CASE STUDY

事例紹介・オーナー様の声

No.189
「証券会社に勤める私が選んだのは不動産投資」

「証券会社に勤める私が選んだのは不動産投資」

I・U様(男性) 32歳 福岡県在住

日本財託を知った
きっかけ
弊社コンサルタント
ご購入日
平成25年12月
ご購入物件
世田谷区(京王線「芦花公園」徒歩4分)平成12年築

証券会社に勤務していることもあり、様々な投資に関心があり運用を行ってきました。
株式投資をはじめ投資信託やFXなどで、それなりに成果は出してきたため、現状に不満があるわけではありませんでした。

ただ、いつか不動産投資にチャレンジしたいと思っていたのです。
その理由は、他の投資と比べてレバレッジを効かせて効率的に資産形成ができるからです。

今まで行ってきた投資は、あくまでも手元の資金の範囲内でしか運用することができません。
結果は悪くはありませんでしたが「資産を増やす」という意味では物足りないものでした。

仮に7%の金融商品があったとしても、100万円の投資資金では年間の資産拡大額は7万円です。
しかし、不動産投資では、同じ100万円を頭金にして、1500万円の手取り利回り4%台の物件を手にすると、ローンの返済後でも手元に年間10万円ほど残ります。

さらに、ローンの返済は時間の経過とともに進むので、実質の資産拡大は年間50万円以上にもなります。
投資は利回りだけで図れないということを、実際に始めてから身をもって知りました。

もちろん、リスクをみて判断する必要がありますが、7%の金融商品と手取り利回り4%台の不動産投資、どちらが長期的に見てリスクが低いかを考えると、それは間違いなく不動産だと思います。

実際に物件を選ぶ段階では、知人がコンサルタントとして働いている日本財託に相談しました。
不動産投資の中でも、人口の多い東京で単身者をターゲットにすれば少なくともここ30年は大きなリスクはないだろうという考え方に納得し、東京のワンルームを選びました。

福岡に住んでいるので管理が心配でしたが、普段何か自身で動く必要はありません。
確定申告のみが不動産投資における自分の仕事です。

他の投資と違って労力をかけることなく、安定的に運用ができることは非常に大きなメリットだと思います。

自宅購入などのイベントが続いており、しばらくは購入を休んでおりましたが、今後は戸数を増やして、自身の資産を拡大していきたいと思っております。

ご購入日:平成25年12月
京王線「芦花公園」徒歩4分
ご購入日:平成25年12月
京王線「芦花公園」徒歩4分

CASE

事例紹介・オーナー様の声

年齢別 事例一覧
20代から50代までのオーナー様の実際の取り組み事例をご紹介します。
男女別 事例一覧
男女別にオーナー様の実際の取り組み事例をご紹介します。
年収別 事例一覧
年収ごと(500万円以下、500万円~1,000万円、1,000万円以上)のオーナー様の実際の取り組みをご紹介します。
地域別 事例一覧
関東、関東以外の地域ごとのオーナー様の実際の取組事例をご紹介します。
老後の年金を作る
公的年金の不足分を補う手段として、不動産投資を選んだ理由をお聞きしました。
資金の効果的な運用
不動産を活用して資金を効率的に運用する。そのメリットをオーナー様の声でご紹介しています。
充実した管理システム
年間平均入居率98%以上を維持する日本財託の賃貸管理システムと建物管理。オーナー様より満足の声をいただきました。
家族の生活を守る
ご家族に資金を残すためのワンルームマンション購入、生命保険の代わりにもなる不動産投資のメリットについてお聞きしました。
退職金の有効な運用
在職時と同様の収入を長期的、安定的に得る為にはどうすればいいのか。退職金活用をお聞きしました。
資産の組み換え
所有している資産を組み換える際の判断のポイントは?都内中古ワンルームの魅力について語っていただきました。

SEMINAR

平日、休日も開催中 マンション投資セミナー

スタッフの8割が不動産投資を実施
値上がり・節税のようなうまい話ではなく、長期的・安定的に家賃収入を得る方法を基礎から学ぶことができます。

東京会場【申込み受付中】

日時:2019年7月10日(水) 19:00〜20:15

定員:60名

日時:ほぼ毎日!平日:19:00〜20:30   休日:13:00〜14:30

定員:各回限定5名

CONSULTATION

マンション投資の
メリット・リスクについての
無料相談会

"まだ具体的には決めていない"という方も
お気軽にお越しください!
お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

質問だけでもOK

資料請求もできます