他人事ではいられない!現役世代が直面する介護の現実

2016/01/07

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.434 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆  http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
  録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
  ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
  をクリックして下さい。

◆―――――――――― 平成27年12月末現在 ――――――――――◆

オーナー数5,904名、管理戸数15,338戸、入居率98.97%

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

 1. 他人事ではいられない!現役世代が直面する介護の現実
 
 2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
 3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください
 
 4.「サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー」
          ~参加者募集のお知らせ~

 5. 編集後記

======================================================================
 
 ■ 他人事ではいられない!現役世代が直面する介護の現実

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 昨年末、母が倒れて入院したという連絡を受けました。
 
 幸い命に別状はないということでしたが、
 母は今年で65歳になります。

 今回は事なきを得ましたが、
 一歩間違えれば長期の入院や通院、
 また介護が必要になっていたかも知れません。

 実際、私のまわりでも親の介護のため、
 実家を二世帯住宅に建て替えた友人もいます。

 もし、あのとき母が
 介護が必要になるほどの大病を患っていたら
 私自身の生活も大きく変わっていたはずです。
 
 いま働き盛りのビジネスマンにとって、
 両親の介護が社会問題となっています。

 そこで今回のコラムは、
 現役世代が直面する介護負担の実態を紹介しながら、
 最適な備え方について、お伝えしていきます。


 昨年末、安部首相が「一億総活躍社会」の実現に向けて
 『介護離職ゼロ』を重点ポイントとして掲げました。

 介護離職ゼロとは、
 介護や看護をするために転職や離職する人をなくそうという意味です。
 
 総務省の調べによれば、
 年間約10万人が介護離職していると言います。
 (総務省「平成24年就業構造基本調査」より)

 今後、高齢化がさらに加速するにつれ、
 介護離職者も急増することが予想されています。

 
 では実際に慣れ親しんだ職場を離れて、
 実家の近くに転職し、介護を行う場合、
 私たちの生活にどのような影響が出てくるでしょうか。
 
 
 目に見える大きな変化が収入の減少です。

 先月、週刊ダイヤモンドで、
 介護離職した場合のシミュレーションが掲載されていました。
 
 盛岡市出身の50歳男性。
 東京で働く年収650万円の会社員のケースです。

 介護が必要になった父親は盛岡の実家に住んでいて、
 仮に10年の介護期間が必要になった場合について考えていきます。
 
 転職して実家に戻り介護を選ぶなら、
 まず給料の3割ダウンは覚悟しなければなりません。

 年収650万円の3割ですから年間195万円の減収です。
 
 10年間で計算すると、
 都内で働き続けた場合に比べて、
 1,950万円もマイナスになります。

 ただでさえ、地方で転職先を見つけるのは難しいものです。
 50代で転職先が見つかるだけ運が良かったといえます。

 都心との賃金格差もあり、これだけ収入が減ってしまうのです。


 さらに、退職金の大幅なダウンも避けられません。

 勤続年数が10年短くなり、
 退職理由が定年でなく自己都合となったため、
 4割近くカットされ、800万円の減収となります。

 これらを合計すると、介護離職したことにより、
 本来もらえたはずの収入から約2,800万円も減ったことになるのです。
 
 
 では、都内で仕事を続け、
 施設を利用するなどして、介護した場合の費用はどうでしょうか。
 
 先ほどのケースで遠距離介護を選んだ場合、
 介護施設の入居費や盛岡までの交通費など出費がかさみます。

 シミュレーションでは、
 10年間で1,680万円もの費用が必要と試算されています。
 
自身で介護するために介護離職するにしても、
 施設や介護サービスに頼るにしても、
 金銭的な負担が大きくなることは免れません。


 また、金銭的な面だけを見れば、
 実家の近くに転職して介護中心の生活を選ぶより、
 
 現在の職場で働きながら介護を続けたほうが、
 1,000万円以上のお金が将来手元に残ることになります。

 しかし、介護は金銭的な問題だけでわりきれるものではありません。
 
 親の近くで献身的な介護ができなかったと、
 後々後悔することになるかもしれません。


 いずれにしろ、現役世代の介護負担は切実な問題と言えます。
 
 では、私たちはどのように
 将来の介護問題に備えたらよいでしょうか。
 
 私たちがおすすめするのは、
 給料とは別の新たな収入源を作っておくことです。

 貯金で備えようとしても、
 介護期間は長期にわたる可能性もあり、
 自分たちの老後の貯金までなくなってしまうことも考えられます。

 また、貯金が目減りしていけば、
 心穏やかではいられないはずです。

 そのとき、もし投資用不動産から得られる
 家賃収入があれば、貯金を減らすことなく、
 この家賃で介護費用の負担を軽減することができます。

 給料は働く時間が少なくなったり、
 勤務先が都内から地方に変われば、
 少なくなってしまいますが、

 家賃収入は不労収入ですから、
 入居者がいれば、あなたが寝ているあいだにも、
 きちんと収入を生み出してくれます。

 働く場所も、時間も関係ありません。

 実際に、当社のオーナー様でも、
数年にわたる遠距離介護で体調をくずし、
20年以上続けた仕事を辞めて、
実家に戻り介護に専念された方がいました。

 辞める決断ができたのは、家賃収入があったからだといいます。
 
 家賃収入があったおかげで思う存分介護をすることができ、
 好きな旅行にも連れて行ってあげることができたと喜ばれていました。


 また、家賃収入は介護だけではなく、
 自身の老後の年金代わりにもつかえます。

 現役世代にとって、給料以外の収入源があるということほど、
 心強いものはありません。

 これからますます長寿化がすすむなか、 
 介護は誰もが避けては通れない問題です。
 
 介護への備えのひとつとして、
 不動産投資を検討されてはいかがでしょうか。


 日本財託 マーケティング部 小林 和徳(こばやしかずのり)

 ◆スタッフプロフィール

 横浜市出身の37歳

 マーケティング部所属し、セミナーやHPの運営、
 メールマガジンの執筆などを通じて
 東京・中古・ワンルームの魅力を多くのお客様に伝える。

 3人の子供と友達のような親子関係を辞めて、
 父親の威厳を取り戻したいと思っている。


◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
   不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから
   
  http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/


====================================================================

 ■ 2.≪オーナー様の生の声 合計464話 HP掲載中≫
    マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》

【家族の生活を守る No.31】

 『親子3代を支える不動産投資』

 A・W様 66歳 岐阜県在住
 日本財託を知ったきっかけ:家族の紹介
 物件購入日:平成24年12月
 ご購入物件:川崎市高津区(東急田園都市線「二子新地」徒歩5分) 
       昭和63年築 他3戸

 今から7年前、59歳の時に複雑骨折で4ヶ月間の入院をしました。

 その間、家賃が入ってくるありがたみを知りました。

 当時、収益不動産として愛知県と岐阜県に、
 マンションと2戸の戸建てを所有していました。

 これからの物件の入居者募集と管理を自身1人でやっていました。

 私の力だけではなかなか賃貸が決まらないことや、
 内装の完了までに時間がかかることもあり、
 もう手放そうと何度も考えたことがあります。

http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report02/post-314.html

=====================================================================

 ■ 3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください

 ≪簡単スピード査定サービス実施中≫

 https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
 ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

 創業26年、これまで1万戸以上のワンルームを取り扱ってきた実績を活かし、
 正確でスピーディーな査定を実施。最短1週間で現金化します。

 ≪日本財託の5つのメリット≫

 メリット1 スピード査定
  翌営業日までに査定金額をお伝えします。

 メリット2 仲介手数料不要
  日本財託が買主になるので仲介手数料はかかりません。

 メリット3 売却後のトラブルも心配なし
  買主は日本財託になるので、売却後のトラブルも一切心配ありません。

 メリット4 手続きは簡単
  マンション名と号室が分かれば査定金額をお出しできます。

 メリット5 最短1週間で現金化
  抵当権の設定のない不動産であれば最短1週間で現金化できます。

 ≪簡単スピード査定のお申込みはこちらから≫

 https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/
 
=====================================================================

 ■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~  

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 【延べセミナー参加者16,000名の実績!】
 『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』
 
 【東 京】2016年2月6日(土)PM1:00~3:30

  セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

  https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/


 ◆ セミナーで学べる内容をご紹介 ◆

 『なぜ、中古ワンルームなのか?』
 『なぜ、東京なのか?』
 『一棟アパート経営との違い』
 『中古ワンルームマンションは本当にいまが買い時か?』
 『投資物件の見分け方 失敗しない3つのポイント』
 『地震に強い物件選び3つのポイント』

 など、
 
 最新の不動産市況を読み解きながら、
 『なぜ、いまが買いどきなのか』
 客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。

 ◆ 特選物件のご紹介 ◆

 ≪セミナー限定≫
  年間平均入居率98%の賃貸管理会社の特選物件のご紹介


 当社では、毎月100戸以上の中古ワンルームマンションを
 ご紹介していますが、すべて市場には出回っていない情報です。

 こうした、表に出ない物件の情報も、
 セミナーにご参加頂いた方にご紹介しております。

 満室経営を目指すためには、
 入居者が付きやすい物件を選ぶことが大切です。
 
 平均入居率98%を誇る賃貸管理会社が選んだ物件を公開しておりますので、
 物件情報に興味がある方も、
 ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!


 セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

 https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/


 ■ 賃貸管理会社はどこも同じと思っていませんか?


    長期安定収入を得るための賃貸ノウハウ公開!
                  【賃貸管理セミナー】開催中!

 2016年1月23日(土)13:30~14:30

 入居率98%の入居者募集のノウハウに加えて、
 今回のセミナーでは、≪滞納トラブルの解決事例≫もたっぷりご紹介! 
 ぜひご参加ください♪

 http://www.nihonzaitaku.co.jp/seminar/s_kanri/index.html

=====================================================================

 ■ 5. 編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

実家から送られてきた段ボール箱。
 いっぱいに詰め込まれた野菜やお米の隙間に、
 A4の便箋が挟まっていました。

 佐賀で暮らす父親からの手紙です。

 佐賀から東京に出てきて、もう2年が経ちますが、
 父からの手紙は初めてです。

 「初めて手紙を書くけど...」とかしこまった文面から、
 父の照れくさそうな顔が浮かびます。
 
 「元気でやっているか?仕事は順調か?東京の生活には慣れたか?」

 まるで、さだまさしの名曲『案山子(かかし)』のような文面です。

 普段、どれだけ心配しているのか伝わってきました。

 「今年の正月は休めるようになったから、
 正月には帰ってきなさい。みんなで集まろう」
 手紙の最後は、そう書かれていました。
 
 もし、一家揃ってお正月を過ごせるならば、
 なんと10年ぶりです。
 
 父がゴルフ場の仕事で働くようになってから、
 年末年始も関係なく働いていたため、
 お正月に家族が揃うことはありませんでした。

 それまで、父は祖父から受け継いだ工場で、
 板金の仕事をしていました。

 大きなプレス機械の迫力と機械音がとても好きで、
 よく遊びに行ってました。

 「危なかけん、近寄ちゃいけんよ」
 母親からは何度も笑いながら怒られていました。


 その後、不景気の影響から、
 父はゴルフ場でもかけ持ちで働くようになり、
 次第に工場を開けることはなくなっていきました。

 もともと、お正月には顔を見せに行くつもりでしたが、
 帰省する楽しみが増えました。

 そして迎えたお正月。
 
 両親と弟、そして祖父母が揃い、
 6人で食卓を囲みました。

「トシ、職場の人と仲良くやっとと?
 毎日、野菜ばちゃんと食べよるよか?」

 まるで手紙と同じような質問をふたたび父親からされました。
 
『電話でもいったばってん。
 仕事も安定しとって、ちゃんとやっとるよ』

 ちゃんとやっていると安心したのか、
 日本酒を飲むペースが上がりました。

 もうすぐ29歳になる私ですが、親から見れば、
 いつまで経っても、子どものようです。

 その後、酔いが回ってきたのか「結婚はまだか」としつこく聞いてきました。

 『よか人がおれば、考えとるよ。今は仕事優先だよ。』と言ってはぐらかしましたが、
 久しぶり親子の会話で父も上機嫌です。
 
 両親と初めてお酒を交わすお正月を過ごすことができて、
 エネルギーも満タンです。

 今度、帰省するのはお盆の予定です。
 
 それでまでに父親の希望を叶えることは難しいですが、
 離れて暮らしていても安心してもらえるよう、
 成長した姿を見せたいと思います。

 
 日本財託 法人営業部 田中 俊匡(たなかとしまさ)


 ◆スタッフプロフィール

 佐賀県出身の28歳。
 
 法人営業部で、法人社宅として利用してただくよう、
 お部屋を紹介しています。

 趣味はドライブ。
 休みの日には1年前に買った4台目の愛車
 カローラフィールダーを乗り回しているが、
 早くもフォードのエクスプローラを5台目として狙っている。


----------------------------------------------------------------------

 ◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、

  どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
  お待ちしています。

  ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

 ▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
【URL】http://www.nihonzaitaku.co.jp/
【発 行】株式会社 日本財託
      TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
      TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
【担 当】坂元 寛和

======================================================================

SEMINAR・CONSULTATION

セミナー・相談会 開催中

あなたに合った方法で学べるから「不動産投資」のことが良くわかる!
はじめての方にもやさしい 不動産投資セミナー
こんな方にはセミナーがおすすめ!
  • 不動産投資をはじめて学ぶ方
  • 不動産投資の未経験者
  • 基本から応用まで幅広く知りたい方
  • なにから勉強したらよいかわからない方

スタッフの8割が不動産投資の経験者!
実践に基づくノウハウが学べます

  • 毎月2回の50名以上のセミナーから
    少人数制のセミナーは毎日開催
  • 値上がり、節税のようなうまい話ではなく
    長期的、安定的に家賃収入を得る方法が学べる
  • メリットからリスク、家賃収入の増やし方まで
    不動産投資がイチからわかる
※セミナー終了後に個別相談会も行っています!
専門家とじっくり話したい方は 無料個別相談会
こんな方には相談会がおすすめ!
  • 投資の専門家にたっぷり質問したい方
  • 自分だけの投資プランを作ってほしい方
  • 物件のシミュレーションがみたい方
  • 資産形成法を相談したい投資経験者

まだ具体的には決めていない方も
お気軽にご参加いただけます!

  • お好きな日時、場所でいつでも無料相談
  • いつまでに、どれぐらいの収入を作りたいのか
    ヒアリングしてプランニングします
  • セミナーで伝えきれない投資の注意点もわかる
  • 資産を効率的に増やすローンの使い方、
    提携ローン、自己資金
    の活用法をご紹介
  • 来社・オンラインお選びいただけます
※参加者には不動産投資の書籍をプレゼント!

当社はしつこい電話・強引な勧誘は一切行っておりません。
安心してお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

  • ご質問だけでもOK
  • 資料請求も承ります