ホーム > メールマガジン登録 > バックナンバー > 不動産投資お役立ちコラム > 生命保険でプラスの財産だけを相続する!約20万件に及ぶ相続放棄の注意点

メールマガジン・バックナンバー

不動産投資お役立ちコラム

[2019/01/24] 生命保険でプラスの財産だけを相続する!約20万件に及ぶ相続放棄の注意点

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.582 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆   http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
  録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
  ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
  をクリックして下さい。

◆――――――――― 平成30年12月末現在 ――――――――――◆

 オーナー様数  7,715名

 管理戸数    20,931戸

 全体入居率   99.12%(20,931戸)
 ※当社販売物件および管理受託物件の入居率

 販売分入居率  99.42%(12,845戸)
 ※当社販売物件の入居率

 【入居率の算定方法】
 (1-※空室数/管理戸数)×100
 ※内装工事が完了して即入居可能な部屋の数

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

 1. 生命保険でプラスの財産だけを相続する!約20万件に及ぶ相続放棄の注意点
 
 2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
 3. ワンルームの売却からご自宅のご購入・売却までお気軽にご相談ください
 
 4. セミナーのご案内  ~参加無料~
 
 5. 編集後記
 
 
======================================================================
 
 ■ 生命保険でプラスの財産だけを相続する!約20万件に及ぶ相続放棄の注意点
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

相続放棄の件数が増加しています。

10年前には約15万件でしたが、、
最新のデータでは約20万件近くにまで増加しています。

『相続』というと、自宅や収益不動産、現金など
プラスの財産の相続ばかりをイメージしますが、
同時に借金といったマイナスの財産も引き継がれることになります。

そうとは知らず、安易に相続してしまうと、
思わぬ負担を背負うことにもなりかねません。

そのため、プラスの財産よりもマイナスの財産が多い場合には、
借金の負担を避けるために相続放棄をすることになります。

ただ、相続放棄は借金を相続する必要はなくなりますが、
同時にプラスの財産も相続することができなくなります。

借金の負担から逃れられるとはいえ、
現金などのプラスの財産を受け取れないのは残念ですよね。

そこで活用したい手法が生命保険です。

生命保険を活用すれば、たとえ相続放棄をしても、
財産を死亡保険金として受け取ることも可能です。

そこで、今回のコラムでは
相続放棄の利用法と注意点、そしてマイナスの財産がある場合の
生命保険の有効活用法についてお伝えします。


両親から引き継ぐプラスの財産よりも、
マイナスの財産のほうが大きい場合、
相続放棄を検討することになります。

相続放棄は生前に行うことはできず、
財産を残される方が亡くなられてから行うことになります。

具体的には『相続の開始を知った日から3か月以内』に
家庭裁判所に申し立てることが必要です。

申し立てにあたっては、期間も短く、
必要な書類を集める手間もかかります。

そもそも故人に借金があったかどうかを調べることも必要ですので、
生前からのご両親とコミュニケーションを
よくとっておくことが欠かせません。


この相続放棄を行うことによって、
借金の返済義務はなくなります。

ただし、注意していただきたい点は
次の相続順位の相続人に相続の権利が移ることです。

たとえば、母親がすでに他界していて、
父親が多額の借金を背負っていた場合、相続人は子どもになります。

このとき、子どもが相続放棄をすれば、
子どもは借金の負担から逃れられます。

しかし、その次の相続順位にある祖父母、
そして祖父母がいない場合には叔父、叔母に
借金の負担がおよぶ可能性があるのです。

そのため、相続放棄をする際には、
自分自身だけで行うのではなく、
相続人になる可能性のある親族全員で、
相続放棄を行うことが大切です。

では、相続放棄をしたうえで、
プラスの財産を受け取るにはどうすればよいでしょうか。

そこで活用できる手法が生命保険です。

死亡保険金は亡くなられた方の財産ではなく、
受取人固有の財産となります。

つまり、受取人が子どもの死亡保険金は両親の財産ではなく、
そもそも受取人である子どもたちの固有の財産とみなされるため、
相続放棄の対象となる財産とならないのです。

そのため、相続放棄をしたとしても、
死亡保険金を受け取ることが可能です。


たとえば、多額の借金を父親が抱えている場合でも、
預金を使って活用して生命保険に加入すれば、
相続放棄をしたとしても、
預金は死亡保険金に形を変えて、
相続人である子どもたちが受け取ることが可能です。


昨年、ご相談いただいたAさんも
父親の多額の借金でお悩みのお客様でした。

41歳になるAさんには、
長年、会社を経営されてきた父親がいらっしゃいました。

会社自体は父親の引退とともに、
清算をしており会社に絡んだ借金はなかったのですが、
過去に知人の連帯保証人になったことがあり、
その借金がまだたくさん残っていたのです。

このままであれば、
マイナスの財産である借金をAさんが引き継ぐことになります。

Aさんの父親にはまったく財産がないわけではなく
個人名義の預金がありました。

そこで、Aさんと父親は生命保険を活用して、
財産を保険金として残し、マイナスの借金は
相続放棄されることにしたのです。

こうすることで、多額の借金からは逃れることができ、
相続財産とは別の固有の財産として、
保険金を受け取ることが可能となりました。

このように、相続放棄をされる場合でも、
生命保険を活用すれば保険金という形で
財産を残すことができます。


生命保険の活用は、
なにも財産がある人ばかりに有効な手法ではありません。

借金などのマイナスの財産がある方も、
生命保険を使って有効な相続対策が可能です。

相続対策のひとつの手法として生命保険を
検討されてはいかがでしょうか。


日本財託 資産コンサルティング部オーナーフォローチーム
長谷 和寿(ながたにかずひさ)

 
◆ スタッフプロフィール ◆

神奈川県出身の37歳。
 
オーナーフォローチームで、
オーナー様のお困りごとのヒアリングや
最新情報のご案内を行っています。

12年前、海外青年協力隊でブルガリア赴任中、
ひと月で物価が2倍以上になるインフレに遭遇。
 
経費不足で3日間断食せざるをえない程の貧困生活に
陥ったことを機に、お金のことに興味を持ち、
帰国後、FP資格を取得した。


◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから

http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/


====================================================================

 ■ 2.≪オーナー様の生の声 合計612話 HP掲載中≫
    マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》
【 充実した管理システム No.69 】               

 『物件を増やす気にさせてくれる管理会社』

 M・J様(男性) 49歳 東京都在住
 日本財託を知ったきっかけ:書籍「中古ワンルームマンションで収益を上げる!」
 ご購入日:平成24年9月
 ご購入物件:江戸川区(都営新宿線「篠崎」駅徒歩1分)平成15年築
       1棟10室 他 4棟31室

 
 日本財託に管理をお願いしてから、はや7年になります。
 2キロしかなかった柴犬の飼い犬も、15キロになりました。

 日本財託さんにお願いするまでは、
 親からもらったアパート3棟32室のみが所有物件でした。

 現在、5棟46室、戸建賃貸1戸
 都心中古ワンルームマンション1室まで増やすことができています。

 
http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report03/post-459.html
 
=====================================================================

 ■ 3. ワンルームの売却からご自宅のご購入・売却までお気軽にご相談ください

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 1.ワンルームのスピード査定

 日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
 ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

 ≪日本財託の5つのメリット≫
 ・メリット1 スピード査定
 ・メリット2 仲介手数料不要
 ・メリット3 売却後のトラブルも心配なし
 ・メリット4 手続きは簡単
 ・メリット5 最短1週間で現金化
 
 ▼簡単スピード査定のお申込みはこちらから
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

 2.ご自宅の購入・売却のご相談

 日本財託グループでは、投資用マンションの販売だけではなく、
 居住用不動産(リノベーション物件)のご紹介、ご自宅の売却のお手伝いも承っております。
 
 ≪オトクなキャンペーン実施中!≫
 現在、『仲介手数料率 1%割引』などオトクなキャンペーンを各種実施中です。

 ▼詳しくはこちらから
http://www.nihonzaitaku.jp/residential/
 
=====================================================================

 ■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~            

――――――――――――――――――――――――――――――――

【延べセミナー参加者23,000名の実績!】
『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』

 セミナーでご紹介するのは、
『不動産投資の目的』
『なぜ「東京・中古・ワンルーム」なのか』
『定年までにどうやって物件を増やしていくのか』
『ここでしか聞けないレバレッジの黄金率とは』
『なぜ、いまが買いどきなのか』

客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。

また、セミナー参加者限定で、月100戸以上の取り扱い物件から
厳選した非公開物件をご紹介しております。
ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

【東京・休日開催】
 2月3日(日) 13:00~15:30

【東京・平日開催】
 2月13日(水) 19:00~20:15


 ▼セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)▼
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/seminar-lp/zaitakumailmag.html
 
 
【「クローズアップ現代+」「とくダネ!」も注目!】
『話題の認知症×財産対策!家族信託セミナー』
 
 親が認知症になる前に知っておきたいお金の話
 <<いざというときに困らないための「家族信託」>>

 認知症による財産凍結を防ぐ手法として注目される
 「家族信託」についてNHKやフジテレビにも出演した講師が、
 豊富な実例をもとに分かりやすくご紹介します。

 【東京】1月19日(土)13:00~15:00
 
 ▼家族信託セミナーの参加申込はこちらから▼
https://www.nihonzaitaku.jp/souzoku/seminar/#1843

=====================================================================

 ■ 5. 編集後記 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

仕事を終え、いつも通り家に帰ると
妻が号泣していました。

「大丈夫!?」

すぐに駆け寄ると、
「お母さんがガンになっちゃった...」

妻は絞り出すような声で
私に伝えました。

妻に寄り添い励ましの言葉をかけたのですが、
私の『ある提案』も、また家族の支えとなったのです。


新卒で入社したのは最大手の警備会社。

入社して1週間の研修を終えるや否や、
名古屋への配属となりました。

人生で初めて生まれ育った東京を離れ、
社会人をスタートさせることに
不安を隠すことはできませんでした。

警備保障ですので、
防犯センサーが異常を知らせれば
現場へ急行し作業を行います。

ただ、特に問題はなくとも
私が駆けつけるだけで安心してくださる方も多く、

私の仕事は
『人々に安心を届ける仕事』であることを再認識し、
充実した日々を過ごしていました。


『仕事を通じて、
 関わる方に喜んでもらいたい』

その想いは年々強まり、
入社からおよそ5年後、

保険代理店への出向を機に、
生命保険会社への転職を決めたのです。

まずは身の回りの大事な方が
いざという時に救いとなってくれるような
保険に加入されているかどうかを確認していきました。

義理の両親の保険を見直させていただくと、
段階的に掛け金が上がり、60歳を超えると
以後の補償が大幅に減ってしまうという保険だったのです。

(これはいけない!)

すぐさま、補償が一生涯続く保険への見直しをご提案し、
加入していただきました。

お義母さんにガンが見つかったのは
それから半年後のことでした。

号泣し憔悴しきった妻に寄り添い、
「絶対に大丈夫だから」と声をかけ
すぐに病院に駆けつけました。

症状を伺うと、
『ステージ4の末期ガン』。

すぐに手術を受けました。

「転移は見られません」

医師の言葉にひとまず胸をなでおろし、
お義父さんと妻とともに義母の看病に努めました。

お義父さんは私たちのことを気遣いつつ、
「お金の不安もなくて良かった。本当にありがとう」
と声をかけてくれたことを昨日のことのように覚えています。

保険を見直したことで、
治療費の補償をうけることができたのです。

その後、奇跡的に小康状態になり、
8年経った今では新しい趣味を見つけ、
元気にイキイキと日々の生活を楽しんでいます。

身近にいる大事な人のいち大事に、
私の提案が助けになったことを
心から嬉しく思っています。

私は現在、日本財託にて
新しい収入の柱を作るための投資用の
ワンルームマンションをご紹介しています。

ひとりでも多くの方にご安心していただけるように
お客様の一人ひとりのお気持ちを汲みながら、
自分の仕事に誇りを持って、ご提案を行っています。


日本財託 資産コンサルティング部 山田 健二(やまだけんじ)


◆ スタッフプロフィール ◆

東京都世田谷区出身の38歳。

資産コンサルティング部に所属し、
東京中古ワンルームのご紹介を通じて、
お客様の老後の不安を解消することを目指しています。

年末年始は京都にて家族水入らずの時間を過ごしました。
日中は京雑貨をめぐり、夜は私の両親と合流し、
京料理に舌鼓をうちました。


◆ ≪フェイスブックでも公開中!≫
毎回の編集後記は、写真と共に紹介しています。
そのほかにも、不動産投資のお役立ち情報や
当社の魅力を日々お伝えしています。
    
https://www.facebook.com/nihonzaitaku.recruit/


----------------------------------------------------------------------

  ▼メールの配信停止はこちらから
 ※下記アドレスをクリックしてください。
 $(配信停止リンク)

 ◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、
  どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
  お待ちしています。

  ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

 ▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
   【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
   【URL】 http://www.nihonzaitaku.co.jp/
   【発 行】株式会社 日本財託
        TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
        TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
   【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
   【担 当】坂元 寛和

======================================================================

登録・サンプルバックナンバー

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

低金利時代のいまだからこそ知りたい不動産投資の成功法則

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る