新型コロナで株価は10%下落!経済環境の変化に負けない不動産投資の魅力とは

2020/03/05

column_20200304.jpg

日本全国で『新型コロナウイルス』が流行の兆しを見せています。

亡くなられた方々にお悔やみを申し上げるとともに、発病された方々の一日でも早い回復を心よりお祈り申し上げます。

新型コロナウイルスは連日トップニュースで報道され、日本のみならず、全世界の人々の健康が脅かされています。
しかし、問題は健康面だけに留まりません。その影響で消費も大きく落ち込んでいるのです。

これから花見や旅行など行楽シーズンを迎えようとしていますが、観光地のホテルや旅館などのキャンセルが相次いでいます。
そしてこの問題は、投資家にとっては特に見過ごせない、大きな影響をもたらしました。

株価の急落です。

2020年に入ってから、日経平均株価は好調に推移しており、1月には、24,115円の高値を付けていました。
しかし、コロナウイルスの影響を受け始めると、2月末には21,528円と10%近く値を下げたのです。

いずれ新型コロナウイルス問題は収束に向っていくはずですが、それが、いつどのタイミングかはわかりません。
健康面だけでなく、経済的な側面でも予断を許さない状況が続いています。

ただ、このような状況でも、収益力が安定している投資先もあります。

それが不動産投資です。

過去、リーマンショックで株価が暴落したときにも、立地の良いワンルームマンションの家賃は安定していました。
当然、今回の新型ウイルス問題が発生してからも、安定して家賃収入は入ってきています。

そこで、今回のコラムでは、経済環境の変化にも負けず、安定収益をもたらしてくれる不動産投資の魅力を改めてお伝えしたいと思います。


経済環境の変化は、ダイレクトに株価に影響を及ぼします。

例えば、2008年に発生したリーマンショックでは、リーマンブラザーズの破綻直前の9月の株価は約12,200円でしたが、10月になると約7,100円まで急落。
値下がり幅は実に約5,000円、40%もの急落でした。

2011年の東日本大震災発生時には、1万円を超えていた株価は、土日を挟んで大きく下落し、発生から5日後には8,605円まで下がりました。

そして、この10年で2万円台半ばまで上昇してきましたが、今回の影響で10%下落するなど、外部環境の変化で株価は乱高下を繰り返しています。


一方で収益不動産の家賃は、その間も大きな変化はありませんでした。

不動産専門のデータ会社『東京カンテイ』によると、首都圏ワンルームの平米あたりの家賃はリーマンショックの2008年は2,578円。
一般的なワンルームの広さである20平米に換算すると、51,560円となります。

その後も、2011年では、平米単価2,588円、2019年は2,886円と過去10年間の平均家賃単価は2,638円と安定しています。

これらは首都圏のデータになりますので、東京に絞れば家賃はもっと高くなるはずです。

さらに、収入が安定しているということは、不動産価格の安定につながります。
収益不動産の価格は、その不動産から得られる収益によって決定されるからです。

ただ注意が必要な点は、将来の収益力によって不動産の価格が決まるので、賃貸需要が将来少なくなり、収益力が落ち込むようなエリアにおいては不動産価格も下落する可能性が高くなることです。

そのため、将来の人口が減少することが見込まれる地方圏のほうがリスクは高くなります。

このように、外部環境の変化によっても、不動産投資は安定収益を見込むことができますが、そのなかでも、東京23区内の物件のほうが、より安定性も高くなるのです。

そもそも、不動産投資は運用商品ではありますが、人が生活するうえでは欠かせない『衣食住』のひとつを担うものですから、需要がなくなることはありません。

経済が悪化して、収入が減った場合、洋服の購入や外食を控えることはあっても、生活の基盤である住まいを変更することは簡単ではありません。

生活する場所は職場や学校の場所とも密接に関係していますし、新居に引っ越した場合、数十万円の費用もかかります。

だからこそ、リーマンショックや東日本大震災、今回の新型コロナ問題などいくつもの大きな環境の変化があっても、家賃収入はずっと安定しているのです。

将来に向けた資産形成を計画的に行うためには、安定性は欠かせない要素です。

株式投資を中心に資産形成を進めている方は、ポートフォリオのひとつとして不動産投資を検討してみてはいかがでしょうか。


日本財託 マーケティング部セールスプロモーション課 
村嶋 直樹(むらしまなおき)


◆ スタッフプロフィール ◆

静岡県御殿場市出身の32歳。

セミナーやHP・Facebookの運営、 メールマガジンの執筆や広報活動を通じて、東京・中古・ワンルームの魅力を多くのお客様にお伝えしています。

あと1カ月ほどで誕生日を迎えます。
毎年、誕生日に合わせて桜を楽しみにしているのですが、今年はコロナウイルスの影響もあるので、近所の桜でひっそりと楽しみたいと思います。

SEMINAR・CONSULTATION

セミナー・相談会 開催中

あなたに合った方法で学べるから「不動産投資」のことが良くわかる!
はじめての方にもやさしい 不動産投資セミナー
こんな方にはセミナーがおすすめ!
  • 不動産投資をはじめて学ぶ方
  • 不動産投資の未経験者
  • 基本から応用まで幅広く知りたい方
  • なにから勉強したらよいかわからない方

スタッフの8割が不動産投資の経験者!
実践に基づくノウハウが学べます

  • 毎月2回の50名以上のセミナーから
    少人数制のセミナーは毎日開催
  • 値上がり、節税のようなうまい話ではなく
    長期的、安定的に家賃収入を得る方法が学べる
  • メリットからリスク、家賃収入の増やし方まで
    不動産投資がイチからわかる
※セミナー終了後に個別相談会も行っています!
専門家とじっくり話したい方は 無料個別相談会
こんな方には相談会がおすすめ!
  • 投資の専門家にたっぷり質問したい方
  • 自分だけの投資プランを作ってほしい方
  • 物件のシミュレーションがみたい方
  • 資産形成法を相談したい投資経験者

まだ具体的には決めていない方も
お気軽にお越しいただけます!

  • お好きな日時、場所でいつでも無料相談
  • いつまでに、どれぐらいの収入を作りたいのか
    ヒアリングしてプラニングします
  • セミナーで伝えきれない投資の注意点もわかる
  • 資産を効率的に増やすローンの使い方、
    提携ローン、自己資金
    の活用法をご紹介
※参加者には不動産投資の書籍をプレゼント!

安心してご利用いただきたい。
だから強引な勧誘は一切行いません。

お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

  • ご質問だけでもOK
  • 資料請求も承ります