CASE STUDY

事例紹介・オーナー様の声

【資金の効果的な運用】No.195
「タイム・レバレッジを実践し借入比率40%達成へ」

「タイム・レバレッジを実践し借入比率40%達成へ」

T・E様(男性) 44歳 千葉県在住

日本財託を知った
きっかけ
書籍「東京の中古ワンルームを3戸持ちなさい」
ご購入日
平成27年8月
ご購入物件
大田区(都営浅草線「馬込」徒歩5分)
平成13年築 他5戸 ※ご登場回数2回目

私は現在44歳です。
大学卒業後に就職した会社で、22年目を迎えている普通のサラリーマンです。

妻、娘との3人家族で2015年夏に1戸目の物件を購入し、現在では6戸の物件を所有しています。
前回、不動産投資を始めたきっかけや1戸目購入時の想い、空室時の心境などを寄稿しました。
※前回の記事はこちらから


今回は、その後の不動産投資の進捗について振り返ってみたいと思います。

現在所有している6戸は全て日本財託で購入し、「東京・中古・ワンルーム」であり、かつ「駅近(徒歩10分以内)」の物件です。
物件を決める際には、なるべく現地へ行き自分の目で見ることで、立地やマンション自体の管理がどのようになっているかを確認しました。

特に、女性や高齢者が住みやすいかどうかという点を自分なりにチェックし、実利回りを参考指標として考慮して選択してきました。
この結果、納得いく物件を購入することができており、これまで4回ほどの退去がありましたが、いずれも1カ月も開かずして次の入居者様が入っています。

中古マンション投資を始めた頃は、1戸購入したらまずはある程度ローンを返済してから、2戸目を購入していくというイメージをぼんやりと思っていました。
しかし、実際には1戸目の購入から3年以内に6戸目まで購入することとなりました。

これは、日本財託のセミナーで教えていただいた「タイム・レバレッジ」という考え方を実践してみようと考えたからです。

1戸目のローンを繰上返済している最中においても、2戸目以降の物件のローンが入居者様からの家賃により着実に返済されていき、トータルとしての資産拡大のスピードが速まるということに魅力を感じたのです。

ただ、やみくもにタイム・レバレッジを活用して物件数を増やすということではありません。
日本財託が推奨している「レバレッジの黄金率」である借入比率40%を意識した結果、6戸目を購入してからは繰上返済に注力する期間としています。

1戸目のローンについては、会社の持株を一部売却して返却に充てたことなどにより、約2年で完済することができました。
よって、現在は5戸のローンを返済中となります。

ここまでを振り返ると、私自身の不動産投資は、
①東京・中古・ワンルーム・駅近
②タイムレバレッジ
③レバレッジの黄金率(借入比率40%)
と、日本財託が提唱する考え方通りに着実に実践してきたのかなと思います。

現在は、借入比率40%を目標として、着実に繰上返済を実行していく時期だと自分に言い聞かせています。
計画では、2戸目のローンを2020年までに完済し、借入比率の目標を達成する見込です。

その次のステップについては、子どもの教育費等といった家庭の状況を考慮しながら、更に物件を増やしていくのか、あるいは繰上返済を進めて借入比率を下げていくのかといった点について中長期視点で判断し、中古マンション投資を引き続き楽しんでいきたいと考えています。

ご購入日:平成27年8月
都営浅草線「馬込」徒歩5分
ご購入日:平成27年8月
都営浅草線「馬込」徒歩5分
ご購入日:平成28年1月
東京メトロ千代田線「千駄木」徒歩1分
ご購入日:平成28年1月
東京メトロ千代田線「千駄木」徒歩1分
ご購入日:平成28年1月
西武池袋線「練馬」徒歩2分
ご購入日:平成28年1月
西武池袋線「練馬」徒歩2分
ご購入日:平成28年4月
東京メトロ丸ノ内線「南阿佐ヶ谷」徒歩2分
ご購入日:平成28年4月
東京メトロ丸ノ内線「南阿佐ヶ谷」徒歩2分
ご購入日:平成29年9月
都営大江戸線「落合南長崎」徒歩1分
ご購入日:平成29年9月
都営大江戸線「落合南長崎」徒歩1分
ご購入日:平成29年10月
中央線「高円寺」徒歩1分
ご購入日:平成29年10月
中央線「高円寺」徒歩1分

CASE

事例紹介・オーナー様の声

年齢別 事例一覧
20代から50代までのオーナー様の実際の取り組み事例をご紹介します。
男女別 事例一覧
男女別にオーナー様の実際の取り組み事例をご紹介します。
年収別 事例一覧
年収ごと(500万円以下、500万円~1,000万円、1,000万円以上)のオーナー様の実際の取り組みをご紹介します。
地域別 事例一覧
関東、関東以外の地域ごとのオーナー様の実際の取組事例をご紹介します。
老後の年金を作る
公的年金の不足分を補う手段として、不動産投資を選んだ理由をお聞きしました。
資金の効果的な運用
不動産を活用して資金を効率的に運用する。そのメリットをオーナー様の声でご紹介しています。
充実した管理システム
年間平均入居率98%以上を維持する日本財託の賃貸管理システムと建物管理。オーナー様より満足の声をいただきました。
家族の生活を守る
ご家族に資金を残すためのワンルームマンション購入、生命保険の代わりにもなる不動産投資のメリットについてお聞きしました。
退職金の有効な運用
在職時と同様の収入を長期的、安定的に得る為にはどうすればいいのか。退職金活用をお聞きしました。
資産の組み換え
所有している資産を組み換える際の判断のポイントは?都内中古ワンルームの魅力について語っていただきました。

SEMINAR

平日、休日も開催中 マンション投資セミナー

スタッフの8割が不動産投資を実施
値上がり・節税のようなうまい話ではなく、長期的・安定的に家賃収入を得る方法を基礎から学ぶことができます。

東京会場【申込み受付中】

日時:2020年1月18日(土) 13:00〜15:20

定員:50名

日時:ほぼ毎日!平日:19:00〜20:30   休日:13:00〜14:30

定員:各回限定5名

CONSULTATION

マンション投資の
メリット・リスクについての
無料相談会

"まだ具体的には決めていない"という方も
お気軽にお越しください!
お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

質問だけでもOK

資料請求もできます