月収50万円を捨てて日本に留学する!増加する留学生入居者の実態

2016/11/24

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.476 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆  http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
  録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
  ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
  をクリックして下さい。

◆―――――――――― 平成28年10月末現在 ――――――――――◆

オーナー6,301名、管理戸数16,762戸、入居率99.41%

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

 1. 月収50万円を捨てて日本に留学する!増加する留学生入居者の実態
 
 2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
 3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください
 
 4. 「サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー」
          ~参加者募集のお知らせ~
 
 5. 編集後記

======================================================================
 
 ■ 月収50万円を捨てて日本に留学する!増加する留学生入居者の実態
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 先月、法務省は日本の大学などを卒業した外国人留学生のうち、
 日本で就職するための在留資格の
 取得者数を発表しました。
 
 2015年の在留資格の取得者数は、前年比21%増の
 1万5657人になります。

 これは、5年前の2010年と比べて2倍の数字で、
 過去最高を更新しています。
 
 大学などを卒業した後に、帰国せず日本にとどまり、
 就職を決める外国人が急増しています。
 
 日本に留学する学生数も、ここ数年増え続け、
 昨年20万人を突破しました。
 
 文部科学省は「留学生30万人計画」を掲げ、
 今後4年で1.5倍まで留学生数を増やすつもりです。
 
 留学生の多くは、東京の大学に留学してくる
 中国からの学生です。
 
 大挙してやってくる中国人留学生を入居者として、
 管理物件に住んでもらうことができれば、
 安定した不動産経営につながります。

 日本財託では中国人留学生をはじめとする
 外国籍の方にも積極的に入居頂いております。
 
 月によっては、新規契約者のうち
 約3割が外国籍、そのうちの9割が中国人留学生ということもあります。
 
 一方で、中国共産党の強硬なイメージや、
 一時期の日本バッシング、敵対的な発言などの印象、
 
 さらに、夜まで複数人で騒いだり、ゴミ出しマナーが欠けるなど
 留学生に対してあまりよくないイメージを
 抱いている人もいるのではないでしょうか。
  
 しかし、実際はそんなことはありません。
 
 中国人留学生に当社の物件に住んでもらうために、
 定期的に中国本土で行われる日本留学フェアに参加していますが、
 私の目に映ったのは、夢を持って日本に来たいと願い、
 期待に胸ふくらませる学生たちの姿です。

 今回のコラムでは私が現地に行って、肌で感じてきた
 留学生の実情についてご紹介したいと思います。
 
 
 日本への留学希望者向けのフェアに来るくらいなので、
 学生たちはみな、日本への憧れを持っています。
 
 最初は、漫画やアニメをきっかけに日本に興味を持ち、
 インターネットやSNSを通じてさらに深く日本を勉強します。
 
 「おもてなしの精神」や「謙虚さ」「譲り合い」など
 日本の美点についても関心を持っています。
 
 そして、半分以上の留学生はそれぞれ何かしらの
 夢を持って日本にやってきます。
 
 留学先として、東京大学や早稲田大学の人気が特に高いのですが、
 なぜ、そこまでして日本に来たいのでしょうか。
 
 
 それは、中国が日本をはるかに超える
 学歴社会だからです。
 
 良い企業に入るためには、良い大学に入ることが必須条件ですが、
 中国は人口も多いので激しい競争になります。
 
 今年の日本のセンター試験の受験者は56万人ですが、
 中国の大学入試共通試験は、
 900万人以上が受ける一発勝負です。
 
 しかし、中国における東大、京大ともいえる双璧「北京大学」と「清華大学」は、
 全受験者の0.09%、8000人しか合格できない超難関校です。
 
 今年、大学の受験制度が直前で変更されたことに、
 保護者が激怒し、抗議するデモも発生するほどです。
 
 それほど親も子も、一流の大学に入ることに
 人生をかけているのです。
 
 
 そんななか、日本は治安がよく、近隣国で中国ともすぐ行き来ができ、
 大学も国内のエリート大学よりは門戸が広いので、人気があります。
 
 また、一回海外に留学した方が、
 その後に就職するにしても、国内大学に戻るにしても、
 有利になる場合があります。
 
 日本の大学を卒業して帰国するルートもありますが、
 そのまま大学院まで進学すれば、
 今度は、中国の大学に講師として戻る道も開けてきます。
 
 また、中国に戻らず、
 日本で就職しているケースも増えています。
 
 日英中の3か国語を話せるマルチリンガルの優秀な学生を、
 日立、パナソニック、大日本印刷といった
 名の知れた一流企業が採用してきました。
 
 当社の管理物件に入居している留学生も、
 こういった方々が中心です。
 
 
 そんな留学生のなかでも印象深いのが、
 上海から来たリーさんです。
 
 日本留学フェアに来場されたときに、
 中国版LINEであるチャットツール「WeChat」でつながり、
 来日してからのお部屋探しを依頼されました。
 
 WeChatで何度もやり取りさせてもらい、
 無事に日本で暮らす部屋も決まりました。
 
 本来、来日時に契約を交わすのですが、
 次の留学フェアもあったので、
 フェアの参加にあわせて、現地まで書類を持って会いに行き、
 契約を行いました。
 
 入居の初期費用や学費などまとまったお金がかかるので、
 大変でしょうと話を振ると、
 
 『自分で稼いでいるから大丈夫』と胸をはります。
 
 なんと彼はIT会社に勤めており、
 月収は約50万だというのです。
 
 驚いて、契約書の生年月日を確認したら
 なんと24歳の若さでした。
 
 そのまま働いてもいいのに、
 「仕事を辞めてまで、なぜ日本に留学したいの?」
 と尋ねると、
 
 『今はビジネスが好調だが、
  ずっとそうではないと思っているので、
  将来に不安を感じている。
 
  自分のこれからを考えると、
  世界に通じる専門知識を日本で深めたい。』とのことでした。
  
 
 早稲田大学にどうしても入学したいと語る
 その強い眼差しから、
 溢れる才能を持っているのだろうと確信しました。
 
 その後、日本にやってきた彼からは、
 最初の3日間、質問攻めにあいました。
 
 『銀行のカードを作るだけで、
  どうしてこんなたくさんの書類を書かなければいけないのか』
 『ゴミはどう出すのか、なぜ分別するのか』
 
 他の人なら何となくで済ませることも、
 ひとつひとつの手続きを事細かに尋ねられ
 
 回答には苦労しましたが、
 探究心の強さも感じた出来事でした。
 
 リーさんは、当社が主催する日本語勉強会にも参加しています。
 
 よく手をあげ、積極的に授業に参加し、
 上達も早い彼は、きっと希望する早稲田に行けることでしょう。
 
 
 中国人留学生たちは、
 来日直後は、日本語も文化もわからない状態です。
 
 時に迷惑をかけることもありますが、
 異なる文化圏に移ったのであれば認識の違いがあるのは、
 ある意味、仕方ないと思います。
 
 わざと迷惑をしているわけでなく、
 単に分からないだけで、正しいやり方を教えてあげれば、
 ほとんどの場合、二度と発生することはありません。
 
 帰国することになったある留学生は、
 退去時に部屋のすみずみまで雑巾をかけ、
 ピカピカにして、こう言いました。
 
 『立つ鳥跡を濁さず。
  それが日本のマナーですよね。』
 
 また、オーナーとして気になる滞納率は低く、
 日本人と比べても差異はありません。
 
 その理由は在留中に犯罪履歴を付けてしまうと、
 入国管理局に通告されてしまうからです。
 
 そうなれば次回来日しようと思ってもビザが下りなかったり、
 最悪の場合、強制帰国させられることもありえます。
 
 そのため、故意の滞納はほとんどありません。
 
 さらに、当社では保証会社へ必ず加入してもらっているので、
 万が一、滞納が発生した場合でも
 オーナー様に迷惑がかかることもありません。
 

 また、留学生の保護者は、
 40代から50代の沿岸部の富裕層がほとんどです。
 
 彼らは一人っ子政策で生まれた子供に対して、
 どんなことでもやらせてあげたいと思っている世代。

 なかには、私に対して日本語で話しかけてくる人もいるほど、
 日本のことはよく知っていて、理解もあります。
 
 
 とはいえ、時折、留学生をはじめとする外国人入居者による
 トラブルも発生します。
  
 外国籍入居者対応の専門部署・国際事業課を中心に、
 きめ細かい入居者対応を通じて、
 ひとつひとつの問題を丁寧に解決に導いています。
 
 以前のメールマガジンでも取り上げた
 WeChatの活用もその一つの取り組みです。
 
 ≪トイレに穴が開いた!?外国人入居者の生活トラブルを解決するアプリ活用術≫
 http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/category02/post-353.html
 
 これからも入居者満足度を
 高める努力を続けていき、
 安定した不動産経営につながるよう、
 努めていきたいと思います。
 
 日本財託管理サービス 賃貸営業部 田中 芳之(たなかよしゆき)
 
 ◆ スタッフプロフィール ◆
 
 賃貸営業部の責任者として、1日でも早く空室を埋められるよう、
 日々、新たな取り組みを推進している。
 
 18歳のときにサッカーの本場イギリスにサッカー留学。
 地元のサッカーチーム『ダラム・シティFC』にて腕を磨く。
 
 留学フェアでは学生と保護者を前に、
 中国語でなんとかスピーチできるようになったが、
 まだまだ勉強中。
 
 ◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
   不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから
   
  http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/

 
====================================================================

 ■ 2.≪オーナー様の生の声 合計506話 HP掲載中≫
    マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》
【老後の年金を作る No.265】

 『収益改善のための中古ワンルーム投資』

 Y・A様 51歳 京都府在住
 日本財託を知ったきっかけ:インターネット検索
 ご購入日:平成25年9月
 ご購入物件:世田谷区(東急世田谷線「若林」徒歩7分)他1戸
 
 
 不動産投資に対して最初に興味を持ったのは、学生時代でした。
 今から30年以上前、まだバブルがはじける前のことです。
 
 不動産投資を取り上げたテレビ番組があり、
 サラリーマンの節税になると紹介されていました。
 
 将来できるのならやってみたいなと思っていましたが、
 当時は、預貯金や中期国債ファンド等の金利も、かなり高い時代です。
 
 資産運用的にリスクもなく、着実に資産が増え、
 特に不満もありませんでした。
 
 http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report01/post-356.html

=====================================================================

 ■ 3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください

 ≪簡単スピード査定サービス実施中≫

 https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
 ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

 創業27年、これまで1万戸以上のワンルームを取り扱ってきた実績を活かし、
 正確でスピーディーな査定を実施。最短1週間で現金化します。

 ≪日本財託の5つのメリット≫

 メリット1 スピード査定
  翌営業日までに査定金額をお伝えします。

 メリット2 仲介手数料不要
  日本財託が買主になるので仲介手数料はかかりません。

 メリット3 売却後のトラブルも心配なし
  買主は日本財託になるので、売却後のトラブルも一切心配ありません。

 メリット4 手続きは簡単
  マンション名と号室が分かれば査定金額をお出しできます。

 メリット5 最短1週間で現金化
  抵当権の設定のない不動産であれば最短1週間で現金化できます。

 ≪簡単スピード査定のお申込みはこちらから≫

 https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/
 
=====================================================================

 ■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~  

――――――――――――――――――――――――――――――――

【延べセミナー参加者18,000名の実績!】
『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』
 
【東 京】2017年1月14日(土)PM1:00~3:30
【名古屋】2017年1月14日(土)PM1:00~3:00

セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/


 ◆ セミナーで学べる内容をご紹介 ◆

『不動産投資の目的』
『なぜ「東京・中古・ワンルーム」なのか』
『定年までにどうやって物件を増やしていくのか』
『金利上昇リスクにも負けない安全な借入割合』
『ここでしか聞けないレバレッジの黄金率とは』

最新の不動産市況を読み解きながら、
『なぜ、いまが買いどきなのか』
客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。


また、名古屋のセミナーでは、
『東京と名古屋の投資物件の比較』
『2027年リニア開通がもたらす効果』
など、

お客様からよくご相談をいただく項目について、
しっかりとお伝えしていきます。


 ◆ 特選物件のご紹介 ◆

 ≪セミナー限定≫
 年間平均入居率99%の賃貸管理会社の特選物件のご紹介


 当社では、毎月100戸以上の中古ワンルームマンションを
 ご紹介していますが、すべて市場には出回っていない情報です。

 こうした、表に出ない物件の情報も、
 セミナーにご参加頂いた方にご紹介しております。

満室経営を目指すためには、
 入居者が付きやすい物件を選ぶことが大切です。
 
 平均入居率99%を誇る賃貸管理会社が選んだ物件を公開しておりますので、
 物件情報に興味がある方も、
ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

 セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

 https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/

=====================================================================

 ■ 5. 編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 毎年、冬が近づくと長野県にある
栂池(つがいけ)高原スキー場のことを思い出します。

大学生1年生から卒業するまで、
春休み期間中は、住み込みのアルバイトとして、
このゲレンデで働いていました。

アルバイトの目的は、お金を稼ぐというよりも、
スノーボードが上手くなることでした。

誘ってくれたのは、同級生の亜美です。

中学生からスノーボード始めていた亜美は、
上級者用のコースでこぶ斜面も苦も無く滑走でき、
あっという間に背中が見えなくなってしまいます。

一方、私は常に前を向いて緩やかに斜面を下りていく、
いわゆる「木の葉」滑りしかできません。

『スノーボードが下手なのに、
スキー場でバイトしていいのかなぁ。』

まだ1回しかゲレンデに行ったことがなく、
不安だらけでしたが、
せっかくの誘いに思い切って、
乗ってみることにしました。

受かったアルバイト先は、
ゲレンデにあるレストランのホールスタッフです。

日給6,300円、3食付&寮&シーズンリフト券付き、
かなり好条件です。

寮は3人一部屋でかなり古い建物でしたが、
テレビも暖房もあったので、快適に生活できました。

 私の部屋には亜美の他に「ねえやん」という女性の関西人がいました。

 「『ねえやん』って呼んでー。」

 彼女は口調が荒く、たばこをふかしながら、態度も大きい。。。
 正直、私の苦手なタイプでした。

 しかし、話してみると、
「ここの焼き肉が美味しい。」とか、
「生活用品なら、このスーパーが絶対安い!」など、
いろいろと親切にしてくれました。

他にもゲレンデには、
 出身も年齢もバラバラな人たちが集まっていました。

海外でバックパッカーをしている人、
バツイチ子持ちの男性、
 16歳の地元のヤンキー少女。
 
 大学生もたくさんいましたが、
 自分とは違う生き方をしている人と触れ合うのは貴重な時間でした。
 

 平日はお昼休みの1時間とナイター、
 休日は、一日中スノーボードをして過ごし、
 みるみるうち腕前は上達しました。

 そして、夜はどこかのお店に足を運ぶと、
 決まってゲレンデの仲間がいて、
 楽しい時間を過ごすことができました。

 初めは知らない人だらけのなか、
 仲良くやっていけるか不安でしたが、
 共通の趣味であるスノーボードを通じて、
 すぐに仲良くなれたのです。

 ゲレンデで過ごした1ヶ月半は、
 本当に、あっと言う間でした。

 「また行きたいね。」

 東京に帰る最中、亜美も同じ気持ちだったようで、
 1年後、ふたたびゲレンデで働くことになりました。

 今度は、レストランのホールスタッフではなく、
 ウェアーやボードのレンタルショップです。

 近くには、リフトのチケット売り場があり、
 チケットを販売している店員さんは、
 『ねえやん』でした。

 「はるかちゃん、また、来たの?また、夜ごはんいこうね。」

 ねえやんは、毎年働きに来る有名人ですから、
 ゲレンデの人に言わせれば、当たり前なのかもしれません。

 でも、毎年ゲレンデに集まってくるのは、
 ねえやんだけではないんです。

 海外バックパッカーをしている人は、
 近くの民宿で働いていました。

 バツイチ子持ちの男性は、
 インストラクターの仕事していました。
 昨年、ゲレンデで彼女を見つけて、再婚したそうです。

 17歳になった地元のヤンキー少女は、
 赤ちゃんが産まれて、
 すっかり素敵なお母さんになっていました。 

 ゲレンデに雪が積もるまでの1年間、
 SNSで連絡を取り合ったり、
 ときには悩みを相談していたりしましたが、
 ゲレンデで再会するのを楽しみにしていました。

 日頃から仲良くしている仲間も大切ですが、
 価値観の異なる人たちと触れ合うことで、
 いろんな考え方を受け入れられるよう成長したと思います。

 翌年、翌々年の春休みもゲレンデで働きましたが、
 その目的は、スノボーだけでなく、
 仲間との再会を楽しむためになっていました。

 昨年の冬、2年ぶりに栂池高原スキー場を訪れた際も、
 相変わらず、元気にチケットを売っているねえやんを見かけました。

 忙しく働いていたので、声をかけられませんでしたが、
 今年の冬に再会できることを楽しみにしています。


 日本財託管理サービス 契約部 平林 遥(ひらばやしはるか)

 ◆ スタッフプロフィール ◆
 
 東京都大田区出身の28歳。
 
 契約書の作成から契約業務、重要事項の説明など、
 毎月約300~400件の賃貸借契約を行なっています。
 日本人の入居者だけでなく、
 外国籍の入居者との契約業務にも対応しています。
 
 2年間つづけていたホットヨガを辞めた途端、
 2回も風邪を引いてしまったので、
 今度はピラティスにチャレンジしようか検討中。

----------------------------------------------------------------------

 ◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、

  どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
  お待ちしています。

  ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

 ▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
【URL】http://www.nihonzaitaku.co.jp/
【発 行】株式会社 日本財託
    TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
    TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
【担 当】坂元 寛和

======================================================================

SEMINAR・CONSULTATION

セミナー・相談会 開催中

あなたに合った方法で学べるから「不動産投資」のことが良くわかる!
はじめての方にもやさしい 不動産投資セミナー
こんな方にはセミナーがおすすめ!
  • 不動産投資をはじめて学ぶ方
  • 不動産投資の未経験者
  • 基本から応用まで幅広く知りたい方
  • なにから勉強したらよいかわからない方

スタッフの8割が不動産投資の経験者!
実践に基づくノウハウが学べます

  • 毎月2回の50名以上のセミナーから
    少人数制のセミナーは毎日開催
  • 値上がり、節税のようなうまい話ではなく
    長期的、安定的に家賃収入を得る方法が学べる
  • メリットからリスク、家賃収入の増やし方まで
    不動産投資がイチからわかる
※セミナー終了後に個別相談会も行っています!
専門家とじっくり話したい方は 無料個別相談会
こんな方には相談会がおすすめ!
  • 投資の専門家にたっぷり質問したい方
  • 自分だけの投資プランを作ってほしい方
  • 物件のシミュレーションがみたい方
  • 資産形成法を相談したい投資経験者

まだ具体的には決めていない方も
お気軽にご参加いただけます!

  • お好きな日時、場所でいつでも無料相談
  • いつまでに、どれぐらいの収入を作りたいのか
    ヒアリングしてプランニングします
  • セミナーで伝えきれない投資の注意点もわかる
  • 資産を効率的に増やすローンの使い方、
    提携ローン、自己資金
    の活用法をご紹介
  • 来社・オンラインお選びいただけます
※参加者には不動産投資の書籍をプレゼント!

当社はしつこい電話・強引な勧誘は一切行っておりません。
安心してお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

  • ご質問だけでもOK
  • 資料請求も承ります