ホーム > マンション投資を実践したオーナー様の声 > 資金の効果的な運用

マンション投資を実践したオーナー様の声

資金の効果的な運用

 ※個人情報保護のため、お名前はイニシャル表記とさせて頂いております

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

No.148

「アーリーリタイアを目指すための法人化」

「アーリーリタイアを目指すための法人化」
Y・S様 49歳 千葉県在住
【日本財託を知ったきっかけ】 日経新聞
【ご購入日】 平成26年10月
【ご購入物件】 世田谷区(東急田園都市線「駒澤大学」徒歩9分) 平成4年築
「アーリーリタイアをしたいなら不動産を保有して、安定した不労所得を得ることが不可欠。」数年前に、食事の席で強烈に心に残った友人の言葉の一つです。 当時、本気で早期退職を考えていたわけではありません。しかし、貯蓄と不動産投資による安定収入を組み合わせることで、アーリーリタイアも夢ではないことに気づきました。 それまで投資といえば、もっぱら投資信託や外貨MMFなどが中心でした。これ...

No.147

「ゴルフ好きOLの私がオーナーに」

「ゴルフ好きOLの私がオーナーに」
I・N様 42歳 埼玉県在住
【日本財託を知ったきっかけ】 紹介
【ご購入日】 平成28年1月
【ご購入物件】 中野区(東京メトロ丸ノ内線「新中野」徒歩3分) 平成2年築 頭金300万
40代に入り、将来の様々な可能性を考えるようになりました。 親も高齢になり、介護が必要となったり、また自分が病気になったりすることもあるでしょう。そのような時、女性の私が自分を守れるものや安心材料になるものは何か、ということを真剣に探し始めました。 そこで資産運用も考えました。しかし、知識もなく、具体的にどのような方法で何から始めたらよいか見当もつきません。 そのようなタイミン...

No.146

「若さを活かして20代で一挙に3戸のオーナーへ」

「若さを活かして20代で一挙に3戸のオーナーへ」
J・B様 28 歳 神奈川県在住
【日本財託を知ったきっかけ】 インターネット検索
【ご購入日】 平成28年9月
【ご購入物件】 目黒区(東急東横線「中目黒」徒歩9分) 平成16年築 他2戸
学生時代からお金がお金を生む不労所得に憧れを持っていました。きっかけはロバート・キヨサキ氏の『金持ち父さん貧乏父さん』を読んだことです。 日本経済の先行きに不安を抱き、早めの資産形成が必要という危機感もありました。本の影響で早くから不動産投資への興味も持っていました。 それにはまず、ある程度のまとまったお金が必要という先入観から、貯蓄や株式投資で資産の形成を目指しました。具体的...

No.145

「物件よりも管理会社に投資する」

「物件よりも管理会社に投資する」
R・T様 46歳 埼玉県在住
【日本財託を知ったきっかけ】 インターネット検索
【ご購入日】 平成28年10月
【ご購入物件】 文京区(東京メトロ丸の内線「後楽園」徒歩10分) 平成17年築 他2戸・奥様名義2戸
私が不動産投資に出会ったのは、遺産相続がきっかけでした。相続により、貸家を共有名義で所有することになったのです。所有権の4分の1が私の持ち分となり、毎月約4万円の家賃収入を13年に渡って得ることができました。 このお金を将来の生活の基盤をつくるため、いかにして運用しようか考えていました。以前、投資信託や外国株、FXなどに手を出した経験から、これらの投資が生活を安定させる基盤作り...

No.144

「吉本新喜劇を超えたプレゼンテーション」

「吉本新喜劇を超えたプレゼンテーション」
Y・A様 40歳 東京都在住
【日本財託を知ったきっかけ】 マネーフォワード「お金のEXPO」
【ご購入日】 平成28年12月
【ご購入物件】 中央区(東京メトロ日比谷線「人形町」徒歩1分) 平成14年築 他1戸
私が不動産投資に興味を持ったのは、資産運用のイベントに参加したことがきっかけです。 「大前研一の話や金融商品など、ざっくばらんに話が聞ければいい」と軽い気持ちで参加したのですが、強烈に面白い人物のスピーチを目の当たりにしました。 「なんだ、この面白い社長は!吉本新喜劇を超えているぞ!」お金のセミナーなのに妻と二人で大爆笑。それが日本財託の重吉社長との出会いでした。 きっかけは笑...

No.143

「経済的な『自立』から、経済的な『自由』へ」

「経済的な『自立』から、経済的な『自由』へ」
M・H様 24歳 神奈川県在住
【日本財託を知ったきっかけ】 知人の紹介
【ご購入日】 平成28年12月
【ご購入物件】 杉並区(東京メトロ丸ノ内線「方南町」徒歩2分)
昔から自分のことは何でも自分でしようという性分もあり、もし仮に結婚しても仕事を続け、経済的な自立をしたいと考えていました。 ただ、無事に仕事を続けられたとしても、自分が稼ぐ事ができる金額には限界があります。 経済的な自立を目指すには、早いうちに投資を始めたいと考えていました。 社会人2年目となり、仕事にも慣れてきて生活スタイルが安定してきため、前から興味があった株や投資信託につ...

No.142

「妻にも勧められる投資」

「妻にも勧められる投資」
U・E様 28歳 東京都在住
【日本財託を知ったきっかけ】 マネーフォワード
【ご購入日】 平成28年3月
【ご購入物件】 豊島区(山手線「大塚」徒歩5分) 他1戸、奥様名義で2戸
不動産投資を始める前は、株式投資を行っていましたが、一般人が長期的に安定したリターンを得ることは、難しいと感じていました。 将来に向けた確実かつ、効率的な資産形成の手段がないかと思案していた時、書籍「金持ち父さん貧乏父さん」を読みました。そこで、興味を持ったのが不動産投資です。 しかし、不動産投資を実践するには多くの自己資金が必要で、すでに資産形成に成功している人が行う投資とい...

No.141

「初心者でも安全にお金を増やせる方法」

「初心者でも安全にお金を増やせる方法」
J・W様 34歳 東京都在住
【日本財託を知ったきっかけ】 知人の紹介
【ご購入日】 平成28年8月
【ご購入物件】 墨田区(都営新宿線「森下」徒歩4分) 他1戸
半年前、日本財託と出会うまでは、漠然と将来のお金に対する不安がありました。投資するにも、何をどう始めれば良いのか分からず、結局何もしないまま、数年が経ちました。 株式投資はリスクが高いイメージが強く、勉強すれば何とかなるという人もいますが、初心者かつ普段なかなか時間の取れない私にとっては、利益を得るのは到底難しいと諦めました。 定期預金という選択肢もありましたが、あまりにも資産...

No.140

「貯蓄より投資こそ真の正義」

「貯蓄より投資こそ真の正義」
H・R様 27歳 東京都在住
【日本財託を知ったきっかけ】 マネーフォワード「お金のEXPO」
【ご購入日】 平成28年12月
【ご購入物件】 大田区(東急多摩川線「武蔵新田」徒歩6分) 他1戸
私の周りには「貯金こそ正義」と言わんばかりに、ただひたすら貯蓄するだけの人で溢れています。今の若い世代は、将来もらえる年金は少ないため、気持ちはわからなくもありませんが、将来の不安は貯金していてもなくなりません。 私は、株式や投資信託などの金融商品に投資をしていましたが、仕事中にずっとチャートを見ているわけにもいきません。安定したリターンも期待できないため、他に何かいい投資先は...

No.139

「マンション投資の成功の原則」

「マンション投資の成功の原則」
N・M様 56歳 神奈川県在住
【日本財託を知ったきっかけ】 日経新聞
【ご購入日】 平成28年9月
【ご購入物件】 千代田区(山手線「神田」徒歩5分) 平成17年築 他1戸
成功の原則を表す「黄金律」という言葉がありますが、マンション投資では黄金『率』であると知ったのは、日本財託のセミナーに参加した時でした。 それは、最初の2戸を現金で購入し、3戸目はローンを組むことで、金利上昇のリスクを抑えながら、資産形成を加速させる投資術『レバレッジの黄金率』です。 実は2年ほど前にも、マンション投資について検討したことがありました。 たまたま新聞で目に留まり...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

老後の年金を作る家族の生活を守る充実した管理システム
資金の効果的な運用退職金の有効な運用資産の組み換え動画一覧

実際のオーナー様の投資事例をご紹介しています
  • どんな人が購入しているの?
  • どんな物件を購入している人が多いの?
  • 返済・収支プランは?
マンション投資のメリット・リスクについて、詳しくご説明いたします。

“まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお越しください!

  • 無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)
  • 非公開物件のご紹介“日本財託だけ”限定物件

強引な勧誘は一切行なっておりません。お客様との3つの約束

  • セミナー参加をご希望の方
  • 小冊子プレゼント(無料)
お電話でのお問い合わせ
どんな疑問でも、お気軽に問い合わせください。
関東以外にお住まいの方のお問い合わせも承っております。

0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

無料相談会 お申し込み(土日・平日夜も開催中)

お問い合わせ窓口 0120-411-040 営業時間/平日9:00〜18:00

書籍のご紹介

低金利時代のいまだからこそ知りたい不動産投資の成功法則

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

社員の表情が見える 管理スタッフ紹介

このページの先頭へ戻る