親子二代でオーナーに!子どもに自信を持って勧められる不動産投資の条件

2021/09/02

来年4月から高校の授業で金融教育が必修化されます。

ライフイベントを見据えた資産設計や、
保険や株式、投資信託といった金融商品の基本についても
取り上げるといいます。

当社のオーナー様でもしばしば、
将来、自分の娘や息子に不動産投資を始めて欲しい、
とおっしゃる方がいます。

実際にお子さんが社会人として働き始めた後で
お客様としてご紹介をいただくことも多々あります。

それは、不動産投資が彼らの将来に大きなメリットになると、
確信しているからです。

今回は親子オーナー様の事例を通じ、
子どもにも自信を持って勧められる不動産投資の条件について、
あらためて考えてみたいと思います。

子どもに不動産投資を勧める大前提として、
自身も不動産投資で資産形成に成功し、投資を行って心から良かったと
感じているということがあるでしょう。

そのうえで、お子さんに不動産投資を強く勧める3つの理由があります。

ひとつは、自己資金が少ない若いうちからでも、
ローンを利用して始められることです。

60代女性オーナーのAさんは、10年前に当社で不動産投資を始められました。

最近もマンション1戸を追加購入されたのですが、
その際に二人のお子さんをご紹介いただきました。

長男は、今年20代半ばにしてマンションをご購入、
資産形成の第一歩を踏み出されました。

20代から余裕資金を貯めて投資の元手を作るのは、
簡単なことではありません。

一方、東京の中古ワンルーム投資なら、
20代でも一定のご年収と勤続年数があれば
購入資金のほとんどはローンを活用して賄うことができます。

そして、繰り上げ返済をコツコツと続けていけば、
ご両親のようにさらに資産を増やしていけます。

今回のケースも最低限の自己資金で、
ローンを組んで始めることができました。

さらに長女も、Aさんのアドバイスを踏まえながら物件を選び、
まもなく1戸目をお引渡し予定です。

二つ目は、手間暇がかからず本業に影響を与えないことです。

昨年定年退職を迎えたBさんは、14年前から当社のオーナー様です。

もとの職場での再雇用による給与収入だけでなく、
5戸の中古ワンルームから得られる家賃が
もう一つの収入の柱となっています。

定年まで勤めあげながら、14年間で5戸までマンションを増やせた理由は、
管理に手間がかからず、本業であるサラリーマンとしての
仕事に集中できたからといいます。

Bさんは地方在住で、東京の不動産を自分で管理することは困難です。
煩雑な大家としての仕事は賃貸管理会社である当社が行い、
Bさんは給与収入で繰り上げ返済を続けて、
5戸までマンションを増やすことができました。

そして、Bさんには3年前に、
二人のお子さんをご紹介いただきました。

お二人とも地方にお住まいですが、
親子3人で東京のマンションオーナーとなり、
当社から毎月家賃収入をお届けしています。

働き盛りの20代、30代にとって自分の生活スタイルを崩すことなく、
入居者からの家賃収入でローンが返済され、
資産形成が進むのは大きなメリットです。

1戸目の購入の頃にはまだ学生だった二人が、
ついにオーナーとなったことに、Bさんはたいへん喜んでいました。

三つ目の条件は、収入の安定性です。

相続を除いて、当社の最年少のオーナー様となったのが、
オーナーCさんのお子さんで、現在20歳の大学生です。

Cさんは、お子さんに国民年金の支払い通知が届いたことを機に、
一緒にお金について考える時間を作りました。

そして、貯金を切り崩して払うのではなく、
家賃収入という収入の柱を作って、そこから払うことを提案し、
お子さんに当社代表重吉の著書を渡したのです。

とはいえ、大学生がローンを組んで
1,000万円単位のマンションを購入することはさすがにできません。

そこで、これまでの貯金に加えて、
両親から家族間で貸し付けをする形をとりました。

お子さんは自身名義のマンションから得られる家賃収入で、
両親への返済と自身の国民年金の支払いを全て賄い、
さらに手元に残るお金を自由に使うことができます。

毎月安定して家賃収入が入ってくるからこそ、
大切な国民年金の支払い原資にも充てられます。

そして、支払いのためだけにアルバイトを無理にすることもなく、
部活動に専念することができています。

単なる紹介にとどまらず、子どもにお金を貸してまで、
資産を作る大切さを実体験として伝えようという、
素晴らしい金融教育の一例ではないでしょうか。

これが可能なのも、東京の中古ワンルームが
安定した賃貸需要が見込めるからです。

これら3つの条件はもちろんですが、
たくさんの次世代オーナー誕生の原動力になっているのは、
ほとんどの親世代が口にする
『もっと早く不動産投資を始めておけばよかった』という想いです。

不動産投資における一番の武器は時間です。

家賃収入をローン返済に利用することができるので、
早く始めるほど有利になるのです。

複数戸を持てれば、マンションが生み出す家賃収入だけで、
また次のマンションを増やすという循環を作り出せます。

若い時に知る機会があればよかった思っているからこそ、
次世代にその大切さを伝えるオーナー様が多いのです。

また、投資という共通の話題があることで、
親子の関係もより深まるはずです。

コロナでおうち時間が増えている今だからこそ、
不動産投資に限らず、家族とお金の話をしてみてはいかがでしょうか。

日本財託 マーケティング部セールスプロモーション課
横尾 幸則(よこおゆきのり)

◆ スタッフプロフィール ◆
埼玉県大宮市出身の33歳。
マーケティング部で、セミナーやHPの運営、メールマガジンの執筆や広報活動を通じて東京・中古・ワンルームの魅力を多くのお客様に伝える。

たまたま通い始めたボルダリングのジムが、
五輪銀メダリスト・野中生萌選手のクライミングはじめの地でした。
地元も我が家に近いのでご縁を感じながら壁を登り落ちしています。

SEMINAR・CONSULTATION

セミナー・相談会 開催中

あなたに合った方法で学べるから「不動産投資」のことが良くわかる!
はじめての方にもやさしい 不動産投資セミナー
こんな方にはセミナーがおすすめ!
  • 不動産投資をはじめて学ぶ方
  • 不動産投資の未経験者
  • 基本から応用まで幅広く知りたい方
  • なにから勉強したらよいかわからない方

スタッフの8割が不動産投資の経験者!
実践に基づくノウハウが学べます

  • 毎月2回の50名以上のセミナーから
    少人数制のセミナーは毎日開催
  • 値上がり、節税のようなうまい話ではなく
    長期的、安定的に家賃収入を得る方法が学べる
  • メリットからリスク、家賃収入の増やし方まで
    不動産投資がイチからわかる
※セミナー終了後に個別相談会も行っています!
専門家とじっくり話したい方は 無料個別相談会
こんな方には相談会がおすすめ!
  • 投資の専門家にたっぷり質問したい方
  • 自分だけの投資プランを作ってほしい方
  • 物件のシミュレーションがみたい方
  • 資産形成法を相談したい投資経験者

まだ具体的には決めていない方も
お気軽にご参加いただけます!

  • お好きな日時、場所でいつでも無料相談
  • いつまでに、どれぐらいの収入を作りたいのか
    ヒアリングしてプランニングします
  • セミナーで伝えきれない投資の注意点もわかる
  • 資産を効率的に増やすローンの使い方、
    提携ローン、自己資金
    の活用法をご紹介
  • 来社・オンラインお選びいただけます
※参加者には不動産投資の書籍をプレゼント!

当社はしつこい電話・強引な勧誘は一切行っておりません。
安心してお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

  • ご質問だけでもOK
  • 資料請求も承ります