老後のための貯金が使えない!?そのほんとうの理由

2012/01/05

★―――〔日本財託不動産投資情報マガジン〕 Vol.243 ―――――――――
☆☆    ■『サラリーマンのままで金持ち大家さんになる』■
☆★☆     〜あなたの老後、本当に大丈夫!?〜
☆☆☆★  日本財託HP http://www.nihonzaitaku.co.jp/
★☆☆☆☆――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ 東日本大震災により被害を受けられた皆さまへ

 この度の東日本大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたしますとともに、
 被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
 被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

  ※このメールは、お名刺の交換や当社への資料請求、また弊社のメルマガ登
  録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としてい
  ます。

◆―――――――― 平成23年12月末現在の管理実績 ―――――――◆

 オーナー様数4,122名、管理戸数10,231戸、入居率97.83%

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 日本財託グループからのお知らせ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ● 第6回相続対策セミナー! ●
    
 相続税・資産税の第一人者『本郷尚先生』が語る
 
  ≪親子で考える東京・中古・ワンルームの相続対策セミナー≫
     1月28日(土)13:00〜15:20
 
           〜 参加無料 〜  
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ◆ 相続税・資産税の第一人者が語るあたらしい相続対策

 今年の初の相続対策セミナーでは、
 相続税・資産税の第一人者である
 税理士法人タクトコンサルティング代表
 本郷尚先生にご講演いただきます。

 本郷先生は、税理士業務のなかでも
 さらに業務を相続税・資産税に特化して
 専門的に行なってきた日本ではじめての先生で、
 25年以上にわたって相続コンサルティングを行なっている
 日本における相続税・資産税の第一人者です。

 また、各所にて多くの講演活動を行い、
 たくさんの書籍も執筆されています。
 
 (主な著書)
 『継ぐより分ける相続』、『生前相続〜発想を変えれば人生が変わる』
 『改訂版とっておきの相続のはなし』『資産は都心に回帰する』など

 講演では、相続の3つの対策『節税・分割・納税』に有効な優良資産と
 そうではない不良資産の見分け方、最新の税制情報、贈与を使った相続対策、
 相続を受けた人も喜ぶ資産の遺しかたなど、
 東京・中古・ワンルームを使った相続対策法について
 あますことなくお伝えします!


 さらに、セミナーに参加された方に、本郷先生が執筆した
 『東京・中古・ワンルームを使った新しい相続対策』を
 まとめたオリジナル小冊子を無料でプレゼント!

 もちろんセミナーの参加費用は無料です。
 ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!
 
 【セミナーのお申し込みはこちらから】

 http://www.nihonzaitaku.co.jp/seminar/s_souzoku/


◆――――――――――――― INDEX ――――――――――――◆

 1. 老後のための貯金が使えない!?そのほんとうの理由

 2. マンション投資を実践されたオーナー様の生レポート≪最新版≫

 3.「サラリーマンのための都内中古マンション経営セミナー」
          〜参加者募集のお知らせ〜

 4. 編集後記

======================================================================

 ■ 老後のための貯金が使えない!?そのほんとうの理由

――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

 新年あけましておめでとうございます。

 本年もメールマガジンを通じて、
 マンション経営に役立つ情報を提供してまいりますので、
 本メールマガジンをご愛顧くださいますよう、お願い致します。


 さて、昨年末から消費税の増税がたびたび話題になっています。
 増税に向けての議論は、これから本格化していきそうです。
 
 一方で相続税の増税は平成24年度の改正では見送られました。
 しかし、増税への流れは変わりそうにありません。
 

 当社では、2年前から増税に備えて、増税時代にも負けない
 新しい相続対策をセミナーでご紹介しています。
 
 そのセミナーでご講演いただいている
 税理士法人タクトコンサルティングの本郷尚先生が
 おっしゃられた言葉がとても印象に残っています。
 
 『本当にゆとりのある生活とは、定期収入がある生活のことです。』
 『貯金がいくらあってもお金なんて使えません。
  安定した収入があるからこそ、お金が使えるんです。』
 
 数多くの相続の現場に立会い、たくさんの資産家と交流されてきた
 本郷先生の実感を伴ったお言葉でした。
 
 確かに、いくら貯金があったとしても、
 収入源がなければ、使えば使うほど貯金は減っていきます。 


 仮に1500万円の貯金があったとしても、
 毎月の収入が年金の20万円しかなければ、
 ほとんどの人は20万円以内で生活していくのではないでしょうか。

 つまり、老後のためにお金を貯金しているといっても、
 多くの人は、生活水準を支給される年金の範囲内におさめるはずです。
 
 いつ病気になるかわかりませんし、
 まとまったお金が必要になる時もくるかもしれません。
 
 ですから、よほど多額の貯金がないかぎり、
 貯金額を気にせずお金を使うことはできないはずです。
 
 収入源がなければ、貯金があるからといっても、
 老後に夫婦で気軽に海外旅行や温泉に出かけることは
 現実には難しいのです。


 では、同じ1,500万円の資産でも
 貯金を500万円にして、1,000万円分を収益不動産という形で
 所有している場合ではどうでしょうか。

 収益不動産から得られる家賃収入は毎月手取りで5万円です。
 これは入居者がいるかぎり、毎月入ってくる不労収入です。

 年金の20万円と家賃収入の5万円、
 あわせて毎月25万円の収入があるので、
 毎月25万円を使ってしまっても問題はありません。
 
 なぜなら、翌月になればまた25万円が
 あなたの銀行口座に振り込まれてくるからです。

 同じ資産の額でも、貯金だけにしていた場合と
 収益不動産を組み合わせた場合では、
 自由に使える金額は5万円も変わってくるのです。

 5万円というと、わずかに感じるかもしれません。


 しかし、お金の価値は絶対的なものではなく、
 相対的なものだと私は思います。

 働いて給料という安定した収入源のあるサラリーマン時代の5万円と、
 定年後、収入が年金だけになったときの5万円とでは、
 感じる価値がまったく違うのです。

 収入源が年金だけの暮らしを想像してみてください。

 いまでこそ、毎月20万円程度の年金がもらるかもしれませんが、
 年金の財源を考えれば、将来同じ水準の年金がもらえる保証はありません。
 
 そんなときに、毎月の年金にプラスして5万円の収入が 
 あったとしたらどうでしょう。
 
 5万円あれば毎月夫婦で温泉旅行にもいけますし、
 ゴルフ、趣味に自由に活用することができます。
 
 この5万円は、現役時代と違い必ず生きたお金となるはずです。

 

 そして、マンションを増やして、より多くの不労収入を作るためには、
 マンション経営を早く始めたほうが有利です。

 一年の計は元旦にありとよくいわれますが、
 一年のはじめに、書籍を読む、セミナーに参加する、頭金を貯めるために
 節約するなど、まずは身近なところから資産形成のための第一歩を
 踏み出されてはいかがでしょうか。

 日本財託グループでは、今年もマンション経営に役立つ情報を
 メールマガジンや小冊子、セミナーで発信していきます。

 あなたの資産形成に、
 少しでもお役に立てていただければ幸いです。
 

 日本財託 マーケティング部 小林 和徳


======================================================================

 ■ 2.マンション投資を実践されたオーナーのナマレポート≪最新版≫

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

  《 実際に購入されたお客様の声とその物件をご紹介!》

    【充実した管理システム No.35】

  『昔も今も堅実経営!』
  
  http://www.nihonzaitaku.co.jp/report/report03/index.html 
======================================================================

 ■ 3. セミナーのご案内 〜 参加無料 〜  
 
 書籍では伝えきれない熱い想いをお伝えします!

 【延べセミナー参加者10,000名以上の実績!】
    『サラリーマンのための都内中古マンション経営セミナー』         
 第94回【東京】2012年2月4日(土)PM1:00〜3:30
 第95回【東京】2012年2月5日(日)PM1:00〜3:30        
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 ◆ セミナーで学べる内容をご紹介 ◆  
 
 『なぜ、中古ワンルームなのか?』
 『なぜ、東京なのか?』
 『一棟アパート経営との違い』
 『中古ワンルームマンションは本当にいまが買い時か?』
 『投資物件の見分け方 失敗しない3つのポイント』
 『地震に強い物件選び3つのポイント』

 など、
 最新の不動産市況を読み解きながら、
 『なぜ、いまが買いどきなのか』
 客観的なデータを交えて、詳しくご説明いたします。


 ◆ 今回の特選物件のご紹介 ◆
 
 ≪セミナー限定≫
    年間平均入居率98%の賃貸管理会社の特選物件のご紹介


 当社では、毎月約70戸の中古ワンルームマンションを
 ご紹介していますが、すべて市場には出回っていない情報です。

 こうした、表に出ない物件の情報も、
 セミナーにご参加頂いた方にご紹介しております。

 満室経営を目指すためには、
 入居者が付きやすい物件を選ぶことが大切です。
 
 平均入居率98%を誇る賃貸管理会社が選んだ物件を公開しておりますので、
 物件情報に興味がある方も、
 ぜひこの機会にセミナーにご参加ください!
 

 ◆ 本では伝えきれない熱い想いをお伝えします! ◆

 『中古ワンルームは「東京23区」を買いなさい!』の著者である
 日本財託グループ代表の重吉が、
 書籍でお伝えしきれなかった熱い想いをセミナーでお伝えします!

 セミナーの参加申込はこちらから(参加無料)

  http://www.nihonzaitaku.co.jp/seminar/s_manage/
 
 
 ■ 賃貸管理会社はどこも同じと思っていませんか?

    長期安定収入を得るための賃貸ノウハウ公開!
                  【賃貸管理セミナー】開催中!

  第18回 2012年1月28日(土)14:00〜15:30

  http://www.nihonzaitaku.co.jp/seminar/s_kanri/


======================================================================

 ■4.編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 あけましておめでとうございます!

 昨年4月に入社した新入社員の末続です。
 新しい年になり、気持ちも新たに仕事にまい進していこうと思います。

 さて、お正月といえば
 おせち料理にお雑煮、お餅、そしておとそ等
 ついついこの時期は食べ過ぎてしまいます。

 
 そんな、胃もだんだん疲れてくるお正月の松の内が終わる頃、
 1月7日(七草の節句)の朝に食べるのが七草がゆです。

 江戸時代に定着した七草、
 『せり』『なずな』『ごぎょう』『はこべら』
 『ほとけのざ』『すずな』『すずしろ』は、
 早春にいち早く芽吹くことから
 邪気を払い 万病を除くといわれました。

 胃を休めるだけでなく、野菜が乏しい冬場に不足しがちな
 栄養補給をするという古人の知恵もうかがえます。

 正月休み明けの方も多く、肩の力が入る時期だと思いますが
 今週の土曜日はちょうど七草の節句にあたるので
 ぜひお粥でゆっくり体を癒してみてはいかがでしょうか。

 最近では七草がセットになったパックも販売していますので、 
 手軽に作って食べることができます。

 私も無病息災を祈って食べてみようと思います。

 そして今年の目標「プロ意識を持って仕事に取り組む」を
 実践していきます!

 2012年もいい年にしましょう!
 どうぞ今年もよろしくお願いいたします。


 日本財託 マーケティング部  末続 彩乃


----------------------------------------------------------------------

 ◆メルマガの感想や日頃から疑問に思っていることなど、
  どんなことでも結構です。ご意見をお聞かせください。
  お待ちしています。

  ご意見・ご感想はこちらから ⇒ mg-info@nihonzaitaku.co.jp

======================================================================
  
 ▼このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
   【メール】mg-info@nihonzaitaku.co.jp
   【URL】http://www.nihonzaitaku.co.jp/
   【発 行】株式会社 日本財託
        TEL:03‐3347‐2411 FAX:03‐3347‐2300
      【発 行】株式会社 日本財託管理サービス
        TEL:03-3347-2414  FAX:03-3347-2420
   【住 所】東京都新宿区西新宿1‐22‐2新宿サンエービル10F
   【担 当】坂元 寛和

======================================================================

SEMINAR・CONSULTATION

セミナー・相談会 開催中

あなたに合った方法で学べるから「不動産投資」のことが良くわかる!
日本財託でしか聞けない 不動産投資セミナー
こんな方にはセミナーがおすすめ!
  • 不動産投資をはじめて学ぶ方
  • 不動産投資の未経験者
  • 基本から応用まで幅広く知りたい方
  • なにから勉強したらよいかわからない方

当社オーナーの7人に1人がFIREを実現!
実践に基づく【鉄板ノウハウ】が学べます

  • 毎週変わる、セミナーテーマと特別講師!
    1億を稼ぐ資産家や現役サラリーマンオーナーが限定登壇
  • 普通のサラリーマンでも
    10年で経済的自由が目指せるテクニックを大公開
  • 値上がり、節税のようなうまい話ではなく
    長期的、安定的に家賃収入を得る方法が学べる
  • メリットからリスク、家賃収入の増やし方まで
    不動産投資がイチからわかる
※セミナー終了後に個別相談会も行っています!
しつこい電話や強引な営業一切なし 無料個別相談会
こんな方には相談会がおすすめ!
  • まず何から検討するべきか分からない
  • 投資用ローンを組めるか知りたい
  • 投資物件の情報が知りたい
  • 区分と一棟どっちで始めるべき?

他社からすでにご提案を受けている案件の
アドバイスも大歓迎です!

  • お好きな日時、オンラインで気軽に相談OK
  • いつまでに、どれぐらいの収入を作れるのか
    お伝えします
  • セミナーで伝えきれない投資の注意点もわかる
  • 資産を効率的に増やすローンの使い方、
    提携ローン、自己資金
    の活用法をご紹介
  • 投資のご質問やご不安な点を全てお答えします
※参加者には不動産投資の書籍をプレゼント!

当社はしつこい電話・強引な勧誘は一切行っておりません。
安心してお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

  • ご質問だけでもOK
  • 資料請求も承ります