利回り7%で損をすることも!?見せかけの数字に惑わされない資産形成の考え方

2021/09/09

「サマーキャンペーン 金利が8倍 貯めるを応援!」

これは先日、ある金融機関が配布していた金利優遇定期預金のチラシの文言です。

8倍と聞くと、とてもお得な商品に見え、
ついお金を預けてみようと思ってしまいますよね。

ただ、実際には金利を8倍にしても、年0.04%にしかなりません。
適用を受けられる期間も最長3年です。

このように、見た目の利回りだけを見ていると
思わぬ落とし穴にはまるケースがあるのです。

取り上げた事例のほかにも、ある金融機関ではキャンペーン金利を利用する際には、
別の金融商品を購入することが条件になっているケースもあり、
運用結果によっては損失が出る可能性もあります。

今回はこうした金融商品や不動産投資の運用利回り表示に関する注意点と
効果的な資産形成の考え方についてご紹介します。

「キャンペーンもの」の金融商品で多く目にするのが、
退職金の活用を促すプランです。
金融機関のウェブサイトを見ると「金利が100倍」「年利7%」など
魅力的な数字が並んでいます。

実際のところはどうなのでしょうか。
ある金融機関の「退職金特別プラン」を例に見てみましょう。

このプランでは、投資信託の購入と定期預金がセットになっています。
退職から2年以内の方を対象に、申込総額の50%以上を投資信託の購入に充てる条件で、総額500万円以上、定期預金部分が5,000万円以内で運用できるようです。


注目すべきは定期預金の金利。
最大でなんと金利7%を得ることができるとうたっています。

では、この商品に2,000万円を入れたと仮定し、計算してみましょう。

2,000万円のうち、定期預金に回せるのは最大で50%なので、
1,000万円を定期預金として預けます。

金利7%なので70万円の利益になる、と思いきや、キャンペーンのプランでは、
この金利が受け取れる期間は3か月(90日)となっています。

そのため、正しい計算は以下のようになり、
1,000万円×7%×90日/365日
172,602円が得られる利息となります。

ここからさらに税金が2割ほどかかり、最終的に手元に残るのは137,539円です。
つまり、手元に残る利息から計算すると、年利は約1.4%にとどまります。

この定期預金は自動継続で、3か月以降は通常の店頭表示金利である
0.002%しか得られなくなります。

それでも、何もせずに3か月で約14万円を得られるのだから良いのではないか、
と思われるかもしれません。

しかし、ここで注意すべきは投資信託の購入がセットになっている点です。

基本的に、投資信託には純資産総額に対してかかる信託報酬があります。
加えてこの商品は購入時手数料が無料の投資信託は選べない設計となっているので、
購入代金に対しても別途費用がかかります。

この金融機関が扱っている投資信託商品で購入時手数料が必要な商品のうち、
直近1カ月の販売額が多い人気商品のトップ5の平均購入時手数料は約1.8%、
信託報酬は年約1.2%です。

この数字に1,000万円を当てはめると、購入時手数料で18万円、
信託報酬で12万円、合計で30万円の費用がかかることになります。

つまり、投資信託による手数料が定期預金による優遇金利の利息を上回ってしまうのです。

こうした「数字のマジック」が見られる商品は不動産投資にもあります。
その一つが、不動産へのクラウドファンディングです。

これは、事業を行う不動産会社が個人から出資者を募って
収益物件の取得に必要な資金を調達し、
不動産運用で得られた賃料収入や売却益の一部をリターンとして還元する仕組みです。

不動産会社のWebサイトを見ると、予定分配率が年利二桁の商品も数多くあり、
一口1万円から気軽に投資ができるものがほとんどです。

しかし、こちらも運用期間を見てみると3か月だけだったり、長期でも半年程度。
例えば想定利回り年10%、運用期間3カ月の区分マンションに100万円投資して
想定通り回収できたとしても、実際に受け取れる金額は25,000円です。


このように、一見すると高利回りにみえる金融商品には、
必ずその理由があるのです。

高い利回りには、高いリスクが伴います。

利回りが高いのに、元本保証のようにリスクが低い商品は、
実際には利回りが低かったり、
すぐにはわからないような大きなリスクが付きまとっているのです。

将来不安を解消するためには、
手堅い投資先で長期にわたって堅実に資産形成を行っていくことが大切です。

この点、都内の中古ワンルームマンションであれば、
手取りの利回りは4%前後で、手堅く資産形成を進めていくことが可能です。

人生100年時代、誰もが資産形成が必要になった今こそ、
目先の利益だけにとらわれず、しっかりとした「選球眼」を養っていきましょう。


日本財託 マーケティング部セールスプロモーション課
香西 信宏(こうざい のぶひろ)

◆ スタッフプロフィール ◆
香川県木田郡出身の28歳。
マーケティング部で、セミナーやHPの運営、メールマガジンの執筆や広報活動を通じて東京・中古・ワンルームの魅力をお客様にお伝えしています。
最近、会社の同僚と時々オンラインゲームをやるようになりました。あまりゲームはやらない方でしたが、皆と会話しながらのプレイは楽しく、コロナ禍のよい息抜きになっています。

SEMINAR・CONSULTATION

セミナー・相談会 開催中

あなたに合った方法で学べるから「不動産投資」のことが良くわかる!
はじめての方にもやさしい 不動産投資セミナー
こんな方にはセミナーがおすすめ!
  • 不動産投資をはじめて学ぶ方
  • 不動産投資の未経験者
  • 基本から応用まで幅広く知りたい方
  • なにから勉強したらよいかわからない方

スタッフの8割が不動産投資の経験者!
実践に基づくノウハウが学べます

  • 毎月2回の50名以上のセミナーから
    少人数制のセミナーは毎日開催
  • 値上がり、節税のようなうまい話ではなく
    長期的、安定的に家賃収入を得る方法が学べる
  • メリットからリスク、家賃収入の増やし方まで
    不動産投資がイチからわかる
※セミナー終了後に個別相談会も行っています!
専門家とじっくり話したい方は 無料個別相談会
こんな方には相談会がおすすめ!
  • 投資の専門家にたっぷり質問したい方
  • 自分だけの投資プランを作ってほしい方
  • 物件のシミュレーションがみたい方
  • 資産形成法を相談したい投資経験者

まだ具体的には決めていない方も
お気軽にご参加いただけます!

  • お好きな日時、場所でいつでも無料相談
  • いつまでに、どれぐらいの収入を作りたいのか
    ヒアリングしてプランニングします
  • セミナーで伝えきれない投資の注意点もわかる
  • 資産を効率的に増やすローンの使い方、
    提携ローン、自己資金
    の活用法をご紹介
  • 来社・オンラインお選びいただけます
※参加者には不動産投資の書籍をプレゼント!

当社はしつこい電話・強引な勧誘は一切行っておりません。
安心してお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

  • ご質問だけでもOK
  • 資料請求も承ります