ホーム > メールマガジン登録 > バックナンバー > 不動産投資お役立ちコラム > 3つのキーワードから読み解く東京オリンピック後の不動産価格

メールマガジン・バックナンバー

不動産投資お役立ちコラム

[2019/03/07] 3つのキーワードから読み解く東京オリンピック後の不動産価格

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.588 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆   http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
  録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
  ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
  をクリックして下さい。

◆――――――――― 平成31年2月末現在 ――――――――――◆

 オーナー様数  7,789名

 管理戸数    21,137戸

 全体入居率   99.49%(21,137戸)
 ※当社販売物件および管理受託物件の入居率

 販売分入居率  99.79%(12,959戸)
 ※当社販売物件の入居率

 【入居率の算定方法】
 (1-※空室数/管理戸数)×100
 ※内装工事が完了して即入居可能な部屋の数

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――――◆

 1. 3つのキーワードから読み解く東京オリンピック後の不動産価格
 
 2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
 3. ワンルームの売却からご自宅のご購入・売却までお気軽にご相談ください
 
 4. セミナーのご案内  ~参加無料~
 
 5. 編集後記
 
 
======================================================================
 
 ■ 3つのキーワードから読み解く東京オリンピック後の不動産価格
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

「不動産の購入はオリンピック後まで待ったほうがいいのでは?」


不動産に関心のある方であれば、
一度は考えたことがあるかもしれません。

実際のところ、本当にオリンピック後に、
不動産の価格は下がるのでしょうか。

ただ、将来どうなるかは、
明言することができません。

一方で、
『オリンピック後も不動産価格は下がる見込みが少ない』とみる
専門家が多くいらっしゃいます。

なぜ、彼らはオリンピック後も
価格が下がらないというのでしょうか。

主張は様々ですが、読み解いていくと
いくつかキーワードが見えてきます。

それは「人口」「再開発」、それから「経済活動」の3つです。


そこで今回のコラムでは、これら3つのキーワードと
過去の五輪開催国の事例などを取り上げながら
誰もが気になるオリンピック後の不動産価格の動向について
考えていきたいと思います。


まず、「人口」について考えてみましょう。
東京は2018年まで23年連続で人口が増加しています。

さらに、人口の流入数も圧倒的です。

他の道府県から東京への転入者と東京からの転出者を差し引いた
2018年の転入超過数は79,884人で、
2位の埼玉のおよそ3倍の増加数です。

気になる2020年以降の
人口の推移をみてみましょう。

2015年時点の人口と2045年の人口を比較すると、
大阪、愛知、福岡などの大都市圏では軒並み人口数を落としていますが、
東京の人口数はほぼ変わりません。
(国立社会保障・人口問題研究所『日本の地域別人口将来推計』より)


この状況を作り出している要因が
現在、東京のいたるところで行われている「再開発事業」です。

これらは、東京オリンピックに向けて進められているものだけではありません。
オリンピック以降も継続して行われる再開発も、
たくさんあるのです。

例えば、渋谷では2027年まで駅直結の47階建てビルをはじめとした
10棟の大型ビルが建設されます。

さらに、日本橋では「東京駅前常盤橋プロジェクト」として
2027年にあべのハルカスを超える高さ390mの
日本一の超高層ビルが完成します。

この2か所だけでも、
完成後の就業人口がおよそ5.5万人も見込まれています。

さらに、東京都は旧築地市場に国際会議場や展示場など
「MICE(会議、研修会、学会、展示会)施設」を軸に
段階的に整備する方針を定めました。

2022年以降から始まり、
2040年代の完成を目指すという壮大な計画です。

ほかにも、早急に再開発を推進すべき地域を定めた「都市再生緊急整備地域」や
世界で一番ビジネスのしやすい環境を整備することを目的とした「国家戦略特区」、

アジア地域におけるビジネスや研究開発の拠点とする
「アジアヘッドクォーター特区」など
東京では再開発を呼び込む施策が目白押しです。

これらが次々に誕生していくことで、
街が活性化し、人口も増加していくことでしょう。

当然人口が増加すれば、交通網の混雑化が懸念されますが、
移動環境の整備も始まっています。

山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」の建設や
渋滞緩和の一手として導入される「BRT(バス高速輸送システム)」などの
インフラ整備も同時に進み、より住みやすい都市づくりへと向かっています。

このように、人口増加に直結する開発や整備事業が
他の地域にはないほど圧倒的に進んでいるのです。

その結果、「ビジネスの利便性」という観点からも
土地の価値を上げているのです。

さらに、東京の価値を押し上げているものは
これだけではありません。

それが、3つ目のキーワード「経済活動」です。

人口が集まり、インフラも整えば、
ビジネスも活性化して、消費も増えていきます。

消費が増えて、利益を見込むことができるからこそ、
人も集まり、再開発も加速していきます。


さらに、消費を増大させる大きな要因として
インバウンドも目が離せません。

訪日外国人の数は年々増加し、
2017年は約2,900万人の方が来日しており、
国内の経済活動を支える原動力にもなっています。

しかし、オリンピックを境に訪日客も減少するのでは、
という懸念も捨てきれません。

では、過去のオリンピック開催国は、
その後どうだったのでしょうか。

みずほ総合研究所とイギリス政府観光局の調査によると、
92年バルセロナ五輪から12年ロンドン五輪までの各都市では、
開催後も観光客数が増加しているという結果が出ています。

オリンピック開催を契機に都市に注目が集まり、
その時のインフラ整備も功を奏し、
過去の五輪開催国の観光客数は減らず、むしろ増加しているのです。


もちろん、他の開催都市の結果が
そのまま東京にあてはまるとは断言できませんが、

ただ、東京の再開発や訪日外国人の伸びを見ると、
さらなるインバウンドの伸長が期待できます。


このように人口の推移や再開発の活性化、
インバウンドの伸長を考慮すれば、

オリンピックが終わったからと言って、
東京の不動産価格が急落することは
考えづらいのではないでしょうか。

また、将来の価格変動に期待するのではなく、
いま投資を開始しておけば、
その間の家賃収入は確実に入ってきます。

その分、ローンの返済も進み、
資産も拡大していきます。

投資対象にふさわしい都心のワンルームマンションを
見つけたのであれば、
積極的に検討してみてはいかがでしょうか。


日本財託 マーケティング部セールスプロモーション課
村嶋 直樹(むらしまなおき)

◆ スタッフプロフィール ◆

静岡県御殿場市出身の31歳。

セミナーやHPの運営、 メールマガジンの執筆や広報活動を通じて
東京・中古・ワンルームの魅力を多くのお客様に伝えています。

3月3日は2年連続、通算4回目の東京マラソンに出場しました。
雨と足のケガに悩まされながらも、なんとか完走できました!
タイムは残念な結果でしたが、雨の42キロは貴重な体験でした。


◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから

http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/


====================================================================

 ■ 2.≪オーナー様の生の声 合計618話 HP掲載中≫ 
    マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》
【 老後の年金を作る No.293 】 

 『勇気と確信を持って踏み出せた一歩』

 N・R様(女性) 37歳 神奈川県在住
 日本財託を知ったきっかけ:知人の紹介
 ご購入日:平成30年12月
 ご購入物件:豊島区(東武東上線「北池袋」駅徒歩9分)
       平成19年築 他1戸

 社会に出て十数年が経ちましたが、シフト勤務で休日も不定期な
 仕事に追われる日々を過ごしています。
 
 そんな中でも、銀行に定期預金をするなど、貯蓄は続けてきました。
 
 ただ、それだけで将来のお金は大丈夫なのか、
 と漠然とした不安を感じていたのです。
 
http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report01/post-465.html
 
=====================================================================

 ■ 3. ワンルームの売却からご自宅のご購入・売却までお気軽にご相談ください

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 1.ワンルームのスピード査定

 日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
 ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

 ≪日本財託の5つのメリット≫
 ・メリット1 スピード査定
 ・メリット2 仲介手数料不要
 ・メリット3 売却後のトラブルも心配なし
 ・メリット4 手続きは簡単
 ・メリット5 最短1週間で現金化
 
 ▼簡単スピード査定のお申込みはこちらから
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

 2.ご自宅の購入・売却のご相談

 日本財託グループでは、投資用マンションの販売だけではなく、
 居住用不動産(リノベーション物件)のご紹介、ご自宅の売却のお手伝いも承っております。
 
 ≪オトクなキャンペーン実施中!≫
 現在、『仲介手数料率 1%割引』などオトクなキャンペーンを各種実施中です。

 ▼詳しくはこちらから
http://www.nihonzaitaku.jp/residential/
 
=====================================================================

 ■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~            

――――――――――――――――――――――――――――――――

【延べセミナー参加者23,000名の実績!】
 サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー

『不動産投資の目的』
『なぜ「東京・中古・ワンルーム」なのか』
『定年までにどうやって物件を増やしていくのか』
『ここでしか聞けないレバレッジの黄金率とは』
『なぜ、いまが買いどきなのか』
 
 など客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。

また、セミナー参加者限定で、月100戸以上の取り扱い物件から
厳選した非公開物件をご紹介しております。
ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

【東京・休日開催】
 4月7日(日)  13:00~15:30

【東京・平日開催】
 4月10日(水) 19:00~20:15
 
 ※その他の日程で、講師と近い距離で
  質問しながらじっくり学べる少人数制セミナーも開催中です。

 ▼セミナーの参加申込はこちらから(無料)▼
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/seminar-lp/zaitakumailmag.html
 
 
【「クローズアップ現代+」「とくダネ!」も注目!】
『話題の認知症×財産対策!家族信託セミナー』
 
 親が認知症になる前に知っておきたいお金の話
 <<いざというときに困らないための「家族信託」>>

 認知症による財産凍結を防ぐ手法として注目される
 「家族信託」についてNHKやフジテレビにも出演した講師が、
 豊富な実例をもとに分かりやすくご紹介します。

 【東京】3月16日(土)13:00~15:00
 
 ▼家族信託セミナーの参加申込はこちらから▼
https://www.nihonzaitaku.jp/souzoku/seminar/#1929

=====================================================================

 ■ 5. 編集後記 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

高校卒業後、
私が選んだ進学先はアメリカの大学でした。

小学生の頃に写真で見たアメリカの風景が忘れられず、
留学したい一心で英語を学び続けてきた結果、
そのチャンスを頂いたのです。

そして、同じく小学生のころから続けていたバレーボールも
アメリカの大学で続けていこうと決めていました。

しかし、6月中旬に渡米後、
サマースクールで大学のプレ講義を受けているさなか、
思いもよらない報せが舞い込んできたのです。

大学のホームページをのぞいてみると
『トライアウト(入部試験)終了』の案内が掲載されていたのです。

言葉を失ってしまいました。

生活の一部であるバレーができなくなるなど
考えられません。

「どうかトライアウトを受けさせてください!」

当時はまだ十分に英語は話すことができませんでした。

それでも、勇気を出して
チームのコーチに電話とメールをした結果、

こちらの熱意が伝わったのか
トライアウトの了承をもらうことができました。

その後、5日にも及ぶトライアウトを受け、
14人という狭き門を無事に突破することができたのです。

しかし、その合格には条件がありました。

それは、『リベロ』としてなら、
というものです。

他のメンバーは私と比べ、身長も遥かに高く、
パワーもスピードもけた外れの身体能力。

日本ではアタッカーでしたが、
アメリカでは通用せず、
かわりに正確なレシーブ力を買われたのです。

アタッカーで戦いたい思いはありましたが、
試合に出るために『リベロ』への転向を受け入れました。


入部が決まって2週間後、
新人戦が開幕します。

技術面では優っている。
自信もありました。

しかし、ふたを開けてみれば
スタメンには私の名前はありませんでした。

「なんで私を試合に出してくれなかったんですか!」

あまりのくやしさに、その夜コーチの部屋を訪れ、
理由を聞いたのです。

『あなたは技術面で優れている。
 でも、私の指示を100%理解する必要がある。
 それから、声を出し、チームメイトとももっと
 コミュニケーションを取らないと試合には出せない』

うすうすは感づいていました。

練習方法も日本とは全く違うため、
指示を聞き取ろうとすることが精一杯。

そのなかで、さらに英語でコミュニケーションを取ることは
不安で不安で仕方がなかったのです。

ただ、恐れていてはレギュラーは取れません。

自室に戻り、同室のチームメイトに胸中を明かしました。

「心配いらない!
 今話してくれているみたいに理由を話せば
 みんなにも通じるよ!」

と勇気づけてくれたのです。

さらに次の日にはルームメイトから話を聞いた
他のチームメイトたちが駆け寄ってきます。

「昨日の話聞いたよ!
 てっきり大人しいだけかと思ってた」

「これからはもっと相談して!」

なんと次々と話しかけてくれたのです。

そのおかげで、私も積極的に声を出し、
コーチやチームメイトにも話しかけるよう努力しました。

その結果、リーグ戦が始まる前日にスタメン入りし、
卒業まで試合に出場し続けることができたのです。

最終的にはレシーブ率の高さが評価され、
カリフォルニア州から『ベストリベロ賞』をいただくことができました。


日本に帰国してからも
彼女たちとは連絡を取り合っています。

私にとって、かけがえのない、
家族のようなチームメイトです。

アメリカでの大学生活は、
勉強と部活の両立で大変な毎日でした。

それでもバレーを続けたからこそ、
諦めずに自分の思いをぶつけ意見を聞くことや、
コミュニケーションの大切さを学ぶことができました。

異国で学んだコミュニケーションをとるということを大切に、
仕事でも自分の考えがしっかりと伝わるよう
発信していきたいと思います。


日本財託 経理部 米村 優里(よねむらゆり)


◆ スタッフプロフィール ◆

福岡県糟屋郡(かすやぐん)出身。

経理部で、入出金の確認を行うとともに、
財務状況の健全性を分析しています。 

4年前から始めたゴルフに、ここ1年くらいどっぷりはまっています。
月に2~3回はコースに出ていて、先日90台で回ることができました!


◆ ≪フェイスブックでも公開中!≫
毎回の編集後記は、写真と共に紹介しています。
そのほかにも、不動産投資のお役立ち情報や
当社の魅力を日々お伝えしています。
    
https://www.facebook.com/nihonzaitaku.recruit/


----------------------------------------------------------------------

  ▼メールの配信停止はこちらから
 ※下記アドレスをクリックしてください。
 $(配信停止リンク)

 ◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、
  どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
  お待ちしています。

  ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

 ▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
   【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
   【URL】 http://www.nihonzaitaku.co.jp/
   【発 行】株式会社 日本財託
        TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
        TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
   【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
   【担 当】坂元 寛和

======================================================================

登録・サンプルバックナンバー

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

低金利時代のいまだからこそ知りたい不動産投資の成功法則

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る