月末時点の滞納者ゼロ!メッセージツールを活用した滞納解消法とは!?

2016/08/18

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.464 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆  http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
  録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
  ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
  をクリックして下さい。

◆―――――――――― 平成28年7月末現在 ――――――――――◆

オーナー数6,193名、管理戸数16,341戸、入居率99.28%

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

 1. 月末時点の滞納者ゼロ!メッセージツールを活用した滞納解消法とは!?

 2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
 3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください
 
 4.「サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー」
          ~参加者募集のお知らせ~

 5. 編集後記

======================================================================
 
 ■ 月末時点の滞納者ゼロ!メッセージツールを活用した滞納解消法とは!?
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 最近、プライベートの携帯でめっきり、
 メールを見なくなりました。
 
 友人とのやり取りは、
 LINEでこと足りてしまうからです。
 
 メールアプリには、未読のメール件数が積み重なるばかりで、
 たまにまとめてチェックするくらいです。
 
 しかし、電話番号だけで送受信できる、
 SMS(ショートメッセージ)だけは、
 こまめに見ています。
 
 今月の通信量や契約期間満了の案内など、
 SMSで送られてくるメッセージは重要なものが多く、
 新規のメッセージがあるとすぐに目を通しています。
 
 実は、当社では5月から、
 このSMSを用いた新たな取り組みを始めました。
 
 目的は家賃滞納の迅速な解決です。
 
 家賃滞納を早期に解決するには、
 初動のスピードが鍵を握ります。
 
 だからこそ、これまで私たちは、
 徹底的にスピードにはこだわってきました。
 
 導入してまだ2か月あまりですが、
 すでに一定の効果が出てきています。
 
 そこで今回のコラムでは、
 SMSを活用した最新の滞納解決術について、
 ご紹介します。
 
 
 全国の賃貸管理会社約1,300社で構成される
 日本賃貸住宅管理協会の昨年度下半期データによると、
 月初時点での滞納率は7%程度です。
 
 全30戸のマンションがあったとすれば、
 そのうち2戸がまだ家賃を支払っていない計算になりますから、
 意外と多いと思われるかもしれません。
 
 ただし、月初時点での滞納理由は、
 『口座にお金を入れておくのを忘れてしまった』
 『別の支払いで気が付いたら残高が足りなくなっていた』など、
 不注意や手違いによるものがほとんどです。
 
 当社の事例で見ても、
 多くの人は悪意を持って滞納しているわけではありません。
 
 いずれも、未払いであることを伝えれば、
 すんなりとお支払いただけるケースがほとんどです。

 ただ、悪意のない場合でも、
 放置してしまって滞納期間が延びてくると、
 途端に回収することが難しくなります。
 
 日本財託ではこれまで、
 月初時点で未入金だった入居者には、
 電話で連絡をしてきました。
  
 そして初期滞納者の数は、
 毎月300件~350件にもなります。
 
 債権管理部は4名ですが、
 毎月、研修もかねて10名~15名の他部署の社員も、
 一斉に電話をしています。
 
 しかし、なかなか電話がつながらず、
 本人と連絡が取れるまで時間がかかるケースも
 多いのが実状でした。
 
 全ての滞納者に連絡を取り終わるまで、
 1週間以上かかることもあります。
 
 とはいえ、入居者と連絡を取る手段が電話だけでは、
 連絡を取るまでの期間を短縮するのにも限界がありました。
 
 
 そこで、日本財託では5月半ばから、
 SMSによる一斉送信システムを導入しました。
 
 入居者には、入居時に連絡先として携帯番号を
 登録してもらっています。
 
 その番号に、家賃が未入金である旨のメッセージを
 通知するのです。
 
 指定の入金日に、家賃の振込・引き落としが確認できなかった場合、
 法人契約などを除き、原則としてすべての滞納者に対して、
 その翌日までにメッセージを一斉配信しています。

 メッセージは電話と違い、
 後からでも見ることができますから、
 確実に入居者に家賃を振り込むよう伝えることができます。
 
 その後、折り返しの連絡が無かったり、
 引き続き入金が確認できない入居者に対して、
 電話でフォローをするようになりました。
 
 
 導入から2か月あまりで
 効果は着実に現れています。
 
 4月から7月までの各月15日時点での
 月初滞納者の家賃回収率をみると、
 
 SMSを導入した5月には回収率が59.3%だったものが、
 
 6月は79.2%、7月は78.9%と、
 家賃回収のスピードが向上しています。
 
 さらに、SMSは家賃滞納の再発抑止にも、
 役立っています。
 
 前月、残高不足により家賃が引き落とせなかった
 滞納者を対象に、毎月25日前後に、
 引き落とし日の事前通知を行うようにしたのです。

 これにより、月初時点での滞納件数が減っています。
 
 月初時点での滞納件数は、
 4月が390件そして5月が391件と、
 このところは毎月400件程度が平均件数でした。
 
 ところが、SMSの導入後の数値をみると、
 6月が341件、7月が332件、
 さらに今月、8月は314件と、
 SMS導入前に比べて80件近く減少しています。
 
 SMSの利用によって、
 『うっかり滞納』の再発が抑えられているのです。
 
 
 また、SMSの導入をきっかけに、
 社内の体制も変わりつつあります。
 
 電話対応数を減らすことができたので、
 2か月以上滞納しているような
 悪質な滞納者が出た場合の対応に、
 集中できるようになりました。
 
 
 また、これまで入居時の審査業務は、
 入居者募集活動を行う賃貸営業部が実施していましたが、
 この業務を私たち債権管理部に移管しました。
 
 審査業務を移管したことで、入居者募集の担当スタッフは、
 仲介会社への訪問をより頻繁に行うなど、
 本来の「空室を1日でも早く埋める」ための業務に、
 たくさんの時間を割けるようになったのです。
 
 滞納督促の現場で養ったノウハウや経験を活用し、
 入居者審査の質は確保しながら、
 同時に審査のスピードにもこだわっています。
 
 一日でも早く審査が終われば、
 それだけはやく空室も埋まることになります。
 
 こうした取り組みを行うことで、
 現時点で1か月を超えて
 家賃を滞納している入居者は、一人もおりません。

 これからも初動スピードにこだわり、
 そして、入居者ともしっかりとコミュニケーションを取りながら、
 今後も滞納家賃の回収に努めていきたいと思います。
 
  
 日本財託管理サービス 債権管理部 馬場 裕一(ばばゆういち)


 ◆スタッフプロフィール

 神奈川県横須賀市出身の40歳

 債権管理部にて、滞納家賃の回収だけでなく、
 高齢の入居者様への定期訪問を行っています。

 休日は20キロのジョギングを欠かさず、
 肉体改造に励んでいる。

 
◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
   不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから
   
  http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/

====================================================================

 ■ 2.≪オーナー様の生の声 合計494話 HP掲載中≫
    マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》

【老後の年金を作る No.261】

 『家賃収入でリーマンショックも乗り越えた』

 S・K様 65歳 神奈川県在住
 日本財託を知ったきっかけ:インターネット
 ご購入日:平成20年6月
 ご購入物件:世田谷区(東急田園都市線「用賀」徒歩5分) 平成8年築
       頭金200万円 他2戸

 7年前、58歳のときに会社を早期退職しました。

 リーマンショックのあおりを受け、会社の業績が悪化。
 売上も社員も4分の3となり、
 私も新卒から勤め続けた会社を退職することになりました。

 すぐに再就職先を探したのですが、リーマンショックの影響で、
 なかなか就職は決まりません。
 
 先が見えず不安だらけの生活でしたが、
 心の支えになったのは、家賃収入があるということです。


http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report01/post-343.html


=====================================================================

 ■ 3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください

 ≪簡単スピード査定サービス実施中≫

 https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
 ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

 創業26年、これまで1万戸以上のワンルームを取り扱ってきた実績を活かし、
 正確でスピーディーな査定を実施。最短1週間で現金化します。

 ≪日本財託の5つのメリット≫

 メリット1 スピード査定
  翌営業日までに査定金額をお伝えします。

 メリット2 仲介手数料不要
  日本財託が買主になるので仲介手数料はかかりません。

 メリット3 売却後のトラブルも心配なし
  買主は日本財託になるので、売却後のトラブルも一切心配ありません。

 メリット4 手続きは簡単
  マンション名と号室が分かれば査定金額をお出しできます。

 メリット5 最短1週間で現金化
  抵当権の設定のない不動産であれば最短1週間で現金化できます。

 ≪簡単スピード査定のお申込みはこちらから≫

 https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/
 
=====================================================================

 ■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~  

――――――――――――――――――――――――――――――――

 【延べセミナー参加者18,000名の実績!】
 『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』
 
 【東 京】2016年9月4日(日)PM1:00~3:30
【名古屋】2016年9月4日(日)PM1:00~3:00

  セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

  https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/


 ◆ セミナーで学べる内容をご紹介 ◆

 『なぜ、中古ワンルームなのか?』
 『なぜ、東京なのか?』
 『一棟アパート経営との違い』
 『中古ワンルームマンションは本当にいまが買い時か?』
 『投資物件の見分け方 失敗しない3つのポイント』
 『地震に強い物件選び3つのポイント』

 など、
 
 最新の不動産市況を読み解きながら、
 『なぜ、いまが買いどきなのか』
 客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。

 ◆ 特選物件のご紹介 ◆

 ≪セミナー限定≫
  年間平均入居率98%の賃貸管理会社の特選物件のご紹介


 当社では、毎月100戸以上の中古ワンルームマンションを
 ご紹介していますが、すべて市場には出回っていない情報です。

 こうした、表に出ない物件の情報も、
 セミナーにご参加頂いた方にご紹介しております。

 満室経営を目指すためには、
 入居者が付きやすい物件を選ぶことが大切です。
 
 平均入居率98%を誇る賃貸管理会社が選んだ物件を公開しておりますので、
 物件情報に興味がある方も、
 ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!


 セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

 https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/


 ■ 賃貸管理会社はどこも同じと思っていませんか?


    長期安定収入を得るための賃貸ノウハウ公開!
                  【賃貸管理セミナー】開催中!

 2016年8月20日(土)13:30~15:00

 入居率98%の入居者募集のノウハウに加えて、
 今回のセミナーでは、≪滞納トラブルの解決事例≫もたっぷりご紹介! 
 ぜひご参加ください♪

 http://www.nihonzaitaku.co.jp/seminar/s_kanri/index.html

=====================================================================

 ■ 5. 編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 オリンピックも盛り上がっていますが、 
 元甲子園球児としては、甲子園も大変気になるところです。
 
 私の母校の浦和学院は残念ながら
 今大会に出場できませんでしたが、
 
 テレビから聞こえる金属バットの音を聞くと、
 野球に打ち込み続けた高校時代を思い出します。
 
 野球に打ち込んだ3年間を通じて、
 甲子園の出場をはじめとして
 本当に多くの経験をさせてもらいました。
 
 高校3年生の冬、
 ある東北の少年との出会いも
 私にとっては忘れられない大切な思い出です。
 
 その年は2011年、
 東日本大震災が起こった年でした。
 
 母校では、震災支援ボランティアの一環として、
 その冬に野球教室を開催しました。
 
 当時、地震や津波でグラウンドが使えなくなり、
 大好きな野球ができない東北の子どもたちが、
 たくさんいたのです。
 
 野球に力を入れる高校として、
 その子たちを私たちのグラウンドに招き、
 一緒に野球をすることで、少しでも元気づけたいと
 考えられた活動でした。
 
 その野球教室でペアを組んだ11歳の少年。
 
 彼は少年野球チームのキャプテンを務めており、
 ポジションも私と同じショート。
 
 必然的にペアを組み、
 彼の指導を行うことになりました。
 
 指導をしたのは、
 正しいスイングの仕方、投げ方、捕り方といった
 野球をうまくなる上で基本中の基本の部分です。
 
 「こう、体を入れて、ボールを止めるんだ」
 実演をまじえつつ、キャッチボールやノックを通じて、
 丁寧に教えていきます。
 
 一緒に過ごせた時間は、わずか半日あまりでしたが、
 彼をはじめとして、子どもたちがのびのびと野球を楽しみ、
 喜んでくれた姿にこちらも嬉しくなりました。
 
 野球教室も終わり、みんなで片づけをしていると、
 彼が話しかけてきました。
 
 『僕は、将来大きくなったら、浦学に入ります!
  もし、入ることができたら、
  僕にグローブを買って欲しいです』
 
 小学5年生の「逆指名」宣言です。
 
 私も快くその約束を引き受けました。
 
 
 それがいまから5年前の話です。
 いまではもう記憶の片隅に残っている程度でした。
 
 ところが今年の2月、
 突然彼からのメッセージが届きました!
 
 『小林さん、お久しぶりです。お元気ですか』
 
 その後、彼が野球を続けていることは知っていましたが、
 どうやら中学校の卒業を機に、
 自分の携帯を買ってもらえたようです。
 
 「そういえば」
 何気なく、彼に聞いてみました。
 
 「高校はどこに行くの?」
 
 すると、すぐに返信が来ました。
 『実は4月から浦学で野球をすることに決まりました!』
 
 彼は中学でも野球を続け、
 そして5年前の約束を見事成し遂げ、
 浦学で野球をするというのです。
 
 
 たまたま母校に訪れ、
 同じキャプテンでショートだったというだけで、
 ペアを組むことになったのは
 本当に偶然の出会いに過ぎません。
 
 それでも、浦学のグラウンドで
 あのわずか半日の一緒に過ごした時間が、
 彼にとってその後も野球を続ける原動力になったのでしょう。
 
 何よりも、その約束を忘れず、
 私にしっかり連絡をくれたことに胸が熱くなり、
 「おめでとう!」とメッセージを入力する手に
 思わず力がこもりました。
 
 
 今度は、私が約束を果たす番です。
 
 秋に1、2年生中心の新しいチームができる頃には、
 母校に戻って、彼に最高のグローブを、
 渡してあげたいと考えています。

 まっすぐに甲子園を目指して頑張る彼を、
 全力で応援していきたいと思います。
 
 
 日本財託 事業部流通課 小林 賢剛(こばやしけんごう)
 
 
 ◆ スタッフプロフィール ◆
 
 群馬県大泉町出身、今年4月入社の23歳。
 
 事業部流通課にて、オーナー様がご所有されている
 投資用物件の売却や、ご自宅の購入や売却、
 買換えのお手伝いをしています。
 
 埼玉の甲子園常連校・浦和学院高校に入学以来、
 俊足巧打の遊撃手として活躍。
 3番・主将としてチームを県大会・関東大会優勝、
 2011年春の選抜甲子園出場へと導く。
 
 日本財託野球部「ジャパンビーンズ」では、
 大型新人としてデビューした今季から、
 いきなり打率7割をマーク!
 3度目の2部リーグ優勝に大きく貢献した。
 

 《優勝決定時の集合写真》
 http://www.nihonzaitaku.co.jp/bs/object/images/JapanBeans.jpg
 

----------------------------------------------------------------------

 ◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、

  どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
  お待ちしています。

  ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

 ▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
【URL】http://www.nihonzaitaku.co.jp/
【発 行】株式会社 日本財託
    TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
    TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
【担 当】坂元 寛和

======================================================================

SEMINAR・CONSULTATION

セミナー・相談会 開催中

あなたに合った方法で学べるから「不動産投資」のことが良くわかる!
日本財託でしか聞けない 不動産投資セミナー
こんな方にはセミナーがおすすめ!
  • 不動産投資をはじめて学ぶ方
  • 不動産投資の未経験者
  • 基本から応用まで幅広く知りたい方
  • なにから勉強したらよいかわからない方

当社オーナーの7人に1人がFIREを実現!
実践に基づく【鉄板ノウハウ】が学べます

  • 毎週変わる、セミナーテーマと特別講師!
    1億を稼ぐ資産家や現役サラリーマンオーナーが限定登壇
  • 普通のサラリーマンでも
    10年で経済的自由が目指せるテクニックを大公開
  • 値上がり、節税のようなうまい話ではなく
    長期的、安定的に家賃収入を得る方法が学べる
  • メリットからリスク、家賃収入の増やし方まで
    不動産投資がイチからわかる
※セミナー終了後に個別相談会も行っています!
しつこい電話や強引な営業一切なし 無料個別相談会
こんな方には相談会がおすすめ!
  • まず何から検討するべきか分からない
  • 投資用ローンを組めるか知りたい
  • 投資物件の情報が知りたい
  • 区分と一棟どっちで始めるべき?

他社からすでにご提案を受けている案件の
アドバイスも大歓迎です!

  • お好きな日時、オンラインで気軽に相談OK
  • いつまでに、どれぐらいの収入を作れるのか
    お伝えします
  • セミナーで伝えきれない投資の注意点もわかる
  • 資産を効率的に増やすローンの使い方、
    提携ローン、自己資金
    の活用法をご紹介
  • 投資のご質問やご不安な点を全てお答えします
※参加者には不動産投資の書籍をプレゼント!

当社はしつこい電話・強引な勧誘は一切行っておりません。
安心してお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

  • ご質問だけでもOK
  • 資料請求も承ります