ホーム > メールマガジン登録

登録・サンプル

「年間平均入居率98%の賃貸管理会社がお届けする不動産投資情報マガジン」
お名前
メール

弊社の【個人情報の取扱いについて】をご確認の上、
同意いただける方は下のボタンよりお申し込みください。

不動産投資情報マガジン

「年間平均入居率98%の賃貸管理会社がお届けする不動産投資情報マガジン」

マンション経営に役立つ情報を毎週木曜日にあなたにお届け!

当社のメールマガジンから得られるメリット

多くの不動産投資経験者の体験談を知ることで、不動産投資の成功パターンや物件購入後に直面しがちな問題点とその解決策を学ぶことができます。
年間平均入居率98%以上を達成する入居者募集の方法を最新募集事例を用いて解説!さまざまな事例に対応する入居者募集のノウハウを学ぶことができます。
日々発生する滞納トラブルの最新解決事例ご紹介!滞納トラブルの解決方法を学ぶことができます。
『どのエリアの物件が買いなのか』『入居者トラブルの解決法』など、物件の選び方からその後の管理にいたるまで不動産投資に関する様々な知識が身につきます。
延べ受講者数21,000名以上!人気のセミナー情報をお届けします。

メールマガジンの内容をご紹介いたします

1創業28年、19,000戸の管理実績!「最新の不動産投資事情や賃貸管理トラブルの解決事例をご紹介!
最新の不動産投資情報のご紹介や、毎日の入居者からのトラブル・クレームをすばやく解決した事例など、満室経営を目指す賃貸管理会社のノウハウをメルマガ読者だけに明かします。
1マンションオーナーの体験談!「オーナー様の生レポート」
「どうして不動産投資を始めたのか、物件購入前の気持ち、購入の決め手、そして物件購入後の展望」など、マンションオーナーが本音で語ります!
1最新のセミナー情報をいち早くお届け!
受講者数21,000名以上!「サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー」、入居率98%の賃貸管理のヒミツが分かる「賃貸管理セミナー」、認知症対策・相続対策として注目が高まる「家族信託セミナー」。そしてあなたにあわせた不動産投資プランのご提案や不動産投資に関する個別相談を行なう「個別相談会」のご案内をしております。

など、あなたのマンション経営に役立つ情報盛りだくさんでお送り致します。 【登録無料】

※配信停止については、メールマガジン本文最下部の「配信停止リンク」URLをクリックしてください。

【メルマガのサンプル】 ~本当に大空室時代が来るの?賃貸管理会社が明かす空室率のリアル~

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.544 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆   http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
をクリックして下さい。

◆――――――――― 平成30年3月末現在 ――――――――――◆

オーナー様数  6,903名

管理戸数    19,055戸

全体入居率   99.75%(19,055戸) 
※当社販売物件および管理受託物件の入居率

販売分入居率  99.97%(12,110戸)
※当社販売物件の入居率

【入居率の算定方法】
(1-※空室数/管理戸数)×100
※内装工事が完了して即入居可能な部屋の数

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

1. 本当に大空室時代が来るの?賃貸管理会社が明かす空室率のリアル
 
2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください
 
4. セミナーのご案内  ~参加無料~
 
5. 編集後記
  

======================================================================

■ 本当に大空室時代が来るの?賃貸管理会社が明かす空室率のリアル
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

今週発売の週刊東洋経済のテーマは、
『大空室時代が来る!不動産投資サバイバル』。

将来の空室リスクを軽視した
安易な不動産投資に警鐘を鳴らす特集です。

特集では、ここ数年で首都圏でも空室率は急上昇、
不動産投資の失敗で破綻する人の割合も
増えているといいます。

掲載された『首都圏空室率マップ』では、
都市部でも空室が多いエリアがあることを
示しています。

なんと23区内でも台東区、江東区、足立区で
40%を超えているというのです。

ただ、このデータだけを見て、
「不動産投資はNG」と結論づけてしまうのは早計です。

私たちは賃貸管理会社として、
毎月末時点の入居率を公表し続けています。

しかし、この数値と
マップに示された空室率とでは、
大きな乖離があるのです。

その理由は、
そもそも空室率の算出方法と対象物件が異なるからです。

センセーショナルなデータであるほど、
算出方法や調査の対象を正しく理解して、
データを読み取る必要があります。

そこで今回は、当社の最新空室率データも踏まえて、
報道される「空室増」の真実を検証したいと思います。


記事で引用されているのは、
不動産情報を取り扱うタス社の公表している『空室率TVI』という指標です。

この空室率TVIでは、
空室率の計算において分母の数字が「入居者募集中の物件」に
限られています。

つまり、満室稼働中で入居者を募集していない物件については、
空室率の計算上、考慮していないのです。

そのため、この指標は元々空室率が高めに出る
傾向があります。


当社も含め、賃貸管理会社が公表する
空室率の一般的な計算式は、
【空室数/全室数×100】

分母となる全室数は、募集中か否かに関わらず、
管理物件全体の数値であることがほとんどです。


空室率TVIは空室率を時系列のトレンドで見るときや
空室率の地域差を把握する際には適していますが、

空室率の絶対値そのものは、
必ずしも実態に即しているわけではありません。


そして、もうひとつの注意点が、
調査対象となる物件です。

タス社では木造、軽量鉄骨造の物件をアパート系、
重量鉄骨造、RC造、SRC造の物件をマンション系と位置づけ、
個別に指標も算出しています。

このマップで引用されている空室率の調査対象は、
アパートに限定されています。

アパートは、2015年の相続税制改正以降、
節税対策として盛んに新築されてきました。

当然、アパートの新築時は『全部屋が空室かつ募集中』となるため、
新築アパート建設が増加した地域ほど、空室率は高まります。

たしかに、2015年以降、
アパート系の空室指標は急上昇してきました。

一方で、マンション系はというと、
10年程度の期間でみても、空室率は安定して推移しています。

東京23区のマンション系の空室率は、2015年以降も
10%から11%の間を推移しています。

ここから読み取れることは、
少なくとも東京23区において、アパートよりマンションのほうが、
空室が少ない傾向にあり、その差は2倍~3倍くらいということです。


では、実態を正しく表した
空室率の数値はどのくらいなのでしょうか。

賃貸管理会社の業界団体である
日本賃貸住宅管理協会が発行する
『日管協短観』(2017年度上期)によれば、
1都3県の平均空室率は5%前後です。

これはアパートからマンション、また単身者向け物件も
ファミリー向け物件も含んだ数値ですが、
よりオーナーとしての実感に近い数値でしょう。


その中でも都心のワンルームマンションは、
底堅い需要があります。

2018年3月末現在、
当社の管理する19,055戸における空室率は、
0.25%です。

管理物件の大多数は、23区内に所在する
ワンルームマンションです。

記事中でアパートの空室率40%超とされた3区においても、

台東区では、管理戸数705戸中、
空室は1件もありませんでした。

333戸を管理する江東区でも、
空室はゼロです。

足立区の管理物件195戸では2件の空室があり、
空室率は1.03%でした。

なお、当社の入居率(空室率)を計算する際には、
空室を「内装工事が完了して、即入居可能な物件」と定義しています。

この空室率は1年で最も空室が少ない3月末のものなので、
通常月と比較して空室率は低くなっていますが、

年間平均でも98%以上の入居率、
言い換えれば、2%未満の空室率を維持しています。

また、空室期間も平均して1カ月を切っています。

<2018年1月~3月最新情報!
エリアごとに当社管理物件の賃貸実績が分かるレポートはこちらから>
http://www.nihonzaitaku.co.jp/mt/201804/MansionReport201801-03.pdf


先日、国立社会保障・人口問題研究所が
最新の将来推計人口を発表しました。

日本の人口は長期的にはゆるやかに減少していきますが、
2045年の時点で、2015年当時の人口を
維持できる唯一の都道府県があります。

それは、東京です。

一方で、人口減少する地方郊外でのアパート経営には、
今回の特集が指摘するように、大空室時代が到来するでしょう。

タス社のデータからも、郊外にいけばいくほど、
空室が増える傾向があることは明らかです。

長期にわたって家賃収入を安定して得るのであれば、
東京23区内のワンルームマンションがおすすめです。


日本財託 マーケティング部セールスプロモーション課
横尾 幸則(よこお ゆきのり)

 
◆ スタッフプロフィール ◆
 
埼玉県大宮市出身の30歳。
 
マーケティング部セールスプロモーション課で、
セミナーやHPの運営、 メールマガジンの執筆や広報活動を通じて
東京・中古・ワンルームの魅力を多くのお客様に伝える。
 
最近、妻の母方の家系が事業家が多い血筋であることを知り、
ご先祖様にあやかって賃貸事業家として成功できないかと目論んでいる。

◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから

http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/


====================================================================

■ 2.≪オーナー様の生の声 合計574話 HP掲載中≫   
   マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫  

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》
【 資金の効果的な運用 No.172 】  

『最適な提案で一緒に資産形成を考えてくれた担当者』

S・I様(男性) 30歳 神奈川県在住
日本財託を知ったきっかけ:知人の紹介
ご購入日:平成28年11月
ご購入物件:大田区(都営浅草線「馬込」徒歩2分)
      平成17年築 他1戸
 
新卒として入社した会社の研修で、
講師が不動産投資を行っており、
その時に日本財託を知りました。

しかし、当時は社会人が
スタートしたばかりということもあり、
不動産投資の存在を知るのみでした。

もともと投資には興味があり、
株式投資を実践していたのです。

ただし本業である社会人としての仕事があるため、
日中に株式売買の時間は取れませんでした。

 
http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report04/post-423.html
 

=====================================================================

■ 3. ワンルームマンションの買い取りもお気軽にご相談ください

≪簡単スピード査定サービス実施中≫

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

創業28年、これまで1万戸以上のワンルームを取り扱ってきた実績を活かし、
正確でスピーディーな査定を実施。最短1週間で現金化します。

≪日本財託の5つのメリット≫

メリット1 スピード査定
 翌営業日までに査定金額をお伝えします。

メリット2 仲介手数料不要
 日本財託が買主になるので仲介手数料はかかりません。

メリット3 売却後のトラブルも心配なし
 買主は日本財託になるので、売却後のトラブルも一切心配ありません。

メリット4 手続きは簡単
 マンション名と号室が分かれば査定金額をお出しできます。

メリット5 最短1週間で現金化
 抵当権の設定のない不動産であれば最短1週間で現金化できます。

≪簡単スピード査定のお申込みはこちらから≫

https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/
 
=====================================================================

■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~            

――――――――――――――――――――――――――――――――

【延べセミナー参加者21,000名の実績!】
『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』

 セミナーでご紹介するのは、
『不動産投資の目的』
『なぜ「東京・中古・ワンルーム」なのか』
『定年までにどうやって物件を増やしていくのか』
『ここでしか聞けないレバレッジの黄金率とは』
『なぜ、いまが買いどきなのか』

客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。

また、セミナー参加者限定で、月100戸以上の取り扱い物件から
厳選した非公開物件をご紹介しております。
ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

【東京】5月13日(日) 13:00~15:30

▼セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)▼
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp3/mailmag.html
 
 
【収益性の低下でお困りのオーナー様必見!】
『賃貸管理セミナー 入居率98%の賃貸管理会社が明かす
空室解消・資産価値向上の賃貸管理ノウハウ』
 
やってくる閑散期。この時期の収益改善力こそ、
信頼できる賃貸管理会社を見極めるポイントです!
 
日本財託の賃貸管理ノウハウを具体事例を交えてご紹介します。
他社で購入した物件をご所有中のオーナー様にオススメです。
 
【東京】5月26日(土)13:30~14:30

▼賃貸管理セミナーの参加申込みはこちらから▼
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/kanri/seminar/
 
 
【「クローズアップ現代+」「とくダネ!」も注目!】
『話題の認知症×財産対策!家族信託セミナー』
 
親が認知症になる前に知っておきたいお金の話
<<いざというときに困らないための「家族信託」>>

認知症による財産凍結を防ぐ手法として注目される
「家族信託」についてNHKやフジテレビにも出演した講師が、
豊富な実例をもとに分かりやすくご紹介します。
 
【東京】5月19日(土)13:00~15:10
 
▼家族信託セミナーの参加申込はこちらから▼
https://www.nihonzaitaku.jp/souzoku/seminar/#1595

=====================================================================

■ 5. 編集後記 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

『俺のお古だけど、ゴルフセット一式を
 お前の家に送ったから練習しておけ』

およそ10年前、
突然かかってきた父からの電話。

『ラウンドの予約も入れておいたから』と
私に有無を言わさず、
ゴルフの道へ引きずり込んだのです。


歳が40近くも離れ、今年84歳になる
私の父の唯一の趣味はゴルフです。

学生時代はワンダーフォーゲル部に所属し、
山登り一筋だったのですが、会社の上司の勧めで
ピッケルをゴルフクラブに持ち替えたそうです。

私も2歳のころから父の自転車の荷台に乗せられ、
練習に連れて行ってもらい、小学生になると
見よう見まねで打つ練習をしていました。

しかし、中学に上がると部活が忙しくなり、
父の仕事も最盛期を迎え、一緒にスポーツをしたり
ましてや家族で遠出をすることもなくなりました。

さらに父は仕事の関係で
12年間海外赴任をしていたこともあり、
ずっと親孝行らしいことは出来ず仕舞いだったのです。

ぼんやりと「なにかしないといけないなぁ」と考えることはあっても
実行できずにいました。


「おい、直也、
 お前そろそろゴルフやれ!」

父が帰国して以来、
たびたび一緒にラウンドしていた兄から
ゴルフの誘いがありました。

父はその際『今度は直也も入れて3人でラウンドしたいなあ』
と口にすることが多くなったと言うのです。

しかし、当時はゴルフに対して、
『おじさんのスポーツ』というイメージがありました。

「始めてもいいけど、
 兄貴よりセンスがあるから勝っちゃうぞ」

冗談交じりに断っていたところ、
父から送られたゴルフセットが手元に届き、
 
「息子2人とゴルフをすることで、
 少しでも親孝行になるなら」
と、ゴルフを始めることにしたのです。


初めてのラウンド時。

「ちゃんと練習してきたか?」

朝顔を合わせた父は
白い歯を見せながら私に問いかけます。

「親父には悪いけど、勝っちゃうよ?」

私もつられて笑顔になり、
冗談で返します。

ラウンド中は私も兄もラグビーで鍛えた腕力で、
父よりも100ヤード近くオーバーさせるも、
右へ左へボールは飛んでいきスコアはまとまりません。

「ゴルフはなぁ、
 飛ばせばいいってもんではないんだよ。
 上がってナンボなんだよ」

スコアも上々の父は笑みを浮かべ、
誇らしげに私たち2人を見比べます。

これだけ上機嫌な父親を見たのはいつ以来だっただろうか。

ゴルフを通じて、少しは親孝行ができたかと思う一方で、
ラグビーで培ってきた負けん気が
頭をもたげてきます。

『親父に負けっぱなしではいられない!』

それ以来
ゴルフに没頭していったのです。

父とラウンドする機会が増えるにつれ、
家族や仕事のことなど語り合うことも増えました。

5年ほど前からは正月やゴールデンウィーク、お盆の時期には
実家近くのコースでラウンドすることが恒例行事です。

私も兄も上達し、
父のスコアを上回ることが増えました。

ただ今では勝負に勝つことよりも、
親子3人でラウンドした後にお酒を飲みながら
その日一日の出来事を語りあうことを楽しみにしています。

無理やり始まったゴルフですが、
父と一緒に楽しみ語り合う、
私にとって何とも幸せな時間です。

これまで出来なかった親孝行を、
「親子ゴルフ」でこれからも続けて、
父に笑顔を作ってあげたいと思います。


日本財託 法人営業部 緒方 直也(おがたなおや)

  
◆ スタッフプロフィール ◆
 
埼玉県北本市出身の46歳。

法人営業部に所属し、お取引企業の人事・総務部や社宅代行会社からの
お部屋探しを主としたご依頼対応や、新規企業開拓を行う部署の
とりまとめを行っています。

1年ほど前からダイエットを兼ねてサイクリングを始めましたが、
ウエストサイズは減らずに太ももが太くなることに悩んでいます。
また、自称・子煩悩ですが2人の娘がいつ遊んでくれなくなるのかビクビクしています。


◆ ≪フェイスブックでも公開中!≫
毎回の編集後記は、写真と共に紹介しています。
そのほかにも、不動産投資のお役立ち情報や
当社の魅力を日々お伝えしています。
    
https://www.facebook.com/nihonzaitaku.recruit/


----------------------------------------------------------------------

◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、

どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
お待ちしています。

ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
【URL】 http://www.nihonzaitaku.co.jp/
【発 行】株式会社 日本財託
     TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
     TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
【担 当】坂元 寛和

======================================================================

※配信停止については、メールマガジン本文最下部の「配信停止リンク」URLをクリックしてください。

登録・サンプルバックナンバー

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

低金利時代のいまだからこそ知りたい不動産投資の成功法則

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る