ホーム > 不動産投資Q&A > マンション投資の収益性について

マンション投資の収益性について

マンション投資の収益性に関する様々な質問にお答えしています。

マンション投資の収益性について

他の投資商品と比べて、マンション投資の安全性や収益性は?

アパート経営の方が、収益性が高いと思うが、その違いは?

アパート経営においては、当初の建築価格がマンションに比べて安く、建築当初客付けがなされた場合の利回り判断から良い投資と思われる方がいらっしゃいますが、不動産投資は長期にわたる賃料収入をベースに考えるべきです。アパート経営は老朽化が進む建築後10年以降大幅に悪化してくる危険性があります。こういったことを考慮しますと中古ワンルームマンションの収益性が高いことがご理解いただけると思います。

投資用のマンションの設備はどのようになっているのでしょうか?

投資用マンションは、バブル期物件と築浅物件の2つに大別できます。
バブル期物件の場合、バスとトイレが同時に設置されているが、築浅物件の場合は、バスとトイレが別にあり、またフルタイムロッカーや防犯カメラが設置されているなど、充実した設備を誇っています。

質問項目に戻る

ローン・借り入れについて物件選びについてメリット・デメリット、リスクについて賃貸管理について
マンション投資の収益性について利回りについて節税対策についてその他

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

堅実派のサラリーマン
だからできる、
給料以上の家賃収入を
手に入れる不動産投資法

今すぐ東京の中古ワンルームを買いなさい

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る