CASE STUDY

事例紹介・オーナー様の声

No.
不動産投資は究極の『毎月分配型』金融商品

不動産投資は究極の『毎月分配型』金融商品

S.W様 40代 男性

年収:500~1000万円

不動産投資は、入居者からの家賃収入が配当金の役割を果たします。
しかも家賃は需要によって決まるため、景気の影響で大きく値崩れを起こすことはありません

不動産投資を考えるようになったきっかけ

「仕事に縛られずに豊かで充実した人生を過ごす」という夢を叶えるため、私が選んだ手段が不動産投資でした。この夢は「毎月に安定した不労収入を得ること」を前提として成り立ちます。毎月の不労収入というと、投資信託による毎月分配型配当金を連想される方が多いと思います。しかし、投資信託は景気によって激しく価格が上下し、サラリーマン向きの投資ではないと思ったのです。
不動産投資は、入居者からの家賃収入が配当金の役割を果たします。しかも家賃は需要によって決まるため、景気の影響で大きく値崩れを起こすことはありません。むしろ"不動産投資は究極の毎月分配型金融商品"と、言えるのではないでしょうか。しかし、毎月の分配も入居者がいてこそ初めて成り立ちます。そのため、確実に入居が見込める東京都内の駅近・駅前のワンルーム販売のみに特化している、日本財託さんから物件を紹介してもらうことにしたのです。

日本財託を選んだ決め手

「確実に入居者が付く物件」それが言葉通りなのか紹介してもらったマンションに自ら足を運び、自らの目で確認することにしました。すると、最寄り駅からわずか数分で行けるマンションでこれなら入居者が付くと確信し、購入することにしたのです。また、建物の立地以外にも、日本財託さんの管理面での充実したシステムが購入に後押ししてくれました。「サラリーマンとして働きながら不動産投資ができるのか」「空室になったときに客付けすることが出来るのか」など不安はありました。しかし日本財託さんは、販売するだけではなく管理面を通じてオーナーと長い関係を築いていくことを目的にしていると聞きました。そのため100%の滞納保証や空室保証(5年間のサービス)など、オーナーと一緒に日本財託さんもリスクを負う管理システムになっています。だからこそ、安心して物件を購入することが出来たのです。

実際に購入してみて...

不動産投資を始めたことで、夢に前進することが出来たと、ワクワクした気持ちです。今後はさらにキャッシュフローの柱を太くするために、所有する物件を増やしたいと考えています。そのため低金利であるうちに繰り上げ返済を実施し、ローンを完済して紛れもない自分の資産に変えていくことが重要であると感じています。不動産経営の一番の魅力は、借入金のない状態になったとき始めて体感すると言われています。そのため、もっと若いうちから始めていれば時間を味方にして、長期的な視野で展開できたのにと少し後悔しています。

今後の計画

「最後に今回の震災で予測不能なリスクへの対処も考える必要を感じました。それは、地震によって建物が倒壊したり、ライフラインが寸断されるといったことです。さらに、倒壊までいたらなくても入居者が住むことが出来なくなり、家賃収入が途絶えることも考えられます。しかし、日本財託さんが紹介してくれた物件は、新耐震基準を満たした物件のみです。日本の耐震基準は世界でもトップクラスであり、今回の地震でも特に大きな影響はなかったと言う報告を受けて安心できました。このような対応もオーナーが「今何を知りたいか、何が不安か」を、常にオーナー側に立った考えが出来るから行えることです。これからもしっかりした管理体制を維持していただきたいと願っています。

収支・返済プラン

基本データ(購入時点)

年収
500〜1,000万円

返済プラン(購入時点)

頭金
100万円
ローン諸経費など
395,881円
ローン年数
30年
ローン金利
2.75%
手取り家賃(月)
47,350円
ローン返済額(月)
31,843円

購入物件(購入時点)

  • 購入価格 880万円
  • 都営三田線「志村坂上」駅 徒歩2分
    (路線図をチェックする)
  • 平成4年
  • 総戸42戸 、7階/12階建て
  • 間取り1K、面積17.36㎡
家賃 (1)
60,000円
管理費・修繕積立金 (2)
9,500円
当社への管理委託料 (3)
3,150円
手取り家賃 (1)-(2)-(3)
47,350円

今後の返済・収支プラン

※固定資産税や定期的な修繕費用、資産価値・家賃の下落、入居者の入れ替わり時の空室期間など、すべての「リスク」を考慮したシミュレーションとなっています。日本財託では、ご購入前にすべての「リスク」をご説明し、納得いただいた上でご購入いただいております。

>>全国平均は81.1% 日本財託が入居率98%を実現できる理由

繰上返済を行うことで、債務を減らし、リスクをぐっと抑えることが可能です!

家賃収入と自己資金を使って、2年毎130万円の繰上返済をした場合

※ シミュレーション結果は、将来的な投資結果をお約束するというものではございません。

CASE

事例紹介・オーナー様の声

年齢別 事例一覧
20代から50代までのオーナー様の実際の取り組み事例をご紹介します。
男女別 事例一覧
男女別にオーナー様の実際の取り組み事例をご紹介します。
年収別 事例一覧
年収ごと(500万円以下、500万円~1,000万円、1,000万円以上)のオーナー様の実際の取り組みをご紹介します。
地域別 事例一覧
関東、関東以外の地域ごとのオーナー様の実際の取組事例をご紹介します。
老後の年金を作る
公的年金の不足分を補う手段として、不動産投資を選んだ理由をお聞きしました。
資金の効果的な運用
不動産を活用して資金を効率的に運用する。そのメリットをオーナー様の声でご紹介しています。
充実した管理システム
年間平均入居率98%以上を維持する日本財託の賃貸管理システムと建物管理。オーナー様より満足の声をいただきました。
家族の生活を守る
ご家族に資金を残すためのワンルームマンション購入、生命保険の代わりにもなる不動産投資のメリットについてお聞きしました。
退職金の有効な運用
在職時と同様の収入を長期的、安定的に得る為にはどうすればいいのか。退職金活用をお聞きしました。
資産の組み換え
所有している資産を組み換える際の判断のポイントは?都内中古ワンルームの魅力について語っていただきました。

SEMINAR

平日、休日も開催中 マンション投資セミナー

スタッフの8割が不動産投資を実施
値上がり・節税のようなうまい話ではなく、長期的・安定的に家賃収入を得る方法を基礎から学ぶことができます。

東京会場【台風接近につき10/27に延期いたしました】

日時:2019年10月12日(土) 13:00〜15:30

   2019年10月27日(日) 13:00〜15:30

定員:50名

東京会場【満員御礼】

日時:2019年10月16日(水) 19:00〜20:00

定員:50名

東京会場【申込み受付中】

日時:2019年11月 2日(土) 13:00〜15:20

定員:50名

東京会場【申込み受付中】

日時:2019年11月 6日(水) 19:00〜20:00

定員:50名

日時:ほぼ毎日!平日:19:00〜20:30   休日:13:00〜14:30

定員:各回限定5名

CONSULTATION

マンション投資の
メリット・リスクについての
無料相談会

"まだ具体的には決めていない"という方も
お気軽にお越しください!
お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

質問だけでもOK

資料請求もできます