投資家デビュー事例から分かる!今年も不動産投資への注目が集まる理由

2021/01/07

新年あけましておめでとうございます。
今年も皆さまの資産形成にお役に立てる情報をお届けしていきます。

私たちの生活も経済環境も、1年前とは一変しました。

しかし、このコロナ禍で不動産投資への注目は
むしろ高まり続けた1年でもありました。

私のお客様でも、昨年4月の緊急事態宣言以降に
投資家デビューを果たした方のほうが多いくらいです。

今回は昨年購入されたオーナー様の事例を踏まえ、
時代に左右されない不動産投資の"不動"の魅力をお伝えします。

コロナ禍の春先、あらゆる経済指標は落ち込み、
将来への悲観論が漂うなか、不動産価格もこれから下がる
といった論調も見られたものです。

ところが1年経って蓋を開けてみると、
収益不動産の価格はコロナ禍の影響をほとんど受けませんでした。

金利は史上空前の低水準が維持され、
都心ワンルームの価格は下がるどころか高止まり、
エリアによっては上昇しています。

賃貸の面でも、リモートワーク化の影響や
郊外・地方移住の動きは限定的であり、空室率や家賃相場に大幅な変動は見られません。

結果として、利回りが低下する金融商品より、
比較的高い利回りと安定収入が見込める不動産へ、
熱い視線が注がれました。

当社が実施するオンラインセミナーでも
参加者は延べ2,400名以上にのぼり、関心の高まりがうかがえます。

とはいえ、経済環境が激変するなかで、
将来への備えを「ひとまず様子見」してしまう気持ちも分かります。

2020年に不動産投資を始めた人は、
どのようにマンションオーナーとしての道を踏み出したのでしょうか。

IT系企業勤務、30歳のA様は、
緊急事態宣言下の5月に、2戸のマンションの購入を決断しました。

リモートワークが増え、時間の余裕ができ、
自分の将来像にじっくり向き合えたそうです。

ご購入されたのは港区の駅3分、江東区の駅1分と、
絶好の立地の2物件です。

ローンを利用して始める以上、
より確実性をもって家賃収入の確保を目指したいという
ご意向に応えることができたと感じています。

また、総合商社にお勤めのB様は、
7月に1戸目、そして12月に2戸目を追加購入されました。

B様は父を若くして亡くし、お金の不安が大きいなかで、
学生時代を過ごしてきたこともあり、
元から運用への関心が高かった方です。

不動産投資にはサラリーマンの持つ信用力を使って融資を利用でき、
資産形成ができる点で注目されていました。

何より27歳という若さを、資産形成に最大限に生かせる
今こそ始めるべきと考えたB様。

今後、海外赴任も見込まれるなかで、
手間がかからない都心のワンルーム、
そして賃貸管理の実績から当社を選んでいただきました。

お2人とご面談したのは、
ちょうど報道で『コロナで東京の人口が減った!』
と声高に叫ばれ始めた頃です。

漠然とした空室不安を払拭できるよう、
最新の数字や調査結果で冷静に実状をお伝えしました。

東京の人口に関しては、たしかに全年代では転出超過はあるものの、
ワンルームの賃貸需要を生み出す15歳~29歳の東京への流入は、
コロナ禍の4月~11月でも止まりませんでした。

また、ここ数年で上昇している不動産価格を踏まえた
購入タイミングについても共通した懸念の一つでした。

たしかに10年前と比べて価格だけをみれば、
都心中古ワンルームの価格は上がっています。

一方で、当時のローンの借り入れ条件は金利も高く、
自己資金を物件価格の1~2割入れないと投資を始められないことも
珍しくなかったことをご説明しました。

現在は自己資金10万円から、
また1.5~1.9%の金利からローンを組み、
長期のローンを利用すれば、家賃収入で毎月の返済までを賄える環境があります。

自己資金の少ない20代・30代でも始められる
現在の環境と機会を逃さず活用をいただいたのです。

コロナ禍で実証されたように、
目先の経済環境に左右されずに長期的に継続可能な運用であること。

また安定収益を生み出す資産作りを、
ローンを活用して効率的そして着実に進められること。

この2つの価値は、2020年に始めた方だけでなく、
3戸目、4戸目と買い増しされたオーナー様も
あらためて口にされるお言葉です。

東京の中古ワンルームで行う不動産投資の
将来にわたり変わらない魅力だと確信しています。

もちろん、常に100%順風満帆というわけではなく、
不動産投資には不確実な側面もあります。

明日にも発令される緊急事態宣言によって
外国人の入国や県境を越えた人の移動に
またブレーキがかかる恐れがあります。

ますます物件選び、そして購入後の賃貸管理が問われる局面に入るでしょう。

実際、都内の物件であってもエリアによっては、
募集活動で苦戦するところも出てきつつあります。

前回のコラムでも一部をご紹介しましたが、
まずは1つ1つの空室を埋める努力を継続してまいります。

リーマンショック、東日本大震災、そしてコロナショック。
長期にわたる運用の中には大きな環境の変化に遭遇することもありますが、
立ち止まっているだけでは将来への不安は払拭できません。

緊急事態宣言で多くの人がまた「とりあえず様子見」する今こそが、
逆に行動を起こして1歩先を行く機会でもあります。

もちろんオンラインでも対応できますので、
お気軽にご相談ください。

日本財託 資産コンサルティング部 原田 慎司(はらだしんじ)

◆ スタッフプロフィール ◆

東京都大田区出身の26歳。
資産コンサルティング部で、特に同世代である20代・30代の方が
投資用マンションという将来の不安に立ち向かう武器を
手に入れるためのお手伝いに努めています。

自身でも24歳から2戸を所有しマンション投資を実践。

最高にフレッシュで最高にパフォーマンスを出せる状態で
お客様とお会いしたいので、毎日のサウナ通いが欠かせません。

SEMINAR・CONSULTATION

セミナー・相談会 開催中

あなたに合った方法で学べるから「不動産投資」のことが良くわかる!
はじめての方にもやさしい 不動産投資セミナー
こんな方にはセミナーがおすすめ!
  • 不動産投資をはじめて学ぶ方
  • 不動産投資の未経験者
  • 基本から応用まで幅広く知りたい方
  • なにから勉強したらよいかわからない方

スタッフの8割が不動産投資の経験者!
実践に基づくノウハウが学べます

  • 毎月2回の50名以上のセミナーから
    少人数制のセミナーは毎日開催
  • 値上がり、節税のようなうまい話ではなく
    長期的、安定的に家賃収入を得る方法が学べる
  • メリットからリスク、家賃収入の増やし方まで
    不動産投資がイチからわかる
※セミナー終了後に個別相談会も行っています!
専門家とじっくり話したい方は 無料個別相談会
こんな方には相談会がおすすめ!
  • 投資の専門家にたっぷり質問したい方
  • 自分だけの投資プランを作ってほしい方
  • 物件のシミュレーションがみたい方
  • 資産形成法を相談したい投資経験者

まだ具体的には決めていない方も
お気軽にご参加いただけます!

  • お好きな日時、場所でいつでも無料相談
  • いつまでに、どれぐらいの収入を作りたいのか
    ヒアリングしてプランニングします
  • セミナーで伝えきれない投資の注意点もわかる
  • 資産を効率的に増やすローンの使い方、
    提携ローン、自己資金
    の活用法をご紹介
  • 来社・オンラインお選びいただけます
※参加者には不動産投資の書籍をプレゼント!

当社はしつこい電話・強引な勧誘は一切行っておりません。
安心してお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

  • ご質問だけでもOK
  • 資料請求も承ります