43%、昨年の出生数は過去最少を更新しました。

 

 

つまり、このまま有効な手立てを打つことができなければ、

人口はどんどん減少してしまいます。

 

このままでは2060年に約8,600万人まで人口が

減るという見通しもあります。

 

しかも日本では、人口減少ともに、

高齢化も猛スピードで加速していきます。

 

高齢者を支える現役世代が減少して、

高齢者ばかりになれば、社会保障費はひっ迫してしまいます。

 

それは、

現役世代にとって負担の増加につながりますし、

将来もらえるはずの年金も大幅に減らされることも考えられます。

 

先日、厚生労働省が発表した年金の財政検証の結果を見ても、

年金財政がひっ迫していることがよく分かります。

 

最も悲観的なシナリオでは、2055年度には年金受給額が

現役時代の収入の39%になり、積立金も枯渇するというものです。

 

こうした事態に危機感をもった政府が、

50年後も人口1億人を維持するという数値の目標を掲げたのです。

 

 

そして、2020年ごろに、

出生率上昇の兆しが見えなければ、

50年後の目標達成も危ういというのです。

 

そして、

2つ目の『見たくない現実』が、財政問題です。

 

政府は2020年までにプライマリーバランスを

黒字化すると宣言しています。

 

プライマリーバランスを黒字化するとは、

政府の収入から支出を差し引いた額を黒字にするということです。

 

このプライマリーバランスが、

大幅な赤字となっているのです。

 

赤字のままでは、国を運営することができないので、

この赤字分は国債を発行することで賄っています。

 

ただ、この国債にも大きなリスクが忍び寄っています。

 

 

現在、発行された国債はほぼ国内で消化されています。

 

しかし、今後増加する高齢者が貯蓄を取り崩しながら、

生活していくと、国債の消化を海外投資家に頼る傾向も強まります。

 

そうなると、国債の魅力を高めるために金利を引き上げる必要があります。

つまり、金利上昇リスクが高まるということです。

 

 

2020年は東京オリンピック開催年にあたり、

これからの6年間は景気も上向き、明るい話題ばかりに注目が集まりますが、

 

その水面下では、

『人口減少』と『金利上昇』という

大きな問題がうごめいているのです。

 

それぞれの問題への対応も待ったなしです。

 

 

出生率が改善して、人口問題に一定の目途がつく、

また、プライマリーバランスも健全化して、

金利上昇リスクへの対処も進むかもしれません。

 

ただ、一方で、このまま問題を抱え続けたまま、

2020年を迎えることも十分考えられます。

 

 

そうなった時のことを考えると、

不動産投資の考え方も

次の2点が重要になります。

 

 

1 日本中から人が集まり、賃貸需要の安定した東京23区に投資すること

 

2 金利上昇に備えて、過度な借金はしないこと。

そして、繰り上げ返済を行うこと。

 

 

  不動産投資は、長期にわたって家賃収入を得ることが目的です。

 

そして、安定して家賃収入を得るためには、

賃貸需要の安定した立地の不動産であることが条件です。

 

これから、人口が減っていくエリアで投資をしても、

将来空室が長期化していくことが目に見えています

 

人口減少は、国が人口維持を数値目標に定めるほど、

差し迫った問題です。

 

 

しかも、最近では、

地方から大都市圏への人口流入や少子化が止まらなければ、

全国約1,800の市区町村の約半数の896自治体が

将来消滅するという衝撃的なレポートまであります。

 

これは極端な事例かもしれませんが

有効な手を打てなければ、

地方で人口減少が進んでいくことは避けられそうにありません。

 

だからこそ、不動産投資で長期安定収入を得るためには、

地方ではなく、人の集まる東京の不動産に

投資をすることが欠かせません。

 

 

また、借金についても慎重に考える必要があります。

 

いつ金利が上昇するかわからない状況では、

身の丈を超えるような借金をしてしまうと、

不動産経営が破たんしかねません。

 

 

1棟アパートを何千万円のローンを組んで購入して、

金利が上昇してしまうと、途端に返済が苦しくなります。

 

多額の借金をしているなか、

繰り上げ返済するといっても、

100万円程度の繰り上げ返済では、焼け石に水です。

 

 

それが、地方の1棟アパートの場合、

金利上昇リスクに加えて、

人口減少に伴う空室リスクも高くなります。

 

 

いくら、投資用のローンは、

入居者の家賃収入で返済できるとしても、

 

入居者がいなければ、

そのローン返済はあなた自身で行う必要があります。

代わりに払ってくれる人は誰もいません。

 

 

こうした状況で、地方の1棟アパートに投資をすると

致命的な状況に陥りかねません。

 

賃貸需要の安定した東京の不動産に投資をすること、

そして、過度な借金をしない、借金をしても繰り上げ返済すること、

 

この2つをぜひこれからの

不動産投資の指針にしていただきたいと思います。

 

 

日本財託 マーケティング部 坂元 寛和

 

 

◆スタッフプロフィール

 

東京都江東区出身の35歳

 

  マーケティング部所属し、セミナーやHPの運営、

  メールマガジンの執筆などを通じて

  東京・中古・ワンルームの魅力を多くのお客様に伝える。 

 

今月末に第二子が誕生予定。

ベッドやベビーバスなど受け入れ準備を着々と進行中。

 

 

  ◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫

不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから

 

http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/

 

====================================================================

 

■ 2.≪登場人数380名以上≫

マンション投資を実践されたオーナーのナマレポート≪最新版≫ 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》

 

 【資金の効果的な運用 No.86】

 

『5年でローンを完済する』

 

  Y・J様 47歳 東京都在住

  日本財託を知ったきっかけ:知人の紹介

  物件購入日:平成26年4月

  ご購入物件:東京都練馬区(西武池袋線「中村橋」徒歩3分)

  平成19年築 頭金480万円 他1戸

 

 

  5年前に自宅として、中央区のワンルームマンションを購入しました。

 

  今は、私が住んでいますが、ゆくゆくは賃貸に出しそうと考えています。

  将来、老後を迎えた時、貯金が減っていくだけの生活よりも、

  家賃が入ってくる生活のほうが、安心して過ごせると思っているからです。

 

  働きながら貯金を続け、ある程度まとまったお金を残すことができました。

 

  このまま貯金を続けるよりも、新しくワンルームマンションを購入して、

  家賃収入を得ようと考え、知人から日本財託を紹介してもらいました。

 

  http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report04/post-238.html

 

 

◆ 過去のオーナー様の体験談はこちらから

 

http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/

 

 

=====================================================================

 

■ 3. セミナーのご案内 〜 参加無料 〜

 

【延べセミナー参加者14,000名の実績!】

『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』

 

【東 京】2014年7月5日(土)PM1:00〜3:30

 

セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

 

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/manage_seminar/schdule.html

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

◆ セミナーで学べる内容をご紹介 ◆ 

 

『なぜ、中古ワンルームなのか?』

『なぜ、東京なのか?』

『一棟アパート経営との違い』

『中古ワンルームマンションは本当にいまが買い時か?』

『投資物件の見分け方 失敗しない3つのポイント』

『地震に強い物件選び3つのポイント』

 

など、

 

最新の不動産市況を読み解きながら、

『なぜ、いまが買いどきなのか』

客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。

 

◆ 今回の特選物件のご紹介 ◆

 

≪セミナー限定≫

年間平均入居率98%の賃貸管理会社の特選物件のご紹介

 

 

当社では、毎月約70戸の中古ワンルームマンションを

ご紹介していますが、すべて市場には出回っていない情報です。

 

こうした、表に出ない物件の情報も、

セミナーにご参加頂いた方にご紹介しております。

 

満室経営を目指すためには、

入居者が付きやすい物件を選ぶことが大切です。

 

平均入居率98%を誇る賃貸管理会社が選んだ物件を公開しておりますので、

物件情報に興味がある方も、

ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

 

 

セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

 

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/manage_seminar/schdule.html

 

■ 賃貸管理会社はどこも同じと思っていませんか?

 

長期安定収入を得るための賃貸ノウハウ公開!

【賃貸管理セミナー】開催中!

 

 

2014年6月14日(土)14:00〜15:30

 

入居率98%の入居者募集のノウハウに加えて、

今回のセミナーでは、≪滞納トラブルの解決事例≫もたっぷりご紹介!

ぜひご参加ください♪

 

http://www.nihonzaitaku.co.jp/seminar/s_kanri/index.html

 

 

======================================================================

 

■4.編集後記

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

『子供たちと宝探しに出かけてきます。』

 

  休日の朝、

  食卓の上に置かれていた夫のメモです。

 

  育児と仕事の疲れから、

  その日はいつもより遅く目が覚めました。

 

いつもは賑やかなリビングですが、

ベランダからはスズメの鳴き声が

聞こえるほど静まり返っていました。

 

  どうやら夫と子供たちで、

  どこかに出かけたようです。

 

  溜まっていた洗濯物を片付け、一通り掃除機もかけた後、

  久しぶりにゆったりとした1人の時間を過ごしていました。

 

  2時間もすると、

  夫と子供たちが帰ってきました。

 

 『ジャジャーン!

みてみて、妖怪メダル!ジバニャンだよ』

 

  満面の笑みを浮かべて、

  息子が抱き着いてきました。

 

 

子供たちの間で大流行しているアニメ『妖怪ウォッチ』に出てくる

『妖怪メダル』を見せてくれました。

 

「ジバニャンはね。とっても強いんだよぉ!」

腰にまとわりつき、このメダルがどれだけすごいのか、

熱弁してくれます。

 

実際、妖怪ウォッチの人気は凄まじく、

妖怪メダルは、どこのお店でも売り切れの状態が続いています。

 

 

どうやら『宝探し』とは、

妖怪メダルを探しに出かけていたようです。

 

あらかじめ、夫がインターネットで入荷情報を調べ、

朝早くから並び、なんとか手に入れたようです。

 

このように子供に甘い夫ですが、

子供たちを連れて出かけてくれるのは、

育児をしながら仕事もしている私への気遣いでもあります。

 

もともと、仕事から帰ってくれば、

子供たちをお風呂に入れてくれたり、

オムツを替えてくれたりと育児の協力的な夫です。

 

 

料理を作れば「ママのごはんは美味しいね」とか

「こんな料理が作れるママは凄いね」など、

子供に話しかけてくれます。

 

そんな姿を見ているせいか、

「ママのご飯が一番美味しい!いつもありがとう!」

と子供たちも口にするようになりました。

 

 

改めて言葉にされると嬉しいもので、

『もっとがんばろう!』という活力が湧いてきます。

 

 

実は、先月まで1年間の育児休暇をいただいていました。

 

育児休暇といっても、のんびりしている訳ではなく、

朝から晩まで、子育てに奮闘しています。

 

ひと時も目を離すことができず、自分の時間は全く取れないため、

ある意味、仕事よりも大変な毎日かもしれません。

 

そんな中、支えになったのは夫の言葉でした。

 

「なんで育児“休暇”なんだろうね。休暇じゃないよね。

『子育て』という立派な仕事をしているんだからさ。」

 

何気ない会話のなかでの言葉でしたが、

子育ての苦労なんか吹き飛んでしまうくらい

嬉しい気持ちになりました。

 

育児休暇を通じて、感謝の想いを言葉にして伝える大切さ、

家族がいる幸せをあらためて感じました。

 

やんちゃ盛りの子どもたちを大声で叱り、

忙しさのあまり眉間にシワを寄せて家事をする日もありますが、

一方で、嬉しいことも、素敵なこともたくさんあります。

 

そんなときは、

感謝の気持ちをただ感じるだけではなく、

きちんと言葉にして伝えていきたいと思います。

 

仕事と家庭の両立は、とにかく時間に追われ、

息つく暇もありませんが、

それでも、夫と子供たちに囲まれ、

充実した毎日を過ごしています。

 

そんな忙しくも、充実した毎日に

感謝の言葉で、さらに彩りを与えていきたいと思います。

 

 

日本財託管理サービス 経理部  西谷 香代子

 

 

  ◆スタッフプロフィール

 

千葉県千葉市出身、入社10年目。

 

経理部の送金チームとして、

毎月、オーナー様に振り込む家賃の確認を行っています。

 

趣味はスキンケア用品の収集。

気になる化粧品を見つけては、

ついつい購入してしまう。

 

----------------------------------------------------------------------

◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、

どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。

お待ちしています。

 

ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

 

======================================================================

 

▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします

【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp

【URL】http://www.nihonzaitaku.co.jp/

【発 行】株式会社 日本財託

TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300

      【発 行】株式会社 日本財託管理サービス

TEL:03-3347-2414  FAX:03-3347-2420

【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル10F

【担 当】坂元 寛和

 

======================================================================

 

SEMINAR・CONSULTATION

セミナー・相談会 開催中

あなたに合った方法で学べるから「不動産投資」のことが良くわかる!
日本財託でしか聞けない 不動産投資セミナー
こんな方にはセミナーがおすすめ!
  • 不動産投資をはじめて学ぶ方
  • 不動産投資の未経験者
  • 基本から応用まで幅広く知りたい方
  • なにから勉強したらよいかわからない方

当社オーナーの7人に1人がFIREを実現!
実践に基づく【鉄板ノウハウ】が学べます

  • 毎週変わる、セミナーテーマと特別講師!
    1億を稼ぐ資産家や現役サラリーマンオーナーが限定登壇
  • 普通のサラリーマンでも
    10年で経済的自由が目指せるテクニックを大公開
  • 値上がり、節税のようなうまい話ではなく
    長期的、安定的に家賃収入を得る方法が学べる
  • メリットからリスク、家賃収入の増やし方まで
    不動産投資がイチからわかる
※セミナー終了後に個別相談会も行っています!
しつこい電話や強引な営業一切なし 無料個別相談会
こんな方には相談会がおすすめ!
  • まず何から検討するべきか分からない
  • 投資用ローンを組めるか知りたい
  • 投資物件の情報が知りたい
  • 区分と一棟どっちで始めるべき?

他社からすでにご提案を受けている案件の
アドバイスも大歓迎です!

  • お好きな日時、オンラインで気軽に相談OK
  • いつまでに、どれぐらいの収入を作れるのか
    お伝えします
  • セミナーで伝えきれない投資の注意点もわかる
  • 資産を効率的に増やすローンの使い方、
    提携ローン、自己資金
    の活用法をご紹介
  • 投資のご質問やご不安な点を全てお答えします
※参加者には不動産投資の書籍をプレゼント!

当社はしつこい電話・強引な勧誘は一切行っておりません。
安心してお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

  • ご質問だけでもOK
  • 資料請求も承ります