ホーム > メールマガジン登録

登録・サンプル

「年間平均入居率98%の賃貸管理会社がお届けする不動産投資情報マガジン」
お名前
メール

弊社の【個人情報の取扱いについて】をご確認の上、
同意いただける方は下のボタンよりお申し込みください。

不動産投資情報マガジン

「年間平均入居率98%の賃貸管理会社がお届けする不動産投資情報マガジン」

マンション経営に役立つ情報を毎週木曜日にあなたにお届け!

当社のメールマガジンから得られるメリット

多くの不動産投資経験者の体験談を知ることで、不動産投資の成功パターンや物件購入後に直面しがちな問題点とその解決策を学ぶことができます。
年間平均入居率98%以上を達成する入居者募集の方法を最新募集事例を用いて解説!さまざまな事例に対応する入居者募集のノウハウを学ぶことができます。
日々発生する滞納トラブルの最新解決事例ご紹介!滞納トラブルの解決方法を学ぶことができます。
『どのエリアの物件が買いなのか』『入居者トラブルの解決法』など、物件の選び方からその後の管理にいたるまで不動産投資に関する様々な知識が身につきます。
延べ受講者数22,000名以上!人気のセミナー情報をお届けします。

メールマガジンの内容をご紹介いたします

1創業29年、22,000戸の管理実績!「最新の不動産投資事情や賃貸管理トラブルの解決事例をご紹介!
最新の不動産投資情報のご紹介や、毎日の入居者からのトラブル・クレームをすばやく解決した事例など、満室経営を目指す賃貸管理会社のノウハウをメルマガ読者だけに明かします。
1マンションオーナーの体験談!「オーナー様の生レポート」
「どうして不動産投資を始めたのか、物件購入前の気持ち、購入の決め手、そして物件購入後の展望」など、マンションオーナーが本音で語ります!
1最新のセミナー情報をいち早くお届け!
受講者数22,000名以上!「サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー」、入居率98%の賃貸管理のヒミツが分かる「賃貸管理セミナー」、認知症対策・相続対策として注目が高まる「家族信託セミナー」。そしてあなたにあわせた不動産投資プランのご提案や不動産投資に関する個別相談を行なう「個別相談会」のご案内をしております。

など、あなたのマンション経営に役立つ情報盛りだくさんでお送り致します。 【登録無料】

※配信停止については、メールマガジン本文最下部の「配信停止リンク」URLをクリックしてください。

【メルマガのサンプル】 ~ほったらかしで高利回り?急成長する「ソーシャルレンディング」の光と闇~

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.577 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     ~あなたの老後、本当に大丈夫!?~
☆☆☆★   日本財託HP
★☆☆☆☆   http://www.nihonzaitaku.co.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
ます。メルマガの配信停止をご希望の方は、本文最後にございますURL
をクリックして下さい。

◆――――――――― 平成30年11月末現在 ――――――――――◆

オーナー様数  7,682名

管理戸数    20,804戸

全体入居率   98.98%(20,804戸)
※当社販売物件および管理受託物件の入居率

販売分入居率  99.26%(12,750戸)
※当社販売物件の入居率

【入居率の算定方法】
(1-※空室数/管理戸数)×100
※内装工事が完了して即入居可能な部屋の数

◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

1. ほったらかしで高利回り?急成長する「ソーシャルレンディング」の光と闇
 
2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫
 
3. ワンルームの売却からご自宅のご購入・売却までお気軽にご相談ください
 
4. セミナーのご案内  ~参加無料~
 
5. 編集後記


======================================================================


■ ほったらかしで高利回り?急成長する「ソーシャルレンディング」の光と闇

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

『ソーシャルレンディングでも始めようかと思ってて。
 ほら、少額を入れて、あとは放っておけるじゃん。』
 
先日、大学の友人との何気ないLINEの
やり取り中に出てきた言葉に驚きました。

ソーシャルレンディング市場は、
この5年で10倍以上の急成長中です。

これまで投資とは無縁だった
友人の口から名が出たくらいなので、
確かに知名度は上がっているのでしょう。

少額で始められつつ、高い利回りを
見込めることが魅力のようです。


一方で、今年に入って、
ソーシャルレンディング特有のリスクが
表面化する機会も増えてきました。

そこで、今回のコラムでは、
ソーシャルレンディングの特長やリスクを整理し、

実物不動産投資と比較しながら、
投資先としての考え方をご紹介します。


ソーシャルレンディングとは、
お金を借りたい企業と、
お金を貸し出す個人をつなぐサービスです。

運営会社は、インターネットで
お金を運用したい個人の出資者を集めて、
企業に融資します。

たとえば、集めたお金を企業に金利13%で貸し、
運営会社が手数料3%を引いて、残りの10%を
利回りとして個人に分配するといったしくみです。


主な特長は3つです。

1つ目は、少額からできることです。
多くの商品で、1万円単位で出資ができます。

2つ目は、手間がかからないことです。
一度投資をすると運用期間が満了して、
元本が償還されるまで、何もする必要がありません。

投資信託のように元本価格が変動しないことや、
毎月分配金が得られる商品もあり、人気を集めています。

3つ目は、銀行預金などに比べて
高い利回りが見込めることです。

見込み利回り3~4%台のものもあれば、
10~12%といった商品もあり、
出資する対象事業によって異なります。


しかし、大きなリターンがあるということは、
そのぶんリスクも大きいといえます。

実際、こうしたリスクがいま
表面化しはじめているのです。


指摘されている最大の問題点は、
融資先が匿名であることです。

ほとんどの商品では
誰に貸し付けたのかを開示していないため、
投資家側でリスクを見極める手段がありません。

融資先の事業がとん挫して、
貸し倒れが発生する場合があります。

多くの商品が、数か月や数年で
償還期間を設定していますが、

出資者への支払いが遅れたり、
元本の全部や一部が返ってこない商品が
見受けられるのも事実です。

また、表示先と異なる事業や
企業に貸し付けされていた事例すら、
複数の運営会社で明らかになっています。

なお、出資金を引き上げたくなっても、
原則として途中解約はできません。


こういったソーシャルレンディングの中には、
「少額から始められる不動産運用」を
うたう商品も少なくありません。

しかし、不動産事業を行う会社への融資、
あるいは担保不動産があるソーシャルレンディングと、
実物不動産投資は全く別物です。


そこで、ソーシャルレンディングと、
実物不動産投資の特徴を比較してみたいと思います

まず、少額から始められるという点です。

価格が手ごろな都内中古ワンルームマンションでも、
購入には1000万円程を要します。

ただし、実物不動産には投資用ローンが利用できるので、
10万円程度の頭金があれば、
投資をスタートできます。

しかも、長期の借り入れを利用すれば、
毎月のローンの返済は、
家賃収入から全てまかなうことも可能です。


運用の手間という点ではどうでしょう。

実物不動産でも、
入居者募集や内装工事の手配、入居者からのトラブル対応といった
大家業を賃貸管理会社に任せることができるので、
オーナーの手間はかかりません。

ただし管理を任せる会社次第で、リスクが高まったり、
想定通りに利益が得られない点は似ています。


利回りの面ではどうでしょうか。

都心の中古ワンルームの
手取り利回りは4%~5%台です。

数字だけなら分が悪いように見えますが、
同じ100万円を元手に投資すると
仮定してみましょう。

利回り6%のソーシャルレンディングで
運用するなら、100万円に対して、
年6万円、月5000円の分配金が収益です。

一方、100万円をローンの頭金に充てれば、
価格2000万円、手取り利回り4.2%の
不動産を購入できます。

得られる手取り収入は、年間84万円、
月7万円です。

もちろんローン返済中は、ここから
月々の返済額を差し引いた額が手残り収入となります。

ただ、金利1%台でローンを組める現在なら、
借入金利と期間次第で、
ソーシャルレンディング以上の収益は十分に見込めます。

しかも、投資先は東京23区内の駅から10分以内の
資産価値の高いマンションです。

ソーシャルレンディングのように、
どのような投資先かわからないものではありません。

儲かる話、うまい話には、
大きなリスクが潜んでいます。

老後に向けた資産形成の大原則は、
長期的な視点で考えることです。

高利回りの商品には高いリスクがつきものです。


老後に備えるためには、
リスクを抑えて、長期にわたって収入が見込める投資先を
選ぶべきではないでしょうか。


都内の中古ワンルームマンションであれば、
少額の頭金からはじめられ、
将来に向けて堅実に資産を作ることができます。

目先の利回りやうたい文句に惑わされずに、
投資商品としての性質をしっかり理解し、
リスクとリターンを踏まえて投資を始めてみてはいかがでしょうか。


日本財託 マーケティング部セールスプロモーション課
横尾 幸則(よこおゆきのり)

◆ スタッフプロフィール ◆
 
埼玉県大宮市出身の31歳。
 
マーケティング部セールスプロモーション課で、
セミナーやHPの運営、 メールマガジンの執筆や広報活動を通じて
東京・中古・ワンルームの魅力を多くのお客様に伝える。
 
1日1万歩目標のウォーキングキャンペーンを
1人実施中だが、体重になかなか変化が見られない。


◆ ≪不動産投資コラムが300本以上≫
不動産投資コラムのバックナンバーはこちらから

http://www.nihonzaitaku.co.jp/mailmag/backnumber/


====================================================================

■ 2.≪オーナー様の生の声 合計607話 HP掲載中≫
    マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――

《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》
【 資金の効果的な運用 No.188 】

『不動産投資は「幸せの選択肢」のひとつ』

A・H様(男性) 53歳 東京都在住
日本財託を知ったきっかけ:ご紹介
ご購入日:平成26年6月
ご購入物件:杉並区(中央線「高円寺」徒歩7分)平成9年築


私が初めて「投資」に手を出したのは、
平成元年のことです。

就職して二度目のボーナスを
大手証券会社の投資信託につぎこみました。

当時は、バブル景気真っ只中で、
元本割れするなど夢にも思いませんでした。

http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report04/post-454.html
 
=====================================================================

■ 3. ワンルームの売却からご自宅のご購入・売却までお気軽にご相談ください

――――――――――――――――――――――――――――――――――

1.ワンルームのスピード査定

日本財託グループでは、東京23区内の中古ワンルームマンションの
ご紹介だけではなく、ワンルームマンションの買い取りも行っております。

≪日本財託の5つのメリット≫
・メリット1 スピード査定
・メリット2 仲介手数料不要
・メリット3 売却後のトラブルも心配なし
・メリット4 手続きは簡単
・メリット5 最短1週間で現金化
 
▼簡単スピード査定のお申込みはこちらから
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/lp_vend/

2.ご自宅の購入・売却のご相談

日本財託グループでは、投資用マンションの販売だけではなく、
居住用不動産(リノベーション物件)のご紹介、ご自宅の売却のお手伝いも承っております。
 
≪オトクなキャンペーン実施中!≫
現在、『仲介手数料率 1%割引』などオトクなキャンペーンを各種実施中です。

▼詳しくはこちらから
http://www.nihonzaitaku.jp/residential/
 
=====================================================================

■ 4. セミナーのご案内 ~ 参加無料 ~            

――――――――――――――――――――――――――――――――

【延べセミナー参加者22,000名の実績!】
『サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー』

 セミナーでご紹介するのは、
『不動産投資の目的』
『なぜ「東京・中古・ワンルーム」なのか』
『定年までにどうやって物件を増やしていくのか』
『ここでしか聞けないレバレッジの黄金率とは』
『なぜ、いまが買いどきなのか』

客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。

また、セミナー参加者限定で、月100戸以上の取り扱い物件から
厳選した非公開物件をご紹介しております。
ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!

【東京・休日開催】
12月15日(土) 13:00~15:30

【東京・平日開催】
1月16日(水) 19:00~20:15

▼セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)▼
https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/seminar-lp/mailmag.html
 
 
【「クローズアップ現代+」「とくダネ!」も注目!】
『話題の認知症×財産対策!家族信託セミナー』
 
親が認知症になる前に知っておきたいお金の話
<<いざというときに困らないための「家族信託」>>

認知症による財産凍結を防ぐ手法として注目される
「家族信託」についてNHKやフジテレビにも出演した講師が、
豊富な実例をもとに分かりやすくご紹介します。
 
【東京】12月16日(日)13:00~15:00

【東京】1月19日(土)13:00~15:00
 
▼家族信託セミナーの参加申込はこちらから▼
https://www.nihonzaitaku.jp/souzoku/seminar/#1842

=====================================================================

■ 5. 編集後記 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

『お待たせしました』

渡された資料に目を落とすと、
そこには土地や自宅だけでなく、
田んぼなど覚えのない資産が記載されていました。

亡くなった父の資産を整理するため
役所を訪れると、私の知らない資産が次々と
明らかになったのです。

全体像が見えない父の資産を前に、
途方に暮れる思いでした。


私の故郷は、赤城山をはじめとした
北関東の山々に囲まれた
埼玉県行田市という地域です。

市内には『のぼうの城』で有名な忍城があり、
観光地としても有名になり、
多くの方が足を運んでくれるようになりました。

行田市の中でも、
私の住む地域は『藤間(とうま)』という地区です。
実は私の苗字も『藤間』といいます。

祖父の話によると、
藤間家は武士の家系だったようで
苗字がそのまま地区の名前となったそうです。

そんな藤間地区で、私は小さいころから
祖父母の家で育てられました。


私が物心つくころ、
両親は別々の道を歩むことになり、
父とは離れて暮らすようになりました。

小学校高学年までは、
年に数度は会う機会があったものの、
中学以降は一切会う機会はありませんでした。

そんな父の訃報を聞いたのは、
およそ3年前。

それと同時に父の遺産を
姉と私で相続することとなったのです。

しかし、30年近く離れて暮らしていた父が
所有している資産などわかるはずもありません。

財産目録などまとまった資料もなく、
いちから調べ上げなくてはなりませんでした。

幸いだったのは、
法律と不動産を扱う仕事に就いていた経験を
活かせたことでした。

高校時代から法律を学ぶ楽しみを覚え、
20代前半で宅建士の資格を取得。

20代後半からは地元の司法書士事務所に勤め、
主に不動産の相続案件にたずさわる機会に
恵まれていたのです。

最初は身内の出来事ということも含め、
戸惑った部分はありましたが、
段取りを組み、手続きを進めていきました。

役所からもらった資料を頼りに、
ときには現地まで足を運び、ときには親戚などに話を聞きながら、
ひとつひとつ資産を確認していきます。

藤間の街を駆け回り、資産を確認していく作業は
父の足跡をたどる旅にもなりました。

幼いころに父とは離れて暮らし、
特別な思い出らしいことはありません。

ただ、父も祖父母が亡くなった時に
私と同じように、こうして藤間の街を歩いて回ったのだと
父の姿に思いを馳せることになりました。

すべての資産を明らかにするだけで、
1か月ほどかかりました。

姉は私にすべてを任せてくれていましたので、
必要な資産以外は売却し、
残った分を姉と折半。

ひと段落ついたタイミングで、
相続した田んぼが区画整理にあってしまったものの、

最終的には約2か月ほどで
すべての手続きを終えることができました。


今は30年住んだ地元を離れており、
年末年始やお盆の時期にしか
帰省することはありません。

いずれまた、仕事を引退したのちには、
祖父母、そして両親が暮らした
風光明媚な『藤間』の街で、
ゆっくりと過ごしたいと思っています。


日本財託管理サービス 賃貸営業部 藤間 浩一(とうまひろかず)


◆ スタッフプロフィール ◆

埼玉県行田市出身の37歳。

賃貸営業部で、1日でも早く空室を埋めて
オーナー様に家賃をお届けするために、
空室物件を賃貸仲介会社へ紹介したり、
定期的な訪問で信頼関係を築いています。

休みの日は短足の愛猫マンチカンと
のんびり過ごすのが最高の癒しです。


◆ ≪フェイスブックでも公開中!≫
毎回の編集後記は、写真と共に紹介しています。
そのほかにも、不動産投資のお役立ち情報や
当社の魅力を日々お伝えしています。
    
https://www.facebook.com/nihonzaitaku.recruit/


----------------------------------------------------------------------

◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、

どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
お待ちしています。

ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================

▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
【URL】 http://www.nihonzaitaku.co.jp/
【発 行】株式会社 日本財託
     TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
     TEL:03‐3347‐2414 FAX:03‐3347‐2420
【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル9F・10F
【担 当】坂元 寛和

======================================================================

※配信停止については、メールマガジン本文最下部の「配信停止リンク」URLをクリックしてください。

登録・サンプルバックナンバー

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

低金利時代のいまだからこそ知りたい不動産投資の成功法則

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る