ホーム > メールマガジン登録 > バックナンバー > 不動産投資お役立ちコラム > 憧れの企業も職もここにある!働きだす若者が集う東京の魅力

メールマガジン・バックナンバー

不動産投資お役立ちコラム

[2017/04/06] 憧れの企業も職もここにある!働きだす若者が集う東京の魅力

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.494 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆  http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
をクリックして下さい。

◆―――――――――― 平成29年3月末現在 ――――――――――◆

オーナー様数 6,495名

管理戸数   17,504戸

全体入居率  99.65%(17,504戸)
※当社販売物件および管理受託物件の入居率

販売分入居率  100.00%(11,002戸)
※当社販売物件の入居率
 
【入居率の算定方法】
(1-※空室数/管理戸数)×100
※内装工事が完了して即入居可能なお部屋の数

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

1. 憧れの企業も職もここにある!働きだす若者が集う東京の魅力
 
2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください
 
4. セミナーのご案内  ~参加無料~
 
5. 編集後記

======================================================================
 
■ 憧れの企業も職もここにある!働きだす若者が集う東京の魅力
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
4月に入り、就職や転職を機に、
新生活を始めた人も多いのではないでしょうか。
 
当社でも月曜日から15名の新しい仲間が入社し、
新社会人デビューを果たしました。
 
最近は売り手市場とも言われ、
人不足というニュースを見聞きする機会が
増えています。
 
とはいえ、日本中すべてが、
労働力不足というわけではありません。
 
業種や職種によっても、
労働市場の需給は大きく異なります。
 
もちろん地域による違いも大きく存在し、
地域格差とも言える現象が見られます。
 
その点では、やはり東京は求人数も、
有効求人倍率も日本一です。
 
地方暮らしでも、ネットショッピングで
何でも買える時代で、生活での不便は少ないはずですが、
 
それでも
「東京には仕事があるから」
といって就職をきっかけに若者が
毎年のようにこの時期、
一斉に東京へと押し寄せてきます。
 
就職に伴う人の移動は、
安定した不動産投資に欠かせない
賃貸需要を生み出す大きな要素の一つです。
 
そこで、今回のコラムでは、
最新の雇用情勢を踏まえながら、
なぜ就職をきっかけにして、
東京が若者を集め続けるのか、
その理由をご紹介していきたいと思います。
 
 
まず、雇用の現状を、
有効求人倍率から確認していきましょう。 

有効求人倍率とは、
「仕事の数」を「仕事をしたい人の数」
で割った数値です。
 
世の中にどのくらい仕事の数があり、
それに対してどのくらい応募があるのかを表します。
 
たとえば、
有効求人倍率が2倍であれば、
1人に対して2つの仕事があることになります。
 
 
昨年1年間の全国における有効求人倍率は、
1.36倍でした。
 
7年連続で上昇となり、
過去30年で見ても、最も高い水準にあります。
 
 
総じていえば、仕事を探している人よりも、
仕事の数のほうが多いわけです。
 
 
とはいえ、そこには地域格差があります。
 
都道府県別に見れば、最下位の沖縄県の
有効求人倍率は、1.02倍です。
 
一方、全国トップは東京で、
おおよそ2倍にあたる、2.05倍です。
 
つまり東京は職に就きたい1人に対して、
2つ以上の仕事の選択肢があるという計算になります。
 
さらに、職種によって、
求人の有無は大きく異なります。
 
地方で、有効求人倍率を押し上げているのは、
建設・運輸・介護などの業種で、
 
人気が高い事務職などは低い値に留まっています。
 

たとえば、事務職の全国の有効求人倍率は
0.31倍です。

全業種の有効求人倍率が1.02倍でしたから、
3分の1程度までになってしまいました。

一方で、東京は0.53倍と、
全国の1.7倍にのぼっています。

 
また、そもそもの求人数に
圧倒的な差があります。

求人数は1か月あたり、
東京では37万人です。
 
東京には日本の労働力人口の、
12%が集まっていますが、
 
それを上回る、全国の求人数の
16%が東京に集中しているのです。
 
 
では、なぜ東京には、
求人が多いのでしょうか。
 
それは、雇用を生み出す企業が、
東京に集まっているからに他なりません。
 
日本の上場企業は、
約3600社です。
 
そのうちのおよそ半数にあたる
1800社が東京に本社を置いています。
 

また、日本に進出する外資系企業の4分の3が、
事業を統括する本社機能を東京に構えています。
 
集中しているのは大企業だけではありません。
 
帝国データバンクの調査では、
2016年の東京圏への本社移転は
6年連続の転入超過になったことが明らかとなりました。
 
この6年間で287社、
転入で本社を構える企業が増えています。
 
しかも転入元は大阪府、愛知県といった
他の大都市圏です。
 
大阪からは昨年だけでも75社が東京へと
本社を移しています。
 
移ってくるだけではなく、
新しく設立される会社もあります。
 
経済センサス調査によれば、
新規事業所数で東京は全国で唯一、
10万件を超えています。
 
株式会社だけでも、
1年間に2万5千社以上が、
設立されています。
 
東京にスタートアップ企業が多いのは、
取引先へのアクセスが良いことはもちろん、
 
最先端の技術やその情報に
見たり触れたりするチャンスが多いからです。
 
先輩起業家の姿を見て、夢を追う若者は
東京に出てきて勝負しようとします。
 
そうやって新しく生み出された会社が成長し、
また新たな雇用を生むのです。
 
 
さらに、給与面でも全国と東京では、
格差が大きく開いています。
 
東京の大卒社員の平均初任給は、
21万1300円で日本一です。
 
一方で、東京より1割以上も初任給が
少ない県は、12県もあります。
 
年間平均賃金も、
全国平均が490万円なのに対し、
 
東京は606万円と、
100万円以上の差が生まれてきます。
 
 
このように若者が東京に集まるのは、
 
仕事の数という選択肢、
希望する仕事内容という質の部分、
そして魅力的な賃金という
 
3つの条件が揃っているからこそと、
言えるでしょう。
 
 
では、今後もこの傾向は続くのでしょうか?
 
ここ数年の新卒就活市況では、
より大企業志向、安定志向が強まっていることが、
明らかとなっています。
 
多くの都道府県では就職を機に、
大幅な若者人口の流出が発生していますが、
大都市圏すらも例外ではありません。
 
たとえば、九州一の大都市圏である福岡は、
2016年の総計では5732人の
転入超過で、人口も増えています。
 
ところが、20歳から29歳までの世代だけを
抜き出すと転出数のほうが上回っているのです。
 
さきほどの3条件が満たされている東京では、
今後も若者が集まり続けることが予想されます。
 
それだけ、
底堅い賃貸需要が将来にわたって見込めます。
 
不動産投資は入居者があってこそ、
成立する投資です。
 
人が集まり、賃貸需要が生まれ続ける
東京がやはりおすすめです。
 
 
日本財託 マーケティング部 横尾 幸則(よこおゆきのり)
 
◆ スタッフプロフィール ◆
  
埼玉県大宮市出身の29歳。
 
マーケティング部で、セミナーやHPの運営、
メールマガジンの執筆や広報活動を通じて
東京・中古・ワンルームの魅力を多くのお客様に伝える。
 
起床後に必ず目がかゆくなるので、抗ヒスタミン剤が手放せない。
どうやらスギではなくて、ヒノキか何かに反応している模様。
 
 
◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから
    
http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/

 
====================================================================

■ 2.≪オーナー様の生の声 合計523話 HP掲載中≫
   マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》       
【 資産の効果的な運用 No.146 】            

『若さを活かして20代で一挙に3戸のオーナーへ』

J・B様 28歳 神奈川県在住
日本財託を知ったきっかけ:インターネット検索
ご購入日:平成28年9月
ご購入物件:目黒区(東急東横線「中目黒」徒歩9分)
      平成16年築 他2戸
 
学生時代からお金がお金を生む
不労所得に憧れを持っていました。
 
きっかけはロバート・キヨサキ氏の
『金持ち父さん貧乏父さん』を読んだことです。
 
日本経済の先行きに不安を抱き、
早めの資産形成が必要という危機感もありました。
 
http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report04/post-374.html

=====================================================================

■ 3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください

≪簡単スピード査定サービス実施中≫

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

創業27年、これまで1万戸以上のワンルームを取り扱ってきた実績を活かし、
正確でスピーディーな査定を実施。最短1週間で現金化します。

≪日本財託の5つのメリット≫

メリット1 スピード査定
 翌営業日までに査定金額をお伝えします。

メリット2 仲介手数料不要
 日本財託が買主になるので仲介手数料はかかりません。

メリット3 売却後のトラブルも心配なし
 買主は日本財託になるので、売却後のトラブルも一切心配ありません。

メリット4 手続きは簡単
 マンション名と号室が分かれば査定金額をお出しできます。

メリット5 最短1週間で現金化
 抵当権の設定のない不動産であれば最短1週間で現金化できます。

≪簡単スピード査定のお申込みはこちらから≫

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/
 
=====================================================================

■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~  

――――――――――――――――――――――――――――――――

【延べセミナー参加者19,000名の実績!】
『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』
 
【東 京】2017年4月15日(土)13:00~15:30
【名古屋】2017年5月13日(土)13:00~15:00

セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/


◆ セミナーで学べる内容をご紹介 ◆

『不動産投資の目的』
『なぜ「東京・中古・ワンルーム」なのか』
『定年までにどうやって物件を増やしていくのか』
『金利上昇リスクにも負けない安全な借入割合』
『ここでしか聞けないレバレッジの黄金率とは』

最新の不動産市況を読み解きながら、
『なぜ、いまが買いどきなのか』
客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。


また、名古屋のセミナーでは、
『東京と名古屋の投資物件の比較』
『2027年リニア開通がもたらす効果』
など、

お客様からよくご相談をいただく項目について、
しっかりとお伝えしていきます。


◆ 特選物件のご紹介 ◆

≪セミナー限定≫
年間平均入居率98%の賃貸管理会社の特選物件のご紹介


当社では、毎月100戸以上の中古ワンルームマンションを
ご紹介していますが、すべて市場には出回っていない情報です。

こうした、表に出ない物件の情報も、
セミナーにご参加頂いた方にご紹介しております。

満室経営を目指すためには、
入居者が付きやすい物件を選ぶことが大切です。
 
平均入居率98%を誇る賃貸管理会社が選んだ物件を公開しておりますので、
物件情報に興味がある方も、
ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/
 
 
 
■ 賃貸管理会社はどこも同じと思っていませんか?


長期安定収入を得るための賃貸ノウハウ公開!
            【賃貸管理セミナー】開催中!

2017年5月27日(土)13:30~15:00

入居率98%の入居者募集のノウハウに加えて、
≪滞納トラブルの解決事例≫もたっぷりご紹介! 
ぜひご参加ください♪

http://www.nihonzaitaku.co.jp/seminar/s_kanri/index.html
 
 

=====================================================================

■ 5. 編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

今月末に、私の息子、快飛(かいと)が
3歳の誕生日を迎えます。
 
最近は『これ食べたい』『テレビこれ見たい』と
会話もできるほどになりました。
 
言葉も興味があるものは、
どんどん覚えています。
 
そんな快飛ですが、
最初は典型的なママっ子でした。
 
仕事がある日は、
顔を合わせられるのは朝晩だけですし、
パパには、なかなか懐いてくれません。
 
快飛は、妻がトイレに行くほんのわずかな時間でも、
『ママがいない!ママがいないっ!』と大騒ぎ。
 
部屋にある目につくものをとっては投げ、
とっては投げと、泣きわめいて大暴れします。
 
こうなってしまうともう手に負えません。
 

とはいえ、妻もパートとして、
働き始めることになりました。
 
家事の分担も必要ですし、何より、
快飛と2人で過ごす時間が増えます。
 
このままのパパではいけないと、
作戦を考えたのです。
 
 
1つ目の作戦は「一緒にお風呂に入ること」です。
 
お風呂に一緒に入ると、
心の距離が一気に縮まると話に聞いたので、
とりあえず実行してみることにしたのです。
 
休みの日や早く帰れた日に
さっそくチャレンジしました。
 
1日目。
早速、脱衣所で必死の抵抗を受けました。
 
『やだー!』『ぎゃー!』と 
ドアに両手両足を突っ張り、
絶対に入らないぞ!と通せんぼ。
 
とりあえずお湯にドボンとしてしまえば、
おとなしくなるのですが、
4日目くらいまでは毎回そんな感じでした。
 
5日目からは騒がなくなり、
ゆっくり体を洗うことに成功し、一安心。
 
その後は、水風船を膨らませて遊んだり、
お風呂の時間を楽しんでくれています。
 
 
2つ目の作戦は「料理を作ること」です。
 
私はこれまで、まったくと言っていいほど
料理をしてきませんでした。
 
しかし、快飛が懐いてくれるならば、と
妻の監修を受けながら、料理にチャレンジしました。
 
初めての料理は、
子ども受けしそうなカレーです。
 
たどたどしく包丁を使い、
変な汗を垂らしながらも一生懸命、作りました。
 
パパが作ったことは内緒ですが、
快飛はカレーをモグモグと美味しそうに口に運びます。
 
完食して満足そうな姿を見て、
心の中で大きくガッツポーズしました。
 
その後も、ハンバーグ、シチューなどを作り、
そのたびに快飛に披露しました。
 
オムライスだけは味付けがママのそれと違ったのか、
途中から食べなくなってしまいましたが、
それ以外は合格点をくれたようです。
 
このところは、毎週水曜日と休みの日は、
パパが料理当番になっています。
 
こうした努力が実を結んだのか、
最近ではだいぶ懐いてくれるようになりました。
 

当初は嫌がっていた保育園にも、
元気よく毎日通う快飛を見て、
日々、子供の成長の早さを実感しています。
 
その姿を見ると私もパパとして、
もっと頑張らなければとあらためて思います。
 
3歳を前にして、快飛はこのところ
サッカーボールに夢中です。
 
しかし、野球をずっとやってきた私としては、
いずれは「息子とキャッチボール」を夢見てきました。
 
そろそろかな、と家の中で、
折を見てはゴムボールを投げてみています。
 
ただ、興味がないのか、
まだボールをキャッチはしてくれたことがありません。
 
気が早いかもしれませんが、
3歳の誕生日プレゼントは、バットとグローブにしようかと
画策しているところです。
 
 
日本財託管理サービス 債権管理部 遠藤 啓介(えんどうけいすけ)
 
◆ スタッフプロフィール ◆
 
埼玉県春日部市出身の33歳。
  
債権管理部にて、入居後のトラブルを防ぐために、
厳格な入居審査業務を行っています。
 
最近、家庭では水曜日の献立を担当している。
 
毎週、『2段熟カレー』ばかりだが、
3歳の息子、快飛(かいと)くんの評判は上々。

 
----------------------------------------------------------------------

◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、

どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
お待ちしています。

ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
【URL】http://www.nihonzaitaku.co.jp/
【発 行】株式会社 日本財託
     TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
     TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
【担 当】坂元 寛和

======================================================================

登録・サンプルバックナンバー

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

低金利時代のいまだからこそ知りたい不動産投資の成功法則

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る