ホーム > マンション投資を実践したオーナー様の声 > 資金の効果的な運用 > 「証券会社に勤める私が選んだのは不動産投資」

マンション投資を実践したオーナー様の声

資金の効果的な運用

No.189

「証券会社に勤める私が選んだのは不動産投資」

「証券会社に勤める私が選んだのは不動産投資」
I・U様(男性) 32歳 福岡県在住
【日本財託を知ったきっかけ】 弊社コンサルタント
【ご購入日】 平成25年12月
【ご購入物件】 世田谷区(京王線「芦花公園」徒歩4分)平成12年築

証券会社に勤務していることもあり、様々な投資に関心があり運用を行ってきました。
株式投資をはじめ投資信託やFXなどで、それなりに成果は出してきたため、現状に不満があるわけではありませんでした。

ただ、いつか不動産投資にチャレンジしたいと思っていたのです。
その理由は、他の投資と比べてレバレッジを効かせて効率的に資産形成ができるからです。

今まで行ってきた投資は、あくまでも手元の資金の範囲内でしか運用することができません。
結果は悪くはありませんでしたが「資産を増やす」という意味では物足りないものでした。

仮に7%の金融商品があったとしても、100万円の投資資金では年間の資産拡大額は7万円です。
しかし、不動産投資では、同じ100万円を頭金にして、1500万円の手取り利回り4%台の物件を手にすると、ローンの返済後でも手元に年間10万円ほど残ります。

さらに、ローンの返済は時間の経過とともに進むので、実質の資産拡大は年間50万円以上にもなります。
投資は利回りだけで図れないということを、実際に始めてから身をもって知りました。

もちろん、リスクをみて判断する必要がありますが、7%の金融商品と手取り利回り4%台の不動産投資、どちらが長期的に見てリスクが低いかを考えると、それは間違いなく不動産だと思います。

実際に物件を選ぶ段階では、知人がコンサルタントとして働いている日本財託に相談しました。
不動産投資の中でも、人口の多い東京で単身者をターゲットにすれば少なくともここ30年は大きなリスクはないだろうという考え方に納得し、東京のワンルームを選びました。

福岡に住んでいるので管理が心配でしたが、普段何か自身で動く必要はありません。
確定申告のみが不動産投資における自分の仕事です。

他の投資と違って労力をかけることなく、安定的に運用ができることは非常に大きなメリットだと思います。

自宅購入などのイベントが続いており、しばらくは購入を休んでおりましたが、今後は戸数を増やして、自身の資産を拡大していきたいと思っております。

ご購入日:平成25年12月
京王線「芦花公園」徒歩4分

ご購入日:平成25年12月
京王線「芦花公園」徒歩4分

【セミナー情報】事例を詳しく聞きたい方へ

サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー
サラリーマンのための
東京中古マンション投資セミナー(無料)
「経済的自由を得るためのマンション投資の方法」をリスクの考え方から物件の選び方・増やし方といったテーマでお伝えします。 【東京】 2月 3日(日) 13:00〜15:30 定員50名 【申込み受付中】
【東京】 2月13日(水) 19:00〜20:15 定員50名 【申込み受付中】

無料セミナーお申し込み

老後の年金を作る家族の生活を守る充実した管理システム
資金の効果的な運用退職金の有効な運用資産の組み換え動画一覧

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

低金利時代のいまだからこそ知りたい不動産投資の成功法則

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る