CASE STUDY

事例紹介・オーナー様の声

【資金の効果的な運用】No.296
20代からはじめた積立型保険を元手に不動産投資の道へ

20代からはじめた積立型保険を元手に不動産投資の道へ

S・O様(男性) 35歳 東京都在住

日本財託を知った
きっかけ
ご紹介
ご購入日
2021年12月
ご購入物件
北区(都営三田線 板橋本町駅徒歩10分) 2006年築 他1戸                      

昨年12月に35歳を迎えて
念願の不動産『お金を生み出す資産』を持つことができました。

私からは、特に資産形成を検討されている20代の方に向けて、
不動産購入に至るまでの道のりをお伝えしたいと思います。

2009年、前年のリーマンショックで難航した就職活動を経て、社会人生活がスタート。

何とか入社した会社の給与は決して高いわけではなく、
給与以外の収入を得て、お金を増やせないかと考えていました。

社会人2年目の秋、友人の紹介で外資系生命保険会社のプランナーにお会いしてから、
お金を増やす選択肢が少しずつ具体化していきました。

担当のプランナーからは保険商品の紹介だけではなく、
「どのような生活を送りたいのか」といった
「ライフプランニング」の視点でアドバイスをいただけました。

当時は20代にありがちな「とにかくお金を増やしていい生活を送りたい」という
漠然とした考えしか持っていなかったのです。

そんな自分にとっては、目から鱗の話がほとんどで、
ライフプランニングを具体化する素晴らしいきっかけになりました。

その後、今の生活でいくらの収入と支出があり、
短中長期でいくら必要なのか、具体的な目標に沿って、
積立型の生命保険2件に加入するところから資産形成をスタートしました。
この時の行動が、後の不動産投資に結びつくとは、当時は全く思っていませんでした。

それから約10年が経ち、転職で複数社を経験して給与収入は増加しました。

ただ、投資に回せていない資金があったことから、
久々に担当プランナーに相談したのです。

彼は独立して、資産運用のアドバイスをする会社を立ち上げていました。

そこで保険とは別の選択肢として紹介してもらったのが不動産投資です。

しかし、その時点では不動産投資に関する知識は乏しく、
ローンをしっかりと返済していけるのかイメージが湧きませんでした。

ハードルが高いと感じて「なんとなく」お断りをして、
1年が経過した昨年11月、余剰資金を投資に回したいという想いが再燃したのです。

あらためて不動産投資を検討してみようとプランナーに連絡を取り、
日本財託の担当者を紹介してもらいました。

初めはオンラインでの面談で、私から単刀直入にお金を増やしたいことを伝えました。

すると、
『生命保険は契約満了後、積立金を取り崩していくことになり、
いつかは底をついてしまうこと。

しかし、不動産投資は取り崩さずにお金を得られる資産であり、
入居者がいる限りは家賃として毎月安定収入が入るため、
長期に渡る安心を手に入れられる可能性が高い。』

このような説明を受け、「なるほど!」と思ったことをよく覚えています。

その後、担当者からは不動産投資のメリット・デメリットを分かりやすく解説してもらい
重吉社長の本も読破しました。
「安定収入のあるビジネスマンの信用力を使わない手はない」と確信し、
物件に申し込み、翌月には無事、不動産オーナーになりました。

ここで役立ったのが、20代の頃、
プランナーから提案された積立型の生命保険です。

10年に渡り運用していたため、数百万円の積立金になっており、
これを不動産購入の頭金に充当することができました。
信用力があったとしても、相応の頭金があった方が、
ローンは成立しやすく、早く返済できるので、
その結果、資産(ローンのない打ち出の小づち)を早く手に入れられます。

仮に20代の時に不動産投資の紹介があっても、
お金もなく、ローンに心理的抵抗があったでしょうから、
プランナーや担当者の提案は響かなかっただろうと思います。

今の20代の方々は投資に対する意識が高い人が多い印象を受けます。

その時にいきなり不動産投資できる方もいれば、諸事情でできない方もいます。

人それぞれやりたいことやタイミングが異なりますが、
もしやりたいと思ったときに一定のお金があると、スタートを切りやすいのは事実です。

そのため、ぜひ20代の頃から少しずつでも、貯金をしておくことを推奨します。

無目的な貯金に見えても、必ず活かせる時がやってくるはずです。
私の場合、それが「不動産投資」でした。

1戸目を購入して、不動産オーナーになったことで様々な気づきを得ています。

現在、最も意識しているのは、資金に無理がなければ、
信用力を使い、複数戸のマンションを所有して
少しでも早くローンのない資産を持つことです。

今年1月には担当者より素晴らしいタイミングで
私が欲していた物件を紹介いただき、即決で2戸目を購入しました。

今後も積極的にアクションを起こし、
いろいろな気づきを得ながら、楽しく資産形成をしていこうと考えております。

ご購入日2021年12月
都営三田線「板橋本町駅」徒歩10分
ご購入日2021年12月
都営三田線「板橋本町駅」徒歩10分






ご購入日2022年1月
西武池袋線「中村橋駅」徒歩4分
ご購入日2022年1月
西武池袋線「中村橋駅」徒歩4分


こちらの記事もおすすめ!

ほったらかし大家でも、資産が築かれる喜び

2022.06.30 掲載
ほったらかし大家でも、資産が築かれる喜び

T・Y様(男性) 52歳 愛知県在住

同期と同年代の担当者の後押しに感謝

2022.06.23 掲載
同期と同年代の担当者の後押しに感謝

T・M様(男性) 26歳 東京都在住

10年で「信用」は「信頼」に変わった

2022.06.16 掲載
10年で「信用」は「信頼」に変わった

H・I様(男性) 67歳 千葉県在住

最初の1戸を日本財託ではじめてよかった

2022.06.09 掲載
最初の1戸を日本財託ではじめてよかった

R・N様(男性) 44歳 神奈川県在住

CASE

事例紹介・オーナー様の声

年齢別 事例一覧
20代から50代までのオーナー様の実際の取り組み事例をご紹介します。
男女別 事例一覧
男女別にオーナー様の実際の取り組み事例をご紹介します。
年収別 事例一覧
年収ごと(500万円以下、500万円~1,000万円、1,000万円以上)のオーナー様の実際の取り組みをご紹介します。
地域別 事例一覧
関東、関東以外の地域ごとのオーナー様の実際の取組事例をご紹介します。
老後の年金を作る
公的年金の不足分を補う手段として、不動産投資を選んだ理由をお聞きしました。
資金の効果的な運用
不動産を活用して資金を効率的に運用する。そのメリットをオーナー様の声でご紹介しています。
充実した管理システム
年間平均入居率98%以上を維持する日本財託の賃貸管理システムと建物管理。オーナー様より満足の声をいただきました。
家族の生活を守る
ご家族に資金を残すためのワンルームマンション購入、生命保険の代わりにもなる不動産投資のメリットについてお聞きしました。
退職金の有効な運用
在職時と同様の収入を長期的、安定的に得る為にはどうすればいいのか。退職金活用をお聞きしました。
資産の組み換え
所有している資産を組み換える際の判断のポイントは?都内中古ワンルームの魅力について語っていただきました。

SEMINAR・CONSULTATION

セミナー・相談会 開催中

あなたに合った方法で学べるから「不動産投資」のことが良くわかる!
日本財託でしか聞けない 不動産投資セミナー
こんな方にはセミナーがおすすめ!
  • 不動産投資をはじめて学ぶ方
  • 不動産投資の未経験者
  • 基本から応用まで幅広く知りたい方
  • なにから勉強したらよいかわからない方

当社オーナーの7人に1人がFIREを実現!
実践に基づく【鉄板ノウハウ】が学べます

  • 毎週変わる、セミナーテーマと特別講師!
    1億を稼ぐ資産家や現役サラリーマンオーナーが限定登壇
  • 普通のサラリーマンでも
    10年で経済的自由が目指せるテクニックを大公開
  • 値上がり、節税のようなうまい話ではなく
    長期的、安定的に家賃収入を得る方法が学べる
  • メリットからリスク、家賃収入の増やし方まで
    不動産投資がイチからわかる
※セミナー終了後に個別相談会も行っています!
しつこい電話や強引な営業一切なし 無料個別相談会
こんな方には相談会がおすすめ!
  • まず何から検討するべきか分からない
  • 投資用ローンを組めるか知りたい
  • 投資物件の情報が知りたい
  • 区分と一棟どっちで始めるべき?

他社からすでにご提案を受けている案件の
アドバイスも大歓迎です!

  • お好きな日時、オンラインで気軽に相談OK
  • いつまでに、どれぐらいの収入を作れるのか
    お伝えします
  • セミナーで伝えきれない投資の注意点もわかる
  • 資産を効率的に増やすローンの使い方、
    提携ローン、自己資金
    の活用法をご紹介
  • 投資のご質問やご不安な点を全てお答えします
※参加者には不動産投資の書籍をプレゼント!

当社はしつこい電話・強引な勧誘は一切行っておりません。
安心してお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

営業時間/平日9:00~18:00

  • ご質問だけでもOK
  • 資料請求も承ります