ホーム > メールマガジン登録 > バックナンバー > 不動産投資お役立ちコラム > 最低時給は200円以上の差!東京一極集中に拍車をかける収入格差

メールマガジン・バックナンバー

不動産投資お役立ちコラム

[2019/02/07] 最低時給は200円以上の差!東京一極集中に拍車をかける収入格差

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.584 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆   http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
  録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
  ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
  をクリックして下さい。

◆――――――――― 平成31年1月末現在 ――――――――――◆

 オーナー様数  7,754名

 管理戸数    21,019戸

 全体入居率   99.26%(21,019戸)
 ※当社販売物件および管理受託物件の入居率

 販売分入居率  99.52%(12,883戸)
 ※当社販売物件の入居率

 【入居率の算定方法】
 (1-※空室数/管理戸数)×100
 ※内装工事が完了して即入居可能な部屋の数

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――――◆

 1. 最低時給は200円以上の差!東京一極集中に拍車をかける収入格差
 
 2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
 3. ワンルームの売却からご自宅のご購入・売却までお気軽にご相談ください
 
 4. セミナーのご案内  ~参加無料~
 
 5. 編集後記
 
 
======================================================================
 
 ■ 最低時給は200円以上の差!東京一極集中に拍車をかける収入格差
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

1月31日に国土交通省が
2018年の住民基本台帳人口移動報告に基づく、
都道府県別の転入超過数が発表しました。

転入超過数とは、転入者数から転出者数を
差し引いた数です。

調査結果によれば、
東京都の転入超過数は79,844人。

東京都の転入超過はこれで23年連続です。

2番目に転入超過数が多かった埼玉県でも
その数は24,652人ですから
実に約3倍もの数字となります。


不動産投資の鉄則は、
人口の増え続けるエリアを狙うことです。

そうすれば、空室リスクを最小限に抑えて
長期にわたって安定して収入を得ることが可能となります。


つまり、日本全体の人口が減少するこの時代で、
多くの人が集まり続けている東京が
不動産投資を行う場所として最も適している場所といえます。

しかしなぜ、これほどまでに
東京の一極集中が続いているのでしょうか。

そこで、今回のコラムでは、
東京に人が集まり続けている理由のうち
『収入面』にスポットをあてながら、
安定した家賃収入をもたらす東京の魅力について紹介します。


圧倒的に人口の流入が続いている東京。

なかでも、特に増えているのが
20~29歳の若者です。

2010年における20~29歳の東京都への転入超過数は42,664人でした。
それから8年後の昨年は、76,760人となり、
増加数は34,000人、実に1.8倍にもなっています。


若者が東京に集まる理由のひとつは『進学』です。

東京には多くの大学がキャンパスを構え、
全国のおよそ3割の大学生が東京の大学に通っています。

昨年、東京へ学生が集まりすぎることを危惧した政府は、
東京23区の大学の定員増を抑える取り組みを行いました。

これにより、
東京の大学への進学者数はこれ以上大きく増えることはありませんが、
いままでと同程度の学生は今後も東京に流入し続けることは間違いないでしょう。

また、『就職』も
若者が東京へ流入する要因のひとつです。

まず東京には多彩な企業があります。

就職先を考える学生にとって
多くの選択肢がある東京で職を探すことは必然です。

さらに、地方から東京に若者が集まる理由は
これだけではありません。

それは、地方に比べて高い給料がもらえるということです。

その一つの指標となるものが、
最低賃金です。

2018年の東京都の最低賃金は時給985円でした。

それに比べ、青森や秋田、沖縄といった11県では762円。
最も低かったのは、鹿児島県の761円でした。

東京と鹿児島では、224円もの差があるのです。

仮に1日8時間、1週間で40時間働くものとすると、
年間でおよそ50万円以上の差になります。


また、実際に2018年の初任給を比べると、
東京都は約21万5000円。
(厚生労働省 賃金構造基本統計調査結果より)

鹿児島は、約19万7000円で
約2万円の差です。

全国平均でも約19万7500円です。

さらに、全国の26道県が
初任給20万円を切っている状況です。


初任給のみならず、
その後の給与の推移をみても

東京都の平均年収は約615万円で、
他の道府県の平均年収約492万円と比較しても、
高い水準で推移しています。

このように、
若者は多様な職種そして高い給料を期待できる
東京に集まってきます。

人が集まれば賃貸需要も高まり
安定した不動産経営が可能になります。

さらに、収入も高い水準で安定しているのであれば、
他のエリアと比べても高い家賃を期待することが可能です。

最低賃金が伸び続けていることも、
家賃の底上げに良い影響を与えてくれています。

空室リスクが少なく、家賃収入額も底堅い
東京ほど安定した不動産経営に向いている場所はありません。

これから不動産投資を検討される方は、
人口流入面だけでなく、収入額にも注目して、
東京を選んでみてはいかがでしょうか。


日本財託 マーケティング部セールスプロモーション課 
村嶋 直樹(むらしまなおき)

◆ スタッフプロフィール ◆

静岡県御殿場市出身の31歳。

セミナーやHPの運営、 メールマガジンの執筆や広報活動を通じて
東京・中古・ワンルームの魅力を多くのお客様に伝えています。

来月、通算4回目の東京マラソンに出場します。
昨年同様、当日は各応援席で待っている当社社員と共に
現地の様子をリアルタイムでフェイスブックに投稿する予定です。
ぜひ、3月3日は当社フェイスブックをご覧ください!


◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから

http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/


====================================================================

 ■ 2.≪オーナー様の生の声 合計615話 HP掲載中≫ 
    マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》
【 資金の効果的な運用 No.191 】               

 『質問をどんどん聞いてくれる相談相手』

 M・O様(男性) 30歳 茨城県在住
 日本財託を知ったきっかけ:知人の紹介
 ご購入日:平成30年11月
 ご購入物件:練馬区(都営大江戸線「練馬」駅徒歩3分)
       平成13年築 頭金40万円

 20代のうちに世界一の街を見てみようと、会社を退職して渡米。
 
 米国で働くなかでできた日本人の友人の一人は、
 同い年なのに、私とは比べ物にならないくらいの
 豪華な生活をしていました。
 
 純粋に、どうしたらそんな生活ができるのか、聞いてみました。
 すると、彼は給料以外にもプラスアルファの
 収入があると言うのです。
 
http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report04/post-461.html
 
=====================================================================

 ■ 3. ワンルームの売却からご自宅のご購入・売却までお気軽にご相談ください

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 1.ワンルームのスピード査定

 日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
 ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

 ≪日本財託の5つのメリット≫
 ・メリット1 スピード査定
 ・メリット2 仲介手数料不要
 ・メリット3 売却後のトラブルも心配なし
 ・メリット4 手続きは簡単
 ・メリット5 最短1週間で現金化
 
 ▼簡単スピード査定のお申込みはこちらから
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

 2.ご自宅の購入・売却のご相談

 日本財託グループでは、投資用マンションの販売だけではなく、
 居住用不動産(リノベーション物件)のご紹介、ご自宅の売却のお手伝いも承っております。
 
 ≪オトクなキャンペーン実施中!≫
 現在、『仲介手数料率 1%割引』などオトクなキャンペーンを各種実施中です。

 ▼詳しくはこちらから
http://www.nihonzaitaku.jp/residential/
 
=====================================================================

 ■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~            

――――――――――――――――――――――――――――――――

【延べセミナー参加者23,000名の実績!】
『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』

 セミナーでご紹介するのは、
『不動産投資の目的』
『なぜ「東京・中古・ワンルーム」なのか』
『定年までにどうやって物件を増やしていくのか』
『ここでしか聞けないレバレッジの黄金率とは』
『なぜ、いまが買いどきなのか』

客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。

また、セミナー参加者限定で、月100戸以上の取り扱い物件から
厳選した非公開物件をご紹介しております。
ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

【東京・休日開催】
 3月2日(土) 13:00~15:30

 ▼セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)▼
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/seminar-lp/zaitakumailmag.html
 
 
【「クローズアップ現代+」「とくダネ!」も注目!】
『話題の認知症×財産対策!家族信託セミナー』
 
 親が認知症になる前に知っておきたいお金の話
 <<いざというときに困らないための「家族信託」>>

 認知症による財産凍結を防ぐ手法として注目される
 「家族信託」についてNHKやフジテレビにも出演した講師が、
 豊富な実例をもとに分かりやすくご紹介します。

 【東京】2月23日(土)13:00~15:00
 
 ▼家族信託セミナーの参加申込はこちらから▼
https://www.nihonzaitaku.jp/souzoku/seminar/#1905

=====================================================================

 ■ 5. 編集後記 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

「やっぱりこの高校に行きたいんだよね」

残暑もピークを過ぎた10月。

学校からすでに推薦を頂き、
早々に進学する高校は決まっていました。

しかし、リレーで全国大会に出場した別の高校への進学意欲が高まり、
悩み抜いた末、両親に相談したのです。

進路が決まっていたことを
喜んでくれていた両親や先生。

その期待を裏切るかもしれない。

ただ、自分の気持ちに嘘はつけませんでした。


小学生の頃から足の速さには自信があり、
陸上部のなかった中学時代は、野球部に所属するかたわら
学校の代表として陸上の大会に出場していました。

私の種目は「100mとリレー」です。

練習を重ね、徐々にタイムが縮まっていく魅力に取りつかれ、
さらに、陸上で得た技術を野球にも取り入れることもでき、
充実した時間を過ごすことができました。

中学最後の県大会では、
100mで準決勝まで進むことができたのです。

この結果にそれなりの満足感を得ていましたが、
『完全燃焼』とまでは言い切れませんでした。


部活から引退した後は、
進路について考えなくてはいけません。

幸運なことに、私は推薦をいただき、
周りの生徒よりも早く進路を決めることができました。

そのおかげで、
いち早く高校生活に
思いをはせる時間ができたのです。

トントン拍子で進んでいく進路に安心しながらも、
なぜか心はスッキリしません。

(本当に自分のやりたいことが
 この高校にあるんだろうか)

もやもやした気持ちを振り払ったのは、
『リレー』でした。

当時開催されていた北京オリンピックで、
日本チームが4×100mリレーで銅メダルを獲得!

さらに、県内のとある高校が
リレーで全国大会に出場したのです。

それらのニュースを目の当たりにし、
くすぶっていた陸上への思いに火が付いたのです。


「やりたいならそうしなさい」

推薦を断り、
陸上強豪校への進学を両親に伝えると、
否定せずに受け入れてくれました。

「推薦を断ったんだから
 絶対に受かるんだぞ!」

学年主任の先生も引き留めることなく、
私の意思を尊重してくれたのです。

さらに驚いたことは、
担任の先生がその陸上強豪校の出身で、
同じく短距離の選手だったということでした。

引っ込み思案だった私の気持ちを
多くの方が背中を押してくれる。

その期待に応えるべく、
バトンを鉛筆に持ち替えて、
勉強に励みました。


受験勉強のスタートが遅れた分を取り戻すため、
塾に通いはじめ、週3日の授業に加え、
可能な限り自習室で鉛筆を走らせました。

その結果、目標としていた高校に合格!

晴れて念願だった高校の陸上部に入部し、
リレーの選手として活躍することができました。

高校ではリオ五輪のリレーの銀メダリストである
ケンブリッジ飛鳥選手も出場していた
関東大会にも出場することができました。


自分の思いを受け入れ、
悔いのない選択をさせてくれた両親や先生方には
今でも感謝しています。

あわせて自分の意思や意見を
相手に伝えることの大事さも学びました。

現在は不動産投資のコンサルタントとして
多くのお客様とお話しする機会があります。

お客様の声にしっかり耳を傾け、
私の考えもきちんとご説明し、
お客様にとって悔いのない選択ができるよう
これから努めていきたいと思います。


日本財託 資産コンサルティング部 大賀 亮太朗(おおがりょうたろう)


◆ スタッフプロフィール ◆

茨城県常陸大宮市出身の25歳。

資産コンサルティング部に所属し、
東京中古ワンルームのご紹介を通じて、
お客様の老後の不安を解消することを目指しています。

現在は当社の野球部に所属し、
再び野球に励んでいます。
昨年の大会ではチームの準優勝に貢献しました。


◆ ≪フェイスブックでも公開中!≫
毎回の編集後記は、写真と共に紹介しています。
そのほかにも、不動産投資のお役立ち情報や
当社の魅力を日々お伝えしています。
    
https://www.facebook.com/nihonzaitaku.recruit/


----------------------------------------------------------------------

  ▼メールの配信停止はこちらから
 ※下記アドレスをクリックしてください。
 $(配信停止リンク)

 ◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、
  どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
  お待ちしています。

  ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

 ▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
   【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
   【URL】 http://www.nihonzaitaku.co.jp/
   【発 行】株式会社 日本財託
        TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
        TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
   【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
   【担 当】坂元 寛和

======================================================================

登録・サンプルバックナンバー

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

低金利時代のいまだからこそ知りたい不動産投資の成功法則

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る