ホーム > マンション投資を実践したオーナー様の声 > 老後の年金を作る > 老後のライフプランをシミュレーション」計画的に物件を増やす!

マンション投資を実践したオーナー様の声

老後の年金を作る

No.59

老後のライフプランをシミュレーション」計画的に物件を増やす!

老後のライフプランをシミュレーション」計画的に物件を増やす!
T・K 様  50歳  大阪府在住
【日本財託を知ったきっかけ】 中古ワンルームマンションで収益を上げる!
【ご購入日】 H19年1月
【ご購入物件】 豊島区 平成3年築 約1,100万円  他4戸

今までは単純に預貯金、株式等で資金運用をして老後の資金を作ることを考えてきました。 昨年50才になった時に、60才定年以降の生活資金のことを再度検討してみることにしました。 ファイナンシャルプランナー(AFP)の資格を持っていることもあり、 現在の自分の状況から60才以降のライフプランを資金シミュレーションしてみたのです。
その結果、定年後は十分な蓄えがないと、ゆとりある生活ができなきことがわかりました。 また、預貯金を食いつぶしていくことに不安を感じ、定年後も何らかの毎月一定の収入を 確保する必要性を痛感しました。定年後も株式等で運用していくというのも1つの方法ですが、 確実に収入として入ってくる保障はまったく無いため、この方法はリスクが大きく選択できません。 定年後の老人にとって、常に株価を見ていないといけない状況は、厳しいものがあります。 したがって、一回購入すれば毎月の家賃が定期的に入ってくるワンルームマンション等の不動産投資が良いのではと考え、 ひとつの候補として勉強してみることにしました。

書店でいろいろと不動産投資の本を購入して読んでいましたが、「中古ワンルームマンションで収益を上げる!」 を書店で見かけ購入しました。他の不動産投資の本といえば夢物語のような話が書かれており、 誰でもそのように実行できるとはけっして思えないものでした。 しかしこの本は、現実的な内容で、誰でもこのとおり行えば不動産投資ができるのではないかと思えるものでした。 早速、資料を取り寄せ内容をチェック、セミナーに参加することにいたしました。

セミナーに参加して、担当営業の方から紹介していただいた中から安め物件を1つ選びました。 当時は単純にできるだけ安い物件でと考えていたからです。まだ、マンションの良し悪し、 値段(相場)を判断できる知識が無い状況だったので、これを購入してよいかどうかの判断はまったくできませんでした。 実際に現地に行ってみて判断するのが一番と考え、現地を視察してみました。 しかし視察したところ、私にとってはこの物件は購入したいとは思わないものでした。 すぐに営業の方にはお断りを入れましたが、営業の方は快く受けていただき、次の物件の紹介の約束をしていただきました。

その後、インターネットで検索して、いいなと思った物件は休日に現地まで行って実際に見てみることを行っていきました。 これにより、築年数からでは判断できない、立地状況、管理状況等が物件ごとにかなり違うことがわかったのです。 特に管理状況の良し悪しで、マンションの状態、価値がずいぶん違ってくることがわかりました。 購入して長く所有することを考えた場合、管理がしっかりしている物件を購入条件の第一優先にしなくてはならないと感じました。

営業の方から連絡が入り、池袋10分、手取り利回り6.3%の物件の紹介を受けました。 インターネットで調べるとかなり良さそうな物件でした。 最初紹介を受けた物件と築年数はそれほど違わなかったのですが、販売会社、施工会社、管理会社はすべて有名なところであり、 写真で見るかぎり管理もしっかりしているようでした。 早速現地に家内と行ってみましたが、すぐに購入を決断できるとても良い物件でした。 管理が良かったのです。土曜日まで管理人が出勤している物件です。 たぶん営業の方が、私のマンションの投資判断基準にあった物件をさがして紹介していただいたのだと感じました。

最初の1件目は、この物件で良かったのだろうかと不安がありましたが、営業の方がしっかりサポートしてくれましたので、 銀行のローンの手配、契約、決済と順調に終了することができました。 今では、営業の方がこの物件を私に紹介していただいたこと、またこの物件を購入できたことを本当に感謝しています。

この池袋の物件はローンを組んで購入しましたが、60歳までにはローンを完済するという条件で購入計画を行いました。 60歳から家賃を手にすることができるように考えたのです。 したがって、ローンの返済期間は自動的に10年と決まってしまいます。 ローンの支払いを現在の給与収入から支払うことは避けたかったので、 すべて毎月の家賃収入(管理費、修繕積立金、日本財託管理費を差し引いた残りの金額) から支払いができるだけ借り入れることにしたところ、ローンの金額は500万円までとなりました。
したがってそれ以外を自己資金でまかなうことになり、結局ローン手数料等を含めた購入金額の内、 ローンが45%、自己資金が55%ということになりました。

その後、他社の仲介により新宿徒歩10分の物件を購入し、日本財託様に管理をお願いいたしました。 さらに日本財託様の仲介で、上野徒歩4分の物件を2室と浅草橋徒歩3分の物件を購入でき、 合計5室のオーナーとなることができました。1件目の池袋の物件購入から、多くの物件の現地視察を行った結果、 かなりマンションを見る目が肥えてきたと思います。
また、価格の高い、安いも大体わかるようになりました。なお、浅草橋の物件は空室だったので、 購入後すぐにリフォームして賃貸付けしましたが、これも日本財託様がすべて完璧に取り仕切っていただけました。 とても安心して任せることができました。

ゆとりある老後の生活費38万円、公的年金給付額の平均23万円の差額15万円を得る目的ではじめた中古ワンルームマンション投資でしたが、 さらにゆとりある老後(経済意的自由)を目指し、ライフプランのシミュレーションを行った結果、最終的には8室まで増やせればよいという結論になりました。 ローンも60歳までには完済できるプランで行いたいと思っています。私が現在30歳であったならば、かなり楽な計画でこのプランが立てられる、何でもっと早くからはじめられなかったのかと悔やまれます。 もっと早くに日本財託様を知っていればと思います。セミナーでは30歳ぐらいの方が多く参加しています。 若いうちから日本財託様とワンルームマンション投資を始められる機会があるのが、うらやましい限りです。

現在5室の管理をお願いしているわけですが、なんら問題はありません。実際何にもしていないのです。 毎月家賃が入金され、それがローンの返済に充てられています。 固定資産税分ぐらいの金額が残るように計画したので、残高は少しずつ増えています。 10年後この家賃が丸々手に入るようになるのを心待ちにしています。 できれば、ローンも繰り上げ返済できればよいと思っています。

今後とも貴社とお付き合いし、目標室数の8室まで増やし、管理もお任せしたいと切に願っています。
よろしくお願い申し上げます。

物件購入日:平成19年1月
山手線他「池袋」駅 10分 管理委託日: 平成20年2月
山手線 「新宿」駅 6分

物件購入日:平成19年1月
山手線他「池袋」駅 10分

管理委託日: 平成20年2月
山手線 「新宿」駅 6分

管理託日: 平成20年3月
総武線「浅草橋」駅 3分 管理託日: 平成20年3月
山手線 「上野」駅 4分

管理託日: 平成20年3月
総武線「浅草橋」駅 3分

管理託日: 平成20年3月
山手線 「上野」駅 4分

【セミナー情報】事例を詳しく聞きたい方へ

サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー
サラリーマンのための
東京中古マンション投資セミナー(無料)
「経済的自由を得るためのマンション投資の方法」をリスクの考え方から物件の選び方・増やし方といったテーマでお伝えします。 【東京】 11月19日(日) 13:00〜15:30 定員180名 【申込み受付中】
【東京】 12月 9日(土) 13:00〜15:30 定員50名 【申込み受付中】

無料セミナーお申し込み

老後の年金を作る家族の生活を守る充実した管理システム
資金の効果的な運用退職金の有効な運用資産の組み換え動画一覧

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

低金利時代のいまだからこそ知りたい不動産投資の成功法則

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る